竹内 陽 さん プロフィール

  •  
竹内 陽さん: 建築じかん
ハンドル名竹内 陽 さん
ブログタイトル建築じかん
ブログURLhttps://kenchiku-jikan.localinfo.jp/
サイト紹介文横浜・鎌倉・逗子 ・ 葉山を中心に活動している一級建築士の日々ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2007/01/15 18:29

竹内 陽 さんのブログ記事

  • ダイニングテーブル 椅子選び
  • < Yチェア > 久しぶりの椅子シリーズ  日本での、一般的なダイニングの椅子の座面高さは40cm前後のものが多くテーブルの高さは70cm前後の物が多いです。多くのダイニングテーブルと椅子の関係はこのようなサイズ感ですそんな中、住宅雑誌のダイニングでもっともよく見るのが建築家のファンも多い名作椅子デンマークで 1949年にハンス J. ウェグナーがデザインしたその名も < Yチェア!>背もたれがなんとなくYなの [続きを読む]
  • 祝地鎮祭
  • 来年の2月末完成予定 戸建て住宅の現場が逗子で、いよいよ着工です。明日からは、地盤改良工事と進みます。防音の音楽室が2部屋が今回の設計の勝負どころとなります。着工、おめでとうございます! [続きを読む]
  • 夏期休業のお知らせ
  • お客様皆様 拝啓時下益々ご清祥の事とお慶び申し上げます。日頃より弊社へ格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。誠に勝手ながら、以下の期間中を夏季休業期間とさせて頂きます。期間  平成29年8月11日(金)〜平成29年8月16日(水)   ※業務開始は17日(木)からとなります休業期間中、お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。 敬具ナイン・マンス ス [続きを読む]
  • 夏期休業のお知らせ
  • お客様皆様 拝啓時下益々ご清祥の事とお慶び申し上げます。日頃より弊社へ格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。誠に勝手ながら、以下の期間中を夏季休業期間とさせて頂きます。期間  平成29年8月11日(金)〜平成29年8月16日(水)   ※業務開始は17日(木)からとなります休業期間中、お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。 敬具ナイン・マンス ス [続きを読む]
  • 7/29 (Sat) パーティーお知らせ
  • この度、日頃お世話になっているお客様に感謝の気持ちを込めて弊社の事務所と1階の飲食4店舗との協力のもと恒例のパーティを下記の日程にて企画致しました。毎回80〜100名前後のお客様のご参加いただいております。日時:7月29日 土曜日時間: 午後12時〜15時の 3時間「 30分だけ参加 」等もOKですので、お気軽にお立ち寄りください。(1家族 2000円 分の飲食チケットプレゼントいたします 弊社事務所に [続きを読む]
  • 7/29 (Sat) パーティーお知らせ
  • この度、日頃お世話になっているお客様に感謝の気持ちを込めて弊社の事務所と1階の飲食4店舗との協力のもと恒例のパーティを下記の日程にて企画致しました。毎回80〜100名前後のお客様のご参加いただいております。日時:7月29日 土曜日時間: 午後12時〜15時の 3時間「 30分だけ参加 」等もOKですので、お気軽にお立ち寄りください。(1家族 2000円 分の飲食チケットプレゼントいたします 弊社事務所に [続きを読む]
  • 花火大会 in 完成お客様宅より
  • 今日と明日の2日間 横浜は花火大会です浴衣姿も多く、梅雨明けしないうちにすっかり夏ですね新山下のお客様宅にて、このタイミングにあわせたリノベーション完成お披露目 パーティー ご招待を受けキッチンからのマリンタワーと横浜の夜景そして花火のドーンという迫力の音、バルコニーからのベイブリッジ美味しいお酒にクックパッド見ながらの手料理もかなりの出来上がりでありがとうございました。 [続きを読む]
  • 花火大会 in 完成お客様宅より
  • 今日と明日の2日間 横浜は花火大会です浴衣姿も多く、梅雨明けしないうちにすっかり夏ですね新山下のお客様宅にて、このタイミングにあわせたリノベーション完成お披露目 パーティー ご招待を受けキッチンからのマリンタワーと横浜の夜景そして花火のドーンという迫力の音、バルコニーからのベイブリッジ美味しいお酒にクックパッド見ながらの手料理もかなりの出来上がりでありがとうございました。 [続きを読む]
  • 軒裏:板張り M様 邸新築工事
  • 軒裏:壁から出ている屋根の部分です   建築基準法により1m以上でている部分は建蔽率に算入となり   敷地が狭いとなかなか余裕をもって出せないところです。   今回は、さらに準防火地域内のため、板張りで仕上げるには   下地から制限をクリアするために手間をかけている部分となります。 [続きを読む]
  • 軒裏:板張り M様 邸新築工事
  • 軒裏:壁から出ている屋根の部分です   建築基準法により1m以上でている部分は建蔽率に算入となり   敷地が狭いとなかなか余裕をもって出せないところです。   今回は、さらに準防火地域内のため、板張りで仕上げるには   下地から制限をクリアするために手間をかけている部分となります。 [続きを読む]