たかやん さん プロフィール

  •  
たかやんさん: デイトレ生存率向上ブログ
ハンドル名たかやん さん
ブログタイトルデイトレ生存率向上ブログ
ブログURLhttp://www.traderspage.biz/wp/
サイト紹介文デイトレで生き残る為の様々な気づきを、重用な事から順に紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2007/02/10 15:20

たかやん さんのブログ記事

  • デイトレーダーは、自分で自分に反則切符!
  • 交通違反で反則切符を切られると、本当に腹立たしい気持ちになります。自分が違反したのだから仕方ありませんが、あの腹立たしさは、罰金の額面の何倍もこたえます。でも反則切符を切られると、違反を抑制する効果があるであろう事は、疑う余地がありません。今年、十年以上ぶりに、スピード違反で違反切符を切られてしまいましたが、その後はやっぱり気をつけて運転しています。安全運転を心がけるようになったと言うよりは、やは [続きを読む]
  • 「今」に集中できていますか?
  • デイトレする時、新たなポジションを取る時、利食いや損切りを行おうとする時、トレーダーは、そのデイトレのみに集中できている必要があります。「今月はプラス収支できているから・・・」「今日は既に3連敗しているから・・・」「ここで利食えば利益合計が大台に乗るから・・・」「前回は買いで損切りし、現在は更に安いから・・」な〜んて思考は、全て自分の記憶の産物であって、マーケットとは関係の無い事ばかりです。トレー [続きを読む]
  • 「今」に集中できていますか?
  • デイトレする時、新たなポジションを取る時、利食いや損切りを行おうとする時、トレーダーは、そのデイトレのみに集中できている必要があります。「今月はプラス収支できているから・・・」「今日は既に3連敗しているから・・・」「ここで利食えば利益合計が大台に乗るから・・・」「前回は買いで損切りし、現在は更に安いから・・」な〜んて思考は、全て自分の記憶の産物であって、マーケットとは関係の無い事ばかりです。トレー [続きを読む]
  • 雀百まで踊り忘れず
  • 『雀百まで踊り忘れず』ということわざがあります。「若い時に身につけたことは、年をとっても忘れることはない」という意味ですが、もう一段深い意味があります。それは、「初歩の段階で覚えた事が、その後もずっと尾を引く」という意味です。私のゴルフの体験でもお話ししましたが、我流で始めても、かなり高い確率で上達は頭打ちになります。あらためて正しい方法を学び直せば、上達が再開する場合も有りますが、それまでの稽古 [続きを読む]
  • 雀百まで踊り忘れず
  • 『雀百まで踊り忘れず』ということわざがあります。「若い時に身につけたことは、年をとっても忘れることはない」という意味ですが、もう一段深い意味があります。それは、「初歩の段階で覚えた事が、その後もずっと尾を引く」という意味です。私のゴルフの体験でもお話ししましたが、我流で始めても、かなり高い確率で上達は頭打ちになります。あらためて正しい方法を学び直せば、上達が再開する場合も有りますが、それまでの稽古 [続きを読む]
  • 脱・凡人のススメ
  • 『デイトレに聖杯はない!』と言い続けてきました。疑問の余地はゼロです。従って、いくら優れた手法教材であっても、聖杯ではありえず、購入者全員が勝てるようになる訳ではありません。既に何度か書いてきたように「手法」というのは枠であり、その枠の中から出る事無しに一定期間自分を枠に合わせる努力を続ける必要があります。「手法」というのは、本能と逆の行動を強いる事も多く「枠から出ないで訓練する」というのは、事前 [続きを読む]
  • 脱・凡人のススメ
  • 『デイトレに聖杯はない!』と言い続けてきました。疑問の余地はゼロです。従って、いくら優れた手法教材であっても、聖杯ではありえず、購入者全員が勝てるようになる訳ではありません。既に何度か書いてきたように「手法」というのは枠であり、その枠の中から出る事無しに一定期間自分を枠に合わせる努力を続ける必要があります。「手法」というのは、本能と逆の行動を強いる事も多く「枠から出ないで訓練する」というのは、事前 [続きを読む]
  • 収支プラスに必要な事とは?
  • デイトレの収支がマイナスなのであれば、「いつかは、きっと・・・」と思って、そのままトレードを継続しても、多分ダメだと思います。(これは、全部私の実体験を踏まえての事であっって「思います」とは言うだけで、実は確信に満ちています。)まず、収支プラスになる為の前提として、きちんとテクニカル分析の技術を身に着けている事。(システムトレードとか、ファンダメンタルズによるトレードとか、私の専門外の事で例外が有 [続きを読む]
  • ワンランク上のポジティブシンキング
  • 何事にも、成果を得る為にはポジティブに取り組む事が大切ですが、狼トレーダーには、もうワンランク上のポジティブ・シンキングが必要だと私は思っています。なぜならデイトレには「負けを前向きに受け入れる」という特殊な意識が不可欠だからです。負けても「クソッ、今度こそ!」って頑張るのも確かにポジティブシンキングではありますが、勝つ事と同じレベルで、「負けたけど、これも仕事のうち」と考えられるようになって初め [続きを読む]
  • ワンランク上のポジティブシンキング
  • 何事にも、成果を得る為にはポジティブに取り組む事が大切ですが、狼トレーダーには、もうワンランク上のポジティブ・シンキングが必要だと私は思っています。なぜならデイトレには「負けを前向きに受け入れる」という特殊な意識が不可欠だからです。負けても「クソッ、今度こそ!」って頑張るのも確かにポジティブシンキングではありますが、勝つ事と同じレベルで、「負けたけど、これも仕事のうち」と考えられるようになって初め [続きを読む]
  • デイトレはボラが命!
  • 投機とは「値段が動いてナンボ!」の世界です。言葉を変えれば、「ボラティリティ、命!」です。小型株のように、投機対象の流動性が不足していて、ハシゴをはずされるような脱出不能のリスクには十分警戒する必要がありますし、むやみに危険を冒す事を推奨するつもりは毛頭ありません。しかしまた、必要以上に値動きを危険視し、静観を決め込んでも、思ったような利益を得る事は難しくなるばかりです。「値動きを喜ぶ」これがデイ [続きを読む]
  • デイトレのトンネルを抜けると・・・
  • 収支マイナスのトンネル時代を抜けて、やっと週間単位でのプラス収支を達成すると、「遂に、やった〜!」 \\( ⌒▽⌒ )//となる訳ですが、私の推定では、その8割以上の人が、再び収支マイナスに戻ってしまいます。私も、何度もありました。本人は同じようにデイトレしているつもりなのですが、トンネルを抜けた喜びで緊張の糸が切れてしまった事が原因と考えられます。自分でも気が付かないほど微妙な「何か」が変わってしま [続きを読む]
  • デイトレのトンネルを抜けると・・・
  • 収支マイナスのトンネル時代を抜けて、やっと週間単位でのプラス収支を達成すると、「遂に、やった〜!」 \\( ⌒▽⌒ )//となる訳ですが、私の推定では、その8割以上の人が、再び収支マイナスに戻ってしまいます。私も、何度もありました。本人は同じようにデイトレしているつもりなのですが、トンネルを抜けた喜びで緊張の糸が切れてしまった事が原因と考えられます。自分でも気が付かないほど微妙な「何か」が変わってしま [続きを読む]
  • デイトレのトンネルを抜けると・・・
  • 収支マイナスのトンネル時代を抜けて、やっと週間単位でのプラス収支を達成すると、「遂に、やった〜!」 \\( ⌒▽⌒ )//となる訳ですが、私の推定では、その8割以上の人が、再び収支マイナスに戻ってしまいます。私も、何度もありました。本人は同じようにデイトレしているつもりなのですが、トンネルを抜けた喜びで緊張の糸が切れてしまった事が原因と考えられます。自分でも気が付かないほど微妙な「何か」が変わってしま [続きを読む]
  • デイトレのトンネルを抜けると・・・
  • 収支マイナスのトンネル時代を抜けて、やっと週間単位でのプラス収支を達成すると、「遂に、やった〜!」 \\( ⌒▽⌒ )//となる訳ですが、私の推定では、その8割以上の人が、再び収支マイナスに戻ってしまいます。私も、何度もありました。本人は同じようにデイトレしているつもりなのですが、トンネルを抜けた喜びで緊張の糸が切れてしまった事が原因と考えられます。自分でも気が付かないほど微妙な「何か」が変わってしま [続きを読む]
  • デイトレーダーの、ありがちな勘違い
  • デイトレで継続的に稼げるトレーダーは、負けトレードを甘受できているトレーダーです。トレードを繰り返していれば、勝つ事もある一方で、時々は負けを認めなければならない場合にも100%出会います。そういう時、自己ルールの通りに損切りさえしていれば何の問題もありません。損切りする時と利確する時とで、心理的な違いが少ないほど、「強いトレーダー」だと言えるかもしれません。しかしその一方で、「私は初心者だから、 [続きを読む]
  • デイトレーダーの、ありがちな勘違い
  • デイトレで継続的に稼げるトレーダーは、負けトレードを甘受できているトレーダーです。トレードを繰り返していれば、勝つ事もある一方で、時々は負けを認めなければならない場合にも100%出会います。そういう時、自己ルールの通りに損切りさえしていれば何の問題もありません。損切りする時と利確する時とで、心理的な違いが少ないほど、「強いトレーダー」だと言えるかもしれません。しかしその一方で、「私は初心者だから、 [続きを読む]
  • このブログのカテゴリ紹介です。
  • ・初めての方へ  このブログを初めて訪問された方は、まずこのカテゴリの記事から読み始めてみて下さい。・本能を克服する為に  このブログの中核的な記事を集めたカテゴリとなります。これらの記事を一読すれば、デイトレに対する見識が深まる事、請け合いです。・デイトレの本質とは  デイトレの本質について語るカテゴリです。記事数も13個と少ないので、一気にどうぞ!・厳選・デイトレ必読の書  繰り返し読むに値す [続きを読む]
  • デイトレーダーの、ありがちな勘違い
  • デイトレで継続的に稼げるトレーダーは、負けトレードを甘受できているトレーダーです。トレードを繰り返していれば、勝つ事もある一方で、時々は負けを認めなければならない場合にも100%出会います。そういう時、自己ルールの通りに損切りさえしていれば何の問題もありません。損切りする時と利確する時とで、心理的な違いが少ないほど、「強いトレーダー」だと言えるかもしれません。しかしその一方で、「私は初心者だから、 [続きを読む]
  • 意思の強さは才能ではなく、諦めなかった結果に過ぎない
  • たかやん様いつも貴重な気付きをいただいてデモトレードに励んでいます。今回の禁煙のメールで、たかやん様が自分を意のままに、状況によって制御されていることに感心しました。自分のトレードに置き換えてみると、肝心なときにビビり、入れず焦り、欲で飛び出すなど自分の検証で得たルールにさえ習うことの難しさを感じています。『最後に戦うべき相手は自分である。』これを実感しています。たかやん様がどのようにして自分と戦 [続きを読む]
  • 意思の強さは才能ではなく、諦めなかった結果に過ぎない
  • たかやん様いつも貴重な気付きをいただいてデモトレードに励んでいます。今回の禁煙のメールで、たかやん様が自分を意のままに、状況によって制御されていることに感心しました。自分のトレードに置き換えてみると、肝心なときにビビり、入れず焦り、欲で飛び出すなど自分の検証で得たルールにさえ習うことの難しさを感じています。『最後に戦うべき相手は自分である。』これを実感しています。たかやん様がどのようにして自分と戦 [続きを読む]
  • 意思の強さは才能ではなく、諦めなかった結果に過ぎない
  • たかやん様いつも貴重な気付きをいただいてデモトレードに励んでいます。今回の禁煙のメールで、たかやん様が自分を意のままに、状況によって制御されていることに感心しました。自分のトレードに置き換えてみると、肝心なときにビビり、入れず焦り、欲で飛び出すなど自分の検証で得たルールにさえ習うことの難しさを感じています。『最後に戦うべき相手は自分である。』これを実感しています。たかやん様がどのようにして自分と戦 [続きを読む]
  • デイトレにおける「本気」の意味とは?
  • 自分のお金を賭けてデイトレする以上は、誰でも本気でトレードしているはずです。真剣にチャートを分析し、真剣にタイミングを計り、狙い澄ませてエントリーするはずです。注文が通ってポジションを持てば、そこからはハラハラドキドキの連続です。含み益になれば嬉しくて乾杯したくなる一方で、反対に動けば鉛の玉を飲みこんだように胃がキリキリしてきます。値動きといっしょに神経はジェットコースターに乗った時のようにスリル [続きを読む]
  • デイトレにおける「本気」の意味とは?
  • 自分のお金を賭けてデイトレする以上は、誰でも本気でトレードしているはずです。真剣にチャートを分析し、真剣にタイミングを計り、狙い澄ませてエントリーするはずです。注文が通ってポジションを持てば、そこからはハラハラドキドキの連続です。含み益になれば嬉しくて乾杯したくなる一方で、反対に動けば鉛の玉を飲みこんだように胃がキリキリしてきます。値動きといっしょに神経はジェットコースターに乗った時のようにスリル [続きを読む]