fukken さん プロフィール

  •  
fukkenさん: 英語道
ハンドル名fukken さん
ブログタイトル英語道
ブログURLhttp://green.ap.teacup.com/eigodo/
サイト紹介文英語資格試験三冠(TOEIC990点満点・実用英語技能検定1級・国連英検特A級)を目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供373回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2007/01/28 11:39

fukken さんのブログ記事

  • 思い出のイチゴ
  • 5月最終週が最高の五月晴れでスタート。今日は信州伊那谷も真夏日になりそうです。昨日は庭仕事に精を出し、イチゴ畑を手入れしました。イチゴ狩りなどは水耕栽培で、自宅で育てる場合は土耕栽培がほとんどでしょう。我が家も庭の一角を耕して土で育てています。[画像]我が家のイチゴ今までの人生で一番おいしかったイチゴの話です。銀行員時代、外回りの渉外担当になって一ケ月目。営業のイロハも分からず、手探りで毎日お客様の [続きを読む]
  • 「なんちゃって英語」からの脱却
  • 先週、小6生に不定詞を指導しました。私が小6から高1まで通っていた個人のお宅で行われていた英語塾で教えてもらった内容をそのままに指導しました。1980年代半ばの当時、英語を専門とした塾は珍しかったのですが、口コミで噂が広がり、中学を卒業するころまでには50名以上の中学生が通っていたと記憶しています。30年以上も前に教えてもらった内容を、そのまま次世代の子供たちに伝える。知の伝承者みたいですね。小学校で英語 [続きを読む]
  • 自分の道を生きる
  • 『スマイル!笑顔と出会った自転車地球一周157ヵ国、155,502km』を読了。[画像]著者の小口良平さんは長野県岡谷市出身。私の住む伊那市とは車で30分ぐらいしか離れていませんが、こんな近くにこんなにも大きな冒険をした方がいらしたとは、恥ずかしながら知りませんでした。誰もが一度は考える、自分の生まれてきた意義や存在価値。類まれな行動力で、そんな自分探しを完遂した男の冒険日記です。>>小口さんのブログ「世界一蹴、ち [続きを読む]
  • パート2対策で磨く英会話瞬発力
  • 先日の第220回TOEICで、今まで以上にパート2の難化傾向を感じることが出来たので、森田先生の難問ドリルのやり直しを始めました。[画像] [画像]この2冊をもう一度やり直して、難化傾向にあるパート2対策を徹底します。パート2では、質問文に出てきた単語と同じ単語や coffee と copy のように発音が似た単語が入っている選択肢は、間違いになる場合がほとんどです。これは、分からなくなった時、少しでも直前にあったことを参 [続きを読む]
  • 指導の原点
  • 中学時代の私は、通っていた地元の小さな英語塾で、友人と先を争って教科書を完全暗誦しました。だから、中3のテストでも英語は常に90点以上で学年トップを維持。中学3年分の教科書を丸暗記しているのですから当たり前です。そのモチベーションは、やはり合格したい高校が明確であり、合格する自分がイメージ出来ていたからに他なりません。そして、友人たちも向学心に満ちていて、負けたくないというライバル心が目標を達成する [続きを読む]
  • 今こそ「読む」英語力
  • ある中3生に、中学校での教科書の進捗状況を聞いたところ「全然進んでいません[´_`]」という返事。GWが終わり既に二週間以上が過ぎているのに、GW前の Lesson2のPart2から何も進んでいないようなのですΣ(・□・;)様子を聞くと、ネイティブのALTがやって来て、発話を意識したゲーム的なことを授業でやってはいるが、最初に全員が立たされて発言した人から座らされて、その後は最後の1人が座るまで発言の機会はなし。 [続きを読む]
  • TOEIC熱の証拠
  • TOEIC公開試験の後はブログのアクセス数が増えます。それだけTOEIC受験者が多く、毎回のTOEICが終わるたびに、TOEICKERと呼ばれるブロガーの感想を読むことで次回へのきっかけにしようと真剣に取り組んでいらっしゃる学習者が多い証拠だと思います。英検の受験者数は339万人(2016年度)、TOEICは240万人(2014年)ですが、英検の受験者は「実用英語技能検定」「英検IBA」「英検Jr.」 の志願者数の合算です。2013年度にはTOEICは23 [続きを読む]
  • 第222回TOEICに向けて
  • 昨日の第TOEIC220回TOEICから一夜明け、冷静にテストを振り返り、反省点と今後の課題が見えてきました。リーディングを20分前に解き終わるという目標のもと、TOEIC用の問題集類の他に、英字新聞などネイティブが触れる本物の英語を教材として、高地トレーニングをしてきました。結果、昨日はいつもより5分多い15分を残して解き終わることが出来ました。その一方で、7つのパートの中で苦手意識のあったパート2が、昨日のTOEICで [続きを読む]
  • 第220回TOEICの感想
  • 自身62回目となる第220回TOEICを受験してきました。受験された皆さん、お疲れ様でした。会場は松本医療福祉専門学校で、140名が受験。しかし、私の受験した教室は30名中10名が欠席していて、スカスカでした。以下、個人的な感想を勉強法も含めて記します。【リスニング全般】小人数教室でしかもスピーカーからのリスニング。条件は最高です。音量が少し小さかったですが、文句は言わずそのまま受験しました。【パート1】特に難し [続きを読む]
  • 2カ月ぶりのTOEIC
  • 今日は自身62回目の第220回TOEICです。レベルや内容・難易度は関係ない。日々自分でやると決めたことができているかが試されるのがTOEIC。自分に課した日々の英語トレーニングが確実にこなせているので、大丈夫なのです。TOEICは逃げない。TOEICは常にそこにあり、受験者の挑戦を待っていてくれます。一問一問と真摯に向き合い、楽しむのみ。受験後の感想は、午後7時以降にアップ予定です。[画像] [続きを読む]
  • 「麦」から学ぶ
  • 自宅近所の休耕田で麦がすくすくと育っています。[画像]「米」が rice であることはほとんどの人が知っていますが、果たして「麦」はどうでしょうか。麦の種類も含めて意外と知られていないのでまとめておきます。小麦・・・wheat大麦・・・barleyライ麦・・・ryeオート(からす)麦・・・oats蕎麦・・・buckwheat小麦粉・・・flour麦芽・・・malt麦茶・・・barley teaそもそも、私は小麦と大麦の違いさえ認識していませんでした。 [続きを読む]
  • 音読を徹底するだけで
  • 2020年度、つまり、現在の中学3年生が受験する時から変更される大学入試制度の概要が固まりつつあり、教育関係者の中では当然の様にその動向に注目が集まっています。英語は「話す・書く」の能力も測りたいため、英検などの民間検定試験を利用することになりそうです。しかし、慌ててスピーキング対策をしようとするのは愚の骨頂です。そんな付け焼刃的にやったところで英語が話せるようになるわけがない。そもそも単語・熟語・文 [続きを読む]
  • 旬な英単語 paralegal
  • 眞子さまのご婚約報道で祝賀ムードの日本列島ですが、お相手の小室さんがご自身の肩書きをパラリーガルとおっしゃっていました。「弁護士補助員」と訳せますが、実はTOEICでもよく出てきます。専門的な法律知識が関連することはもちろんTOEICでは問われませんが、弁護士事務所がシチュエーションとなっている問題文はよく出題されます。ロングマン現代英英辞典では次のように定義されています。paralegal… someone whose job is t [続きを読む]
  • 「大学入学共通テスト」実施案
  • 現在の中3生が大学入試を受ける時の大学入試制度の検討状況が公表されました。大学入試改革の検討状況を公表 文科省、英語、民間移行含め2案 文部科学省は16日、大学入試改革の検討状況を公表した。2020年度に大学入試センター試験を衣替えする新テストの仮称を「大学入学共通テスト」に改め、英語は20年度から民間検定試験に全面移行するA案と、23年度までは共通テストと検定試験の双方またはどちらかを受けるB案を示した [続きを読む]
  • 10日ぶりのランニング
  • 右股関節痛のためランニングを今月6日から控えていましたが、昨日、10日間ぶりに走りました。ランニング前後のストレッチに充分に時間をかけ、6分20秒/kmのゆっくりペースで5kmを走りました。どうなるか不安でしたが、走った直後も、そして一晩明けた今朝も股関節に違和感はなく、大丈夫そうです。様子を見ながら少しずつ元のペースに戻していきます。昨年10月から毎日走ることを目標にしてきましたが、体の調子がいいとついつ [続きを読む]
  • 母校の躍進
  • 春季北信越高校野球県大会が行われています。GW中に観戦した地方予選では準決勝に進んだ母校・伊那北高校は南信4位となり、東信1位の上田染谷丘と対戦しました。結果は4ー3で勝利!ベスト8となり、夏の甲子園県予選のシードも確定しました。シード権獲得は1983年以来、実に34年ぶりだそうです。やはり今年の強さは本物ですね。今日はベスト4をかけた準々決勝が午前9時30分から行われます。相手は私立の強豪校、東京都市大 [続きを読む]
  • 祝!ブログ開設12周年
  • 今日でブログ「英語道」を開設して12年となりました。自分でもよくここまで続けてこられたと思いますし、ここの4年4か月以上は毎日更新しています。もはやライフワークですね。SNSの登場でブログの存在意義も変化しておりますが、これからも自分の思いを綴ってまいります。さて、私の趣味のひとつは観葉植物ですが、幸福の木(ドラセナマッサンゲアナ)はその定番。3年前、トラスト英語学院の開業祝に叔母から頂いた幸福の木を [続きを読む]
  • バランス・リズム・自律
  • GWで生活リズムが乱れ、喉が遠くで痛くて風邪気味だったのと、先月末の走り込みで股関節を痛めていたことも重なり、一週間は走らずに休養に充てました。ようやく全快し、上半身の筋トレも一昨日から再開、先月から始めた懸垂とヒンズープッシュアップの自重トレーニングの成果が顕著に現れています。[画像]平日の断酒も実行できて、己を律する意義と健康の有り難さを感じた一週間となりました。筋トレを始めて1年、ランニングを [続きを読む]
  • 22年ぶりの再会
  • 早稲田大学政経学部時代の同期が学院を訪ねて来てくれ、実に22年ぶりの再会を果たしました。彼女は社会人で入学されたので私よりも年上で受講している授業やゼミも異なっていたのですが、共通の友人を介して知り合い、何と実家が徒歩10分程度しか離れていないという偶然から、年賀状やFBを通して卒業後も連絡をとり続けていました。[画像]近況報告をしていても話は尽きず、あっという間の二時間でした。そんな気の置けない友人と [続きを読む]
  • 復活する月日夜
  • 一昨年の飯島食堂に続き、溝口書店、月日夜、シマダヤと、昔からある地元のお店の閉店が続きます。高齢化と郊外店舗の進出による時代の趨勢かもしれませんが、とても残念で仕方ありません。しかし、先月末に閉店となった月日夜さんが来週15日から復活することになり、地元のニュースでも取り上げられて話題となっております。月日夜さんに掲げられていたお知らせが洒落ています。[画像]伊那市職員の方がFBに掲載されていた写真を [続きを読む]
  • 健全な負けん気
  • 子ども達が先月受検した数学検定の合否発表があり、長男(中2)は4級(中学校2年程度)、次男(小2)は9級(小学校3年程度)に合格していました(^^)v長男は中学校卒業レベルの英検3級と漢検3級は小学校の時に合格していましたが、数学が好きなのに数検だけは受ける機会が少なかったため、ようやく4級合格といったところでしょうか。通っている公立中高一貫校では中学のうちに各検定準2級合格を義務付けていますので、こ [続きを読む]
  • 負荷と維持
  • 昨年ランニングを始めてから、毎月100km走ることを目標にしていますが、その目標を達成しようと、先月末は走り込みを行ってしまったため、右側の股関節に痛みを感じています。無理をせずに休養を取ることも大事ですね。今月は足の様子を見ながら走るようにして、筋トレに重点を置いています。股関節に負担をかけないよう、下半身はスクワットとストレッチ中心です。[画像]ふくらはぎ(腓腹筋)が下半身のバロメーターです昨年の30 [続きを読む]
  • GW総括
  • GWが終わりました。今年のGWは、伊那ローメン祭り、野球観戦、仕事、群馬の義父母訪問、庭木の剪定、BBQ、ゲームセンター、祖母の四十九日法要と盛りだくさんでした。今朝、子ども達は普段通りに中学校と小学校へ登校していきました。大人も子供もペースを取り戻すのが大変ですが、健康でいつもの生活ができることに感謝して、5月を過ごしていきたいですね。今月は自身62回目となる第220回TOEICがあります。GWも毎日やる [続きを読む]
  • さあ、GWが終わるぞ!
  • 3年前のトラスト英語学院開業時、学院入口に植えたハナミズキが綺麗に咲いてくれました。[画像]植えたときは少し枯れかかっていて、細くてヒョロヒョロ。強い風が吹けば折れて倒れそうでしたが、3年の月日とともにしっかり根を張り、毎年少しずつ大きくなっています(*^^*)人の成長もこうでありたいですね。さあ、いよいよGW最終日。5月病なんてどこ吹く風。最高の連休明けスタートを切れるように、心と体の準備をしましょう! [続きを読む]
  • 継続出来てますか
  • 新年度になって一カ月が過ぎましたが、「4月からやろう!」と決めたことが、すでにやっていない状態になっていませんか?そんなんではいつまでたっても成長はありません。当学院の高校生基礎グループ講座ではテキストとしてNHKの『高校生からはじめる「現代英語」』を採用していますが、レベルが高度なため時間をかけて精読し、そして、音読を宿題としています。[画像]たとえ一週間に一レッスンでも、一ヶ月続けられる人は少なく [続きを読む]