兵庫県の建築設計事務所は松尾設計室 さん プロフィール

  •  
兵庫県の建築設計事務所は松尾設計室さん: 精神的・身体的にやさしい住まいを経済的に建てる方法
ハンドル名兵庫県の建築設計事務所は松尾設計室 さん
ブログタイトル精神的・身体的にやさしい住まいを経済的に建てる方法
ブログURLhttp://matsuosekkei.blog85.fc2.com/
サイト紹介文精神的・身体的に優しい住まいを経済的に建てるために断熱・デザイン・自然素材のバランスを考ます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2007/01/06 12:57

兵庫県の建築設計事務所は松尾設計室 さんのブログ記事

  • 2017年1月2月の講演予定
  • 2017年1月2月の講演予定2016年の講演予定は69回目の最終講演を終えたのですべて終了しました。来年もいろんなところから講演依頼が来ています。現在確定している予定をアップしておきます。1月13日 コラボハウス社内講演in松山(クローズド)1月19日 省エネ建築診断士講習in仙台http://passivehouse-japan.org/training/seminar/1月24日 コシイプレザービング設計セミナーin大阪1月26日 YKKAP高松設計セミナー1月27日 コシイ [続きを読む]
  • 今の日本では電気自動車はハイブリッドカーとかわらない・・・
  • 何度も書いてきましたが、もうすぐトヨタからプリウスのプラグインハイブリッドが発売されます。一昨日は日産からエンジンを発電機としてしか使わないタイプの電気自動車(ハイブリッドカー)も発売されました。ハイブリッドカーが主力だった時代からもう一段先に進もうとしている、まさに途中経過の段階と言えるでしょう。 ここで車雑誌はネットでもほとんど書かれることがない重要な事実を書いておきたいと思います。殆どの方は [続きを読む]
  • 2016年10月18日村上敦さん大阪講演まとめ
  • ドイツ人の14歳から22歳の80%は再生可能エネルギーと省エネを希望している。またそのための教育も充実している 太陽光発電、風力発電の35%は市民所有、11%が農家所有、14%が地域の所有で 合計6割が地域関係者の所有となっている。その結果、やたら景観を壊すような設置方法が行われることはまずない。また自分たちの利益の根源なのでクレームがでることも少ない。 日本ではほとんどが東京の大資本の出資となっ [続きを読む]
  • 9月中旬から10月末までの講演予定
  • 9月中旬から10月末までの講演予定7月から9月中旬まで業務も過密なら講演、移動も過密でした。9月末までバタバタが続きますが、講演予定をアップしておきます。9月14日(水)福井県地域住宅産業振興連絡会講演9月17日(土)加古川東高校にて進路についての考え方講演(高校1年生対象クローズド)9月21日(水)新建ハウジング設計セミナー1回目(東京)9月29日(木)TKKAP徳島講演(クローズド)10月9日(日)鳥取県 健康・省エネ [続きを読む]
  • 明日は姫路にて見学会です。今からでもご予約可能です!!
  • 明日は姫路にて見学会です。今からでもご予約可能です!!以前にも告知した姫路での見学会を明日開催します!http://www.matsuosekkei.com/kengakukai.html既にたくさんの方のご予約を頂いておりますが、今からでも明日でも予約は可能です。ご来場希望の方はぜひご予約の上、ご来場下さい。なお、今回、同業者だけで数十名の申し込みがあったため、同業者の方だけのためにしぼった見学会を今日夕方16:30から実施します。今日だけ [続きを読む]
  • どの業界でも同じ悪循環の構図が繰り広げられている・・・もともと私は建築の中でも熱環境が専門の人間です。しかし、ここ数年、防蟻、耐久性、という分野のトップメーカー数社からコンサルティングを依頼されるようになり熱環境以外の分野の専門知識を本当にたくさん得ることが出来ました。その中で「どの業界も同じだな・・・」と悪い意味で同様に感じる点があります。それは次のようなことです。明らかに改善する方法を発見し [続きを読む]
  • 構造基準は厳しくすべきか?
  • 熊本の地震後、建築学会の構造の先生方、及び国交省等で耐震基準を厳しくするかどうか?についてかなり議論がなされているようです。阪神大震災の後もそのような議論が行われ、2000年に耐震基準が改訂されたのですが、それでもその基準に合致する建物が17棟も倒壊してしまったのは実務者は周知のとおりです。このときに議論されるのは「建基法が定める最低基準を引き上げ、ある程度のコスト増を容認するか。安価な住宅を供給する [続きを読む]
  • 「気密」と「車のボディ剛性」には面白い共通点がある。
  • 「気密」と「車のボディ剛性」には面白い共通点がある。ほんの10年ぐらい前までは住宅業界では「高気密は危ない。中気密がいい」という意見が住宅評論家まで含めても結構な比率を占めていました。高気密のほうが正しいことは熱環境の専門家の間では常識でしたが工務店や設計者といった実務者の間では主流にはなりえなかったのです。それが今では化石や、霊感商法のようなことをやっている実務者を除けば、高気密のほうが主流派 [続きを読む]
  • なんともいえない気持ち悪さを感じました・・・
  • なんともいえない気持ち悪さを感じました・・・昨日枚方T-siteに行った際、ちょうど本屋の階に住宅特集が置いてあったので久しぶりに購入しました。というのも知り合いの作品が沢山でている「環境住宅新時代」という特集だったからです。伊礼さん、みかんぐみの竹内さん、モルクスの佐藤さん元東大の前研究室にいらっしゃった高瀬さん等々です。まずはこれらの作品から順にじっくりと拝読しました。これらの作品については何ら違 [続きを読む]
  • 耐力面材がなく、筋交いだけで耐力を取っている住宅は危ない。
  • 耐力面材がなく、筋交いだけで耐力を取っている住宅は危ない。昨日エネパス協会の今泉さんと話をしていたら、熊本大震災の話になりました。現地を見てきた所、筋交いだけで合板等の面材がない住宅の被害率が高かったとおっしゃってました。今日、事務所に来て最新号の日経ホームビルダーも熊本の構造被害特集が組まれておりその中でも全く同じことが書かれていました。記事内ではさらに、耐震等級2でも1軒ではありますが、倒壊し [続きを読む]
  • 5月下旬から8月までの講演予定
  • 5月下旬から8月までの講演予定今年は講演を減らしていたこともあり、昨年のように講演予定をアップしておりませんでした。そうすると、「いつあるんですか?聞きたいです」という個別のメールや講演ごとの日程調整に多少手間がかかるようになってきました。ということで、昨年通り今のところ決まっているものを仮決め分も含めて掲載しておきます。5月26日(木)クラブヴォーバン大阪講演http://www.club-vauban.net/2016/04/19/5- [続きを読む]
  • インテックス大阪にて6月8日(水)14:30〜16:10に坂本雄三先生、岩前先生、石川先生と共同講演6月10日(金)14:30〜16:10に単独講演をします。大阪で一般参加できる講演はあまりないので興味のある方は下記からお申し込みの上、ぜひご参加下さい。http://www.ken-ten.jp/merit/せっかくなので新しい話をそれなりに盛り込もうかな・・・と考えています。 [続きを読む]
  • YKKAPの品川ショールームが凄すぎる!!
  • 6月2日にリニューアルオープンするYKKAPの品川ショールームを特別に見学させていただきました。今までいろんなショールームを見てきましたが、正直今回が一番度肝を抜かれました。年中マイナス5℃を保った広大な人口空間の中に5畳程度の断熱性が異なる5つの部屋が設置されています。昭和55年レベル、次世代省エネレベル、HEAT20のG1グレード、G2グレード、そしてパッシブハウスレベルの5段階です。 各部屋にはそれぞれ広角の [続きを読む]
  • 現場の本音
  • 先日、現場に行っている時に監督さんから次のような話を聞きました。なお、この工務店さんは当社以外にも建築家の物件を中心にたくさんやられている工務店さんです。「松尾さんのところの住宅は職人が「冬暖かいし、夏もそれほど暑くならないから作業がほんとに楽!自分が建てるんやったらこんな住宅やな。他の建築家の住宅は格好だけはええけど、ほんまにそれだけやから金はろうてまで買おうとは思わん。しかし、なんでこんなに [続きを読む]
  • プラグインハイブリッドを知りたければこれ!!
  • プラグインハイブリッドを知りたければこれ!!昨日発売のモーターファンイラストレーテッドが「プラグインはクルマを変えるか?」という特集号でした。http://motorfan-i.com/mfi/最近何度か「これからはPHEVの時代がしばらく続く」と書いてきましたが、それを裏付ける記事がたくさん書かれていました。でも知らないことが多く、本当に勉強になりました。特に勉強になった。もしくは知っておいていただきたいことだけを抜粋して [続きを読む]
  • 安藤忠雄さんの本から抜粋
  • 安藤忠雄さんの本から抜粋「スイス特有の厳しい省エネ基準が、南側開口部に設置するルーバー、西側のダブルスキンのファサード等、新たなデザインヴォキャブラリーを生み出すきっかけとなった」こう書かれると格好良く聞こえますが、要するに「スイスでは基準が厳しいからいつものようには建てられない」ということを正直に書かれているのです。安藤さんの建物は断熱性は低いですが「僕の建てる家は寒いですよ!!」と真実を正直 [続きを読む]