ムッシュ さん プロフィール

  •  
ムッシュさん: 目指せ幸せな生き方
ハンドル名ムッシュ さん
ブログタイトル目指せ幸せな生き方
ブログURLhttp://mussyusiawase.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文幸せな生き方を目指して、日々みつけたことを書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供373回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2007/01/08 18:44

ムッシュ さんのブログ記事

  • 習慣になればしめたもの
  •  合唱指導が大好きな僕ですが、苦手だったことがありました。 それは、指揮です。。 昔の指揮する様子を見ると、顔から火が出ます。 なんとかしたい!!と思ったのが、2014年の10月です。それ以来、ほぼ毎朝、鏡を見ながらの練習をしています。時間は10分から15分程度です。 最初は、指揮の動きに身体が抵抗をしているようでした。しかし今は、ずいぶん身体がすんなりと動くようになりました。 練習しよう!!と思っていても [続きを読む]
  • 靴をそろえる
  • プラスを見つめたい。 と思うのですが、どうしても心の奥底が、マイナスの方を向いているようです。 だから、「ありがとうございます。」と言いながら、子どもたちの靴をそろえることにしました。 この本を思い出したからです。[オーディオブックCD] はきものをそろえる――世界一かんたんな成功法則 () () ()作者: 総合法令出版出版社/メーカー: でじじ発行/パンローリング発売発売日: 2010/05/17メディア: CD この本は、 [続きを読む]
  • 一年生の歌の指導
  • 今日は、突然1年生の補欠をすることになりました。朝の会からです。 当番など決まっていません。朝の会のやり方を聞いても・・・?????????の世界で、大弱りでした。 そこで、僕の学担時代のやり方で、突っ走ることにしました。はい!元気です! 一人一人大きな声を出し、健康観察。 花丸7人。 もっと大きい声を出せそうな人。 たくさんの子どもたちの手があがります。 そしてもう一度チャレンジ。 はい元気 [続きを読む]
  • みんな、わが子のようです
  • 今日の合唱団の練習では、今の合唱団の現状。そして今後の進む道など、今考えていることを包み隠さず、子どもたちに話しました。 それを真剣に聞いてくれる子どもたち。本当にいとおしい気持ちになりました。 一生懸命練習する子どもたち。そんな子どもたちが輝けるようにしてあげたい。 心からそう思います。 今日はなんだかみんなが、わが子のように思えてなりませんでした。 一人ひとりが、いとおしいわが子のようで [続きを読む]
  • 見る方向
  • 昨日車を運転していたら、白山がきれいに見えていました。 しかし、前を見ると、車の渋滞。 同じ時間が流れている中、見る方向によって、こんなにも違うのかと思いました。 これって、人生も同じ。 同じ時間が流れている中、どこを見るかによって、ぜんぜん受ける感情は違います。 選ぶのは自分。 僕は「しあわせ」な方を選択します。 未来の不安や今の不満に目を向けるのではなく、 今ここを、幸せの方を向いて生きて [続きを読む]
  • 夢を持つ理由つづき
  •  あきらめなければ、夢は実現します。 でも、実現しないときもありました。 どんなにがんばってもだめなときもありました。 かつて僕たちはNコンで、ずっと金がとれませんでした。 何年も悔しい思いをしてきました。 それは無駄な努力だったのでしょうか。 いいえ、そんなことはありません。 確実に残ったものがあります。 それは、上を目指して行動したこと。 それが、心の耐性と成長を促しました。  そんなこと [続きを読む]
  • 夢を持つ理由
  • 夢を実現するためには、次の二つが大切だと思います。明るさ行動明るさは、夢に向かっての矢印の方向行動は、その方向に進むことです。みんながその方向に行動すれば、夢は実現します。しかし、夢なんて必要ない!!という考えもあります。子どもたちにそう聞くと、「必要だ!」と言います。なぜ?と聞くと・・・。その方が、成長できるからという答えが返ってきました。 そう、夢は成長するための手段なのです。大切なのは、好 [続きを読む]
  • 歌う体力
  • 合唱団の子どもたち、かなり長い時間歌っても、平気な子が多いです。 昔は、1時間の間に15分ほど休み時間を入れていました。 しかし今は、ほとんど休みなしに練習をしています。 それでも、かなり集中が続きます。 本当に力がついたなあと思います。 歌う体力ってあるようです。 初心者の子は、すぐに集中力が萎えてしまいます。 しかし練習を重ねるごとに、どんどん長く歌えるようになります。 ランニングに慣れてくる [続きを読む]
  • 一歩
  • 登る山の道のりがどんなに遠くても、一歩一歩歩いとったら、いつかはたどり着ける。あきらめないことです。今西壽雄(登山家) 山登りのとき、実感したものです。一歩一歩歩くと、いつかはたどり着くことができるのです。 当たり前と言えば当たり前のことですが、いくつかの山で、それを実感しました。 人生も同じです。  今日も一歩歩きました。小さな一歩です。でも、確実に前に進みました。 [続きを読む]
  • 幸運を強く感じる習慣
  •  少しずつ展開しています。 一つ一つの出来事で、明るくなったり暗くなったり・・・。 僕の気分はまるで、秋の空のようです。 しかし、こういう心持がいいようです。よくないことがあっても理屈は考えずに、自分の幸運を強く感じる習慣をつける。これが幸運を引き寄せる一つの大切な要素渡部昇一(上智大学名誉教授) 一つの出来事をどう感じるかは僕の自由です。 幸運を強く感じる習慣を身につけます。 [続きを読む]
  • 悩み
  •  高校受験に失敗したとき、希望の大学に入れたら、どんなにか幸せだろうと思いました。そして希望の大学に入学できたとき、その時はその時で悩みがありました。目的を失った空虚感。ただただ流れる日々。 その後、教員採用試験になかなか受かりませんでした。受かったら、どんなにか幸せだろうと思いました。 しかし、受かったら受かったで、悩みはつきませんでした。 授業がうまく行かないこと。同僚との関係。子どもたちと [続きを読む]
  • 低学年の先生は偉大だなあ
  • 今年は、下は2年生の図工から、上は6年生の音楽の授業までを担当しています。また、今日から1年生の給食指導にもつきましたから、全学年の子どもたちとおつきあいすることになります。 すべての学年に接して思うことがあります。それは・・・ 低学年の先生は偉大だなあ・・・ということです。 小さい学年になればなるほど、言葉が通じません。 一つやるにしても、時間がかかります。 しかし、学年が一つずつ上がるにつれ、 [続きを読む]
  • ひさびさにまったり〜〜
  • 今日は朝、速攻で仕事を終わらせたあと、河川敷へ走りに行きました。 ポカポカと良い天気でした。河川敷なので、風が強かったのですが、気持ちよかったです。 その後は、温泉へ。 僕は、ソアーベの女先生から、「温泉の先生」という称号をいただいています。 それほど、温泉が大大大好きなのです。 今日も温泉で、まったりしました。 お風呂につかったり、水風呂に入ったり、繰り返すうちに、お風呂のふちでうとうと・・ [続きを読む]
  • 好きこそ物の上手なれ
  • 今日は、午前中は合唱練習でした。 みんな新学期が始まり一週間の疲れがあるだろうに、一生懸命、がんばって歌いました。 こんどの5月3日、金沢での第一回風と緑の楽都音楽祭に出演します。 そこで歌う歌の練習をしました。 ベートーベンに関する曲を3曲歌います。少しずつ形になってきました。 変化をつけたいので、一曲の中でも、少人数で歌う・二部で歌う・オブリガード(超高音)をつけて歌うなど、いろんなパターンの [続きを読む]
  •  常に志を忘れずにいます。すると、行動がかわります。 ランニング。欠かすことなくできます。 指揮練習。優先事項です。 別にやらなくてもいいことだけど、僕にとっては優先事項なのです。 なぜなら、それは志につながっていることだから。 常に意識は、一流の指揮者です。 そうイメージして、背筋を伸ばして歩いています。 服装や身のこなしも、そうしています。 イメージと自分が一致する日を願いながら。 最近、「姿 [続きを読む]
  • 失敗は成長の糧に
  • 今日の合唱練習では、波乱万丈。いろんなことがありました。 人間だもの。いろんなことがあります。  組織をまとめる上で、まだまだ自分にあまさが残ります。 自分自身、成長していく必要を感じました。 ただ、うれしかったこともあります。 練習の最後に・・・ わたし学級委員になったよ。 わたしも・・・・。 たくさんの6年生が、クラスや学校のリーダーになったようです。  大変だけども、やったらやった分、成 [続きを読む]
  • あきらめなかった人々
  • 少しだけ明かりが見えました。 小さな小さな明かりです。 応援してくれる方がいることは確かです。 常に、マイナスの方に傾いていきます。 でも、このオーディオブックを繰り返し聞いています。あきらめなかった人々 思考は現実化する/デニス・キンブロ/ナポレオン・ヒル/田中孝顕【2500円以上送料無料】ショップ: オンライン書店boox価格: 1,490 円 この本には、逆境をバネに夢を実現させた人たちのエピソードが数多 [続きを読む]
  • 温かいものが心に流れました
  • 今日は、合唱団の子どもたち、昼休みにミニコンサートを開いたとのこと。 僕は、昼休み、子どもたちどうしているかなあ・・・ともやもやした気持ちでいました。 夜の合唱練習で話を聞いてみました。すると・・・。 音楽室に入りきれないほど人が集まったとのこと。 アンコールがあったこと。 そして最後には、校長先生・教頭先生のおほめの言葉があったそうです。 子どもたち、うれしそうに話してくれました。 僕も、う [続きを読む]
  • 合唱団、これからの展望
  •  前任校の合唱好きな子どもたちの受け皿としてつくったコマツHAPPYMELODY児童合唱団ですが、これからの展望を書いてみたいと思います。 僕のビジョンは、うちの合唱団が、市内の小中学生で合唱をやりたい子の受け皿になること。小中とも合唱をやる環境がないのです。合唱を好きな子が合唱を楽しめる場所になればいいなと思っています。 また、合唱を通して、次の世代を育てること。学校教育ではできないことが、合唱を通してで [続きを読む]
  • 何を言われようと行動あるのみです
  • 今日は、行動しました。 子どもたちにとってベストになるよう。 いろんな可能性を探り、とにかく行動あるのみです。 いろんな方に電話をしました。 すると、同じ志の方がいました。同じ考えを聞き、うれしくなりました。  普段、僕が考えていることは、周りから見ると異端だと思います。 一生懸命やること。 新しいことに挑戦すること。 失敗は宝になる。 悲しいかな、これらの考え方は異端らしいのです。 一所懸命 [続きを読む]
  • ブラボー!!!
  • 今日はすごく豪華でおいしいフルコースの料理を食べた気分です。 ある合唱団のコンサートを見に行ったのです。 僕が大好きな歌声です。 目標としてきた歌声です。 いいものを見ると、上達します。合唱団の希望者を連れて電車で行きました。保護者の方も一緒に何人も来てくださいました。 車で連れて行ってもらった団員もいます。総勢40名近くがおじゃましました。 本当に行って良かったです。 そこには、明るい歌声が待 [続きを読む]
  • 人は、変わっていくことができます
  •  僕は何をやっても不器用な人間でした。 小学校時代、カバンの片づけをするのが、一番最後だったと言います。 僕としては一生懸命やってたつもりですが・・・。  逆上がりもなかなかできませんでした。できたのは、高学年になってからかな・・・。 前回りができたのは、教員採用試験のための練習の時でしたから、20歳を過ぎてからでした。 それは今でもそうです。他の職員がサッサと理解するのに、僕の頭の中では、半分ぐら [続きを読む]
  • どんどん伸びろ!!!
  • 今日は、合唱団の練習でした。 びっくりしたことがあります。 僕が公民館に行った時、子どもたちは勝手に練習を始めていたのです。 自分達でいろんな曲をアカペラで練習していました。 公民館の鍵を開けてくださっている方も、驚いていました。 先生、この子達すごいですねえって。 自分達でやるという動きは昨年度からありました。 自分達で集まって練習したり、自分達で、練習させてくださいって、先生方にお願いした [続きを読む]
  • 新年度が明日からスタートします
  • 今日、クラス発表がありました。 うちの学校では、クラス発表名簿が職員室の窓に貼られます。 僕は、発表名簿を貼る係りだったのですが、さながら合格発表を見るような光景でした。 僕の今年の立ち位置は、級外です。 今年も音楽専科のような一年になりそうです。 また、校務分掌は、ブラスの顧問。そしてなぜか教務。と言っても主ではありません。諸々の細かい事務仕事が増えました。 新6年生が、入学式の準備にやってき [続きを読む]
  • 違いのわかる男
  •  今日は合唱団の練習がありました。 音取りをしています。 時には、難しいところを、あえて一人一人順番に歌わせます。 驚いたことが二つあります。 一つ目は、自分自身、わずかな音の違いがわかるようになったことです。微妙な音の違いを違和感として感じられるのです。 もう一つは、音のとれなかった子が、ずいぶん音をとれるようになったことです。 練習を重ねることで脳に刺激が入り、その刺激が重なることで、それが束 [続きを読む]