草野@三線伝道師 さん プロフィール

  •  
草野@三線伝道師さん: 三線弾いてハッピーライフ
ハンドル名草野@三線伝道師 さん
ブログタイトル三線弾いてハッピーライフ
ブログURLhttp://quipara.ti-da.net
サイト紹介文怪しいけれど危険じゃないを信条に、沖縄三線音楽を愛する人の祝福を願うブログ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2007/01/02 00:58

草野@三線伝道師 さんのブログ記事

  • 学食ツアー@國學院大學
  • 國學院大學の食堂「和(なごみ)」と、「「カフェラウンジ若木が丘」に行ってきた。自分自身への覚書として書いておく次第。和風メンチカツ定食@和 490円なりサバみそ定食@和 490円なりアイスコーヒー(S)@カフェラウンジ若木が丘 180円なりメロンパン@カフェラウンジ若木が丘 140円なりいずれも美味い! [続きを読む]
  • 明大博物館で開催中の「進化する不可能立体錯視」展に行ってきました
  • この画像なんだけれど・・・。凸に見えます?それとも凹に見えます?明大博物館で開催中の「進化する不可能立体錯視」展に行ってきました。夏休みだけに、子供たちでいっぱいでした。ちなみに凸凹の答えは・・・。真横から撮った写真でわかる通り、これは凸です。人間は、凸と凹を見間違える傾向があるんですね!オブジェの上端は平らではなく、凸凹があります。しかし上から見ると凸凹には気づきません。それに対し、鏡は凸凹を反 [続きを読む]
  • ベルギー奇想の系譜展@文化村に行ってきた
  • ベルギー奇想の系譜展@文化村に行ってきた。(僕から見た)主な展示は、下記の通り。ヒエロニムス・ボス工房&ボスの模倣者ピーテル・ブリューゲルの版画フェルナン・クノップフジェームス・アンソールポール・デルヴォールネ・マグリットヒエロニムス・ボス工房&ボスの模倣者は良いねぇ。木の幹から人が生えていたり、ムール貝と人間が同じ大きさだったり、卵2個が剣を持って決闘していたり、ヤドカリのように貝を背負った鳥が歩 [続きを読む]
  • 芸大美術館で開催中の「雪村−奇想の誕生−」を見てきた
  • 芸大美術館で開催中の「雪村−奇想の誕生−」に行ってきた。平日の午前中に行ったけれど、午前10時ごろの山手線ていどには混んでいた。数人程度のグループで来ている人が多かったから、平均して混んでいるんじゃなくて、団子があちこちにあるような混み方だった。会場は、いつもと逆だった。芸大美術館は、入場すると左側から入る(時計回り)に見ることが多いけれど、今回は右側から(反時計回り)だった。いつもの癖で、左側から入っ [続きを読む]
  • ランス美術館展
  • 東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館で開催中の「ランス美術館展」を観てきた。1週間ほど前の金曜日に・・・。東郷青児美術館は毎週、金曜日は夜7時まで開館しているので、仕事帰りに行ってきました。そして・・・感想を書いたメモを失くしたことに、いま気づいた(;´・ω・)覚えていることは、レオナール・フジタ(藤田嗣治)の作品がまとめて見れて、嬉しかったこと。藤田の乳白色は、何度見ても落ち着く。ましてや猫が乳白色 [続きを読む]
  • ブリューゲル「バベルの塔」展は、平日でも激混みだった!
  • 東京都美術館で開催中のブリューゲル「バベルの塔」展に行ってきた。平日にもかかわらず、ロッカー難民になりかけた。ロッカーの空きが全く無いんだ!分かっていたら、駅のロッカーに荷物を入れてきたんだけれどねぇ・・・。※駅ロッカーは有料、美術館ロッカーは無料。だけど使えないんじゃ、無料でも意味が無い。No7作者不詳「十字架を担うキリスト、磔刑、十字架降下、埋葬のある三連祭壇図」画面上部にケルビムがいる。ケルビ [続きを読む]
  • 蚊柱を作るユスリカの相手探しはいろんな意味でスゴイ
  • 皆さんは蚊柱をご存知でしょうか?私は琵琶湖のそばで生まれましたのでよ〜くよく知っていますが、私のカミさんは「知らない・見たこともない」ということなのです。40代〜50代の結婚相談所・練馬結婚支援センターの草野です。東京に住んでいると、田舎に比べて「良いな!」と思うことが多数あります。蚊柱に遭遇しないことも、その一つです。ご存知でない方のために一言で説明しますと、蚊柱は「ユスリカという羽虫が無数に集まり [続きを読む]
  • 結婚したいと思った時が婚期です
  • ヤフーニュースに、「ひそかに増える「アラフィフ婚」、社会の「子どもはいいぞ!」呪縛乗り越え【前編】」という記事が掲載されていました。なるほど・・・ですね。後編が楽しみです。40代〜50代の結婚相談所・練馬結婚支援センターの草野です。アラフィフ婚が増えているのは、実感としてあります。周りに、実例が色々といますから。50歳の平均余命は、(平成23年で)男性31.4歳、女性37.3歳となっています。ざっくり言えば、50歳の [続きを読む]
  • ミドルの再婚は難しい?難しくない?
  • 先日のことです。再婚を考えていらっしゃるミドル年代の方とお話しする機会がありました。40代〜50代の結婚相談所・練馬結婚支援センターの草野です。再婚を考えていらっしゃるミドル年代の方を、仮にAさんとします。Aさんは私に「ミドルの再婚は難しいですよね?」と訊いてきました。皆さんは、どのように回答されますか?私は「100%確実の成婚はお約束できません。なぜなら私は神様ではありませんので」と回答しました。そして [続きを読む]
  • 平穏な夫婦生活を望むなら性格重視が大切
  • 結婚に成功・失敗はあるのでしょうか?あるとしたら、ナニが原因でしょうか?40代〜50代の結婚相談所・練馬結婚支援センターの草野です。結婚後の生活は人それぞれです。夫婦の数だけ、生活スタイルは異なります。スタイルはそれぞれに異なりますが、「成功した結婚」「失敗した結婚」を既婚者に訊いてみると一つの傾向が見えてきます。(練馬結婚支援センターの調査ですので、サンプル数に限りがあります)仲の良い夫婦が口をそろえ [続きを読む]
  • 開き直った瞬間に、世界が開けます
  • 開き直った瞬間に、世界が開けた!・・・という話は、婚活業界に限らず、どこの世界でも聞く話です。皆さんの周りでも、あるいは皆さん自身が経験されたこともあるのではないでしょうか。40代〜50代の結婚相談所・練馬結婚支援センターの草野です。開き直りのポイントは、「自分と向き合うこと、そして自己を知ること」です。「自分と向き合うこと、そして自己を知ること」によって、自分だけのモノサシができあがります。自分だけ [続きを読む]
  • 迷惑メールが、通常のボックスに送られてきました
  • 世の中に完璧はありませんね。誰にでもミスはあるものです。40代〜50代の結婚相談所・練馬結婚支援センターの草野です。3年ほど前までは迷惑メールコレクターでもありました(過去形)。過去形だった僕に、迷惑メールが送られてきました。いつもならヤフーさんが迷惑メールは迷惑メールボックスに振り分けてくれるのですが・・・今回は、間違えて通常のボックスに振り分けてしまったようです。ちなみに送られてきた迷惑メールは2通で [続きを読む]
  • 4月の美術館ツアーは、ランス美術館展に行きます
  • 【4月の美術館ツアー】4月は「フランス絵画の宝庫 ランス美術館展」@損保ジャパン美術館に行きます。そして終了後、TOKYO都庁議事堂レストランにて懇親会を行います。40代〜50代の結婚相談所・練馬結婚支援センターの草野です。当センター主催の4月の美術館ツアーを決めました。ランス美術館はフランス北東部シャンパーニュ地方にあります。所蔵作品は初期ルネッサンスから現代絵画まで、幅広くコレクションしています。同展では [続きを読む]
  • 会話を「終わり良ければ総て良し」にする締めの挨拶とは・・・
  • 昨日は、好印象を与える第一印象の方法について書きました。そしてまた世の中は、「終わり良ければ総て良し」でもあります。40代〜50代の結婚相談所・練馬結婚支援センターの草野です。人間の他人に対する印象は、第一印象が一番で、最後の別れ際の印象が2番で、途中の会話は3番です。言ってみれば、キセルと同じです。話は脱線しますが、皆さんはキセルをご存知ですか。キセルはタバコの喫煙具の一種です。電車の不正乗車は、この [続きを読む]
  • 好印象を与える第一印象とは・・・
  • 第一印象は非常に大事です。のちのちまで影響を及ぼしますので、第一印象は本当に大事です。40代〜50代の結婚相談所・練馬結婚支援センターの草野です。それでは第一印象を良くするには、どうすれば良いでしょうか?それは「挨拶をきちんとこなす」ことです。挨拶では1、先手必勝(とは言いませんが)、自分から声をかけるようにしましょう。2、相手にきちんと聞こえる程度の声で挨拶しましょう。声が小さくて相手に届かなった・ [続きを読む]
  • お相手検索は、自分を映す鏡のようなものです
  • 今日は新宿で、会員さんと打ち合わせでした。サイトにアクセスして、お見合いの相手探しを二人でしていました。「この人が良いんじゃない?」「この人も良いかもよ!」などとお喋りしながら・・・。40代〜50代の結婚相談所・練馬結婚支援センターの草野です。結婚相談所のリサーチ方法は、大きく二つあります。一つは、ネットにアップされている異性のデータをリサーチする方法。もう一つは、複数の相談所が合同で行う写真交換会に [続きを読む]