YASUZIRO さん プロフィール

  •  
YASUZIROさん: YASUZIROの気ままに撮影
ハンドル名YASUZIRO さん
ブログタイトルYASUZIROの気ままに撮影
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yasuziro34
サイト紹介文肩肘はらず、適当に鉄道車両、鉄道施設を撮影してきたものです。 ごゆっくりご覧下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供536回 / 365日(平均10.3回/週) - 参加 2007/02/04 15:18

YASUZIRO さんのブログ記事

  • クモニ13 パワートラック端子の処理 2017.05.21
  • 非動力側の台車に集電ブラシが付いたところで、今度は動力側のパワートラックの端子をどう室内に導くか考える。端子に配線するのが一番簡単ですが、分解の際に面倒なので、接点式にできないかとやってみました。パワートラックの端子、折れ曲がっているものをまっすぐにして立てる。床板に端子が当たるところをくり抜く。(写真1)このあとは、KATOの客車のように接点を床板側に作る予定です。・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • クモニ13 集電ブラシ 2017.05.20
  • クモニ13の動力はパワートラック。それだけでも一応動くのでしょうが、ヘッドライト、テールライト、室内灯がちらつかないようにするため、非動力側の台車からも集電し、全軸集電とすることにしました。集電ブラシはφ0.4mmの燐青銅線。枕梁にφ1.4mmのネジを切り、1.0mmプラバンとM1.4プラビスで集電ブラシを取付けました。絶縁側の車輪の裏側をこする方法です。(写真1)台車にはガタがあったので、枕梁のビス止め箇所を少し [続きを読む]
  • クモニ13 カプラー検討 2017.05.20
  • 2008年に模型再開で製作を開始したのがクモニ13。その当時は、単行で走ればと、カプラーは密連のダミイを考えていました。その後、73系のキットを購入して横浜線のクモニ13+73系4連としたくなったため、73系との連結ができるカプラーへと変更が必要となりました。連結可能な密連としては、次の4社から発売されています。.┘鵐疋Α淵瀬ぅャスト製、¥1,500/10個)■稗唯錬痢糞豺駘僉▲瀬ぅャスト製、¥1,080)トミッ [続きを読む]
  • パーツ箱整理 2017.05.20
  • 欲しい時に欲しいサイズのビスが無い、ということがけっこうあったので、パーツ箱の整理をすることに。ネジサイズは、M3.0、M2、M1.4、M1.2、M1.0の5種類。よく使うのが、M2とM1.4です。古い真鍮製のM2×3、プラスとマイナスがありますが、ドライバーへの喰いつきが悪いので、プラスの鉄ビスに交換したりして、大量に余っています。 [続きを読む]
  • オハ47-104
  • 今日はネタ無しのため過去画像から。KATOの生産予定表を見ると、8月にオハ47ブルー改装型がスハ43、スハフ42とともに発売されるようですね。値段が少し上がるのがちょっと残念。しかし発売は楽しみです。アルミサッシが良いアクセントになりそうです。http://www.katomodels.com/ho/suha43kei/写真はオハ47-104所属 四コチ検査 多度津 51-11  [続きを読む]
  • 会食 2017.05.17
  • 昨晩は、横浜の友人と会食。GW中に完成させた車両を見せてもらいました。綺麗な艶出し塗装に仕上げられた車両は、狂い無く組まれた車体をより精悍に見せてくれます。塗装技術も含めて、改めて感心しました。○アダチ ワム90000開き戸とドアレールの隙間を適切に設けないと、塗装後に開き戸の開閉で塗装が剥がれるとのことです。なかなか隙間の設定は難しそうです。○ワールド工芸 トラ90000エッチング製の製品。配管類は線から [続きを読む]
  • クモニ13 パンタ鈎外しワイヤー 2017.05.06
  • GWの後半までに5月の運転会の準備もほぼほぼ済んだので、仕掛け品を完成させようと物色。クモニ13とクモハ40、完成まであとわずかの状態。クモニ13の製作開始は、2008年8月、クモハ40は2011年7月です。さっさと完成させようというわけです。残る作業は、パンタ鈎外しのワイヤー、一部床下機器の取付け、室内灯、集電配線、そして塗装。まずは、クモニ13から。パンタ鈎外しのテコは既に取り付けてあるので、ワイヤーの作業から。 [続きを読む]
  • はつかりクラブ運転会 2017.05.13
  • 山形でのはつかりクラブ運転会に参加してきました。天気の方はあいにくの雨でしたが、20数名が集まるとても充実した一日となりました。〇晃蝪庁庁隠レストアしたばかりのDD16.予想通りスピードはあまり出ず。そして、不明のショートと台車からの車輪はずれが起こってしまい、リタイヤ。要修理です。∋晃螢ハ07+05古い完成品です。線路の凹凸で排障器がレールにあたるようで、ショート。これも要修理となりました。トビ [続きを読む]
  • 珊瑚 DD16 レストア⑤ 2017.05.05
  • 珊瑚のDD16、塗装済みキットのレストアは、試運転まで終わっていました。https://blogs.yahoo.co.jp/yasuziro34/57578270.html残るは、塗装の傷んだ床板の塗り直しです。まずは、塗装剥がしから。今回は、ブレーキフルードを使ってみました。揮発性でもなく、臭いもきつくないので、シンナーやIPAに比べると、取り扱いはけっこう楽だと思います。容器にブレーキフルードをいれ、床板関係を漬けてしばらく放置します。(写真1) [続きを読む]
  • トビー 8620 モーター交換 2017.05.04
  • プラ客車がひととおり完成したので、次なる懸案事項である、トビーの8620のモーター交換にとりかかります。運転会でモーターを焼いてしまったためです。細いボイラーで、かつ第二動輪のウォームホイールに直に伝動するため、モーターは急角度になる。そのため、けっこうモーター選択が難しい。LN15は太くて長いのでだめ。LN12にするか、IMON1524Dにするか悩んだのですが、全長の短い1527Dにしました。※LN [続きを読む]
  • トラムウェイ スハ42 室内灯交換 2017.04.30
  • オハ35系4両が仕上がったあとは、懸案事項であるトラムウェイのスハ42の室内灯の暗さ対策。点いているのか分からない明るさなんです。(写真1)しかもLEDは電球色なので、蛍光灯仕様を表現すべく、白色の砲弾型LED2個と導光材としてφ3mmアクリルで新たに作り直しました。(写真2)改造後の室内灯の明るさの写真は撮り忘れてしまいました。 [続きを読む]
  • KATO オハ35系 組立 2017.04.29
  • 室内灯を設置した3両のオハ35系、塗装の際にばらした部品、貫通幌、窓、屋根、仕切板、床板、台車を組み上げます。そして、室内灯の点灯チェック。オハフ33はテールライトも点灯しているか確認します。(写真1)カプラーは、IMONカプラー205を2mmネジで固定。スハフ42と同様、カプラーポケットを端梁で表現している連結器復元バネと同じ位置にします。(写真2)すると、R610mm推進運転でも車体どうしの接触があり [続きを読む]
  • KATO オハフ33 車掌室仕切 2017.04.22
  • KATOのオハフ33は、車掌室側のテールライトが点灯するようになっています。しかし、テールライトユニットが電球式で大きいためか、仕切板がありません。室内灯を点灯させた場合、車掌室の窓から客室が丸見えになってしまうので、仕切板を設置しました。材料はタミヤの1.0mm厚のプラ板。これをL字に組みます。直角が出るよう、のりしろ確保のため、二枚重ねとしました。これを塗装後に、既存のデッキ仕切板へゴム系接着剤 [続きを読む]
  • KATO オハ35系 室内灯設置 2017.04.22
  • KATOのオハ35の先行試作でまずまずの成果だったので、残る3両について加工を始めます。屋根、床下機器、台車、椅子、床板、仕切板等はすでに塗装済みなので、室内灯の設置から。まずは、天井のくり抜き。試作ではくり抜きは小さ目でした。https://blogs.yahoo.co.jp/yasuziro34/57691787.html今回は大きくくり抜きます。(写真1)そして、0.5mmプラ板を接着して、強度を確保(写真2)するとともに、室内灯の反射効果を期待し [続きを読む]
  • KATO オハ35 室内 2017.04.21
  • あっという間の連休でした。なかなかつらい仕事の再開です。5月13日の運転会に備えての作業です。オハ35の続きです。室内の塗装をします。青色に塗った椅子は、ポスカの灰色で縁取り。仕切り板は、バフ。そして、室内灯の車体側の接点と接触する接点をコイルスプリングで作ります。このあたりは、スハフ42と同じです。スハフ42椅子https://blogs.yahoo.co.jp/yasuziro34/57671725.htmlスハフ42室内灯接点https://blogs.yahoo.co.jp [続きを読む]
  • 2本のサンライズ
  • GWの5月2日と7日、臨時のサンライズが運行されるため、一時的に東京駅には2本サンライズが登場します。22:00 5031M サンライズ出雲、瀬戸(琴平行き、高松行き) 9番線22:21 9011M サンライズ出雲91号 8番線昨晩は、常磐線の人身事故に伴う乗客の乗り換え待ちのため、5031Mは23分遅れでの出発となりました。(左が5031M、右が9011M) [続きを読む]
  • 石巻線 鹿又駅 2017.05.02
  • この日の石巻線の撮影の最後は、鹿又駅バルブ。この1654レの撮影で、17カットとなりました。本線走行+石巻線7往復、一部天気が不良なときもありましたが、やり終えた充実感がひしひしと。さて、次はいつ撮影にいこうかな?19:19 1654レ DE10-1595D500 200mm [続きを読む]
  • 石巻線 曽波神〜石巻 2017.05.02
  • 3001号機の1652レ、走行写真とするか、鹿又駅でのバルブとするか迷いましたが、石巻駅近くならギリギリ撮影できるだろうと、走行写真を撮ることにしました。夕日はどんどんと低くなり、ついに日没してしまいました。この日の日没は、18時27分です。しかし、日没方向には雲がまったくないため、日没後もそこそこの明るさがありましたが、日没後15分もたつと結構暗く、結局ISO3200となってしまいました。もうちょっと日の長い時期の方 [続きを読む]
  • 石巻線 石巻駅 2017.05.02
  • 656レ撮影後は、石巻へ移動。石巻市内でカレーうどんの夕食をとったあと、石巻駅へ向かいます。1652レはすでに方向転換を終え、発車準備が済んでいました。この季節、いい感じに西日が当たっているんですね。ここで西日での撮影は始めてです。17:48 1652レ DE10-3001D500 48mm [続きを読む]
  • 石巻線 前谷地〜佳景山 2017.05.02
  • この日、太陽下で撮影できる貨物は、あと二本。654レと656レとなります。夕方の光線状態の良い撮影地として、和渕を選びました。背後の山の山桜、右側の鯉幟が良いアクセントになるかと期待したのですが、残念なことに654レは日陰。しかし、656レはたっぷりの西日のカットとなってくれました。この日の曇り率をおさらいします。1651レ ○1653レ ×8651レ ×8650レ ○1650レ ○1655レ ×652レ  ○653レ  ○1657レ ○655レ  ○654レ  ×6 [続きを読む]