京都観光コーディネーター さん プロフィール

  •  
京都観光コーディネーターさん: 京都 ブログガイド
ハンドル名京都観光コーディネーター さん
ブログタイトル京都 ブログガイド
ブログURLhttp://blog.kanko.jp/
サイト紹介文京都の旅行・観光におすすめなお店や宿泊施設・神社仏閣・祭事等を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2007/01/21 09:38

京都観光コーディネーター さんのブログ記事

  • 京都 応仁の乱 史跡めぐり 東陣 / 京都 ブログガイド
  • 京都 応仁の乱 史跡めぐりで行っていなかった東陣、他へ行ってきました。※緑マークが今回行ったところです。 呼び名がなくなってしまった東陣 西陣は、西陣織の発展とともに、今日ま呼び名が残ってきたと思います。※個人的な意見です。 東陣は、歴史の流れの中で、消え去ってしまいました。西陣織のような、商業的に成功したものが東陣辺りにあれば、そのまま地名として残っていたのでしょうか? これは、本当に変な考え方か [続きを読む]
  • 伏見 幕末史跡めぐり/京都 ブログガイド
  • 伏見は、”観光資源が豊富” シリーズの第3弾をお届けします。 伏見 幕末史跡めぐり 新選組 近藤勇 遭難の地京阪墨染駅から徒歩約10分清和荘ホームページ 伏見 名水の「清和の井」で、紹介した清和荘の門前にあります。 ※拡大は 御香宮神社近鉄桃山御陵前駅から徒歩約1分京阪伏見桃山駅から徒歩約2分京都市伏見区御香宮門前町174、 075-611-0559 御香宮神社は、鳥羽・伏見の戦いで薩摩藩の本営となり、大砲を設置し [続きを読む]
  • 伏見 名酒めぐり/京都 ブログガイド
  • 伏見は、”観光資源が豊富” シリーズの第二弾をお届けします。 伏見 名酒めぐり 伏見酒造組合ホームページ京都 伏見の酒蔵・蔵元は、たくさんありますが、代表的なところを廻ってみました。 キンシ正宗が少し離れているだけで、他は伏見大手筋商店街の周りに点在しています。すべて、徒歩圏内です。 キンシ正宗京阪丹波橋駅から徒歩約10分、近鉄丹波橋駅から徒歩約11分キンシ正宗ホームページ 酒蔵の雰囲気が、感じられます。ち [続きを読む]
  • 伏見 名水めぐり/京都 ブログガイド
  • 前回の京都中心部以外での宿泊で、伏見での宿泊をおすすめしました。 伏見は、 ・京都中心部より宿泊料金が安い場合が多い・京都中心部まで電車で15分以内・観光資源が豊富 ということで、 今回は、伏見の「名水めぐり」をお届けします。 伏見 名水めぐり 不二の水(ふじのみず)藤森神社京阪墨染駅から徒歩約7分藤森神社ホームページ藤森神社は、勝運・学問と馬の神社として知られています。なので、競馬関係者や勝負事がかかった [続きを読む]
  • 京都中心部以外での宿泊/京都 ブログガイド
  • 京都中心部は、強気。 来年の10月からは、宿泊税が課税される可能性がありますし、宿泊費を抑えたいときは、京都中心部以外での宿泊も考えてみてください。 「京都 旅館・ホテルの集客」で書いたように京都の旅館・ホテルは、現在景気は良いです。そしてホテル・旅館の建設も数多く現在進行中で、 今京都は、需要が上回り、供給が追い付いていませんので、宿泊料金は高くなりがちです。2,3年前の料金から比べると、1人当たり1000 [続きを読む]
  • 京都市 宿泊税/京都 ブログガイド
  • 京都市が宿泊税導入の意向 京都 旅館・ホテルの景気は良いです。と、昨日のブログで書きましたが、その日の午後に、「京都市が、宿泊税導入の方針を固めました。」というニュースがはいてきました。 観光地の渋滞の緩和やトイレの整備、歴史的景観の保全など、に利用するようです。税金の使い道がはっきりしているのは、良いことです。 来年10月ごろの施行を目指す 大阪や東京でもすでに導入していますが、 1. 2つの都市より高 [続きを読む]
  • 京都 旅館・ホテルの集客/京都 ブログガイド
  • 京都 旅館・ホテルの景気は良いです。 京都の旅館・ホテルとの取引がありますので今回は、京都の旅館・ホテルの集客についてお話しします。 巷では、バブル期を超えて、戦後3番目の回復を続けている、といわれています。 京都の旅館・ホテルも、バブル超えとは言いませんが、景気が良い方です。特にインバウンド(外国からの宿泊客)が堅調です。2,3年前に比べると減ってきましたが、まだまだ、良い状況に置かれています。 実際 [続きを読む]
  • 京都 通り名 / 京都 ブログガイド
  • 京都の住所は・・・・、 京都好きが高じたのと仕事の関係で、京都へ引っ越してきたのは2013年4月でした。 大変だったのが、住所変更です。以前は大阪に住んでいたので、大阪市〇〇区△◆町4-3-507でした。 京都では、京都市〇〇区(〇〇通△◆下る)◇〇町123マンション名803号室、です。(※マンション名は10文字オーバー 泣)最初は、「あー、京都らしい住所やなー」 でも、長いんです。 (〇〇通△◆下る)=通り名を省略して [続きを読む]
  • 京都 応仁の乱 史跡めぐり / 京都 ブログガイド
  • 今出川大宮のバス停後ろに鎮座しています。「ぬりかべか!!」ってつっこみました(笑) 京都 応仁の乱 史跡めぐり へ。 応仁の乱が発生した応仁元年(1467年)から今年2017年で550年がたちます。応仁の乱について詳しく書いた本が、発行部数30万部を超えるベストセラーにもなっています。ということで、応仁の乱の史跡めぐりに行ってきました。 日本史で習うので応仁の乱って私も含めてみんな知っていますけど、憶えているのは [続きを読む]
  • 京都 ブログガイド、リニューアル。
  • 京都 ブログガイドをリニューアルしました。今まで使っていたブログサービスが、9月末で終了ということでサーバーを引っ越しました。いいきっかけなので、心機一転「wordpress」使用してブログを再開しようと考えたんですが、なかなか大変ですね(笑)なんとか、トップページを見られるように設定しましたが、プラグインとかランディングページとか、今まで聞いたことない名称がいっぱい出てきてます・・・・。まー、ボチボチ、少 [続きを読む]
  • 武衛陣遺址
  • 旧二条城跡のすぐそばにあります。室町幕府「第一の家格」として三管領筆頭だった斯波義将(1350〜1410)は、宮中御所等を守護していた兵衛府の唐名をとって武衛(ぶえい)と呼ばれていた。斯波氏が、室町通り勘解油小路(かでのこうじ)に邸宅を構えていたため「かでのこうじ殿」と呼ばれることもあったが、いつしかこの地と邸宅は、武衛の名をとって武衛陣と呼称されるようになった。武衛陣は、応仁の乱で戦火に遭い焼失したが、 [続きを読む]
  • 旧二条城跡
  • 永禄12年(1569年)に織田信長が、15代将軍・足利義昭の将軍の居城として、この石碑を中心に、約390メートル四方の敷地にほぼ70日間の短期間で、二重の堀や三重の「天主」を備えた堅固な城を築いた。周辺からは金箔瓦も発掘されており、急ごしらえにしては、四方に石垣を高く築き、内装は金銀をちりばめ、庭は泉水・築山が構えられた豪華な城郭であったと推測される。(ポルトガルの宣教師、ルイス・フロイスの記録等より)その後 [続きを読む]
  • 2017 京の七夕 堀川会場準備
  • 2017年8月5日〜8月11日まで、京の七夕が開催されます。※一部会場は期間が異なる。⇒京の七夕ホームページ主に、堀川会場と鴨川会場で行われます。また、神社お寺でも京の七夕と連動してライトアップが催されます。写真は、堀川会場(8月1日撮影)ちょうど二条城の東側辺りです。竹で組まれたアーチのトンネルの天井に天の川が表現されます。 [続きを読む]
  • 京都北山元町ラーメン烏丸店
  • 東洞院に面した大丸西口斜め前のファミリーマート横の道を奥へ入っていくとあります。いつもは特性たまり醤油をつかったラーメンを食べるんですが、今回は、飲んだ帰りということもあって、ゆずらーめん900円にしました。あっさり塩味のきいた柚子の風味溢れるラーメンです。長浜ラーメン並みの細麺でいただきます。背脂醤油らーめん720円見た通り背脂ちゃっちゃの京都らーめんです。 [続きを読む]
  • 2017 祇園祭 前祭 宵々山
  • 蟷螂山今年は土曜日なので、5時前に西洞院へ。烏丸通や新町通より空いているし、座るところも確保できます。マンション前の階段やけど・・・・。毎年楽しみにしている「豚バラ」と「鶏塩」。めっちゃ旨い!!西洞院錦の駐車場に新しいフードスポットが登場。シシケバブを購入。ボリュームあり。他にも普通の屋台と違うお店が集合。 [続きを読む]
  • 2017 7/12 祇園祭 前祭 鉾建て 夜
  • おおかた鉾の組み立ては終わりました。船鉾や山はまだです。夜店が出る宵々々山は14日だけど、鉾や祇園拍子を楽しむなら、12か13日がオススメです。それほど人が多くありません。今年は金・土・日で、雨も降らなさそうなので、恐ろしいくらいの人手になると思います。函谷鉾鶏鉾月鉾 [続きを読む]