kazuo さん プロフィール

  •  
kazuoさん: 和男の雑記帳
ハンドル名kazuo さん
ブログタイトル和男の雑記帳
ブログURLhttp://kazuinkato.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文写真でつづる気まぐれ日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2007/02/01 15:31

kazuo さんのブログ記事

  • 一役
  • どこから見つけて来たのか この古い樽 いい仕事してると思うよ もしこれがここにな... [続きを読む]
  • ミニ人気
  • 中古も中古 10年落ちではきかないだろうそれで こんな値段するんだ昔大好んで読んだ“大藪春彦”によく登場してたから“モーリス・ミニクーパーS”の名前を知ってはいたこれが そのモーリスなのかどうかわからないけれどこんなに人気とは確かに この こまっちゃくれたボディが発する生意気過ぎるエンジン音を聴いたらみんな振り返ってみるんだろうな【SONY RX100M4】いつもご覧いただきありがとうございます。 ? ブログラ [続きを読む]
  • スマホに苦戦しラーメンとなった
  • 「悪いけど 今日のごはん ラーメンだから」突然 家内が言い出した朝から今まで スマホと悪戦苦闘してたから夕飯どうなるのかなぁと思っていたそうか そう来たかまっ 仕方ないね家内のスマホデビューの日ぐらい 我慢するかでも このままだと ラーメンにさえありつけなくなりそうだ少し手伝ってやらないと【SONY RX100M4】いつもご覧いただきありがとうございます。 ? ブログランキング参加中です。ポチットしていただけ [続きを読む]
  • ニドイモ
  • お袋はジャガイモとは言わずに ニドイモと呼んでいました方言だとは思いますが 仙台あたりではあまり耳にしませんたぶん お袋の生まれ故郷秋田県大館あたりで使われていたのでしょう“ニドイモ” 私にとっては懐かしい響きですお袋が作ってくれたニドイモの味噌汁戦後間もなくの頃ですから これが結構なご馳走でした子供の頃を思い出す懐かしい味ですジャガイモの花もそろそろ終わりあとひと月もすると収穫です新ジャガの味噌 [続きを読む]
  • 森の小道
  • 久しぶりに晴れ間が広がった森の小道を少しの時間だけ歩いた 若葉のカーテンを通して 柔らかな日差しウグイスが鳴く風が心地よい【SONY RX100M4】いつもご覧いただきありがとうございます。 ? ブログランキング参加中です。ポチットしていただけると、更新の励みとなりますのでよろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 梅雨空
  • 何となく梅雨っぽい空は 降るんだか降らないんだか いかにも中途半端海からはヤマセも吹いて来ている向こう一週間の天気予報も 雨マークと曇マークだけが並ぶこのまま梅雨に突入かもそう思うと 憂鬱さが増してくる田んぼのカエルだけは  ますます元気です【SONY RX100M4】いつもご覧いただきありがとうございます。 ? ブログランキング参加中です。ポチットしていただけると、更新の励みとなりますのでよろしくお願いしま [続きを読む]
  • 灯油
  • 6月ともなると さすがにストーブの出番はなくなりますだからと言って しまい込むのには まだ少し早いんですヤマセが来るかもしれないから海からの湿った冷たい空気 ヤマセこれ 要注意です異常低温注意報が出る場合もありますこの時期 北海道よりも寒くなることがありますが まさしくヤマセのせいなんですたがら ストーブはしまい込めないんですただ 灯油を買い足すことは 次のシーズンまではありません【SONY RX100M4】 [続きを読む]
  • 望郷
  • 貴方は 何に懐かしさを感じますか?と聞かれたら私だったら 間違いなく 小学校の頃住んでいた”燕沢”と答える中学・高校時代を過ごした”長町”単身赴任の頃の”川口”や“木場”定年を迎えた頃の“月島”どれもが懐かしい場所だが この“燕沢”だけは別格訪れるたびに 胸がぎゅうっと締め付けられるような 特別な懐かしさが込み上げるもう60年も経っているから すっかり変わってしまっているが小さな路地とか 坂道とか [続きを読む]
  • ピリッとした朝
  • たぶん 気温は一桁なのでしょういつになく ピリッとした空気に包まれています風は 冷たく感じますが寒くはありません気持ちがいい朝です早朝散歩の小休止は日向のベンチにしましたピリッと冷たい空気と 柔らかな陽射しベストマッチです【SONY RX100M4】いつもご覧いただきありがとうございます。 ? ブログランキング参加中です。ポチットしていただけると、更新の励みとなりますのでよろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 樅の木は残った
  • モミの木は日本だけに自生する常緑針葉樹特に珍しい樹木ではありませんが 古くから伐採されてきたためモミの木の林は 今 どんどん無くなっているとか写真は 直径144cm樹高30m 東北大学植物園最大のモミの木です樹齢は300年 原田甲斐が生きた時代には 惜しくも届かないもののこの大木を下から見上げていると“モミの木は まさしく今ここに残っている” と そう思わせてくれます因みに東北大学植物園一帯は 大 [続きを読む]
  • お袋が生まれた町
  • 用事があって お袋が生まれた町に来た大きな鉱山町だった生家はもちろん 町並みそのものが すでに無いそれでも懐かしさが 込み上げてくる今なお残っている子供の頃の記憶がそうさせるのか潜り戸のある板塀に囲まれ 下見板張り2階建ての大きな家一階は店舗になっていて 野菜や果物が並ぶ酒も売っていたような気がする向かいはお菓子屋で 夏になると手作りアイスキャンディ―が買えた町の銭湯は 交代した炭鉱夫で昼でも繁盛 [続きを読む]
  • マルバダケブキとカラスアゲハ
  • 黄色で大ぶりの花 花びらの一枚一枚がダラ〜ンと疲れたように咲く マルバダケブキこの花 よほど目立つのでしょう少しだけ辛抱して待っていると必ずと言っていいほど カラスアゲハが舞い降りてきます花の黄色に アゲハ蝶のメタリックブルーGOOD!ですねぇ【SONY DSC-WX500】いつもご覧いただきありがとうございます。 ? ブログランキング参加中です。ポチットしていただけると、更新の励みとなりますのでよろしくお願いしま [続きを読む]