kokegan さん プロフィール

  •  
kokeganさん: 匠の美
ハンドル名kokegan さん
ブログタイトル匠の美
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/kokegan
サイト紹介文日本の原始から現代の匠の美について 富山に高度古代文明の証拠
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2007/02/11 10:06

kokegan さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 富山県  古代文明 新情報 六
  • 10cm程の半割された粘土岩と思います。割れ部分と丸面に実に写実的な顔と整えられた髪の毛を表現されております。ひとつの石に二人の顔を実にすばらしい表現方法です。石器時代にこの様なすばらしい文明をもった人種が存在したのです。http://www.blogmura.com/ [続きを読む]
  • 富山県  古代文明 新情報 六
  • 10cm程の半割された粘土岩と思います。割れ部分と丸面に実に写実的な顔と整えられた髪の毛を表現されております。ひとつの石に二人の顔を実にすばらしい表現方法です。石器時代にこの様なすばらしい文明をもった人種が存在したのです。http://www.blogmura.com/ [続きを読む]
  • 富山県 古代文明新発見 情報Ⅲ
  •  これも、これまでの日本では考えられない物の一点です。写真を見ていただいて、どう見てもエジプトのスフィンクスに見えます。これまでの出土品も、ほぼ西洋的な物に見えます。しかし、現状の考古学、人文学では非常識な出土品ですが、しかし現実に存在します、この非常識が、疑いたくなりす。先史時代の日本は、本当は、どうであったかを研究する第一級の出土品です。http://www.blogmura.com/ [続きを読む]
  • 富山県 古代文明新発見 情報Ⅲ
  •  これも、これまでの日本では考えられない物の一点です。写真を見ていただいて、どう見てもエジプトのスフィンクスに見えます。これまでの出土品も、ほぼ西洋的な物に見えます。しかし、現状の考古学、人文学では非常識な出土品ですが、しかし現実に存在します、この非常識が、疑いたくなりす。先史時代の日本は、本当は、どうであったかを研究する第一級の出土品です。http://www.blogmura.com/ [続きを読む]
  • 富山県 古代文明 情報②
  • 安山岩で、彫られたビソン(野牛)です。ラスコー洞窟、アルタミラ洞窟の動物像を報復させるものです。南フランスから北スペインにかけてのオーリ二ヤック期似た表現です。この様な表現力は、縄文、弥生時代には見られません。この様な文明をもった人々が石器時代の日本の富山いたのです。http://www.blogmura.com/ [続きを読む]
  • 富山県 古代文明 情報②
  • 安山岩で、彫られたビソン(野牛)です。ラスコー洞窟、アルタミラ洞窟の動物像を報復させるものです。南フランスから北スペインにかけてのオーリ二ヤック期似た表現です。この様な表現力は、縄文、弥生時代には見られません。この様な文明をもった人々が石器時代の日本の富山いたのです。http://www.blogmura.com/ [続きを読む]
  • 富山県 古代文明新発見  情報
  • 富山に隠された超古代文明に新しい発見があり、ブログを更新していきます。これは、縦、横八センチで、高さが四センチほどの粘土岩で、一方が獅子で片方が竜の顔の面を付けた高貴で、威厳のある王様ような人物顔の石です。これまでに、たくさんの顔の石を発掘してきましたが、その中でも最も人工的に作られた物と判断できるすばらし物です。しかしながら、今日まで、日本、他国に、おいても、この様な出土例は、ありませんので未知 [続きを読む]
  • 富山県 古代文明新発見  情報
  • 富山に隠された超古代文明に新しい発見があり、ブログを更新していきます。これは、縦、横八センチで、高さが四センチほどの粘土岩で、一方が獅子で片方が竜の顔の面を付けた高貴で、威厳のある王様ような人物顔の石です。これまでに、たくさんの顔の石を発掘してきましたが、その中でも最も人工的に作られた物と判断できるすばらし物です。しかしながら、今日まで、日本、他国に、おいても、この様な出土例は、ありませんので未知 [続きを読む]
  • 細石器にオーパーツ的な顔
  • 四センチ程度の平らな石を斜めに割られたナイフ形石器に、平らな部分に高貴な男性の顔が彫られています。目は、深く線彫りされ立体的に表現されたものです。この様な石器が、多く出土しています。これまでの石器時代は、石を砕いて道具として使用していた程度の知能と思っていた、しかし、この遺跡からの出土は、美、芸術、技術、どれをとっても現代人に出来ない表現です。富山に超古代文明が、存在の証です。http://www.blogmura. [続きを読む]
  • 富山に超古代文明の存在
  • この遺跡の石は人的に加工されています、写真のように土に埋もれていた物を取り出した石です。上部の写真の状態では、誰もが、ただの石に、見えます、表面の土を取り除くと、下の写真のように、顔が現れます。これが、今までにない遺跡物です。おそらく、何万年前に人的に埋められた物でしょう、下の黄色と赤で塗られた物は、水では落ちません、これも顔が表現されています、この物は、この遺跡では一番大きな石です。他の石も何ら [続きを読む]
  • 富山に隠された超古代文明
  •  超古代文明、言葉は、存在するが実在しないと思っていました。超とは、広辞苑では、とびこえる、程度をこえる、かけはなれて、優れていることで、ここででは、  縄文、石器時を跳び越えた時代で文明(文教が進んで人知のあきらかな)事の意味です。これにあてはまる物が出土しています。日本で石器、縄文から現代までの遺跡から出土例のない物であります。今までの掲載物は全てであり今回の物も人口的に作られた石に彫られたオー [続きを読む]
  • 過去の記事 …