sanjakubo さん プロフィール

  •  
sanjakuboさん: 仏事を考えるー仙台 新寺の曹洞宗洞林寺
ハンドル名sanjakubo さん
ブログタイトル仏事を考えるー仙台 新寺の曹洞宗洞林寺
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/dorinji
サイト紹介文日本人にとっての仏教とは何か、そしてどうあるべきか?そのことを考え、そして皆さんに伝えて行きたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2007/01/15 17:47

sanjakubo さんのブログ記事

  • ブラジルからのお客様  2016 其の2  JICA
  • ブラジルからのお客様  2016 其の2  JICA介護技術研修生 長男にブラジルのサンパウロ大学の佐藤由香教授から「大学の教え子数名が今年もJICAの介護技術研修のために仙台に行くが、洞林寺を訪問させてもらっていいですか?」というメールが来ました。平成27年11月に佐藤由香教授が大学の卒業生で介護の現場で働く方々を引率し、来仙し洞林寺に来られました。http://blogs.yahoo.co.jp/dorinji/36916706.html  [続きを読む]
  • ブラジルからのお客様 2016  其の1
  • ブラジルからのお客様 二〇一六 其の1、 リオグランデスール州ポルトアレグレ市在住     和田好司様恵子様御夫妻  会報お盆号で「ブラジルの国花」と呼ばれているイペーの木を日本に広める活動をしている「花咲爺の会」のことを紹介させていただきました。http://blogs.yahoo.co.jp/dorinji/37301718.html 「花咲爺の会」のブラジル側の中心人物である和田好司様夫妻が昨年10月に来日され、10月12日洞林寺に寄って [続きを読む]
  • 壽餅(じゅびょう)
  • 壽餅 本山で修行中の弟子(次男)から、壽餅(じゅびょう)が送られてきました。これで3回目です。無事に修行に励んでいるようで、何よりのことです。去年も一昨年も送られてきていました。去年は、ブログには書いていなかったようです。フェイスブックの写真を載せただけだったかもしれません。壽餅と言っても何のことか、わからない方もおられるかもしれません。10年前に書いた記事ですが、こちらをご参照下さい。http://blogs. [続きを読む]
  • 謹賀新年  2017
  • 謹賀新年 2017年元旦あけましておめでとうございます  謹んで新春のお慶びを申し上げます  本年もよろしくお願い申し上げます。  門前の掲示板の伝道標語には、毎回呻吟しております。参考となる本も2冊ぐらい購入してますが、一行の字数が多くて当寺の掲示板のサイズ的に無理であったり、行数が多すぎて書ききれなかったり、「帯に短し、襷に長しだなあ。」と自分の文才の無さを棚に上げて愚痴っております。  呻吟の末 [続きを読む]
  • 酉年にちなんで    酉年の守り本尊はお不動様です
  • 酉年にちなんで     酉年の守り本尊はお不動様です 2017年は酉年です。酉年の守り本尊は、不動明王です。 当寺には不動明王が祀られております。明治44年、当山36世義峯達田大和尚様が利府村(現 利府町)菅谷の道安寺から洞林寺に転住する際、菅谷不動尊の御分霊が勧請されました。爾来、洞林寺の鎮守として祀られ、信奉されてきておられます。  せっかくの酉年ですから、不動堂の鰐口と鈴の緒(紐のことです)も新調致 [続きを読む]
  • 大晦日です 当寺では除夜の鐘、行います
  • 大晦日です 近隣からの苦情で、除夜の鐘中止というケースがあるという報道がありましたが、実に情けないことですね。洞林寺では除夜の鐘、行います1月1日 午前零時 〜  午前1時 洞林寺の場合、年明けの時報に合せて、撞き始めることにしております。住職が「鳴鐘の偈」を唱え合掌礼拝し、新年の時報に合わせ、住職が第一声を撞かせていただきます。次いで二声目三声目を撞きます。それから参詣の皆様に、並んだ順番に一 [続きを読む]
  • 柳家小三治 独演会
  • 柳家小三治 独演会 12月7日、人間国宝柳家小三治師匠の独演会が仙台市青葉区の電力ホールでありました。やるべき仕事も結構溜まっているのだが、「たまには自分を休ませてあげましょう」と自己弁護しながら行ってきました。最初に前座兼膝替わりを柳家一琴(7番弟子とのこと)が「持参金」を公演。 次いで、大看板小三治が登場。マクラが結構長く、「天覧落語?」のことでずいぶんと引っ張っていた。独特の間を楽しむには、 [続きを読む]
  • 上原ひろみのJazz Concert
  • 上原ひろみのJazz Concert  10月にデパートに行った時、たまたまプレイガイドをポスターがあり、ホールの残席表を見たらチケットがまだ残っているのを確認して、11月29日の上原ひろみコンサートと12月7日の柳家小三治独演会のチケットを購入。  Jazzのコンサートに行くのも久しぶりだ。前に綾戸智恵のコンサートに行ったのは何年前だったかな?震災前だから、7年位前かなあ。本日の会場は仙台市民会館。会場は満席。観 [続きを読む]
  • 教区寺院の本葬がありました
  • 教区寺院の本葬がありました 朝の5時59分にガタガタッと大きな揺れがあり、2分ぐらいで揺れが収まった。我が寺は無事でした。テレビをつけると、地震の震源は福島県沖。最大震度が5弱。津波警報まで発令となれば、沿岸部の方々は警戒と避難が必要となるだろう。 昨日今日と同じ教区の御寺院の前住職さんの本葬逮夜と本葬があった。行きがかり上、法要解説を担当することになりました。若干風邪声でありましたが、拙いながらも、 [続きを読む]
  • ブログ開設 10周年
  • ブログ開設 10周年 本日でブログ開設10周年を迎えました。結構、ブログ開設の日を忘れてしまって、翌日に慌てて記事を書くことが多いです。  良く続いたもんだなあと思います。但し、今まで投稿してきた内容を見返すと、「仏事を考える」というブログタイトルを名乗るにしてはイマイチというしかないですね。まあ、庫裡会館建設の記録、晋山結制落慶法要の記録という面では、ブログというツールはなかなか役に立ちました。 こ [続きを読む]
  • 蔦屋書店で仏教書を買いました
  • 蔦屋書店で仏教書を買いました 同じ仙台市内とは言え、泉区で買い物する機会は最近とんと無い。以前。ホームセンターMUSASHIで買い物した折に、蔦屋書店にちょっとだけ寄り、また今度来たいなあと思った。久々に近くまで来たので、店内のTULLY"S COFFEEでランチを取り、食後本を漁る。 普段は、駅前のジュンク堂か丸善、青葉通りのAYUMIブックスか、長町モールの紀伊国屋で本を買うことが多い。普通のTSUTAYAはどうしても店舗ス [続きを読む]
  • 秋彼岸会 伝道標語
  • 秋彼岸会 伝道標語昨日で秋彼岸会が終わりました。こういう伝道標語を掲示しました。もちろん、私のオリジナルではありません。弘法大師様のお言葉です。弘法大師の『般若心経秘鍵』の中にある「夫れ、仏法遥かに非ず、心中にして、即ち近し。  真如、外に非ず、身を棄てて何にか求めん。  迷悟我れに在り。則ち発心すれば、即ち到る。 明暗、他に非ず。則ち信修すれば、忽ちに証す。」という言葉から使わせていた [続きを読む]
  • hasunohaが本になりました
  • hasunohaが本になりましたお坊さんが答えるQ&Aサービス 人生に悩んだらお坊さんに聞く〜hasunohaとはhttp://hasunoha.jp/私も2年半ほど前から、Q&Aの回答者に参加させていただきました。  このお坊さんが質問に答えるインターネットサイトhasunohaは今年になって、日本テレビ系の朝のワイドショー『スッキリ!』やフジテレビ系の昼のワイドショー『バイキング』で取り上げられました。特に『バイキング』では、毎週hasunohaの [続きを読む]
  • 第36回全国教誨師大会
  • 第36回全国教誨師大会 都庁を出て、京王プラザホテルへ。祈念式典。法務省矯正局長の記念講演、佐藤喜宜先生の講演、記念レセプション、終わって曹洞宗教誨師の懇談会で一日目は、終了。2日目、姜尚中氏の講演。教誨師としての自分、教誨という制度、全国大会の在り方。いろいろと思うところ、感じるところはありますが、十分に整理し十分に論じきれそうには有りません。いつか考察したことを論じたいと思っております。[http://w [続きを読む]
  • 無料の展望台  東京都庁
  • 無料の展望台 − 東京都庁 − 愛宕から赤羽橋まで行き、都営大江戸線で東京都庁駅まで行く。ここで降りると、目的地の京王プラザホテルはすぐだが、せっかくなので久々に東京都庁見物することにする。前知事の辞任、都知事選挙、新知事就任、築地市場移転延期と豊洲市場施設問題。毎日、ニュースのheadlineをにぎわしてくれている。 見物と言っても、時間もないから展望台に行くだけだが、こちらはスカイツリーや東京タワーと [続きを読む]
  • 面山禅師法物展
  • 面山禅師法物展 清岸院御住職がわざわざ青松寺まで御案内して下さり、会場のホールまで案内して下さった。誠に恐縮至極。青松寺本堂  永福会の会員の僧侶が5名ほど受付に居られたが、来場者は私だけであった。展示物の数自体はそれほど多くは無かったが、展示された法物の一点一点が江戸宗学の大成者面山瑞方禅師の著作であり書写された写本であることを思うと、おのずから頭が下がる思いである。前日に開催された菅原研洲先生 [続きを読む]
  • 大学のサークルの大先輩の寺を訪ねて
  • 大学のサークルの大先輩の寺を訪ねて 9月6日7日、全国教誨師連合会60周年記念大会に出席するため、6日に上京。芝の青松寺で面山禅師展が9月5日6日に開催されるというので、早めの新幹線に乗車。 大学(宗門の大学ではない)時代のサークルの大先輩で、同じ曹洞宗寺院の御住職が居られるので一度拝登させていただこうと思い、愛宕の清岸院様に電話してみる。ちょうど大先輩が電話に出られたので、「青松寺の面山禅師展に [続きを読む]
  • 北陸へちょっとお出かけ
  • 北陸へちょっとお出かけ北陸の或るお寺に行ってきました。本堂で朝課に随喜させていただきました。写真を撮れなかったのは、ちょっと残念。弟子が挙経し読経している姿をみることが出来ました。それから、諸堂を雲水さんに案内してもらいました。知り合いのお寺さんが寄贈したという伊万里焼御開山様を祀る大事な場所です。ここで、長男は汗疹を作りながら修行していたようです。次男は皸を作りながら修行していたようです。非常に [続きを読む]
  • 法話 「大往生とは」  
  • 大往生とは                                                   洞林寺住職  1、永六輔さんの訃報に接して  七月七日、永六輔さんが亡くなられた。浅草の浄土真宗の寺の生まれの方です。寺の次男ということで、いくらか親近感を抱いて雑誌のエッセーや著書を読ませていただきました。無論、同じ寺の次男と言っても、永さ [続きを読む]
  • 先住33回忌法要  嚴修致しました
  • 先住33回忌法要  嚴修致しました 久しくブログの更新が出来ませんでした。いろいろと雑用に追われる日々を送っております。  5月29日(日)、当山38世祖峯道彦大和尚33回忌、37世寺族錦柳庵南陽浄泉禅尼33回忌法要を、御本寺妙心院大方丈を焼香師に拝請して嚴修致しました。焼香師をお勤めいただきました本寺大方丈様、御随喜くださった組寺・法類・法縁の御寺院様、御参列御焼香下さった護持会役員の代表の方々・洞 [続きを読む]
  • 満開です
  •   満 開 で す 写真は4月8日撮影のものです。 今日4月10日になると、花吹雪が舞っておりました。     本堂の西側にあるソメイヨシノです。枝垂れ桜よりちょっと開花が遅いですが、散るのは早い。 2階から撮影。左側 枝垂れ桜。  右側  ソメイヨシノ http://www.blogmura.com/ にほんブログ村]     [続きを読む]