夢見 さん プロフィール

  •  
夢見さん: 本と映画と雑談室
ハンドル名夢見 さん
ブログタイトル本と映画と雑談室
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/yumemi1958
サイト紹介文本と映画それに周囲のこと 料理から身内のお馬鹿ネタまで節操なく書いています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供520回 / 365日(平均10.0回/週) - 参加 2007/01/15 16:12

夢見 さんのブログ記事

  • 「ルルドスの海から」−6−
  • 日常のささやかな不満は幾つかありつつも 何か起きて振り返った時に それでもあの時は幸せだったと思える瞬間が人生にはある喪って初めて大切だったと気付くイリアッドとダイレントにとってのこの夜がそうだったかもしれない小さな頃から好きだった食べ物バカを言って過ごした時間これからも数え切れないほどあると思っていた時間同じ場所にオランプという人間がいたとしても「それでオランプ 王は何を恐れている」酔いに任せた [続きを読む]
  • プチ贅沢^^;
  • 荷物持ちをしてくれる長男が休みで家に居る時にお買い物♪買い物終わりがお昼ご飯時間になるように行ってきました家に帰る前に最寄りのお店(笑)でお昼ご飯を食べて帰れるようにって☆予定通りあと5分で家ーという距離のお店に寄ってきましたポタージュスープにメインおかずとドリンク付きの簡単なランチセットなのですけれどかき氷も頼んでしまいました私が抹茶金時(宇治金時ではないらしひ) 長男が苺のフラッペ涼しい喫茶店の中 [続きを読む]
  • 東野圭吾著「虚ろな十字架」 (光文社文庫)
  • 虚ろな十字架 (光文社文庫)東野 圭吾光文社憧れていた史郎と好きな映画が縁で言葉を交わすようになった沙織 だがその付き合いは・・・・・子供を殺されて離婚した夫婦 その妻が殺された別れた妻の書き上げようとしていた本の原稿を読み その遺品から中原はある事に気付く過去の物語誰にも話してはならないと当事者が抱えて それぞれに苦しんで生きてきた殺人は許せなかった頑なな女性自分の娘が殺されたから どんな形であれ「 [続きを読む]
  • ひと区切りーになるといいのだけれど
  • 月一度の左目への注射が昨日で5回目でした5回で1セット一度に5万円前後の治療です数日前から病院で処方いただいた目薬を日に4度ほどさして準備注射した日は左目をガーゼで覆ってもらって帰宅 翌日の診察で異常が無ければ外してくれます昨日の話では腫れはひいてきています注射の効果は出ているとのことこれで終わればいいのですが今日もこれから診察に行ってきます治療の前だから早く寝ようと思い いつもよりかなり早い時間 [続きを読む]
  • 「ルルドスの海から」−5−
  • ソロクレスが妻帯しないのには理由があった幼い頃から国に関する歴史について書かれた記録を読むことが好きだった彼は・・・遥か昔の出来事と現在起きている事との類似に気付いてしまうそれが自分だけの杞憂ではない事はー同じ事にオランプも気付き懸念を話しーそれによりソロクレスはオランプを信頼するに至った自らの記憶を失い・・・・・そんな身で・・・深くルルドスについて知ろうとし理解しようと努力を重ねそうした人間の出 [続きを読む]
  • 青空広がる日曜日は暑い
  • 田んぼや畑の草刈りや肥料やりで忙しいから 今日は来れないーと昨日は言っていた主人ですがいつも姑の家からこちらへ戻ってくる時には「今から帰る」電話があるのにー予告なしで戻ってきて 長男の部屋の壊れていた網戸の網の張替えをしてくれました以前の買い置きが倉庫にあるから それを使うって道具も一そろい大工道具用の倉庫にまとめてあるってついでに暫く犬達と遊んで盆休みは二日の主人 明日は姑の家の掃除をするのだと [続きを読む]
  • ごちゃごちゃ 適当^^;
  • 朝 庭を歩いていて一つだけ無花果の実が熟れているのを見つけました小鳥さんに見つかる前にって^^;仏壇にお供え♪いい加減な胡瓜の馬ここんとこ主人が畑から茄子を届けてくれていたので 茄子を買うのを忘れていた私どうも畑での収穫は終わったようでーー;南瓜じゃ代用はきかないし茄子 買ってこないと [続きを読む]
  • 簡単でこれぞお盆って料理はないかしら・笑
  • 昼食を食べてから花屋さんで 神棚の榊と仏壇用のお花と自分の両親のお墓用のお花を買って一度買ってあった食糧品や日用雑貨などを置くのに家に帰りそれから長男とお墓まで行ってきましたお盆明けに病院帰りに行こうかなとも思っていたのですがー(霊園の駐車場も道路も狭いので 普段は人が多い日は避けています)お天気が雨が降るかもーちょっと雨粒は落ちてましたしーそれで人がこちらが考えるよりは少ないかもーと思ったのと買物 [続きを読む]
  • ひと休み中
  • まず長男が床屋さん行き さっぱりした所で食料品などお買い物 比較的 家の近くのお店に寄ってお昼ご飯 以前に娘が帰宅した時に初めて入ったお店です その時に行きたがっていた長男 やっと連れて来る事ができました満足だそうです 自家製ピザと冷たいパスタビザは別にお持ち帰りもしました 生地が本当に美味しいんです [続きを読む]
  • 「ルルドスの海から」−4−
  • 少し長めの栗色の髪で長身 精悍な面構えのオランプと金色の髪を結い上げたディアネージュが連れ立って歩く姿は似合っており 人目を引いた黒髪に黒い瞳のイリアッドは多忙なオランプの束の間の休息を微笑ましく眺めたーあの二人はもっと一緒に過ごすべきなのだ仲の良い様子を見ればダイレントも諦めがつくだろうーイリアッドもディアネージュに憧れた一人ではあったが 自分に全く脈が無いことも自覚していた本心を見せないオラン [続きを読む]
  • 「ルルドスの海から」−3−
  • このところオランプは宮殿の中にある王の居室に近い控えの間にほぼ連日詰めていて 宮殿の敷地内にある夫婦が住居とする館に帰ることすらない夕暮れ時 オランプの着替えを持つディアネージュは彼の居る控えの間の前で つくり声で声をかける「お着替えをお持ちしました」扉に背を向けて窓辺の机横の壁の窪みの灯りをつけて調べ物をしていたオランプは「ああ・・・すまない」と言いかけて ディアネージュの声と気付き振り向き笑顔 [続きを読む]
  • おやすみなさい
  • 負けたんだけど 長男はひいきのチーム(ヴィッセル神戸)の応援をしていてーその試合が終わった頃 やたらしんどくなって「少し横になってくるね お風呂から上がったら声をかけてー」と言って寝室に行った私・・で熟睡深く眠り込んでいて 長男が声をかけてきた時には 一晩眠って寝過ごした朝?!と焦った私まだ夜かあーと思いながらお風呂に入って感覚が狂った感じがまだ少し 続いているけれど 「夜」間違いなく夜ーよく眠って [続きを読む]
  • 久々運転♪
  • 先週 家から近い駅まで夜になって遅い帰宅の長男を車で迎えに行ったほぼ二カ月ぶりの運転で車はバッテリーが上がっていないかなーとか 色々心配もあったけれど いつもの道より少し遠回りして広い道路を選んで往復で10分ほど角度によっては痛みが走る長い時間の運転は無理っぽい入院してて固定資産税が払いに行けないことが気になって・・・税務署に電話しておいたすみません 入院しており骨折でギブスがいつ取れるか分からな [続きを読む]
  • 「ルルドスの海から」−2−
  • 次なる王の妹であったことからディアネージュは 兄のソロクレスが王位に就く前の国情不安定な頃でも取り巻きには事欠かなかった年頃になると 引きも切らぬ求婚者達その誰にも心動かされることはなかったがーソロクレスから誰かを選ばないといけないと言われ男達が彼女をめぐって殺し合いを始める前に・・・いつまでも気儘な独身ではいけないのだとそう言うソロクレスでさえ まだ妻帯していないというのにその時・・・・・・いや [続きを読む]
  • 「ルルドスの海から」−1−
  • 生きる為に彼は体を動かしていた襲い来る波 どれだけの時間が流れたのかすら既に分からない嵐で荒れる海 ただ泳ぎ続ける男はその必死さの中で自分の記憶すら喪う絶望的な闘いの中で遂に彼は自分の名前すら忘れた嵐の海を眺めていた女は人影らしきものに気付く「誰か!誰か! 船を出して!あの者を救うのです」船に引き上げられ疲れ果てた男は意識が消える前に見た人間の姿に「月の女神・・・」そう呟いた救出させた男に部屋を与 [続きを読む]
  • 天気予報を気にしつつ
  • 朝8時現在 姫路市のお天気は風もたいしてなく ただの雨降りですそれでも警報は4種類くらい出ていて・・・午後から夜にかけて荒れてくるそうですそんな中 週に二度ばかりある学校へ教えに行っている長男は「生徒は休みになっても 期末の成績を学校に届けておかないといけない」と家を出て行きました長男は外部から教えに行っているだけですが ずうっとその学校にいる いわば本職のその学校の教師さんは警報が出ようと もし [続きを読む]
  • あると嬉しいお土産ーなのでした
  • お勉強会があって長男は月初めから岐阜県の恵那に行っておりました帰りは名古屋に寄って長男が買って持ち帰った分のおみやげきしめんパイとういろうと二つずつあるのは自宅用とおばあちゃん用別に自宅送りにしたお土産もあるとか届くのが楽しみですでも 御土産は買ってこなくていいーと一応は言っておいたのだけど長男は「関数方程式論サマーセミナー」なるものに参加してきたんです [続きを読む]
  • ガツガツしない鷹揚さの陰の惜しまぬ努力と練習量
  • 右腕にギブスで腕が重い間は もっぱら手持ちのDVDやネットで拾える動画などを観ておりました特に楽しんでいたのは宝塚歌劇関連です宝塚歌劇に関する商品がネットで購入できる「宝塚アン」さんから取り寄せたりしてね宝塚歌劇団には花組・雪組・月組・星組・宙組と五つの組があり それぞれに男役トップスター 娘役トップがおり その下に男役スターが二番手・三番手ーというふうに続きます他に路線ではない別格の上級生も別に [続きを読む]
  • 少し浮かれています・笑
  • まだ完治ではありませんが 折れた骨が半分くらいはくっついたらしいーってことでギブスが外れました今迄 ほぼ直角状態で右腕一本ほぼ全部をおおっていたギブスが外れて最初は不安まっすぐ腕を伸ばすことは肘と手首に痛みがあって なんか頼りないですが病院代を支払い終わる頃には ギブスが外れて軽くなった腕が とっても嬉しくなってきましたずうっとね左手で食事していたんです病院に入っているコンビニに寄って冷麺を買って [続きを読む]
  • 思うほどには用事は片付きません
  • 娘の車が家の駐車場に長い事 置きっ放しでした久々戻ってきた娘にどうするか尋ねたら「お兄ちゃんが乗るならそれもいいと思ってた」でもって「売る」現在 暮らしている場所へは持っていかないーと主人の弟さんが車が買い替え時期らしいって話をしたらー「知った人が乗ってくれるなら嬉しい」名義変更だけはしてもらうそれで印鑑証明が必要となり 主人に会社から少し早く帰ってきてもらって印鑑証明を区役所で取って義弟に送りま [続きを読む]
  • 人間も家も古くなればメンテナンスが必要で(あ〜あと溜息・笑)
  • 新しいエアコンと古いエアコンを入れ替えるだけだから一台につき一時間くらいで終るかなと思っていたら そう簡単にはいかないようで昨日は二階の長男の部屋のみ一階は今日の午後に工事となりましたトイレの水漏れを見にきてくれた水道屋さんも手持ちの部品だけでは足りず明日の夕方にあらためてーとなった昨日でした日頃は庭の中では犬を放し飼いにしている我が家家に人が入るとなると まず犬をくくるのに捕まえるのが大変です秋 [続きを読む]
  • 片付けは いつも手遅れ
  • 私がケガをする前 長男が自分の部屋のエアコンが少し調子がおかしいと言っていて 我が家はどの部屋もいたく散らかり放題なのでーー;長男に部屋を片付けるように言っておきましたが 改善されないままの状態でエアコンさんは御臨終を迎えましたそのうえ一階の居間のエアコンも随分冷えが悪くなり 暑い夏やってられねえぜ!状態に昨日 お買い物アッシーとして来た主人に「エアコン壊れた」と話したら主人てば ひどく嬉しそうに [続きを読む]
  • また行きたいお店 見つけました♪
  • 近所でも一人だと入りにくい「これは若い方向きよね」とお店の外観から思って ババアには入りにくいお店って結構ありますどんなお店かなと気になりつつも昨夜遅くに唐突に娘が戻ってきました久しぶりの帰宅です娘が戻ってきている時でないと片付けられない用事があって それが済んでから自家製ピザのお店の前を通って持ち帰りもできますーとあったので買って帰ろうかって事になり 出来るのを待つ間 お茶でも飲もうかってことに [続きを読む]