うひゃひゃ さん プロフィール

  •  
うひゃひゃさん: TOEFL 100点、SAT 1700点を目指せ!!
ハンドル名うひゃひゃ さん
ブログタイトルTOEFL 100点、SAT 1700点を目指せ!!
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/toyomatsumura
サイト紹介文帰国子女受験の鍵はSAT1700点・TOEFL100点!! 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2007/01/07 11:34

うひゃひゃ さんのブログ記事

  • 英語には文法が不可欠
  • 通信講座にご興味がある方、LA近郊、TorranceにあるTOYOへの通塾にご興味がある方は、こちらから体験受講をお申し込み下さい。こんにちはTOYOの松村です。英語は文法がきっちりとしている言葉です。もちろん、日本語でも文法があり、その勉強もします。しかし、日常生活で国文法を使う場面は、ほとんどありません。その理由は、日本語が、あまり規則正しい言葉ではないからです。しかし、英語での正式な表現は、文法のしっかりとし [続きを読む]
  • 日本語には無い英語表現
  • 通信講座にご興味がある方、LA近郊、TorranceにあるTOYOへの通塾にご興味がある方は、こちらから体験受講をお申し込み下さい。こんにちはTOYOの松村です。英語を学習する際に、日本語に直すのが難しい単語があることに気づきます。言語の常態として、その言語使用者が関心を持つ事象に関する単語は発達します。たとえば、肉食が発達した英語使用環境では、肉の部位に関する単語が多く存在します。逆に日本語では牛肉とか豚肉くらい [続きを読む]
  • 国際語としての英語
  • 通信講座にご興味がある方、LA近郊、TorranceにあるTOYOへの通塾にご興味がある方は、こちらから体験受講をお申し込み下さい。こんにちはTOYOの松村です。帰国子女が帰国枠という特別枠の受験で比較的簡単に大学に受け入れられるのは、一つには帰国子女は英語ができる国際人という認識があるためです。日本では英語が使えるということは、それほど評価されているということです。たしかに、英語が使えると、いろいろな国の人と意志 [続きを読む]
  • 前置詞、接続詞の使い方
  • 通信講座にご興味がある方、LA近郊、TorranceにあるTOYOへの通塾にご興味がある方は、こちらから体験受講をお申し込み下さい。こんにちはTOYOの松村です。SATの学習を開始すると、必然的に文法問題の対策が必要になります。それまでは文法など気にせず英語を使っていた人も、文法を学ぶことが必要になります。文法など知らなくてもよいのではないかと考える人がいるかもわかりません。しかし、正式な英語の運用を試験するSAT [続きを読む]
  • 正しい英文とは
  • 通信講座にご興味がある方、LA近郊、TorranceにあるTOYOへの通塾にご興味がある方は、こちらから体験受講をお申し込み下さい。こんにちはTOYOの松村です。SATは公式な英語の使用に関する試験です。この場合、英文にも正しい文という認識が存在します。それは、同じ意味を伝えるにも、より簡潔で明瞭な文を良しとするということです。この基本的な英語に対する認識があることが、ひいてはSATの得点だけでなく、英語全体の理解 [続きを読む]
  • SAT数学の問題点
  • 通信講座にご興味がある方、LA近郊、TorranceにあるTOYOへの通塾にご興味がある方は、こちらから体験受講をお申し込み下さい。こんにちはTOYOの松村です。日本の帰国大学受験での難関大の合否を分けるのはTOEFLやSATといった統一テストの得点です。特に難度が高いSATでの高得点は合否のカギとなります。SATは英語と数学の試験です。帰国受験は、その2つのセクションの得点状況に関わらず、総合点で合格が決まります [続きを読む]
  • 単語力をつけるにはセンコン
  • 通信講座にご興味がある方、LA近郊、TorranceにあるTOYOへの通塾にご興味がある方は、こちらから体験受講をお申し込み下さい。こんにちはTOYOの松村です。単語力は強力な英語力をつけるための必須条件です。そのために単語リストなどを覚える努力をしている人も多いでしょう。しかし、SATなどの実用英語の試験には、その単語の用法を理解しなくては実用にはなりません。そこで、役立つのが過去問集です。単語の難しいSAT対策 [続きを読む]
  • 得点アップの秘訣は単語
  • 通信講座にご興味がある方、LA近郊、TorranceにあるTOYOへの通塾にご興味がある方は、こちらから体験受講をお申し込み下さい。こんにちはTOYOの松村です。TOEFLやSATの得点アップを、出来るだけ早く実現するには単語覚えが最も効果があります。これは至極当然なことで、誰が考えても自明の理です。単語が分からなければ、読解はもちろん、リスニングやエッセイを書くことにも支障がでます。ただ、単語は一旦覚えても、すぐ [続きを読む]
  • SATのスコアを送る際の注意
  • 通信講座にご興味がある方、LA近郊、TorranceにあるTOYOへの通塾にご興味がある方は、こちらから体験受講をお申し込み下さい。こんにちはTOYOの松村です。そろそろ秋からの帰国大学受験での出願書類の準備が気がかりになる頃です。SATやTOEFLのスコアを大学に送付する手配をしている人も多いと思います。そこで、SATのスコアを送る際に気をつけるべきことを考えてみましょう。まず、スコアを大学に送る際は、出願書類の [続きを読む]
  • 英語力に自信を持つ
  • 通信講座にご興味がある方、LA近郊、TorranceにあるTOYOへの通塾にご興味がある方は、こちらから体験受講をお申し込み下さい。こんにちはTOYOの松村です。帰国子女は定義としては、海外の学校で就学し、日本に帰国した人のことになります。幼児の時に海外にいて学校に上がる前に帰国した人は、一般的には帰国子女とは呼ばれません。ですから、帰国子女は小学校、中学校、高校などに滞在した人ということになります。ただ、日本社会 [続きを読む]
  • 誤ったエッセイの書き方
  • 通信講座にご興味がある方、LA近郊、TorranceにあるTOYOへの通塾にご興味がある方は、こちらから体験受講をお申し込み下さい。こんにちはTOYOの松村です。先回ではエッセイを書く際の注意点を書きましたが、今回は失敗例を考えてみましょう。エッセイの書き方に関しては、一応、現地校で習うと思います。しかし、どうもそれが実際にエッセイを書くときになると、うまく生きていないのです。習うことと、それを使うことは、やはり少 [続きを読む]
  • エッセイの書き方
  • 通信講座にご興味がある方、LA近郊、TorranceにあるTOYOへの通塾にご興味がある方は、こちらから体験受講をお申し込み下さい。こんにちはTOYOの松村です。TOEFLやSATでエッセイを書くとき、少し苦手意識を持つ人が多いようです。これまで、いろいろな受験生のエッセイを見る機会がありましたが、苦手な人には多くの共通点があります。そこで、今回はエッセイを書くための準備などで参考になると思われることを提示してみま [続きを読む]
  • 帰国大学受験で成功する
  • 通信講座にご興味がある方、LA近郊、TorranceにあるTOYOへの通塾にご興味がある方は、こちらから体験受講をお申し込み下さい。こんにちはTOYOの松村です。帰国大学受験を成功に導く最大要因は、英語力の提示です。帰国受験では、受験生が世界中から集まります。滞在地により、さまざまな教育制度があり、現地校で習う科目も内容も異なります。そのような差異の大きい受験生に対し、まったく同じ当日試験の問題を課せば、それは試験 [続きを読む]
  • 滞在期間が短い人はTOEFLの方が難しい
  • 通信講座にご興味がある方、LA近郊、TorranceにあるTOYOへの通塾にご興味がある方は、こちらから体験受講をお申し込み下さい。こんにちはTOYOの松村です。帰国大学受験では、英語テスト、統一テストとして、TOEFLとSATの点数が重要です。ただ、この両テストの対策は、まったく同じというわけではありません。もちろん、共通点も多いのですが、わずかな差異があるので、それをしっかりと把握して対策をすることが大切です。 [続きを読む]
  • SATの得点アップは基本が大切
  • 通信講座にご興味がある方、LA近郊、TorranceにあるTOYOへの通塾にご興味がある方は、こちらから体験受講をお申し込み下さい。こんにちはTOYOの松村です。英語をできるだけ短期間でマスターしようと思う人は、英語の基本をマスターすると良いでしょう。日本の英語授業なら、中学英語にあたる部分です。日本の受験英語は、あまり実用には役立ちません。日本の英語学習は、受験英語、特に大学受験の英語に強く影響されています。受験 [続きを読む]
  • 知るのと出来るのは違う
  • 通信講座にご興味がある方、LA近郊、TorranceにあるTOYOへの通塾にご興味がある方は、こちらから体験受講をお申し込み下さい。こんにちはTOYOの松村です。英語の基本は単語、文法、読解です。現地で日常使用する英語は、話ことばだけではありません。お店にいって商品を注文するときに使用する英語は、はなし言葉です。ですから、完全な英語でなくても通用します。しかし、テレビを見たり、役所や学校などの公式な場でやりとりをす [続きを読む]
  • 英語力をつけて自分の殻を破れ
  • 通信講座にご興味がある方、LA近郊、TorranceにあるTOYOへの通塾にご興味がある方は、こちらから体験受講をお申し込み下さい。こんにちはTOYOの松村です。帰国子女の海外滞在期間が短くなっている今、自分の英語力に不安を持つ帰国子女が増えています。日本国内で生活をしていれば、不自由なく日本語を使用し他人とコミュニケーションしていたのが、海外では極端な不自由を感じるのです。帰国子女として日本に帰国すれば、英語が出 [続きを読む]
  • 英語は日本語ではない
  • 通信講座にご興味がある方、LA近郊、TorranceにあるTOYOへの通塾にご興味がある方は、こちらから体験受講をお申し込み下さい。こんにちはTOYOの松村です。英語は日本語ではない、なんて言うと、当たり前でしょうと思われそうですね。しかし、実際は、英語を日本語の延長でとらえている人が多いのです。品詞分類でも、形容動詞はどれですか、などと尋ねられることもよくあります。また、作文などでも長い方が良いと思っている人も多 [続きを読む]
  • 英文はかたまり
  • 通信講座にご興味がある方、LA近郊、TorranceにあるTOYOへの通塾にご興味がある方は、こちらから体験受講をお申し込み下さい。こんにちはTOYOの松村です。日本語には句読点という文を区切る記号があります。これは、文意を正しく伝えるためには欠かせない記号です。たとえば、「雨が降る天気ではない」というのは有名な例です。これは「雨が降る。天気ではない。」なら雨ですし、「雨が降る天気、ではない。」なら雨は降りません。 [続きを読む]
  • ムダのないSAT対策
  • 通信講座にご興味がある方、LA近郊、TorranceにあるTOYOへの通塾にご興味がある方は、こちらから体験受講をお申し込み下さい。こんにちはTOYOの松村です。一般的にはTOEFLの方がSATより易しいと思われています。これは、一面、本当なのですが、滞在期間が短い人にとっては、そうでもありません。長期滞在者が一回のTOEFLで100点を越すような高得点を出すことがあり、それが、TOEFLが易しいとみられる原因です [続きを読む]
  • 6月のSATで高得点を出すには
  • 通信講座にご興味がある方、LA近郊、TorranceにあるTOYOへの通塾にご興味がある方は、こちらから体験受講をお申し込み下さい。こんにちはTOYOの松村です。今年の受験生にとって、6月のSATは重要です。夏に出願がある早慶上智などの私大メジャー出願に使用できる最終SATが6月のものだからです。出願の遅い国公立大では、場合によっては11月のSATの結果も使用可能ですが、ほとんどの私大の場合は、6月の結果が最終にな [続きを読む]
  • 文法は使えないと武器にならない
  • 通信講座にご興味がある方、LA近郊、TorranceにあるTOYOへの通塾にご興味がある方は、こちらから体験受講をお申し込み下さい。こんにちはTOYOの松村です。日本の受験での英語は、採点者が採点しやすいように設計された問題形式になっています。ですから、著述式の問題よりも選択肢が与えられていて、正誤が明確なものが好まれます。このタイプの問題は、往々にして受身的な学習を招きます。たとえば、馬鹿にするという意味を持つの [続きを読む]
  • リーディングはリスニングの基礎
  • 通信講座にご興味がある方、LA近郊、TorranceにあるTOYOへの通塾にご興味がある方は、こちらから体験受講をお申し込み下さい。こんにちはTOYOの松村です。TOEFLには聴解の試験があります。滞在期間が短い人は、聴解が苦手だという人が多いようです。聴解力を上げるためには、まず、単語力の増強が必要です。もちろん、その理由は、知らない単語は聞き取れないという厳然たる事実があるからです。私自身のことを言うと、アメリ [続きを読む]
  • 参考にならない参考書
  • 通信講座にご興味がある方、LA近郊、TorranceにあるTOYOへの通塾にご興味がある方は、こちらから体験受講をお申し込み下さい。こんにちはTOYOの松村です。日本でもTOEFLの参考書は発行されているようですが、SATの参考書はあまり無いようです。また、日本で出版されている参考書は実際のSAT受験に対しては、あまり効果がありません。アメリカでは、SATの会社が発行しているオフィシャルガイド以外にも、沢山の問題集 [続きを読む]
  • 消去法の正しい使い方
  • 通信講座にご興味がある方、LA近郊、TorranceにあるTOYOへの通塾にご興味がある方は、こちらから体験受講をお申し込み下さい。こんにちはTOYOの松村です。英文読解でも日本語の読解でも、それが受験問題のようなものになると、答えがAかBかというように明暗が分かれます。単に、趣味で文章を楽しむ場合は、ゆっくりと時間をかけて、自分の好きなように解釈すれば良いのですが、問題となるとそうはいきません。あいまいな部分があ [続きを読む]