キース さん プロフィール

  •  
キースさん: 日進月歩新聞 news-nisshingeppo
ハンドル名キース さん
ブログタイトル日進月歩新聞 news-nisshingeppo
ブログURLhttps://nisshingeppo5.wordpress.com/
サイト紹介文趣味の写真(HDR・魚眼・宙玉・マクロ・インターバル)や雑感を取り留めなく綴る自分のための新聞
自由文登場人物・ペングリハルキース(キース:自分, ハルキー:パートナー, グリン:愛娘, ペンジ:カメラPENTAX K-50)
・窓際ガーデンズ(ノリナ:トックリラン, エル:時計草カエルレア,ミニー:アマリリスミネルバ)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2006/12/31 17:35

キース さんのブログ記事

  • 薪ストーブとブペル展
  • えんとつ町のプペル展in婦中へ作品初めて見たけど、ロマンにあふれ、いい絵だと思った。グリンも興味ありげに見とれていた。会場は、絵と雰囲気がマッチしている薪ストーブ店「ウッドスタジオ」。倉庫の一角で行われた、手作り感いっぱいの展示。そして、薪ストーブのある生活。憧れる。帰りにサブウェイに立ち寄りサンドイッチを買い求めた。生ハム&マスカルポーネ、たまご、エビアボガド。おいしかった。 [続きを読む]
  • 海の日、海王丸の満船飾と総帆展帆
  • 帆を張った海王丸。写真に収めるのは初めて。心が躍った。信号旗で周囲を囲む満船飾も楽しめた。ボランティアの人達が各マストに上り、大きな掛け声とともに帆を広げていく。新湊大橋を背景に、今日もとても暑い日だ。対岸には海上自衛隊のミサイル艇「はやぶさ」と海上保安庁の巡視船「やひこ」。はやぶさは艦内を見学できた。船首の主砲、背中にはミサイルランチャー(背景の海王丸は帆を張っている途中)。昨日とはまた [続きを読む]
  • 杉沢の沢スギと魚津ORS
  • 入善町にある杉沢の沢スギ。逆さから読んでも杉沢の沢スギということだ。この付近の湧き水は黒部川扇状地湧水群として名水百選にも選ばれている。園内はマイナスイオンたっぷり。小さなカエルをたくさん見たり、鳥のさえずりを多く聞いたりで、リラックスした時間を過ごせた。写真では山間部の風景に見えるが、すぐそばは海。そんな様子からも異次元空間に迷い込んだ錯覚に襲われる。入善浄化センター風力発電所と魚津 [続きを読む]
  • アンパンマンミニドールとコッペル
  • グリンに買ってやったアンパンマンのミニドール勢揃い。気に入ってくれた。愛車のコルティ車検中ということで、電車に乗って電鉄魚津駅へ。近くにある伏見稲荷魚津神社を参拝。図書館で本を借り、付近を散歩。うーん、暑かったけど良い気分転換になった。村木小学校で静態保存してる蒸気機関車を見学。もしもタイムマシンができたら、蒸気機関車がたくさん走っている時代を見てみたい。 [続きを読む]
  • 中島閘門と岩瀬の町並み
  • 朝は雨が降っていたが、気晴らしついでに中島閘門へ。雨が止み、ついでに閘門が動作している所も見学できた。ラッキーだった。やってきたのは、かわいいもみじ号と近未来的なfugan。中島閘門に船が付くと、中の水が抜かれ水面がどんどん下がっていく。そして下流への門が開かれ出発していった。場所を移して富山港展望台へ。グリンと一緒に登りきると、丁度先ほど見送ったFuganがやってきた。岩瀬に移動。運河沿いに [続きを読む]
  • ザ・昭和的ハンバーガー
  • 雨降りにつき、滑川市立博物館へ。駐車場の中にあるポスト。レトロである。ロビーに展示されていた日光東照宮の模型。ランチはハンバーガーショップ「うずや」のビックバーガー。カレーの味付けがエスニック風味を出していておいしかった。 [続きを読む]
  • グリーンパーク吉峰にて
  • グリーンパーク吉峰に展示してあるトロッコ列車。立山砂防で使われたもの。近くには森林研究所の温室があった。丸い屋根の建物は陶農館。斬新な陶器が展示されていたりで刺激を受けた。アルペン村に立ち寄り動物たちに餌をあげてきた。昼は、ミラージュホールで行われた、ロビーコンサートを視聴。ひと時だったけど、生の音楽に浸れて良かった。グリンの好き嫌いが服装に出始めた。可愛い服よりかっこいい感じが好み [続きを読む]
  • 東福寺野自然公園とロボット兵
  • 東福寺野自然公園にて。札幌時計台を模した建物。滑川市出身の作曲家が時計台の鐘という曲を作詞作曲したことにちなんでいるという。 エントランスの建物は旧越中中島駅舎を移設したもの。公園のふわふわドーム、大人げなく遊んでしまった。 公園内にはSLが保存されていて改造客車はコテージとして使用されている。模擬客車とはいえ、客車を引いたSLの写真が撮れて満足。 公園に程近いレストラン「東福寺野倶楽部」に置いてある [続きを読む]
  • 一区間の小旅行
  • 電鉄魚津駅から新魚津駅まで一区間だけだけど、グリンと乗車。高架線路からの眺め、いつもと違った車窓が刺激的だった。積み木の入れ物を改造して人形の座席を設置。カスタム費用は540円也。その他、古本とマグロたたき丼を購入。グリンは生ものが食べれないことを忘れていて、昼食時機嫌が悪くなった。明日何か買ってやらねば。 [続きを読む]
  • チューリップ四季彩館の万年花
  • 年中チューリップの花を楽しめる世界唯一の施設と謳っているチューリップ四季彩館へ。この季節はアジサイとコラボレーション。原産地であるトルコの食器やキルトの展示。生産地であるオランダ名物の木靴や風車のモニュメント。年中花を咲かせるために、球根の冷凍庫を完備。とても手間がかかっているようだ。 [続きを読む]
  • 旧小杉貯金銀行とコストコ
  • 明治時代に作られた銀行を改造した小杉展示館。一見外観は質素だが、内装は洋風シャンデリアなどがあって立派であった。 昨日立ち寄った実家で新聞広告を見ているとコストコの招待券発見。久々に、ちょっと様子を見に、異国情緒を感じに、招待券持参で早速行ってきた。狙っていたパエリアは無かったもののジャンバラヤがあったので、お土産にし昼に食べた。グリン、「からーい」を連発していた。グリン、名前を呼ぶと「はーい」と [続きを読む]
  • 日本海に沈む夕日と宇奈月ダムのお城
  • 富山湾にイルカの群れが現れたとのことで、夕方になったけど出かけてみた。イルカには出会えなかったけど、沈む夕陽を拝むことが出来た。帰ってみて写真を見るとレンズハロが写っていた。ちょっと幻想的。陽が沈むと魚津港北区北防波堤灯台に緑の灯りがともった。沈んだ太陽が昇り、出かけたのは宇奈月ダム。人造湖であるうなづき湖脇に立つのは、中世のお城風な新柳河原発電所。その横をトロッコ電車が走っていった。宇奈 [続きを読む]
  • 黒部峡谷鉄道とレトロ駅舎
  • 黒部峡谷トロッコ電車の出発駅、宇奈月駅へ。山彦遊歩道からトロッコ電車を待ち伏せた。黒部峡谷鉄道いつか家族で乗りたいなぁ。周辺は温泉宿が立ち並び、旅情をそそる。黒部川、豊富な雪解け水で水力発電を行う。関する施設も多い。黒部南部、魚津地区のレトロな駅舎。近場で撮っておきたい駅舎はこれにてコンプリート。 [続きを読む]
  • 東尋坊と松島水族館と超大型ダンプ
  • あいにくの天気ではあったが、越前海岸へ。東尋坊と越前松島水族館を訪れた。 イルカショーでは華麗なジャンプ。プールのイルカも近くでみることができた。グリンも満足げ。 館内では、これまで見たことのない魚をたくさん見ることが出来た。 ランチはかにちらし弁当を芦原温泉駅で買い求め海岸沿いのパーキングで食べた。各具材の味付けがよく、美味しかった。ハルキーのリクエストに応え [続きを読む]
  • 水墨美術館とエアストリーム
  • トップの写真はキッチンに並べてあった調味料の空瓶。カラフル。立山通りで気になっていたエアストリーム。らーめんエアストリームの駐車場にて。つやがなくなったボディ、年代を感じさせる。富山県水墨美術館へ。石崎光瑤の企画展を拝観。明治、大正、昭和と生きた日本画家、インドを旅し華やかさが開花した。その花鳥画しっかりと目に刻んだ。 [続きを読む]