合格コーチ さん プロフィール

  •  
合格コーチさん: リーダーズ式 合格コーチ 2017
ハンドル名合格コーチ さん
ブログタイトルリーダーズ式 合格コーチ 2017
ブログURLhttp://ameblo.jp/knowledge-ring/
サイト紹介文2017年度行政書士試験合格に向けたリーダーズ式☆合格コーチ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供219回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2006/12/30 20:54

合格コーチ さんのブログ記事

  • 2017年版 合格スタンダード講座☆行政法第1・2・3回
  • 人気blogランキングへ  ← ポチッと1回 をお願いします。 1 フォロー講義 いよいよ、今回から、合格スタンダード講座の行政法が始まりました。 行政法は、行政書士試験の中でも、最も配点が高く、行政法の出来・不出来が、そのまま合否に直結していく科目でもあります。 行政法は、民法に比べて、学習量が少なく、本試験の問題も、単純な知識を問う問題が中心ですので、知識の整理整頓が重 [続きを読む]
  • 2017年版 基本書フレームワーク講座☆憲法第19・20・21回
  • 人気blogランキングへ  ← ポチッと1回 をお願いします。 1 フォロー講義 基本書フレームワーク講座の講義の中でもお話していますが、憲法と一般知識の政治・経済・社会は、密接につながっています。 一般知識(政治・経済・社会)で出題される、 近代政治思想史、議院内閣制(各国の政治体制)、選挙制度、政党、社会保障、国の財政、地方の財政、行政改革、地方自治などは、本来、憲法で学習す [続きを読む]
  • 行政法を征する者は行政書士試験を征す!
  • 人気blogランキングへ  ← ポチッと1回 をお願いします。 いよいよ、5月20日(土)から、行政書士試験における最重要科目である行政法の基本書フレームワーク講義が始まります。 行政法は、知識優位型の典型科目ですから、きちんと知識を集約→記憶していけば、短期間で高得点が取れる科目です。 行政法の問題を解くときに大切なのが、キーワード反射です。 行政法の問題文は、他の科目に [続きを読む]
  • リーダーズ式☆行政書士実務「匠」シリーズの開講にあたって
  • 人気blogランキングへ  ← ポチッと1回 をお願いします。 この度、リーダーズ総合研究所では、行政書士開業後の行政書士業務を学ぶための行政書士実務「匠」シリーズを開講いたします。 行政書士は、どこかの事務所に就職して経験を積む就職型の資格ではないため、開業後、行政書士業務について、専門的に学ぶ機会が少ないのが現状です。 リーダーズ式☆行政書士実務「匠」シリーズでは、 現 [続きを読む]
  • 試験委員の出題意図が誰もわからなかった問題!
  • 人気blogランキングへ  ← ポチッと1回 をお願いします。 平成18年度問題5は、今では、三段階審査における保護範囲が問題となった問題として、グルーピングすることができる問題ですが、出題当時は、この問題の出題意図が、誰もわからなかった問題でもあります。 以下、当時書いたブログを再掲載しておきます。 平成18年度の本試験問題は、問題5と問題31の正解が受験指導校の間でまだ割れていま [続きを読む]
  • 2017年版 基本書フレームワーク講座☆民法第55・56・57回
  • 人気blogランキングへ  ← ポチッと1回 をお願いします。 1 フォロー講義 今回で、民法の財産法が終了しました。 民法の2つの世界モノ(物権)の世界とカネ(債権)の世界。 この2つの世界を意識しながら復習するだけでも、大きな民法の紙風船が、少しずつ小さくなってくるはずです。 また、民法は、 要件→効果という「フレームワーク」から成り立っています。 問題を解くとき [続きを読む]
  • 2017年版 合格スタンダード講座☆民法第46・47・48回
  • 人気blogランキングへ  ← ポチッと1回 をお願いします。 1 フォロー講義 合格スタンダード講座民法が全48時間、無事に終了しました。 次回からは、憲法になりますが、民法は、記述式もある重要な科目ですので、しばらくは、講義中にお話した復習のやり方を参考にしながら、民法の集約化を図ってほしいと思います。 ①理解→②集約→③記憶 今後は、どれだけ膨大な量の民法を、 [続きを読む]
  • 2017年版 合格スタンダード講座☆民法第43・44・45回
  • 人気blogランキングへ  ← ポチッと1回 をお願いします。 1 フォロー講義 今回で、民法の財産法がすべて終了しました。 皆さん、復習の方は順調に進んでいるでしょうか? 今年から法律をゼロベースで学習している方は、前の方から順番に復習した方が いいかと思いますが、ある程度、学習をしてきた方は、債権から復習をすることをお薦めします。 やはり、記述式の出題が債権からの出題 [続きを読む]