ひろし。。。 さん プロフィール

  •  
ひろし。。。さん: 弘司の、なまら釣れるかも・・・・
ハンドル名ひろし。。。 さん
ブログタイトル弘司の、なまら釣れるかも・・・・
ブログURLhttp://hokkehokke.blog87.fc2.com/
サイト紹介文北海道在住で道南地方で釣りをしていますが、キャステングにもはまっている。冬はスキーかな?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2007/01/22 23:44

ひろし。。。 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 3/3  俺にも釣れちゃった
  • 3月3日、個人的には鬼門とも言える室蘭港に行ってきました。昨年の3月中旬あたりに、釣友に、「そろそろ釣れてきていると思うんだけど、どうよ?」「電話くれるの遅かったですね、2月中旬からバタバタ釣れて末にはラッシュおさまっちゃいましたよ。」「え〜っ、早くね?」「早かったですね、周りもビックリしてました。」「サイズ的にはどうだった?」「40〜45cmくらいのが多かったです。」そんな会話をした記憶がありました。昨 [続きを読む]
  • 2月26日 全サー北海道協会・新年度総会
  • 今年もやって来ました、むさくるしい男達の集会が。年に数回しか遭わない人達ですが、そこは気心を知った仲間と言いますか、和気藹々と会議が開かれました。 皆さんも後存知だと思いますが、昨年、我が北海道協会の協会長でもあった故・菅原隆氏が鬼籍し、その遺志を引き継ぎ、途中からはこだてサーフ会長の池田氏が協会長に主任されました。池田氏を筆頭とし、新体制のスタートとなります。各役員が今年度の方針とその対策・運営 [続きを読む]
  • 49
  • 江戸時代の平均寿命30〜40歳、町人の場合45〜50歳で隠居生活、平成27年の日本人の平均寿命は男性が80.79歳(前年80.50歳)、女性が87.05歳(同86.83歳)。10日、俺がこの世に生まれた日。遂に俺も50まで後一歩までやって来ました。子供たちに感想を訊かれたのですが、「早いもんですね、50歳にはなりたくないというか、これから逆行して若返っていくような気がする。まだまだやりたい事あるし、そう考えたら [続きを読む]
  • 親バカ  ワクワク・デレデレ
  • いや〜、初孫との対面、すご〜く緊張しちゃいました。首の据わっていない赤ちゃんを抱くのは、いつ以来だろう?すご〜く怖かった〜。もう一人の娘も抱っこしたんですが、俺同様にビビッリまくってました。赤ちゃんの顔は娘に似ているぞ〜(嬉)。今のところ、娘の体調も良いようですし、母乳もそこそこ出ているようなので安心です。赤ちゃんも元気。後は俺の事をなんて呼ばせようか?一番の悩みどころです。嫁は母としての熟練と言 [続きを読む]
  • 親バカ じー様の仲間入り
  • ここ数日、本当に寒いですよね。先週、鬼の霍乱・・・嫁が風邪を引きまして、咳、鼻水、夜には微熱、自分でも咳がどれだけ持病に影響するのか痛いほど分かっているので、速攻で病院へ直行。不思議な事に食欲は落ちないどころか、体力勝負とばかりに食いやがり、そのお陰なのか、病院の薬が効いたのかは不明ですが、少しずつ回復の兆しなのに、咳と鼻水、身体のだるさ・・・どうやら俺は移されたようです。そんな中、嬉しいことがあ [続きを読む]
  • 釣りと猫
  •  一昨日まで吹雪で視界が悪かったのですが、昨日は比較的に穏やかな日になったので、午後から偵察を兼ねて竿を出してきました。釣場は車から竿を眺めることが出来る瀬棚新港。日中なのにマイナス気温、北北西の風、車から一歩外に出ると、プルッと身震いしちゃいます。竿先を見つめること数時間、今回も魚の顔を拝むこともなく、陽も傾いたので撤収。速攻でトイレに駆け込み、フゥーと一息するものの、冷えた身体はなかなか温まり [続きを読む]
  • シバレますね
  • 昨日・今日と非常に寒かったですね・・・アレが縮んで可哀想なくらいです。1/12の日中、外は吹雪です。昨夜、縮んだ愚息を労わろるためにお風呂に湯を張ろうとしたら、浴室の蛇口のコックは動くがお湯が出ない、シャワーも出ない。やっちまった〜、シバレかしてしまった。慌ててやかんの湯を掛けると、あら不思議、湯が徐々に出たので、そのまま湯を張って風呂に入って、あぁ〜と一息つく俺。目をつぶり今日一日の反省(嘘だよ〜) [続きを読む]
  • 今年の運試し
  • 昨年、道東方面に一緒に鮭釣りに行った御仁から、「ババカレイ釣りに行こう!」嬉しいお誘いがあって、無数あるポイント、いろんなポイントをレクチャーしてもらうのには絶好のチャンス到来!5日の夜、集合場所から一人で海を覗くと、海はヨー 海はヨー でっかい海はヨー・・・・・・etc〜今はヨー 今はヨー 静かな海もヨー一度荒れたら 岩をも砕くシブキ立ち込め 打ち寄す波に・・・・・演歌の世界です。明日の朝になれば波 [続きを読む]
  • ここ数年を振り返って
  • お久しぶりです。昨年一年間、言い訳を15ダース程思いついて ブログを疎かにしていたら、アッツと言う間に今年になっていました。ちょっと冬眠しすぎちゃったようです。昨年は自分自身はそうでもなかったのですが、家族周辺が忙しすぎまして、特に嫁が超多忙&不注意によるケガで悩まされ、半年もたつのに現在もそのケガは治っておらず、今年はセカンドオピニオンする事になり、紹介状を貰ってあっちこっちと振り回される予定です [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • お久しぶりです。昨年一年間、言い訳を15ダース程思いついて ブログを疎かにしていたら、アッツと言う間に今年になっていました。ちょっと冬眠しすぎちゃったようです。昨年は自分自身はそうでもなかったのですが、家族周辺が忙しすぎまして、特に嫁が超多忙&不注意によるケガで悩まされ、半年もたつのに現在もそのケガは治っておらず、今年はセカンドオピニオンする事になり、紹介状を貰ってあっちこっちと振り回される予定です [続きを読む]
  • 11/17 長万部町 大中漁港
  • 15日、嫁の財布を当てにするだけ当てにした翌日の16日の夕方、『ハァ〜、ウザ過ぎる。』大きなため息と共に言われたんです。これ以上、嫁の財布を当てにしたら怒られると思い、今回は大人しくウチに居ようかとゴロゴロしていたんです。どうやらそれが気にいらないようでして、nanakoカードと現金を渡され、『これで釣りにいけるでしょう? どこでも好きなところに行って。』三行半なのか、それとも厄介払い、要するにウチから追い [続きを読む]
  • ヤバすぎる、超特大座布団カレイ
  • 釣友からラインで、「友達(T君)にやられたーぁー!」短兵急な話に悔しがる言葉と写真が届きました。俺、写真を見た瞬間、ジーパン刑事ではないが、「なんじゃ、こりゃぁ!」あまりにもド迫力のある魚体にビックリ、唖然としてしまいました。写真を見た俺の勝手な判断ですが、写真では70越えは確認できますが、写真の計測よりも、もう少し大きな気がします。比較対象の魚を挟むハサミの長さが約25cm、口元にある押さえの板が魚に [続きを読む]
  • マコガレイづくし
  • 全カレイが終わってウチへの帰路、釣友から、「こんなの釣れちゃいました。」とラインがきました。43cmのマコガレイこの写真を見て、独特の足場とのり面、あそこの釣場だと気がついた人もいらしゃると思います。ヒントは 北海道新幹線。15日に釣ったのかなぁ〜と思い尋ねたら、「13日です、友達のT君にどうしてもこの場所に行って釣りたいというので、道案内役として来たんです。」「へぇ〜、そうだったんだ。 サイズは? 何匹 [続きを読む]
  • 本賞の部1位の釣場(全カレイ)
  • 全カレイで本賞の部1位となった方と一緒に同行していた釣友から,釣場の写真を頂いてましたので載せますね。 大物が居そうな匂いがプンプンする釣場の雰囲気です。室蘭市マスイチ海岸単独で入る場所ではないことは言うまでもありませんが、 この海岸まで辿り着くのに体力を使い、帰りも残っていたわずかな体力をすべて奪いつくすような場所です。俺も15年か20年前でしたら間違いなく挑戦していたと思われますが、今はヘタレなので [続きを読む]
  • 大会当日(全カレイ)
  • ババァ〜が去ればババが釣れる                 By ノッポ 今回も釣仲間からありがたい格言を頂きました。婆(嫁)が釣場から去ってから地合いタイムに突入したんです。一緒に同行させてもらった仲間の竿に、次から次へとカレイ特有の当たりが連発しだしたんです。でも、俺だけは相変わらず小魚が遊んでくれるだけ・・・・グスン。ノッポ君やあつし君にも何度かババカレイ特有の当たりがあったのですが、 [続きを読む]
  • 前夜の出来事(全カレイ)
  • 全サーのHPに全カレイ速報がでましたね。釣場で情報を貰った時に55cm越え、その後の正式な計測で55.2cmとは聞いてましたので、もしかしたら札幌サーフさんの連覇がありえると思ってました。まだ暫定ですが、おめでとうございます。道央会場で優勝者と一緒に同行していた方から数枚の写真も頂いてますので、機会があれば載せたいと思っています。さて、ここから俺の話です。全カレイの仕度をしていた前夜のことである。忘れ物がない [続きを読む]
  • 全カレイ 北海道道南・道央会場
  • お久しぶりです。プライベートの釣りは毎週のようにちゃっかりと行ってましたが、釣場は釣友の穴場的な場所が多く、ブログ上に載せる訳にもいかず、サボるにいいだけガッツリとサボってしまいました。もちろん北海道ならではの鮭釣も楽しんでいまして、今年はイクラを数回程美味しく頂けました。14日の前日は時化で釣場を選択するのにも躊躇するような15日、同じクラブ員の後を金魚のフンのように引っ付いて行ったのですが、俺の全 [続きを読む]
  • 久しぶりの無人島 松前小島 4 (7/12)
  • 嫁を防波堤に残し、船で夜釣に出掛けてきました。俺の狙いは大型ソイとヒラメ、釣場は船頭にお任せ。この場所は以前、船で夜釣をし、大型ソイや大型ヒラメが釣れた実績のある所です。一緒に同行した会長I氏は、「昼間はバンバン大型のソイが釣れたのにどうしたんだ?」首を傾げてました。昼間は餌となるベイトもあってあちらこちらで鳥山が立ったのですが、夜は潮周りがあまりよくなかったようで、ベイトの姿も見えません。マコガ [続きを読む]
  • 久しぶりの無人島 松前小島 3(7/11)
  • 突如嫁が、『あの辺あたり崩れてない?』指をさす方向を見ると確かに少しだけ崩れているような気がします。俺の記憶は曖昧なので、後で船頭に訊くと、「そこの先端、昨年崩れた。』と言うんです。嫁の記憶力・・・恐るべし。そっか〜、だから俺のしでかした事いつまでも覚えているのも納得です。本命のカレイを釣って気を良くしていた俺、よ〜く考えると、あのマコガレイはマコガレイの自己記録を塗り替えるブツでした。嬉しいです [続きを読む]
  • 久しぶりの無人島 松前小島 2(7/11)
  • 船頭の話では、「何組かの予約を受けていたけど、全部時化で渡れなかった。俺の船では今年初上陸だ。」と言うことを聞いたらワクワクしちゃいます。前日には、はこだてサーフ会長のI氏からも、「毎年恒例の松前小島クルージングに同行するんだ、小島で会おう。」連絡を頂いてました。避難港にはクルージング船が所狭しに停泊しており、我がクラブ会長にご挨拶。松前小島は、道指定小島鳥獣保護区・松前矢越道立自然公園・国指定天 [続きを読む]
  • 久しぶりの無人島 松前小島
  • あらら・・・いつの間にかスポンサーサイトが・・・ずいぶんとご無沙汰しちゃってたんですね、すみません。なんせ、暑さのせいで耳から流れ出た脳ミソの破片をかき集めるのに、ちょいとばかり時間がかかり過ぎたようです。以前から7月11日には嫁の眼科の検査が決まっていたので、その後、子供たちの様子を見に行く予定を立て有給休暇を申し込んでました。有給休暇が取れて子供たちに連絡すると、「仕事だよ。」「講習だわ。」なん [続きを読む]
  • 過去の記事 …