サカイク さん プロフィール

  •  
サカイクさん: サカイク 自分で考えるサッカーを子どもたちに。
ハンドル名サカイク さん
ブログタイトルサカイク 自分で考えるサッカーを子どもたちに。
ブログURLhttp://www.sakaiku.jp/
サイト紹介文サカイク自分で考えるサッカーを子どもたちに日本初、サッカー×教育の少年サッカー保護者向け情報サイト
自由文サカイク
自分で考えるサッカーを子どもたちに。
日本初、サッカー×教育をテーマにした少年サッカー保護者向け情報サイト
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1312回 / 365日(平均25.2回/週) - 参加 2007/01/25 10:17

サカイク さんのブログ記事

  • 【5月20日一宮市開催】1DAY親子キャンプ参加者募集
  • 一宮市の小学生を対象に1DAYの親子キャンプを開催いたします! 【内容】第1部 『今日からやれる親学』親学ってなに?聞いたこともない!?でも大丈夫。資料を交えて、楽しみながら親学を基礎から学びましょう 第2部 『サカイクメソッドにチャレンジ!』サカイクが推奨する「サカイク10か条」を元に、子どもがサッカーを楽しむことを最優先に、ポジティブな応援や、先回りするのではなく見守る姿勢を保護者が体験することでサッ [続きを読む]
  • 【参加チーム募集】5月3日キッズフットサル大会inとしまえん
  • 1dayで完結する「キッズフットサル大会in としまえん」開催が決定しました。今年はU-9カテゴリにて開催いたします。 開催の目的は以下の3点になります。 1.フットサルを通じ、健全な青少年の育成、特に礼儀、作法、思いやり、正しいルールを身につけ競技を通じて、お互いの友情と連帯意識を深めること。2.リーグ戦を通じ多くの選手に出場の機会を与え、試合の中で課題を見つけ、改善する姿勢を身に付けること。3.コーチ・保護者 [続きを読む]
  • 池上正の子どもが伸びるサッカーの練習
  • ベストセラー『サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法』の著者、池上正さん監修による最新刊が発売。 本書は初の練習メニュー本となり、子どもたちがより楽しく、よりうまくなるための練習を紹介しています。すべてのメニューに対象年齢、人数、プレー時間の目安とその練習のねらいを表示し、さらに池上流指導のコツの解説付き。 これまで約50万人の子どもを教えてきた池上さんのノウハウがつまっている、すべてのサッカーコ [続きを読む]
  • 9歳でなぜサッカーやめたいのか問題
  • サッカーが大好きなはずのわが子が突然「やめたい」と言い出し、青天の霹靂のできごとに動揺を隠せないサッカーママ。同じクラブにきょうだいが所属していることもあり、親としては辞めさせたくないと思っているそうですが……。 自身もサッカー少年少女の母として子育てした経験を持つ、教育・スポーツジャーナリストの島沢優子が、読者の悩みに答える『蹴球子育てのツボ』。今回は前触れなく「やめたい」と言い出し [続きを読む]
  • 子どもの足を速くしたいなら必見!足が速くなる記事まとめ
  • 子どもの足を速くしたいなら必見!足が速くなる記事まとめ 春の運動会シーズンももうすぐですね。 お子さんに「速く走れる方法を教えて」などと問いかけられているパパママもいるのではないでしょうか。 そんな時、どうやってアドバイスしていますか?サカイクにも「子どもの足を速くするにはどうしたらいいの?」といった質問が寄せられます。 そんな読者も声に応えて、毎回大人気の「足が速くなる」記事を今年もお届けします。 [続きを読む]
  • キッズフットサル大会5月3日開催!(東京/としまえん)
  • 1dayで完結する「キッズフットサル大会in としまえん」開催が決定しました。今年はU-9カテゴリにて開催いたします。 開催の目的は以下の3点になります。 1.フットサルを通じ、健全な青少年の育成、特に礼儀、作法、思いやり、正しいルールを身につけ競技を通じて、お互いの友情と連帯意識を深めること。2.リーグ戦を通じ多くの選手に出場の機会を与え、試合の中で課題を見つけ、改善する姿勢を身に付けること。3.コーチ・保護者の [続きを読む]
  • お子さんの食事やカラダづくりに関する座談会 参加者募集!
  • サカイク編集部では【お子さんの食事やカラダづくり】に関する座談会を実施します。当日は管理栄養士の先生にもお越し頂き、その場で出た疑問や質問に対しても的確にアドバイスさせて頂きます。 「食が細くて困る…」「なかなか背が伸びない…」「情報が多すぎて何が正しいが分からない…」などの悩みや疑問を解決しませんか? <開催概要> ■テーマ【お子さんの食事やカラダづくり】に関する座談会 ■日程201 [続きを読む]
  • 楽しみながら、子どもの勝ちたい気持ちを引き出す「ドリブル競争」
  • 【この練習のテーマ:楽しませる】 ・2人組を作り、選手が1人1個ボールを持った状態からスタート。 マーカーを持っている選手がマーカーを地面に置き、片方の「スター ト」の合図でドリブルを始める。・どちらが先にマーカーを回って元の位置に戻ってくるかを競う。・2人1組で行うため、勝った選手(先にマーカーを回って元の位置に戻った選手)は、他のグループの勝った選手と、負けた選手は他のグループの負けた選手と対戦し、時 [続きを読む]
  • 試合の前や大事な本番はもちろん、練習中にコーチの厳しい指導を受けて緊張してしまい、失敗を恐れて普段通りに体が動かせなくなることがありますよね。 プロ野球チームをはじめ、トップアスリートから会社経営者・教育現場でこれまでのべ5,600人以上を見てきたメンタルトレーナー・石津貴代さんは、「緊張はコントロールできる」と言います。 連載第4回目は、「イメージトレーニング」で緊張をコンパクトにする方法を教えていただ [続きを読む]