havanamoon さん プロフィール

  •  
havanamoonさん: 荒野のロッキングチェアー −風の塔便り−
ハンドル名havanamoon さん
ブログタイトル荒野のロッキングチェアー −風の塔便り−
ブログURLhttps://plaza.rakuten.co.jp/clubtaka225/
サイト紹介文私が勝手に名づけた”風の塔”で、ジャンルを気にせず、日々感じた事を思うままに書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2007/02/12 21:02

havanamoon さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ツマンナイ人生
  • 鼻っ面に浮かんだイメージが、突然ふわっと膨らんで消えた。所詮、人の人生なんてそんなもんかもしれない。刹那刹那に感じることは人の瞬間を決定しているのだし。突然浮かんで消える恋心とか、昔は親がいて気が... [続きを読む]
  • いつからかあなたは
  • いつから僕は夢を捨てつまらぬ大人になったのかいつから僕は愛を捨て世の中の傍観者になったのかいつから僕は諦めて語らぬ自分になったのか君の中にあるものあなたの底にあるもの思い出してごらんあなたは深くお... [続きを読む]
  • 鈴の妖精2
  • 途切れることなく流れていく街の明かりを眺めながらいつしかとりとめのない思いを巡らせていた。自分がこの旅に出た理由はなんだろう。都会の喧騒の中に埋もれていく自分が嫌だった。と言えば聞こえがいいだろう... [続きを読む]
  • ホントノノゾミ
  • 長い間、夢の中にいて、覚めたくもないのに目が覚めた。私はこれからどう生きていくの?考えが先行するのを止めて静かにこの感覚だけを感じる生まれた場所はどこだろう生まれた理由は?心に映ったすべてのものに... [続きを読む]
  • 言いたい事が言えないのは…。
  • 言いたい事が言えないのは…。 言いたいのに抵抗があるのは…、 その人にどう思われるか怖いから。 でも、その人の評価ってそんなに大事なのかな? その人達の評価って、自分を的確に言い表してる? 私は、その人た... [続きを読む]
  • 回想の呼吸
  • 心の整理がしたいと、あなたは言った。混沌とした暗闇の中で、歩き出すことも、とどまることも出来ず立ち竦む。心が止まってるんだ自分が自分を束縛するのだ深い森の跡あちこちに張られた見えない決壊が、深い霧... [続きを読む]
  • 当て所ない旅
  • 正月、家に居たくないので、当て所ない旅に出る。駅に行って、来た電車の方向で行けるとこまで行く。とりあえず、温泉に入りたい。ネットで調べて温泉を見つける。列車に乗って時間が経つうち疲れて、まあいいや... [続きを読む]
  • 今から始まる僕の人生
  • 自分が望む世界をなんだか追い求めてきた自分が思う世界は、自分勝手でわがままな世界人が勝手に自分の思いをかなえてくれる世界僕は気づいたんだそんな世界は楽しくないと私が望む世界は確かに私の望みがかな... [続きを読む]
  • 鈴の妖精
  • 東京を離れて行く電車の中で、何故か涙が込み上げて来た。別れを嘆く哀しみの涙ではなく、やっと呪縛から解放された晴れ晴れとした嬉し涙でもなく、後ろ髪を引かれながら逃げ出した脱走犯の、ホッとした束の間に... [続きを読む]
  • 夏の風
  • 南国生まれの龍雲が熱気を帯びた風を運んできた次の日の朝爽やかに晴れ上がった空の下のこの街に透明な風がふわふわとスイングしながら通り抜けた若葉の擦れ合う音が幾千もの喜びのささやきに聞こえる若葉の織り... [続きを読む]
  • 感情と向き合う 2
  • 前回は、感情が出てきたら、その存在を認めてあげてしっかり向き合う事で、その感情は解消されていく。と書きました。そして、感情はエネルギーの塊のようなものだから、隠そうとしたりなかった事にしようと我慢... [続きを読む]
  • 感情と向き合う
  • 朝起きると気分が悪いって、結構ありがちな事だけど、体調や前の日の出来事、今日の嫌な予定の事など、原因としてはいろいろ考えられます。ただ、原因があれこれ考えられたとしても、不安な気持ちや恐れはそう簡... [続きを読む]
  • 過去の記事 …