サカイク さん プロフィール

  •  
サカイクさん: サカイク 自分で考えるサッカーを子どもたちに。
ハンドル名サカイク さん
ブログタイトルサカイク 自分で考えるサッカーを子どもたちに。
ブログURLhttp://www.sakaiku.jp/
サイト紹介文サカイク自分で考えるサッカーを子どもたちに日本初、サッカー×教育の少年サッカー保護者向け情報サイト
自由文サカイク
自分で考えるサッカーを子どもたちに。
日本初、サッカー×教育をテーマにした少年サッカー保護者向け情報サイト
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1148回 / 365日(平均22.0回/週) - 参加 2007/01/25 10:17

サカイク さんのブログ記事

  • 考えてプレーする能力を高める「2対1」
  • 【この練習のテーマ:上達する】 3人1組になり、ボールは1つ。攻撃側2人、守備側1人に分かれ、攻撃側が守備側に取られないようにボール回しをする。守備側は攻撃側から奪えば、取られた人と交代。グラウンドの広さはフリー。その後、マーカーを三角形に置いて、攻撃側2人がワンツーパスで守備側1人をかわしてシュートを打つ、実戦形式に移行する。 ●動画でもチェック! ●この練習のポイント1最初は「グラウンドのどこに行っても [続きを読む]
  • 広い視野を確保する「顔を上げるコントロール」
  • 浦和レッズの柏木陽介選手のプレースタイルは「ゲームメーカー」と呼ばれます。誰よりもボールに触って、ゲームのリズムをつくり、決定的なチャンスを演出する——。そんな選手になるためには、何を身につければいいのか。柏木選手が大事にしていることをアドバイスします。 今回は広い視野を確保して周りの状況をより把握するための「ボールコントロール」について。どんなボールでも確実にコントロールする技術があれ [続きを読む]
  • 自分で考えるサッカーを身につけさせるために参考にしたい記事5選
  • 自分で考えるサッカーを身につけさせるために参考にしたい記事5選サカイクのスローガンにも掲げている「自分で考えるサッカー」。 テクニックの向上だけでなく、子どもが自分で判断する力、考える力を養ってほしいと願う親は多いものですよね。でも、「どうやって考える力をつけるのか」については、親としても悩むところではないでしょうか。 サカイクではこれまでに何度も子どもたちの考える力を引き出す取り組みを行っているチ [続きを読む]
  • ドイツ発!グラスルーツに根付く「サッカーと生きる暮らし」講演会
  • サカイクでもお馴染みのドイツ在住のサッカーコーチ中野吉之伴さんによる講演会が開催されます。 【講師より】ボランティアコーチをされている方、お子さんがサッカーをしているお父さん、お母さんにもぜひ足を運んでいただけたらと思っています。ドイツの人たちはどんなふうにサッカーと関わっているのか。ドイツの子どもたちはどんなふうにサッカーに取り組んでいるのか。ドイツの指導者は子どもたちとどう触れ合っているのか。 [続きを読む]
  • 【東京/広島/神奈川】足の速さに自信がつく『タニラダー講習会』
  • 2017年夏のタニラダー講習会は、東京・広島・神奈川の3会場で開催いたします!小学1年生から3年生を対象としたスプリントクラス、小学4年生から6年生を対象としたベーシッククラスの2クラスを実施。みなさんのご参加お待ちしております! ■足の速さや運動神経は、親の遺伝や才能で決まると思っていませんか?スピードは『神経系の発達』『バランスの強化』『効果的な動き』の3つをマスターすることで誰でもアップさせることがで [続きを読む]
  • 【事前説明会を開催】サカイクキャンプ2017夏 supported by umbro
  • ご参加にあたりお悩みや不安な点を解消するために『サカイクキャンプ2017夏 supported by umbro』の事前説明会を開催いたします。サカイクキャンプとは「どういうキャンプなのか?」コーチたちが「何を意識し、選手に何を伝えているのか?」をサカイクキャンプヘッドコーチより直接、説明をいたします。またサカイクキャンプで導入しました「ライフスキル講座とは何か?」をお伝えいたします。サカイクキャンプに既にエントリー頂 [続きを読む]
  • 厳しい父親と膝痛に苦しむ息子をどうすればいいの問題
  • パパの強い希望で強豪チームに入団したけれど、ひざと踵(かかと)の痛みで休みがちになり「やめたい」という息子に対して、中々やめさせないパパの狭間で揺れ動くママ。 自身もサッカー少年少女の母として子育てした経験を持つ、教育・スポーツジャーナリストの島沢優子が、読者の悩みに答える『蹴球子育てのツボ』。今回は、試合の日には泣いたり、暴れたりするほど苦しんでいるわが子を救うアドバイスをお送りします。(文:島 [続きを読む]
  • ★スポーツボトルが当たる!★プロテインに関するアンケート
  • お子さんはプロテインを飲んでいますか?最近は、小学生用のプロテインなども販売され、この年代から飲み始める子も多いそうです。 今回サカイクでは、お子さんのプロテイン摂取についてのご意見を募集します。回答者の中から抽選で1名様に「サーモス真空断熱スポーツボトル(1L)」をプレゼント!皆さんの回答をお待ちしております。 ▼回答フォームプロテインに関するアンケート>>回答受付期間:2017年5月23日(火)〜6月5日( [続きを読む]
  • 決定的なチャンスをつくる「アウトサイドキック」
  • 浦和レッズの柏木陽介選手のプレースタイルは「ゲームメーカー」と呼ばれます。誰よりもボールに触って、ゲームのリズムをつくり、決定的なチャンスを演出する——。そんな選手になるためには、何を身につければいいのか。柏木選手が大事にしていることをアドバイスします。 今回は相手の裏をかくパスを出せる「アウトサイドキック」について。アウトサイドキックができると狭いエリアでの選択肢が増え、余裕をもってプ [続きを読む]
  • チームでいじめ発見どうしよう問題
  • 息子の所属チームでいじめを発見したサッカーママからいただいた質問です。すでにコーチには相談したものの、解決に向けて動く様子はなく、どうしたらいいのか悩んでいるとのこと。 自身もサッカー少年少女の母として子育てした経験を持つ、教育・スポーツジャーナリストの島沢優子が、読者の悩みに答える『蹴球子育てのツボ』。今回はチームでいじめを発見したときの大人として、親として心がけたいことをアドバイスします。(文 [続きを読む]
  • 足首の角度で蹴り分ける「インステップキック」
  • 浦和レッズの柏木陽介選手のプレースタイルは「ゲームメーカー」と呼ばれます。誰よりもボールに触って、ゲームのリズムをつくり、決定的なチャンスを演出する——。そんな選手になるためには、何を身につければいいのか。柏木選手が大事にしていることをアドバイスします。 今回は足首の角度で蹴り分ける「インステップキック」について。試合展開を大きく素早く変えるときに使えるので、ぜひ参考にしてみてください。 [続きを読む]