りんごママ さん プロフィール

  •  
りんごママさん: 幸せ二人暮し日記
ハンドル名りんごママ さん
ブログタイトル幸せ二人暮し日記
ブログURLhttp://yaplog.jp/happy-life0808/
サイト紹介文元夫の多額の借金を乗り越え、モラルハラスメントでできた心の傷の消化を目標に頑張っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2007/02/09 06:58

りんごママ さんのブログ記事

  • 転機
  • 6月も、もう20日となりました。まもなく1年の後半が始まろうとしています。つい半年前は子どものことで色々悩んでいた日々でした。・・・が、その間も当然「暮らし」は継続している訳で、中でも「仕事」は、私にとって特に重要な部分を占めていました。派遣社員として仕事について2年半。派遣法的にはあと半年で終了となる予定です。お世話になっている派遣会社にも、その営業担当のIさんにも、信用を置いています。自分の力だけで [続きを読む]
  • 時には気づかないふりも・・・
  • 腹が立った(事件)から2週間。ようやく、もうどーでもえぇわ!と思えるようになった。内容はしょーもなさすぎて恥ずかしいだけの話なんだけど、それでも私にとってはその時はグサグサと痛みが突き刺さり、本当に心が疲れた。人間はコンプレックスをあまりにもストレートに指摘されるとなかなか笑って流せないものだと思う。十分わかっていることを、どうしてわざわざ指摘するのか。状況にもよろうが、それを揶揄されるような言い [続きを読む]
  • 腹が立った!
  • 大人げないな・・と思いつつも、腹が立つことがあった。知人の余計なひと言にムカムカムカ。仕事を通じて知り合って10年ほどになるが、気心も知れた、私の中では数少ない理解者であり人生の先輩だと思っていた人。どうしてしょーもない一言を言うかなぁ。仕事上とか物事のとらえ方、考え方についてこれまでも議論することはあったがそれとは違う。これまでも何回か「は?」と思う事はあったが、ま、お酒も入ってるし・・・って黙っ [続きを読む]
  • 自分を保つ
  • ブログを書けなくなって数か月。悩みも苦しみもつらい出来事もあったけれど、それでも日々泣いて過ごしていたわけではない。精神的にはほとほと疲れて、何もかも投げ出してしまいたいと思ったことは何度かあるが、都度、家族や友人に助けられた。本当に自分が困った時に誰がどんなふうに手を差し伸べてくれるかよく分かった。共感してただそばにいてくれる人。あえて厳しい言葉を選んで奮起させてくれる人。面白いことを言って笑わ [続きを読む]
  • 担任教師がハズレの話
  • 小学校生活最後の1年をハズレ担任で過ごすことになってしまった私たち親子。その縁を切ることができて2ヶ月あまり。会社の上司や同僚と違い、1年経てば確実に(6年生だから)離れられると分かっていても、その1年は本当に長かった。もっとも、先生もそう思っているかもしれないけれど・・・先生になったらアカンやろ〜!と思わずにはいられない、ツッコミどころ満載の先生。着任の際には、20年以上の実績があり、評判のよい先生と [続きを読む]
  • ハズレを引いてしまった その後のその後
  • さて・・・担任からまさかの質問返しにあってしまった私。何を聞いても無駄だと思い直し、とにかく気持ちを切り替えることしにした。人に向かって「空っぽ」などと言えてしまうのだから、ご本人はよほど「詰まってる」と思ったが、それは中身が詰まってるのではなく脳の神経のシナプスそのものが詰まっていたのかもしれない。まぁそれは置いといて。「先生は職業柄、算数や国語に点数をつけるのに慣れていらっしゃるでしょう。でも [続きを読む]
  • ハズレを引いてしまった その後
  • 日々の思いを吐き出せなくなってしまったのは、1年間大きな心配を抱えて生活していたからです。実は、担任の先生との相性が悪かったせいで、子りんごは小学校最後の1年を心穏やかに過ごすことができませんでした。ついには学校に行けない状態にまでなってしまい、私も本当に悩みました。今、笑顔で中学生活を送れるようになった子りんごを見て、私もその時のことを少し冷静に思い返すことができるようになりました。学校の先生が嫌 [続きを読む]
  • 書く事
  • 日々の出来事を書けなくなってどれくらい経つのだろう。私にとって、「書くこと」にはそれなりの意味があった。でも、ずっと続けて来た「書くこと」を中断してしまったのにも、やっぱり意味がある。今日、久しぶりに自分のブログを見てビックリした。半年近く更新していないのにも関わらず、毎日毎日それなりの数のアクセスがあったからだ。いつまた放置してしまうかもわからないけど、また書いてみようかな。自分をうまく表現でき [続きを読む]
  • 子育ての理想と現実
  • 子りんごももうすぐ12歳。思春期まっただ中。自分もそんな時があったはずなのに、あまりにも昔過ぎて思い出せない。だけど思えば私も小さなころは私ももっと○○な家の子に生まれていたらな〜いつか本当の親が迎えに来て、この家を出ることがあるかもしれない・・・などと、自分とそっくりの顔を持つ母親を毎日見ているのにも関わらず私はよその子かも?なんて本気で思って、時には泣いて見たり空想にふけってドキドキしてみたりし [続きを読む]
  • おもちゃはイラナイ
  • 今は何でもスマホ。使いようによってはとても便利だけど、いつからだろう?電話やメールと言った連絡ツールと言う位置づけから、おもちゃに変化してきているように思う。面白いアプリや便利なアプリも山ほどあって、子供に興味を持つな・・・と言う方が難しい。・・・と、言うことはわかってる。だけど、スマホによる問題があちこちで起こっているのも現実で、本当に頭がいたい。ライン。これも本当に簡単で便利。でも、手軽だから [続きを読む]
  • 人は人
  • 時々自分には「母性本能」が足りないのではないか?と思う。誰よりも大切で誰よりも可愛いはずなのに、子供にまっすぐ向き合えないと感じる瞬間がある。仕事が大変とか、自分のことで精一杯とか言い訳はいくらでも思いつくが、それが全部自分の間違いを正当化するためだけの言葉だということは十分すぎるくらいわかっている。禁止事項をたくさん作ってしまう私は、結局子供を自分の思い通りに動かしたいだけの毒親なのかもしれない [続きを読む]
  • 迷子になる
  • ちょっと愚痴。すぐ上の上司からの仕事の振りが大変乱暴である。「これ、よろしく」だいたいはその一言で完了。分らないことを聞くと、「マニュアルになんて書いてある?」と逆に質問が返ってくるのよ。しかたなくマニュアルを読み、書類作るためのデータを探し、それがなければデータを作る。そして指示のデータを作成するう〜ん・・・・これは派遣の仕事だろうか?いや、できるんだよ。でも、やればやるほど次から次へと同じよう [続きを読む]
  • 好きです、土井さん
  • 久々にお料理日記を。平日はバタバタで手抜き満載でお恥ずかしい限りですが休みの日はなるべくちゃんとしたい・・・・と言いつつ、今週も簡単料理。私は土井善晴さんが大好きなんですが、その土井さんが毎週土曜日にやってるお料理番組でやってた北京ダック風焼き鳥を作ってみました。でもこのメニューは土井さんじゃない先生のものですが・・・取りモモ肉がちょっとの工夫でジューシーなご馳走になりました!【メモ】辛いことがあ [続きを読む]
  • 生命保険控除証明書
  • 控除証明書が届き始めた。もう今年もあと2ヶ月ちょっと早すぎる〜ヽ(´Д`;)ノ【メモ】どうせなら毎日楽しく生きなきゃね ※最後までお読みいただきありがとうございます。  ポチっと押して下さると励みになります。 [続きを読む]
  • 心が疲れたとき
  • 自分で言うのもナンですが、昨年末から私すごーく頑張ってきました。でも、ちょっと心が疲れた。私はただ目の前の仕事を誠実にこなしていきたいだけ。ただただそう思ってやっていたのに、ギャラリーからのあんなことこんなことが耳に入ってきて・・・・誰がどうとか彼がどうとかそんなのどうでもいいの・・・余計な情報は((;^ω^)イラナイもう( ;ノ´Д`)ノ≪ヤダ-!!・・・・ってちょっとだけ逃避行。ここはどこでしょう??鬼の洗濯 [続きを読む]
  • 素敵な出会い
  • 仕事を引き継いだけど残念ながら退職していった後任さん。仕事で関わったのはたったの数日だけど、仕事を辞めたい・・と相談の電話をいただいてから、時々連絡を取り合ってた。新しい仕事が決まったと連絡をいただいた時も、仕事が落ち着いたら一度会ってしゃべりたい〜!って話してて、先日それがついに実現。仕事に対しての考え方。他人との距離感で適当とおもうレベルが同じ。自己追求に興味がある・・・ナドナド、共通点が多くて [続きを読む]
  • 私の勝ち! 勝利宣言!
  • しばらくブログを放置してしまった。時間的な問題もあったが、何より気持ちがついていかなかったからだ。仕事のゴタゴタ・・・。厄介な上司の仕事が私の業務から離れ、仕事を後任者に引き継いだが、その方も数日でリタイア。契約上、私の仕事ではなくなったので、その後私が関わることはなかったが、後任者が辞めたことに対して、あちこちで私の引継ぎが悪かったから(自分も被害者である)と、愚痴をこぼしている・・・・と聞いた [続きを読む]
  • 母の愛
  • 愛情たっぷりの宅配便。お米がちゃんと2合ずつ小分けになっている。2015年8月のカレンダーの裏には私と子りんごあてのメッセージが。今までいくつカレンダーをもらっただろう・・・これが母の愛。ありがとう、お母さん。大変だけど頑張るね ※最後までお読みいただきありがとうございます。  ポチっと押して下さると励みになります。 [続きを読む]
  • もやっとする
  • 「息子が結婚したいって彼女を連れて来たら、その彼女が母子家庭だった。もしそうなったら、ちょっと嫌だな。」前後になんの脈絡もないのに、そんな事を言ってくる。あぁそうかもしれないね。でも私も娘の結婚相手の親がそれを理由に反対したら、だいぶ嫌だけどね。「男友達に『お前の旦那がモテないわけない。絶対彼女いてるで』って言われてるけど何にも気にならないんだよね」ふう〜ん・・・・・・・・で?「結婚と比べたら離婚 [続きを読む]
  • 約束の重み
  • 子りんごがちょくちょく習い事をサボるようになってきた。これを成長と言うのかそうでないのか、頭の痛いところなんだけどいつまでも「ママのいう事をよく聞くいい子」でいるわけではない。来年には中学生になるのだから普通の事か・・・。昨日もサボった。うちでは毎朝、朝食を食べながら今日の予定について話をしている。学校帰ったら○○ちゃんと遊ぶ トカ どこどこ行く トカ。で、その日は「5時からお稽古だから遅れないよ [続きを読む]
  • 脇役
  • 仕事にも主役と脇役があるとつくづく思う。同じ仕事をしていても、前に出ることを許される人とそうでない人。主役はどんな仕事でも主役、脇役は脇役。前に出ると叩かれるが、後ろすぎでは役立たずと言われる・・・。主役をたてつつ、いてもいなくてもいいが、主役のためにはいなければならない存在。そう言ったのは、名脇役をやってきた先輩の談。私は今、主役の隣にいる色のない脇役。しかし主役にとって、ほんの少し気に障る仕事 [続きを読む]
  • 嬉しい報告
  • 週末にとても嬉しいメールが届きました。それは、先月引き継ぎ途中に体調崩して退職された後任のAさんからのものでした。退職した後、こんな辞め方で良かったんだろうか・・・と、かなり自責の念に駆られしばらくは不調だったとのことでしたが、新しい仕事が決まったという嬉しい内容。こちらのブログでも書いたけど、後任さんは年齢も近く、物事のとらえ方や感じ方がとても似ていると感じていました。それだけでなく、働きながら [続きを読む]
  • 深夜の絶叫
  • うそやん?なんでい〜ひん(いない)のん?子りんごの絶叫ともいえる声。驚いて声のする方へ眼をやると・・・・ハムたんのケージの前で茫然自失のわが娘。ハムたんが・・・。子りんごの愛するハムたんが・・・・どこにも見当たらない。出入り口のフックが緩んでいた?なぜかドアが開いている。実はその日、職場の仲間で産休中のKちゃんと子供を交えて近くのお店で食事をしていた。時間を忘れてしゃべってしまい、帰宅したのは午後1 [続きを読む]
  • 暗示?
  • 数日前の出勤時。気持ちのいいお天気だな・・・と、空を見上げたら空に大きなバツ印。何かの暗示かしら・・・その日は注意して仕事に取組みました。おかげで(?)トラブルもなしでも、何か起こっても不思議と耐えられる気がする。もうすぐやってくる一番好きな季節のせいかな。9月も今日で終わりです。今年のカレンダーも残すところあと3枚。そろそろ今年の仕上げ時期です。 ※最後までお読みいただきありがとうございます。  [続きを読む]
  • カ・ラ・ダの不思議
  • 昨年より1年に1度のイベントとして始めた人間ドック。今回は初めて大腸検査を受けてみることにした。職場では(上司がお医者様)、毎日のように「癌」の話を聞いている。数年前のデータでは女性の死亡率が多いトップの部位が「大腸」だそう。ちなみに、男性は「肺」。タバコが原因?膵臓など5年生存率がすごく低いと部位もあるそうだが、早く見つかれば治療もしやすく、治せるものもあると聞き、勇気を出してやってみることにした [続きを読む]