キース さん プロフィール

  •  
キースさん: 日進月歩新聞 news-nisshingeppo
ハンドル名キース さん
ブログタイトル日進月歩新聞 news-nisshingeppo
ブログURLhttps://nisshingeppo5.wordpress.com/
サイト紹介文趣味の写真(HDR・魚眼・宙玉・マクロ・インターバル)や雑感を取り留めなく綴る自分のための新聞
自由文登場人物・ペングリハルキース(キース:自分, ハルキー:パートナー, グリン:愛娘, ペンジ:カメラPENTAX K-50)
・窓際ガーデンズ(ノリナ:トックリラン, エル:時計草カエルレア,ミニー:アマリリスミネルバ)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2006/12/31 17:35

キース さんのブログ記事

  • 旧小杉貯金銀行とコストコ
  • 明治時代に作られた銀行を改造した小杉展示館。一見外観は質素だが、内装は洋風シャンデリアなどがあって立派であった。 昨日立ち寄った実家で新聞広告を見ているとコストコの招待券発見。久々に、ちょっと様子を見に、異国情緒を感じに、招待券持参で早速行ってきた。狙っていたパエリアは無かったもののジャンバラヤがあったので、お土産にし昼に食べた。グリン、「からーい」を連発していた。グリン、名前を呼ぶと「 [続きを読む]
  • 日本海に沈む夕日と宇奈月ダムのお城
  • 富山湾にイルカの群れが現れたとのことで、夕方になったけど出かけてみた。イルカには出会えなかったけど、沈む夕陽を拝むことが出来た。帰ってみて写真を見るとレンズハロが写っていた。ちょっと幻想的。陽が沈むと魚津港北区北防波堤灯台に緑の灯りがともった。沈んだ太陽が昇り、出かけたのは宇奈月ダム。人造湖であるうなづき湖脇に立つのは、中世のお城風な新柳河原発電所。その横をトロッコ電車が走っていった。宇奈 [続きを読む]
  • 黒部峡谷鉄道とレトロ駅舎
  • 黒部峡谷トロッコ電車の出発駅、宇奈月駅へ。山彦遊歩道からトロッコ電車を待ち伏せた。黒部峡谷鉄道いつか家族で乗りたいなぁ。周辺は温泉宿が立ち並び、旅情をそそる。黒部川、豊富な雪解け水で水力発電を行う。関する施設も多い。黒部南部、魚津地区のレトロな駅舎。近場で撮っておきたい駅舎はこれにてコンプリート。 [続きを読む]
  • 東尋坊と松島水族館と超大型ダンプ
  • あいにくの天気ではあったが、越前海岸へ。東尋坊と越前松島水族館を訪れた。 イルカショーでは華麗なジャンプ。プールのイルカも近くでみることができた。グリンも満足げ。 館内では、これまで見たことのない魚をたくさん見ることが出来た。 ランチはかにちらし弁当を芦原温泉駅で買い求め海岸沿いのパーキングで食べた。各具材の味付けがよく、美味しかった。ハルキーのリクエストに応え [続きを読む]
  • 水墨美術館とエアストリーム
  • トップの写真はキッチンに並べてあった調味料の空瓶。カラフル。立山通りで気になっていたエアストリーム。らーめんエアストリームの駐車場にて。つやがなくなったボディ、年代を感じさせる。富山県水墨美術館へ。石崎光瑤の企画展を拝観。明治、大正、昭和と生きた日本画家、インドを旅し華やかさが開花した。その花鳥画しっかりと目に刻んだ。 [続きを読む]
  • 巖浄閣、光龍館、砺波にて
  • 旧高宮医院(光龍館)、県内最古の擬似洋風建築とされる。飛び出した屋根付きポーチが特徴的だ。 続いては、旧富山県立農学校校舎(巖浄閣)ピンク色に塗られた校舎。大切にされている様子が伺えた。校舎の周りではブラスバンド部が練習をしていて、ほのぼのとした時間を過ごせた。 散居村展望台より砺波平野をみて、久々の国道359号を快走して帰ってきた。ランチははなまるうどんにて、たまの外食もい [続きを読む]
  • 発電所跡と牧場と鉄道
  • 下山芸術の森にある発電所跡地を利用した美術館、その名も発電所美術館。中には入らなかったけど、煉瓦作りに歴史を感じる。太古のマシンが今にも動き出しそう。若いマシンにはまだ負けんぞとでも言いたげ。ピンク色の真新しい建物は現役の発電所。くろべ牧場まき場の森へ。グリン、勇気を出して餌をあげていた。あいの風とやま鉄道の特別塗装車「とやま絵巻」を撮りに線路際へ。ラッピングすることで随分印象変 [続きを読む]
  • オノマトペの屋上へ
  • 富山駅北口に突如現れた空中公園。その名をオノマトペの屋上という。出来たてほやほやの遊具で遊んできた。美術館の屋上という事で、デザインよろしい遊具が揃う。グリン、男の子を追っかけまわしたりで、楽しそうに遊んでいた。 [続きを読む]
  • ハーレーと米騒動
  • イオン高岡南に出かけると、ハーレーダビッドソンの展示ブースが駐車場にできていた。タオルのプレゼントがあったりで上機嫌。早速グリンのおもちゃになった。ビックに磨かれたバイク、写真映えしていた。 射水市にある、旧南島商行本店。大正時代の建物。海運業で賑わった頃街並みを残す。 所変わって魚津市でおきた米騒動、その発祥の地が残されていた。事務所と倉庫は旧十二銀行のもの。昔は銀行に米倉が [続きを読む]
  • 黒部沿線駅舎集め
  • この日は黒部市のレトロな駅舎を巡ってみた。まず始めは東三日市駅。電鉄石田駅、電鉄黒部駅、電鉄黒部駅構内。ザ・レトロである。旧黒部市役所。GW前に読み終えるかもしれないけどたくさん本借りた。ランチはご当地メニューのバイ貝の炊き込み弁当。貝たっぷりで美味しかった。 [続きを読む]
  • 神通川に架かる笹津橋
  • 富山市の山側、大沢野地区に架かる笹津橋。現在は、上流の新笹津橋に主役を譲り、歩行者専用橋として余生を送る。立派なアーチ橋である。下流に架かるトラス橋はJR高山本線。列車が渡る景色をいつの日か撮りたい。さらに下流へ、水力発電をする神三ダム、モダンな越中八尾駅を経由し、道中目に入った消防防災センターに立ち寄った。効率的に色んな建築物を撮って回ることが出来た。 [続きを読む]
  • プラネタリウムとチューリップ
  • グリンを連れて二回目のプラネタリウム。今回は吉田科学館にて。KAGAYA氏の作品「アースシンフォニー」を視聴。「わーきれい、わーきれい」を連発していた。ただすぐ飽きてしまい、席を離れてしまう始末。子供向け番組の方が良さげだという事が分かった。事務所棟は東洋紡入善工場。南欧雰囲気漂う佇まい押さえておきたい一品であった。昼も過ぎ、晴れ間が出てきた。にゅうぜんフラワーロード2017へ。一面のチューリップ畑 [続きを読む]
  • 環水公園のクルーズ船と桜
  • 環水公園へ花見に。近未来的なクルーズ船。かっこいいなぁ。牛島閘門、今でも使える状態で保存されている。桜は満開とは言えないが、ほとんど散ってなく綺麗な花を見ることが出来た。見よう見まねで久々に宙玉写真に挑戦した。お洒落なスターバックス、オープンしたての富山県美術館。北日本放送の子供館、いりふねこども館でグリンと遊んだ。ニュースキャスター姿が決まっていた。昨晩、グリンが右肘を脱臼。病 [続きを読む]
  • 富山市西町建物巡り
  • 富山市立図書館とガラス美術館等が入る複合ビル。以前は百貨店が建っていた場所。小学生の時、欲しいものを買ってもらうために床に寝ころび駄々をこねた。今日のグリンも似たように寝ころんでいたのには笑ってしまった。館内は木がふんだんに使われているが、とても斬新。ここが図書館?といった雰囲気だった。10年前旧館で使用していたカードが使えないことを知り、新しく更新してもらった。富山と言えば薬売りという事で、訪 [続きを読む]
  • 荻生駅と黒部市役所
  • 建て替えられることが発表になった荻生駅。報道によると歴史的価値はないとの辛口コメント。お隣は2015年に新築された黒部市役所。なかなモダンな佇まいである。看板は姉妹都市の方向と距離を示したものだろう。グリンは、あんぱんマンとしょくぱんマンがお気に入りのようだ。 [続きを読む]
  • 射水市小杉地区の洋風建築とドラえもん
  • 旧小杉町役場。現在は竹内源造記念館となっている。竹内源造は優れた、こて絵を残したことで知られる。中央上のペディメントがこて絵なんだそうだ。旧市街の方へ行くと、旧小杉郵便局が視界に入ってきた。現在は文化スペースとして使われている。着物姿の人々が手紙を出しに訪れたんだろうなぁと想像を膨らます。2つの建築物に共通するのがペディメント(郵便局でいう〒マーク付近)の装飾で、凝っているなぁと思った。高岡 [続きを読む]