キース さん プロフィール

  •  
キースさん: 日進月歩新聞 news-nisshingeppo
ハンドル名キース さん
ブログタイトル日進月歩新聞 news-nisshingeppo
ブログURLhttps://nisshingeppo5.wordpress.com/
サイト紹介文趣味の写真(HDR・魚眼・宙玉・マクロ・インターバル)や雑感を取り留めなく綴る自分のための新聞
自由文登場人物・ペングリハルキース(キース:自分, ハルキー:パートナー, グリン:愛娘, ペンジ:カメラPENTAX K-50)
・窓際ガーデンズ(ノリナ:トックリラン, エル:時計草カエルレア,ミニー:アマリリスミネルバ)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2006/12/31 17:35

キース さんのブログ記事

  • 薬とモーツァルトとミニSL
  • 広貫堂資料館へ。富山薬売りの原点が垣間見れた。 薬と農業の神様、富山らしい。大人は栄養ドリンク、子供は紙風船をお土産に頂いた。今晩は頑張るぞ。 何を頑張るかというと、突然やってきたPCクラッシュ。最近のハードディスクの稼働率が上がっているのは気になっていたのだが。急遽新しいパソコンを買い求め、夕方届く。旧PCのハードディスクのデータ救出に取り組むも反応なし。一番困ったのは音楽データ。外付けHDのバック [続きを読む]
  • 富山の水戸岡デザイン
  • 晴れての水戸岡デビュー。富山地方鉄道のレトロ電車に乗車。南富山駅前、富山駅間を往復した。車体に多く描かれる社名やロゴ、水戸岡デザインの特徴だろう。「いっしょに撮影した時の記念になるでしょ。」との彼のコメントを思い出した。先日見た番組で紹介された列車程ではなかったが、所々にこだわりのアイテムが散りばめられている。運転席後方の覗き窓からは運転手になったつもりで全面展望できる遊び心も。グリン [続きを読む]
  • 目がチカチカ、富山県美術館
  • 環水公園駐車場は満車で、富山県美術館の駐車場を利用した。舗装が真っ白で目が明けられず、グリン、歩きにくそうだった。噴水近くで遊んだり、かけっこをしたり、近くにある入船子供館にも行った。ふと思ったが、富山県美術館の外側は、ガラス張り、つまり外壁が無い。こういうのをカーテンウォールというそうだ。 [続きを読む]
  • メルヘン建築とホワイト餃子
  • これらの建物、驚いた。普通の保育所や公民館(北蟹谷保育所、北蟹谷公民館、東蟹谷保育所)。小矢部市はこんな建物がまだまだいっぱいある。ちょっと遠いのでなかなか行けないけど、収集欲を掻き立てる被写体群である。ランチはお盆に食べ逃した第7ギョーザの店へ。ホワイト餃子、ぱりぱりサクサクもっちり美味しい。個室を借りグリンも一緒に。ご満悦だった。ノリナさん。新芽が幹から生えてきた。こんなことは初めて [続きを読む]
  • 迎秋、黒部宇奈月と鉄道デザイン
  • 魚津市から黒部市に向かって旧8号線を走っていると視界に入ってくる洋風建築。営業はしていない様子。いつもは交通量多く撮るには恥ずかしかったが、今朝はそうでもなく。宇奈月温泉の足湯「おもかげ」に立ち寄る。温泉デビューにと思ったけど、グリンは熱いらしく入らなかった。ふるさと水環境公園に保存されていたトロッコ電車を撮って、向かったのは、宇奈月麦酒館。ガラス越しにビール釜を見ることができた。銅色がきれ [続きを読む]
  • 四季防災館の車達
  • 四季防災館へ、お隣は消防学校。玄関に置いてある消防車は中に自由に入ることができ、グリン、楽しそうに運転していた。館内は、地震や雨風の体験型施設だったので、簡単に見学しておいとました。ここを訪ねる前には、総合運動公園のふわふわドームで遊んだ。初めてグリンに「おしまい」と言わしめるほど満足に遊ばせることができた。 [続きを読む]
  • 越山丸の船内を探検
  • マリンドーム能生に定置してある越山丸。海洋高校の実習船として活躍した。入船料を払い船内を探検した。壁にはいろんな装置がぎっしりと並べてあった。ベット小さいんだね。航海実習大変そうだけど充実感ありそう。舵も触ることができて、しばしの船長気分を味わった。船内の階段が結構急で息が上がったが、デッキ上に吹く風とそこからの眺めに救われた。お隣のマリンミュージアム海洋には生きた魚の展示や航海道 [続きを読む]
  • 浮田家と除雪車
  • 富山市にある浮田家へ。約200年前に建てられた役人の家。 とても天井が高い。水琴窟の音色も聞かせて頂いた。 釘隠や引手金具も意匠が凝っていて、写真映えする。浮田家を後にし実家にて食事。富山県美術館の屋上でグリンを遊ばせる。 帰路、魚津駅前に立ち寄ると、うおづえきまえde縁日たるイベントをやっていた。 早速グリンと除雪車に乗車。前後で除雪機の型が違っていて、ロータリー型はゆっくり丁寧に除雪する場合、ラッ [続きを読む]
  • ひまわり畑と大きな標識
  • あいにくの雨。射水市のひまわり畑「ファーム大島」を車窓から。この天気では、さすがの向日葵も元気無さげ。近くの公園でグリンを遊ばせる計画が頓挫。急遽、雨でも遊べる交通安全博物館へ。館内を歩き回りいい運動になったようだ。そんな彼女も、最近は、「○○しない」が口癖に。そして何でも自分でしないと気が済まない。なかなか難しいお年頃なのである。 [続きを読む]
  • いしかわ動物園とハントンライス
  • いしかわ動物園に家族で行ってきた。早速ホワイトタイガーの出迎えを受ける。視線の先にはライオンが、その時、ライオンが雄たけびを上げる。ちょっと気弱な表情になった。随分人に慣れていたオニオオハシ。子供も間もなくデビューだそうだ。朱鷺を見たのは初めて。哀愁を感じる。ゆっくり進むケヅメリクガメ。好感が持てる。プレーリードッグはかわいいなぁ。コビトカバは絶滅の恐れがあり珍しいそうだ [続きを読む]
  • 上市の古民家、花の家
  • レンタルビデオショップで何気に手に取ったDVD「おおかみこどもの雨と雪」舞台が富山県ということで、引っ越し後、いろんなメディアで見かけた。そんなこともあって借りてみることに。そして、その映画に登場する民家「おおかみこどもの花の家」が上市町にあるというので訪れた。外観は、映画で見たものそのものだった。劇中に自分が取り込まれたかのような錯覚に陥った。屋内は、冗談程度にその雰囲気を再現していて、ゆった [続きを読む]
  • 天然記念物の埋没林
  • 朝に墓参りを済ませ、埋没林博物館へ行ってきた。水槽に浸かっている埋没林。その異様な光景に刺激を受けた。出口で見かけたチラシは1954年のもの。富山博、戦後復興のイベントだったそうだ。会場が會場になっていたり、蜃気楼が蜃氣楼になっていたりで、歴史を感じる。 [続きを読む]
  • 海王丸と日本丸
  • 海王丸パークに停泊中の日本丸。船員の休息のために立ち寄ったそうで、二大帆船が並ぶ姿を収めに訪れた。貴婦人と称される海王丸に対し、日本丸は白鳥。青いラインが印象的だ。往路訪れた南水路緑地。新湊弁財天にお参りし、雄大な新港大橋を眺めた。その両脇では巨大なマシンが大きな仕事をしていた。 [続きを読む]
  • 白馬で過ごしたお盆
  • お盆休みのメインイベントとして考えていた白馬日帰り旅行決行。まずは、岩岳ゆり園。ゴンドラに乗って山頂へ。時間がたつにつれ霧も晴れ、まずまずの写真が撮れた。色鮮やかなゆりの花。そしてこの涼しさ。時間を忘れのんびりできた。白馬村北城地区へ移動。素敵なペンションが立ち並ぶ路地を散歩した。ペンション街の一角に建つお洒落なカフェ「サウンズ・ライク・カフェ」。信州ポークバーガーを買い求め、白馬 [続きを読む]
  • カラフルベトナムランタン祭り
  • ベトナムランタンまつりinなめりかわへ。カラフルなベトナム風ランタンが滑川の歴史地区を彩っていた。街並みがランタン祭りで有名なベトナムの町に似ていることから始まったという。伝統的な祭りもいいが、海外の良い風習を取り入れて名物にしていくこんな祭りのスタイルもいいなぁと思った。ちょっとひと時の海外旅行情緒を味わい帰ってきた。 [続きを読む]
  • 落差日本一称名滝
  • 何十年ぶりだろうか、称名滝へ。標高は約1000m。半袖では肌寒い。滝つぼを覗ける称名橋。写真では分かりにくいが、滝つぼからの水しぶきがすごかった。よって、滝つぼの写真は撮れず。大自然が作り出した、この造形美。そして、この天然水の青さ。山の日らしい過ごし方をした。出張ついで東京駅の売店で買い求めた新幹線の金太郎飴「TRAINIART E5 E6 E7 MIX」職人技が光っていた。 [続きを読む]
  • 雲柱とファスナー工場
  • 日中暑かったけど電車に乗って図書館へ。電鉄魚津駅付近を貨物列車が通って行った。かつて寝台列車北斗星として東北路を牽引した機関車。北陸の地で貨物列車として頑張っているようだ。晩には、じゃんとこい魚津まつり2日目に行われた花火が見えた。風呂につかりながらの花火、新鮮だった。日が変わり、黒部方面へ。旋回橋の生地中橋が点検中で旋回したままになっていた。この日の目的地、YKKセンターパークへ。ポップな [続きを読む]
  • たてもん祭り初参戦
  • ユネスコ無形文化遺産に指定された「たてもん祭り」を見に行ってきた。昼のたてもん飾りは見たことがあったが、提灯がともったたてもんは全然違った。この巨大なたてもんが、人の手によって引き回される。勇壮だった。田舎の荒々しい雰囲気、そしてなにか懐かしい感覚を思い出させてくれた。 [続きを読む]
  • ヒスイ海岸と朝日町の蓮
  • 朝日町歴史公園で蓮の花が見頃と聞き訪れた。ヒスイ海岸で石ころ探し。石にもいろいろあって、その柄や形を眺めているだけでも楽しかった。立ち寄ったスーパーに入善ジャンボスイカがあった。でかっ。グリンがトランポリンの上で一人漫才みたいのをするようになった。何の番組の真似だろうか。 [続きを読む]
  • 薪ストーブとプペル展
  • えんとつ町のプペル展in婦中へ作品初めて見たけど、ロマンにあふれ、いい絵だと思った。グリンも興味ありげに見とれていた。会場は、絵と雰囲気がマッチしている薪ストーブ店「ウッドスタジオ」。倉庫の一角で行われた、手作り感いっぱいの展示。そして、薪ストーブのある生活。憧れる。帰りにサブウェイに立ち寄りサンドイッチを買い求めた。生ハム&マスカルポーネ、たまご、エビアボガド。おいしかった。 [続きを読む]
  • 海の日、海王丸の満船飾と総帆展帆
  • 帆を張った海王丸。写真に収めるのは初めて。心が躍った。信号旗で周囲を囲む満船飾も楽しめた。ボランティアの人達が各マストに上り、大きな掛け声とともに帆を広げていく。新湊大橋を背景に、今日もとても暑い日だ。対岸には海上自衛隊のミサイル艇「はやぶさ」と海上保安庁の巡視船「やひこ」。はやぶさは艦内を見学できた。船首の主砲、背中にはミサイルランチャー(背景の海王丸は帆を張っている途中)。昨日とはまた [続きを読む]
  • 杉沢の沢スギと魚津ORS
  • 入善町にある杉沢の沢スギ。逆さから読んでも杉沢の沢スギということだ。この付近の湧き水は黒部川扇状地湧水群として名水百選にも選ばれている。園内はマイナスイオンたっぷり。小さなカエルをたくさん見たり、鳥のさえずりを多く聞いたりで、リラックスした時間を過ごせた。写真では山間部の風景に見えるが、すぐそばは海。そんな様子からも異次元空間に迷い込んだ錯覚に襲われる。入善浄化センター風力発電所と魚津 [続きを読む]
  • アンパンマンミニドールとコッペル
  • グリンに買ってやったアンパンマンのミニドール勢揃い。気に入ってくれた。愛車のコルティ車検中ということで、電車に乗って電鉄魚津駅へ。近くにある伏見稲荷魚津神社を参拝。図書館で本を借り、付近を散歩。うーん、暑かったけど良い気分転換になった。村木小学校で静態保存してる蒸気機関車を見学。もしもタイムマシンができたら、蒸気機関車がたくさん走っている時代を見てみたい。 [続きを読む]