トレック2000 さん プロフィール

  •  
トレック2000さん: 自転車でGO!!
ハンドル名トレック2000 さん
ブログタイトル自転車でGO!!
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/bdbpg957
サイト紹介文愛車のトレック2000はいつもウチのなか。当然、走行距離は伸びず、体重は増え続ける俺、大丈夫か?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供598回 / 365日(平均11.5回/週) - 参加 2007/02/06 16:21

トレック2000 さんのブログ記事

  • こないなことで長考
  • 例年だとこの時期、既に悩まされている花粉症今年は今のところ本格的に始動した症状なっし〜それはきっと最近、外で激しく活動せず引きこもっている効果だろうと推察しかし、そのため正月から順調に落ちてきた体重がリバウンド傾向やっぱガチで走りに出るべきかそれともツライ花粉症の被害を極力避けるため引きこもるべきかかれこれベットの布団のなかで悩んで2時間経過しとるわアホだわ [続きを読む]
  • 安全運転のお知らせ
  • 明日は息子のシーズン初戦となる平成28年度関東学連春季オープン競技会午後から400m17組(全21組)に出場中2で陸上競技を始めて400mはこれで60レース目(マイル除く)となる1レーンの明海大のO石クンは、昨年の関東インカレの2部マイルリレー決勝8位の2走3レーンの東経大の山Dクンは、同じく関東インカレの2部マイルリレー決勝2位の2走関東インカレ2部マイルリレーの表彰台を今シーズンの目標とするR大にとって東経大はま [続きを読む]
  • マジでブチ切れ5秒前
  • 仕事を終えて実家に戻る最中マジでブチ切れる車両に遭遇短時間でオレの前にタバコを2本も投げ捨てやがってこのクソ野郎1本目(車両の右下に赤く光るタバコ)2本目(車両の右後方に赤く光るタバコ)1本目から2分以内に投げ捨てており意図的にやりやがったなこっちはちゃんと車間距離を保って大人しく走行してたのによマフラーが腐っていて爆音するがスピードが全然出ない迷惑車両てめぇだよ てめぇのことだよ白の走る化石 ト [続きを読む]
  • 主役は国会議員
  • 休暇のおかげで森友学園の籠池理事長の証人喚問を午前、午後とじっくり視聴でけた特に午後からの衆議院予算委員会は民進党の枝野さんと維新の党の下地さん質問者のレベルの違いに驚愕弁護士でもある枝野さんが回答を的確に引き出すため短めの質問をテンポよく繰り返し疑惑の内容を掘り下げていくのに対し下地さんが行なったのは質問じゃなく恫喝ばかり本日の主役は籠池さんだと思っていたでも、一番はっきりしたことは両議員の出身 [続きを読む]
  • 連休最終日に思ふ
  • 職場の困ったちゃんに共通するのは「指示待ち人間」であること自ら何も考えず行動に移さないひたすら指示されたことしかやらない連中そして、指示されたこともマトモにできないという強者たちこの方々は正直「脳死」判定が必要なレベルだけどそれでも毎月決まった日に給料が振り込まれるから自ら辞められないのよね〜給料に見合ったパフォーマンスはなく給振口座を差押したい気分なんか なんかね〜ワテの勤務する会社って公務員以 [続きを読む]
  • 二大会連続
  • WBCの日本代表二大会連続でソフトバンクホークスの選手がやらかして負けてもうた内川から松田にバトンパスこの嫌なジンクスは次回誰を悲劇の主人公にするやらそれにしても菅野、千賀のピッチングは見事だったいい試合を見せてくれてありがとう侍ジャパン🇯🇵 [続きを読む]
  • 快晴と大盛り
  • タイトルは3月20日の感動モノふたつまずは青森の梵珠山快晴で眺めも良くて気分サイコー昼食は午後3時に大好きなラーメン味の札幌 大西『味噌カレー牛乳ラーメン』100円増しの大盛りを安易にオーダーところがどんぶりのデカさ、麺と具の量にビックリしっかりリバウンドに貢献したずら [続きを読む]
  • 進路情報公開度ランキング(秋田県高校編)
  • 休暇中に何もすることがなければYouTubeで動画をダラダラと視聴するかどうでもいいデータを収集のうえ分析しほくそ笑むのがワテの暇つぶし方法週刊誌が競って東大、京大、早慶合格者など大学合格の高校ランキングを掲載するこの時期にふと県内高校の進路実績ってどうなんだろう?と調べてみたしか〜し、進路実績は公表データが統一じゃないから比較できんそこで、県内で進学校と認識されている各高校の進路情報の公開度をワテが勝 [続きを読む]
  • あの頃は ハッ
  • こりゃたまらん朋みんの野党時代の口撃15分25秒からは抱腹絶倒でっせこれぞまさにブーメラン2011 12 5 【稲田朋美】正義の怒り 沖縄よりパーティを優先 一川防衛相これだけ当時の防衛大臣を痛烈に批判していたこともきっと忘れているんだろうなぁオラは記憶力に問題のある稲田智美さんこそ議員辞職勧告されるべきだと思うこの人が女性初の総理大臣候補と呼ばれていたことは記憶から消したいわ [続きを読む]
  • はやい(ち)ねん
  • はやいねんはやいちねん息子が豊島区池袋に転入したのは1年前の3月19日時が経つのは早いもんだキレイだったあの部屋は想像するだけで具合が悪くなるわとりあえず4月9日に現地を視察予定刺殺したい気分にならないことを祈るばかり [続きを読む]
  • 無精ひげ厳禁
  • 休日の朝、散歩している時にこのクルマとすれ違うたび思うのはひげ剃ってなくてゴメンなさいちゅ〜のもこのクルマのフロントグリルワテには電気シェーバーにしか見えんやっぱこれはオイラとは違って身だしなみがしっかりした人が乗るクルマ毎月5日はクラウンだべ [続きを読む]
  • ウチも下克上受験
  • 昨夜、最終回だったドラマ『下克上受験』このドラマを見終わって、息子の受験時の想いがフラッシュバック息子の受験は中学と大学の二度どちらも合格は無理だと周りには思われていたがそれをバネにして本人の頑張りで二度クリアした親の願い本人の頑張り支えてくれた仲間受験は長い人生のなかの分岐点に過ぎずより良い環境で意識の高い仲間達と時間を共有し将来に何か役立つものを得てほしいとの考えで進路を選択してきたこれからも [続きを読む]
  • 予行練習
  • さすが東海大だやることがハンパない4月1日(土)、東海大陸部が主催する競技会の会場が関東インカレと同じ日産スタジアムだって開催日がエイプリルフールだからといってウソじゃないぞ孔Mがこの1週間前にある関東学連春季オープン競技会に出場するのは知ってたがR大で東京六大学対校陸上競技大会の対校戦(各種目各大学から2名)に出場する選手を選考するのはこの東海大の競技会だそうだバカ親は遠く秋田の地から自己ベを更新して六 [続きを読む]
  • 安くても高性能だど
  • 電気ポットのみならず今じゃ蒸気レスの電気ケトルまであるなんて関心がなくて全く知らんかったでもなんか?なんかな?おいらの使ってるノーブラの電気ケトルのほうが間違いなく高性能だってフェイススチーマーとしての機能もあるんだぜぇ沸騰時に勢いよく出てくる蒸気に顔を近づけるととっても潤いのある顔になるどイケてるだろぅ [続きを読む]
  • スーパールーキー現る
  • めっちゃ速くて強力な新戦力一緒に練習していてぶっちぎりのスピードだって4月に入学するR大陸部の新戦力の男子孔Mと同じ学部で同学科だそうで今後3年間、先輩後輩としてエエ関係を築きたくさんの良き思い出を積み重ねてもらいたいその彼は実績が凄すぎマイルリレーで昨年の日本ランキング22位高校ランキング2位そのなかで2走を務めたガチなメンバーだ昨年のマイルリレーの日本ランキング80位のR大これで今シーズンのメンバー4 [続きを読む]
  • 再びお腹壊さんでね
  • 森友学園の問題いろいろと表面化すれば政治屋の実態が明らかになってエエんじゃない参考人招致を拒否ってる与党風を読めないくらいマジでヤバイんだろうな安倍総理大臣のお腹が心配だよ夢破れた人間は失うものがないから全部ぶっちゃけるかもでもね籠池さんが消されないかそれも心配だわな [続きを読む]
  • 気分上々
  • 期末特有の業務量増加に加えてポンコツの業務停止処分も相俟って超〜激務な毎日でも、息子から1年次がフル単だったとの結果報告を受けて気分上々おカネ(投資)を無駄にせずに頑張った証拠として素直に褒めてやりたいご褒美は4月8日の六大学対校戦後かなただし、それまでワテが無事に乗り切れるか自信なっし〜 [続きを読む]
  • スキー場あらし
  • タイトルは、小学生の頃に夢中になったマンガ『ゲームセンターあらし』をパクりん3月5日(日)、今シーズンの営業を終えた地元の達子森(たっこもり)スキー場へ昨年、標高207mの達子森(森という名の山)に登山はしたが斜面西側のスキー場には高校の体育のスキー授業で訪れて以来実に30年振りスノーシューで登ってそしてスキー気分で走りながら弧を描き降ってきたシュプールを見れば見事な『スキー場あらし』だべそして、お約束の大転倒 [続きを読む]
  • ホンメイだった
  • こんな記事に接すると息子の受験を思い出すhttp://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170308-00000020-sasahi-sociR大学への受験を決めて経営学部を第一志望としたのは息子が高3の春でも、この大学の経営学部を意識したのはそこから遡ること2年前秋田を代表する企業の専務の息子さんがR大経営学部へ進学したことを知ってちょっと興味をもったのがきっかけネットで調べてみると独自のカリキュラムなどで話題を集めており学部 [続きを読む]