K さん プロフィール

  •  
Kさん: Kブログ
ハンドル名K さん
ブログタイトルKブログ
ブログURLhttp://hp-i.sblo.jp/
サイト紹介文管理人プロフィール http://cari.jp/pr/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供166回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2007/01/19 16:42

K さんのブログ記事

  • 2017/09/20(11:45:00)M撮影写真
  • リバーサイド庄内101号 北側寝室-----------------------------かりるーむ株式会社(cariroom)http://cari.jp/空室一覧 http://cari.jp/room/TEL090-8487-4851(鈴木)----------------------------- [続きを読む]
  • 2017年9月上旬
  • 3日(日)huluで英語音声・英語字幕可能のやつがspykids(とROME)を除き軒並み公開終了予定になっている・・悲劇・・。ロッキーシリーズが英語音声・英語字幕に対応していそう<新しく見つけた。うんちを持ち歩く毎日......保育園で汚れたおむつの持ち帰り、なぜ?https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170901-00010002-bfj-soci2日(土)夕方、自転車で外出。床屋行ったのち、愛眼に行く。夕食:野菜と豚肉の炒め物、卵サン.. [続きを読む]
  • 児童監禁批判・監禁支援司法批判・母優先批判2017年9月中旬
  • 婚外子についても両親の権利が同等であるべきである。家庭裁判所(家裁)は婚姻費用(婚費)の決定など子供の監禁を強化する取り組みには積極的である。豊かとは選択の自由が多いこと。子供の意思を考慮しない(強制大好きの)日本の司法は貧しい司法。子供には居住移転の自由がある(憲法22条)。監禁ハウスへの子供の強制送還は明らかに違憲である。憲法には居住移転の自由が明確に認められているのに、運用上子供には居住移転の自由が認 [続きを読む]
  • 児童強制収容批判・逃亡権保障要求2017年9月上旬
  • 子供の居住移転の自由(逃亡の自由・同居親選択の自由)は最大限保障すべきである。子供が同居親との同居を望んでいないなら養育費制度は監禁ハウス運営資金の強制拠出制度に過ぎない。日本は母性優先の原則・監護継続性の原則(現状維持ルール)というより子供を監禁した母親最強の原則。片親(特に母親)という属性があるだけで略取・誘拐・強要・監禁・暴行が不問になる現在の運用は異常であり、即時是正が必要である。子供の監禁を保 [続きを読む]
  • 2017年8月中旬
  • 動物を殺さない皮革と肉の開発 TEDhttp://urx2.nu/FnnU慶応大学授業 2016 インターネットhttp://gc.sfc.keio.ac.jp/cgi/class/class_top.cgi?2016_26708図形から拡がる数理科学 (学術俯瞰講義) 2016http://ocw.u-tokyo.ac.jp/course_11377/東大授業 2012 光の科学−未来を照らす究極の技術とアイデア(学術俯瞰講義)http://ocw.u-tokyo.ac.j.. [続きを読む]
  • 児童誘拐・拉致・監禁擁護司法等公権力批判2017年8月下旬
  • 婚姻費用や養育費は強制収容所の所長(監禁親)の懐に入ってどう使うかは所長次第。警察・役所等行政による児童誘拐・拉致・監禁支援は即座に是正されるべきである。身代金をひたすら出させるだけの児童監禁(児童強制収容)保護司法は是正されるべきである。身代金をひたすら出させるだけで解放どころか逃亡時の強制送還に熱心な公権力の姿勢は異常。公権力・公務員・保育園・学校等は母親・監禁親の児童虐待に対して、見ざる・聞かざ [続きを読む]
  • 2017年8月上旬
  • 弦を伝わる波の速さは、弦の張力と線密度で決まる慶応大学授業 2016 インターネットhttp://gc.sfc.keio.ac.jp/cgi/class/class_top.cgi?2016_267086日(日)日曜&気分で仕事を少なめ、勉強を多めにする。物理の問題を解いていてケアレスミス。答えが3だったのだけど3を表す選択肢が15ということで3を選んで誤り。こういうのはやり直した方がいいのか?・・同様のもので昔から少し迷う。今回は面倒なので再度選びなおして済ます。5 [続きを読む]
  • 拉致・監禁親優先のファシズム的運用是正要求2017年8月中旬
  • 厳しい躾(しつけ)と名づければ児童虐待が正当化されるこの国は異常。片親から引き離された子供に監禁親運営強制収容所からの逃亡の自由を認めるべきである。今の子育て司法・行政は家畜の飼育の発想。飼い主が絶対で逃亡の自由なんてとんでもない。迷い犬猫はガス室行き、別居家庭児童は片親(主に母親)運営強制収容所行きが日本の公権力の運用。認知された子供について結婚(法律婚)の有無に関わらず男女は平等の権利義務を有するべ [続きを読む]
  • 2017年7月下旬
  • 平野:侵食平野・堆積平野堆積平野:海岸平野・洪積台地・沖積平野25日(火)獣医さんのところにいた母(と猫H)がインタビューTV出演<NHKニュース。23日(日)法の支配にいう法は立法府がどうとでもできる法律以上に憲法が広く保障する人権であるはず。でも、裁判所で憲法を持ち出すと現場はそんなものでは動かないんだよというオーラがにじみ出る。憲法は迷惑かけなければ自由だという簡易具体的な法で直接適用されると権力や仕事が激 [続きを読む]
  • 児童強制収容廃止要求(子供の自由保障要求)2017年8月上旬
  • 母性優先というプロパガンダ(政治的宣伝)で母親優先を堅持している運用は是正すべきである。保育園・幼稚園・学校などは同居親の言いなりになり、連れ去り・誘拐・拉致・監禁を支援するのをやめるべきである。同居親の地位は裁判所の権威づけではなく子供の信任によってのみ成り立つべきである。子供の同意に基づかない同居はただの監禁である。どっちの親を優先するかではなく子供の意思を優先すべきである。子供の意思を考慮しな [続きを読む]
  • 2017年7月中旬
  • 方違へ(かたたがへ):天一神(なかがみ)などのいる方角を避けること春のいそぎ・春のまうけ:正月の準備ジェントリフィケーション:高所得者が再び都心部に流入する現象ドイツ南部とポーランドはカトリック-----------------------------かりるーむ株式会社(cariroom)http://cari.jp/空室一覧 http://cari.jp/room/TEL090-8487-4851(鈴木)----------------------------- [続きを読む]
  • 母得・誘拐得・拉致得・監禁得・児童虐待黙認批判2017年7月
  • 日本の警察は子供の連れ去り・誘拐・拉致・監禁の支援団体と化しており、即時是正が必要である。親権・監護権の帰属のついて子供の意思を考慮しないというのは子供の逃げる自由(逃亡の自由)を否定することであり、現在の日本ではそれが悲惨な児童虐待や児童虐待死を多数引き起こしている。家庭裁判所の子の利益は、社会主義諸国が(人民の)虐殺の正当化に使った人民の利益と似た概念。戦後70年以上経つのだからファシズム的プロパガ [続きを読む]
  • 2017年07月上旬
  • 山地:山脈・高原・高地・丘陵熱帯:熱帯雨林気候・サバナ気候乾燥帯:砂漠気候・ステップ気候寒帯:氷雪気候・ツンドラ気候8日(土)朝早く起きたので水やりや土の採取などもやる。プランター容器を一つ持っていき、実家前庭で半ズボンで土を迅速に採取し、ふっと左足を見ると蚊が三匹はとまっている・・恐ろしい・・。自宅庭で猫のハナが寄ってきたので写真をとったりする。自給で野菜を作っても経済的には誤差の範囲だけど、所得 [続きを読む]