ぷくぷくりえこ さん プロフィール

  •  
ぷくぷくりえこさん: るりいろくらげ
ハンドル名ぷくぷくりえこ さん
ブログタイトルるりいろくらげ
ブログURLhttp://ameblo.jp/pukupukurieko
サイト紹介文瑠璃色の宝石、ラピスラズリがお守り。くらげのようにふよふよと漂いながら生きる、りえこのブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2007/01/28 02:48

ぷくぷくりえこ さんのブログ記事

  • 古典×最新
  • ザッピングしててたまたま見つけた番組が、大変面白うございました。再放送されることを期待しながらご紹介。未来へ 伝統×最先端が挑む日本最古の舞〜狂言師・野村萬斎×真鍋大度の挑戦〜(NHK BSプレミアム)狂言師・野村萬斎さんがメディアアーティスト・真鍋大度さんにオファー。最新の映像技術を使った新たな『三番叟』を、今年のお正月に東京国際フォーラムで上演したプロジェクトのメイキング的番組。試行錯誤の末に [続きを読む]
  • お相撲さんが寒さを連れてってくれる
  • すっかりご無沙汰しております。最近、眠くて眠くて仕方がない日々です。春やから、だといいのですが。わちゃわちゃしている間に、大相撲春場所が始まって、終わりました。魁皇が旋風を巻き起こした春場所からもう何年経ったのか…あの頃(若貴全盛期)から比べるとめっきり見る機会が減ってしまってます。春場所と聞いて思い出すのは「暑さ寒さは彼岸までって言うけどな、ホンマはもうちょっと後やで。春場所が終わったら、お相撲 [続きを読む]
  • イカナゴ2017 最終回…
  • 初日編から1週間後、追加でイカナゴを炊こうかとスーパーへ行ったんですが。3,380-/1kg高い!無理!!という訳で、今年は初日の1kgのみとなりました。そして今日。シンコ漁/大阪湾は18日終了だそうです。あまりに不漁やもんなぁ。「不漁のため本日の販売はありません」と出てた日もあったし。来年はもうちょっと好転すればいいのですが。 [続きを読む]
  • 偶然?それとも…
  • 先週は、頂いたメールのお返事を待ちつつそのメールを開いてたら、めちゃめちゃタイミング良くその返信が来ました。今日は、芝居と全く関係ない場所で、元芝居仲間とバッタリ再会しました。人の縁に感謝しつつ、あまりに立て続けに起こったので「これはちょっとした奇跡なんじゃないか!?」と思ってます。 [続きを読む]
  • 「当たり前」の貴さ
  • 洗濯して、干して、米粉ドーナツやチキンライス(シンガポール風)を食べて、こたつでぬくぬくしてる時に、思い出しました。6年前も、こんな風にしてたわ。仕事が休みで、ボーッとテレビを見てたら、地震速報からどんどん特別番組になっていって。現在が過去になり、未来が現在となる。「当たり前」の貴さに感謝。 [続きを読む]
  • イカナゴ2017 初日編
  • 今年も神戸市民のソウルフード、イカナゴの釘煮を炊きますよぉ!慢性的な不漁(夏の暑さに勝てないらしい…うーむ、温暖化が憎い)のせいで、ここ数年はずっとキロ2000円オーバー。お店によってはなんと4000円程したらしい!昔はこれの半値以下で買えてんけどなぁ。炊くのに集中してたら、途中経過の写メをすっかり忘れてしまいました…。ビビって火を弱めたせいか若干柔らかめな仕上がり。食べる分にはさほど問題無いレベルですけ [続きを読む]
  • お茶汲みを侮るなかれ
  • いわゆる「身内の不幸」で、ここ数日バタバタしておりました。色々思うところはあるのですが、それは私の心の内に。今までだとこういう集まりは“末っ子根性”を発動させて(親族内で私が最年少なので)お客さん気取りだったんですが、干支4回り目に入った今となってはそういうわけにはいきません。何やかんやでちょこまかと動き回りました。中でも難易度が高かったのはお茶汲み。参列者のあらゆる行動を注視し、最適なタイミング [続きを読む]
  • 私を構成する成分は・・・
  • ▼私を構成する成分は・・・まーた面白そうなものが。ま、入れる名前によって結果も変わりましたからね。リーダーの素質も強い意志も全く自覚はありませんが、最後のはバッチリ当たってると思います(笑)。\あなたはなにでできている!?/成分チェッカーで分析する [続きを読む]
  • 今日は歌舞伎の日
  • 歌舞伎、生でみたことある?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう今日はアメブロ仲間さん達だけでなく、役者さんもこの話題で持ちきりですね〜。せっかく公演中なんだから、劇場でもちょっとしたイベントとかをやればいいのに…と思ったりして。あ、質問の答えか…もちろんありますよ。20歳で仁左衛門さんと五代目勘九郎さんの虜になって以来、歌舞伎は何度となく観に行ってます。今月も大阪松竹座で花形歌舞伎 [続きを読む]
  • 三大・神戸市民からは縁遠い神戸名物
  • 神戸は一応観光地の部類に入るようですが、住民からするとそう実感が伴わないもので。また観光客の方々が好まれるものは、下々の市民にとってはめったにお目にかからないものだったりします。という訳で、私が考える「三大・神戸市民からは縁遠い神戸名物」は…神戸牛異人館有馬温泉三宮界隈ではあちこちの店が幟を立てたりチラシを配ったりして神戸牛が味わえるとアピールしてますが、地元民はまぁ食べれません。せいぜい大井肉店 [続きを読む]
  • おかしな夫婦(ふたり)
  • とある宿泊施設のレストランにて、ある夫婦(笑)の発言。妻「あのウェイターさん、なんか四天とか捕手とかで出てくる立役の名題下さんみたいな雰囲気やわぁ。あの感じやと成◯◯さんっぽいなぁ…」夫「おっ、弁当箱(500W・凸レンズの照明器具。小さくて四角いところからついた通称?)がいっぱい吊られてる!ちゃんとゼラ(照明用色フィルター。昔はゼラチンでできてたらしい)入れれるやん。あのバトン、手動やったら面白いのに [続きを読む]
  • 今日はバレンタインデー
  • 松竹座のバレンタインイベント、どうだったんだろう?と気になりつつ。右は、紆余曲折で自分用になってしまったクラブハリエ(何気なく買ったら、チョコですらなかった!)。左は、夫が一番好きなチョコレート(一応バレンタインパッケージ)。味覚が庶民なのであんまり張り合いがない。夫婦って、紙切れ一枚でどうにかなってしまう間柄。だからこそ、こういうイベントをきっかけとして心を尽くすことが大切だと思ってます。本命チ [続きを読む]
  • バレンタインイベント@大阪松竹座
  • バレンタインデーまで1週間を切ったところで、こんな発表がありました。バレンタインデーに大阪松竹座で抽選会5年前にもバレンタインでイベントがあって、それが大変盛り上がってたから、今年もやったらいいのになぁと思ってたので、嬉しいというか安心しました。当時の事はブログにそこそこ詳しく書いてましたので、初めて「リブログ」なるものを使ってリンクを貼り付けてみます。今回は方式が違うっぽいですが、来場者全員がプレ [続きを読む]
  • 撤収するまでがハーフタイムショーです!
  • 昨日の続き。たぶん昨日よりはずっと取っつきやすい内容かと…(笑)。スーパーボウルは試合以外も巨大なイベント。試合会場周辺では「NFLエクスペリエンス」という、展示やグッズ販売、アトラクションで遊べるプチテーマパークが設営され、観戦客以外でも楽しめます。また試合の前半戦(クォーター制なので第2クォーター)終了後に行われるハーフタイムショーは超有名。世界的にも有名なアーティストしか呼ばれない、グラミー賞に [続きを読む]
  • 歴史に残るスーパーボウル
  • 1試合単位では世界最大規模と言われるスポーツイベント、スーパーボウル。どれだけ凄いかというと、FBIに「スーパーボウルのチケット当選したよ」とおびき寄せられた指名手配犯達がノコノコとスタジアムに現れるレベルです。今年もわざわざ仕事の休みを入れて、TVでライブ観戦。まだまだフォーメーションやらセオリーやら分からない事も多いけど、少しずつ成長はできてるかな?今回のカードはペイトリオッツ vs ファルコンズ。日本 [続きを読む]
  • 二月花形歌舞伎!
  • 2か月連続で歌舞伎がかかる!本当はもっともっと公演を打ってほしいところですが。次は7月?それとも…!?壱太郎さんのトークイベントきっかけで駆り立てられた午前の部『義経千本桜 渡海屋・大物浦』。うん、大作はやっぱり大変なんだな…と思いつつ、皆さんの奮闘ぶりを目に焼き付けました。きっと今後に「初役の時に観て〜ん♪」と自慢することになるでしょう。そして今日はくまどりんを大量捕獲!(笑)涙流してたり隈が描かれ [続きを読む]
  • 今日は節分〜子供達が豆まきしてた!
  • 中村屋スペシャルをオンタイムで見るぞ!と家路を急ぐ宵のうち。(それについては、またいずれ。)どこからか聞こえる「おには〜そと!」。声の方向を見ると、鬼のお面をつけた女の子がマンションの階段を駆け下りていました。きっとその後を、豆を持った子が続いていたのでしょう。21世紀の文明社会において、ふと気を抜くと途絶えてしまいそうな日本の文化や年中行事。こんな身近に日常として行われているのが嬉しく思えました。 [続きを読む]
  • 子供達が豆まきしてた!
  • 中村屋スペシャルをオンタイムで見るぞ!と家路を急ぐ宵のうち。(それについては、またいずれ。)どこからか聞こえる「おには〜そと!」。声の方向を見ると、鬼のお面をつけた女の子がマンションの階段を駆け下りていました。きっとその後を、豆を持った子が続いていたのでしょう。21世紀の文明社会において、ふと気を抜くと途絶えてしまいそうな日本の文化や年中行事。こんな身近に日常として行われているのが嬉しく思えました。 [続きを読む]
  • キャンプ・イン!?
  • プロ野球もキャンプ・インしたことだし、ここらで改めて仕切り直しです。毎日体組成計に乗るぞ〜!毎日9時までに朝ごはん食べるぞ〜!毎日お酢を飲むぞ〜!毎日ビオフェルミン飲むぞ〜!毎日ストレッチするぞ〜!毎日瞑想するぞ〜!…あんまりてんこ盛りにし過ぎるとまた挫折するんで、これぐらいにしといたるわ(笑)。 [続きを読む]
  • 好意は素直に喜ぼう
  • 受け取り慣れない、お褒めの言葉の類を頂きました。ビックリするやら照れくさいやら、その場では赤面してバタバタするしかできなかったんですが。一人帰路に着いた今頃になって、胸がいっぱいになって涙としてこぼれ落ちそうになっています。こんな不完全で大した取り柄のない自分なのに、こんな好意的に見てもらえてたのか。自分は、自分が思うよりはもう少しだけ、使い物になる存在なのかもしれない。それよりも、私が好きなあの [続きを読む]
  • 初めてかも?本式の三番三
  • 今日は盛り沢山な1日。午前中は湊川神社(“楠公さん”こと楠木正成を祀る神社)の神能殿で、大蔵流の狂言師・善竹忠亮さんの三番三を拝見しました。本式の三番三を観るのは初めてかもしれません。昨日観た壱太郎さんの三番叟とも、今まで歌舞伎や文楽で観た三番叟とも違いますね(当たり前だけど)。儀礼的で荘厳な空気の中でも、忠亮さんが終始微笑みをたたえていらっしゃったのが印象的でした。以前に忠亮さんが、観客に対して [続きを読む]
  • 壱太郎さん、大いに語る
  • 壱太郎さんが出演される、ピッコロシアター文化セミナーに行ってきました。貴重な経験や裏話からざっくばらんな本音、まさかの踊り(吾妻流の『櫓三番叟』)まで披露されて、これが無料イベントで良いのか?思うぐらい内容の濃い90分。亀岡典子さんの進行が絶妙で、満員の場内も大いに盛り上がりました。昨日が浅草の千穐楽、この後また東京で稽古、そして大阪に戻って二月花形歌舞伎…大変お忙しい中でも全く疲れを感じさせないご [続きを読む]
  • 倹約と物欲の狭間で
  • 今年に入って、これまで以上に倹約を意識せねばならない状況になりました。なのに、倹約を意識すればするほど、物欲モンスターが顔を出します。食費を抑えなきゃと思えば思うほど、ついついおやつを手に取ってしまう。服も当分は我慢だなと思ったそばから、着古した経年劣化が目につき始める。携帯代を安くできないかなぁとシミュレーションしてたら、最新機種が気になってきて。仕事もあるし芝居を観てる場合じゃないな…と言い聞 [続きを読む]