sugiyamenko さん プロフィール

  •  
sugiyamenkoさん: ロシアHOTニュース@SUGIYAMENKO!
ハンドル名sugiyamenko さん
ブログタイトルロシアHOTニュース@SUGIYAMENKO!
ブログURLhttp://sugiyamenko.blog106.fc2.com/
サイト紹介文ロシアを身近に感じてもらえるようなHOTな情報をご紹介します!毎日更新中!
自由文ウォッカ大好き、キュウリウオ大好き、ロシア料理も大好きな自称「内臓ロシア人」、ロシア専門の旅行会社「ファルコンジャパン」のスギヤメンコです。

弊社のHP(http://www.falconjapan.co.jp/)もご覧ください!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2007/01/15 16:11

sugiyamenko さんのブログ記事

  • ハバロフスク市内を散策
  • ハバロフスクは連日よく晴れていて、気温はー12℃くらいが日中の気温です。この季節は気温も関係していて雪が降らなkれば冷やっとした、快晴の日が続いていました。アムール河を望む大きな広場は、革命戦士記念広場で夏ならここからアムール河畔を散歩する市民の姿が多くみられます。新しく再生された教会もすっかり街のシンボル的な存在になりました。ここからレーニン広場までムラビヨーバ・アムールスキー通りもヨーロッパ風 [続きを読む]
  • ハバロフスクで最も懐かしい場所
  • 私が初めてハバロフスクを訪れた32年前に、国際会議の事務局員として不眠不休で働いた思い出のあるところです。ご承知の通り当時kはバリバリの「ソ連時代」見るもの聞くものすべてが新鮮と驚きの連続でした。今考えれば、日ソ双方がお互いに疑心暗鬼な状況の中での交流でした。しかも、呑ませ上手なロシア人ですからその歓迎の乾杯で、気分をよくした大物団員達は時計を外してプレゼントしたり、足腰が立たなくなる先生方もたく [続きを読む]
  • アムール河
  • ハバロフスクを象徴する大河「アムール」は、中国東北地方の黒龍江がロシアに入りこの名前に変わり極東地方を横断して、サハリン島を目の前に間宮海峡に流れ出てゆきます。現在は結氷中で大型トラックも走ります。中州の向こうに見える小高い山は、中国領国境地帯でここから直接に夏なら船で中国国境ツァーも出ています。この建物は、この河を航行する船の総元締め「アムール船舶会社」の本社です。周辺を遊覧する観光船から長距 [続きを読む]
  • ハバロフスクは暖冬です。
  • 内陸のハバロフスクは、この時期ー25℃を想定して行きましたが、意外に気温が下がらずー10℃前後と、過ごしやすい気温でした。仕事の具合をみながら外へ飛び出してみましたら、レーニン広場で氷像まつりの撤去作業が始まっていました。その様子をレーニンが見守るように建っています。やはりこの場所をに来るとなつかしく、32年前のソ連時代を思い出します。かつて、札幌の氷彫刻人も指導に出かけたという、ロシア人制作も [続きを読む]
  • ハバロフスク滞在中?
  • ハバロフスクに到着して3日目の朝です。なんだって、今年は暖冬のようであの空気が凍ったようなピリピリとした冷たさがない。ハバロフスクのランドマークのような景色が、ホテルの部屋から見えるまるで額に入ったような景色です。方角では東になりますので、朝はこちらからおひさまが上ります。到着日と昨日は、ほとんどホテルの中の友人のオフィスと自分の部屋で仕事をしています。部屋のWI-FIがようやく完璧な状態になってくれ [続きを読む]
  • ようやく辿り着いたサハリン
  • 先週水曜日に航空機の欠航に遭い土曜・日曜にも飛行機は飛ばずようやく6日目の昨日待望のサハリン行きのオーロラ航空が飛びました。急ぎホテルで準備を整え、午後から溜まってしまった仕事をかたずけに飛び出しました。とは言っても仕事の内容は、一つの建物の中であちこちに散らばっている事務所を訪ねて、夕刻まで一息つきました。ホテルに戻ったのですが、冷たい風が吹いていて気温も10℃を下回ってきましたので、夕食もホ [続きを読む]
  • 雪まつり終了と共に雨だって?。
  • 二日前サハリン行きの航空便が欠航になり戻って来ましたが、昨日天気は、何もなかったように穏やかになり、開けて今日はさらに気温が緩んでなんと+5℃まで上がる予報です。そうして夜半から雨が降るということで、明日のサハリン行きの飛行機は夜なのですが、服装に迷うが・・・・・・・・。ということで、インターネットで現地の気温を検索した結果、サハリンは札幌に近い気温のようですが、ハバロフスクはさすがに大陸で桁違 [続きを読む]
  • 本日の猛吹雪が・・・・・。
  • 久しぶりのロシア出張で、いつもより荷物が多くなったようですが、友人達から頼まれたものとも思えば、頑張って荷物にまとめた。今朝の札幌は久しぶりの猛吹雪で、重い荷物を引きずりながら札幌駅経由で、新千歳へ向かいましたがなにせ雪まつりの影響で、車内は大混雑状態で、否定席は勿論売り切れていて、社内からデッキまで人があぶれていました。そうして、余裕をもって新千歳空港国際線タ^ミナルへ無事到着したのですが、掲 [続きを読む]
  • サハリン 冬の釣り
  • 札幌は雪まつり5日目ですが、昨日からさらに気温が緩んでいます。+3℃まで上がり車道はすっかりアスファルトが顔を出しています。見物の外国人の皆様も雪まつりを充分に楽しんでいただけていることでしょう。さて明日出かけるのですが、サハリンの友人からの電話で、どうしても釣りに行けないのか?。と言われても今回はその後ハバロフスクへ向かうため時間がない、と言ったらあれたれの釣り針を買って来てくれという電話だっ [続きを読む]
  • 快晴!雪まつり日和
  • 久々に気温が緩んでいます。朝から陽ざしがポカポカという、のどかな陽気になりました。さすがに立春がすんだからかと、友人と話していました。大通会場へ行きたいのだが、今朝は病院でこの間スッポかしてしまった眼科検診に行き午前中かかってしまった。昼休み時間を利用して、頼まれたお土産や雪まつり絵葉書をまとめ買いしてきました。荷物が結局重たくなり会場へ行くこともできず、蕎麦を食べて戻りました。ということで、絵 [続きを読む]
  • 第67回さっぽろ雪まつり開催中
  • 2月5日から雪まつりが始まっています。いつもと違うのは、中国系のお客様が春節休みが重なってかなりの入込となり、札幌市内まもとより近郊の宿泊施設がパンク状態のようです。すぐ近いところに会場があるのですが、今秋0日からロシアへ出かける準備をしているため、何かと時間がなく今日は出がけにススキノ会場へより氷像の写真だけを撮ってきました。以外に会場では混雑がなく、ここは夜のライトアップがなかなかきれいなの [続きを読む]
  • 今日は立春
  • 昨日は節分で、今日は立春です。本来なら寒さの頂点のはずですが、なんと日中プラス気温となり道路は解けだしています。そうして、この日から立夏の前の日までの期間を「春」というのだそうです。さらに、立春からの最高気温を合計して行き合計が540℃に達したところで桜が開花するのだ、と言われています。(本当ですか?)。 [続きを読む]
  • 節分
  • もう1週間ほど真冬日が続いていますが、今日も日中でも肌がピリピリとしていました。節分ですが、すでに昨夜お豆を年齢の数だけ食べるつもおりが、数えるの面倒になって一升食べてしまいました。強調文沢山食べたらご利益があるのかな?〜。まあ〜お腹を壊さなかったでけでもよしとしましょう。そうして明日は立春ということで、実質春はまだまだというところですが、これからは、少しづつ陽差しも暖かくなることを期待して、春を [続きを読む]
  • 「北の勝 搾りたて」呑みました。
  • 毎年この季節の楽しみの一つは、根室の地酒北の勝が極々限定生産している「搾りたて」であります。かなり入手困難な銘柄のひとつで、かつてコネを駆使しても3本は手に入れて時期もありましたが、今ではほとんど行きつけの料理店でしか呑めない状態になっています。道東根室市に残る造り酒屋で生産される「北の勝」は北海道内でも貴重なお酒で、しかも「搾りたて」は、限定品としてマニアには夢の一品なのであります。若干度数は [続きを読む]
  • 2月1日 4日連続真冬日です。
  • 今日から2月となりましたが、冷えていてー7℃〜−4℃と真冬日です。さすがに寒い。昼の温度もー5℃でさすがにピリット顔が冷たい。街中の歩道はカリット凍っていて、スケートリンク状態です。3日は節分で、5日からさっぽろ雪まつりが始まります。おまけに7日からの週に中国の旧正月があり、普段以上の爆買+爆宿が大混雑ということになるようです。雪まつりも早いうちに写真撮りに行くことにします。 [続きを読む]
  • 祝 U−23アジアサッカー選手権優勝
  • 因縁の対戦と言われ常に大事な場面で苦杯をなめさせられてきた相手韓国との決勝戦が、昨夜未明から始まった。準決勝を制した時点でリオ五輪への出場を決めていたとはいえ、宿敵韓国との決勝に勝つことは悲願ともいえる目標でした。何年も前から日韓のサッカー対決は、私が感じていただけでも韓国選手の意気込みは異常な感じがしていた。またこの試合にかける意気込みも、試合前から韓国選手ははっきりとコメントしていた。前半2 [続きを読む]
  • あって欲しくないもの→相撲協会の一門閥 
  • 初場所は、琴奨菊の優勝で日本出身力士の面目を回復した相撲ですが、今度は相撲協会の理事長選挙の問題がニュースになっている。昨年押し迫ってからの前理事長の急死による新体制でしたが、定例の人事が始まってみると、まずは理事・副理事選挙が前段で行われその結果を大きく決めるのは、昔から継承されている相撲部屋の一門閥なのです。宮城野部屋、時津風部屋、高砂部屋、二所ノ関部屋などと私でも知っている部屋や、まったく [続きを読む]
  • 本日は肉の日だそうだ。
  • 気が付けば1月も終わります。真冬日には慣れているが、今日は風も手伝ってとにかく寒い!!。昼時街を歩いてきたが、おそらく体感気温がー7℃あたりでしょう。事務所の温度もいつもより上がらないようです。明日からもこのような日が続きそうです。もうすっかり慣れてしまった日付のごろ合わせで、本日は肉の日ということらしい。もうこの年になってしまえば、なんと肉を食べることが減ったことか・・・・・・。今では鶏や豚が [続きを読む]
  • テレビ番組の裏側 いろいろあるんですね。
  • 何日か前にインターネットで見たニュースが気になっいて、たまたま昨夜その番組があったので、その部分を注目して見た。この番組を毎回見ているわけではないが、その日の気分で他局が気にいらなければ見るという程度だったのですが・・・・・・。テレビ東京の「開運!なんでも鑑定団」で、以前は島田伸介の個性的な司会に石坂浩二の落ち着いた雰囲気が印象としてよかった。その後司会者が今田耕司に代わりましたが相変わらず人気 [続きを読む]
  • 暖気
  • 最近あまり聞かない言葉と思いますが、寒気に対して暖かい意味の暖気です。朝朝刊を取るため玄関まで行く時に感じ入る温度で微妙に判るのです。極端に寒ければ瞬間全身に寒さを感じるのですが、今朝のようにあっと思う寒くない朝もあります。そこで着る物が決まります。昼時買い物に出て少し歩いて戻りましたが、室内に入ると汗が止まりません。少し室内の温度を下げました。今朝の報道によると紋別沖に肉眼で流氷が確認できて、 [続きを読む]
  • 「カツゲン」という飲み物知ってますか?。
  • 「カツゲン」というと乳酸菌飲料で、私たちにとってはヤクルトよりも前から飲んでいたような気がする。たしかお店で売られる以前に、雪印牛乳と一緒に朝家庭へ配達されて届けられていたものでした。その後カツゲンの存在は、銭湯の湯上りに飲むものしてフルーツ牛乳と人気を二分していたのでした。甘みと酸味の濃い飲みごたえは、これを飲んだ時「身体にいい!!」思い込んでいたのでした。その後、その濃さを薄めて「ソフトカツ [続きを読む]
  • 今季最低気温となりました。
  • 北陸地方から南にかけて、厳しい寒波に覆われています。なんと沖縄にまで「みぞれ」が降っているようです。もう天気予報では、北海道は当たり前のように扱われていて、西日本の報道しかされていない状況です。そんなところで、気が付けば今朝の北海道はかなり冷え込んでいたわけです。上川管内下川町ー31,8℃、この管内ではのきなみ20℃後半の気温を記録しています。札幌でもー10,7℃を記録しましたが、現在少し気温が [続きを読む]
  • たばこがまた値上がる
  • かつてヘビースモーカーだった私がたばこをやめて8年になります。日頃の不節制が祟りかなり遠いところまで行きかけた、危ない体験わ経てたばこをやめました。自慢にはなりませんが、酒は度数に高いほう好み、つまみは油も塩分もお構いなし、おまけにたばこは一日40本ということから血管を詰まらせてしまった。やめた現在の状況としては、一杯呑んでいる環境でもあまり気にならないし、昼食時に吸われても少々気になるくらいで [続きを読む]
  • 相次ぐ貸切バス事故に思うこと。
  • 旅客用バスに関する規制緩和により、いろいろな方面からの新規参入がもたらした結果が、いつのころからでしょうかもう聞きたくもない見たくもないような悲惨な事故が相次いでいて。一向に亡くなりません。当時これを決めた総理大臣と担当大臣で現在大学教授に返り咲いた人物の「ドヤ顔」を常に思い出します。旅客を乗せる乗り物は、タクシー・バス・電車・船・航空機まどなど、人様の命をお預かりして運ぶという最大の使命がある [続きを読む]
  • 大寒
  • その呼び方の通り寒さのピークです。本日確かに真冬日ですが、−1〜−4℃とさほど寒い方でもない。現在札幌は、細かい雪が降り続いています。ただ、道北オホーツク方面では依然暴風雪が警戒されていますので、ご注意ください。そういえば内陸地方の一部の地域では、今日まで降った雪の量がすでに昨年の3倍にもなったと聞き驚きました。ところでこの写真ビル工事の現場なんですが、昨日も今日も朝から屋上の雪かきから仕事を始 [続きを読む]