ゆき〜な さん プロフィール

  •  
ゆき〜なさん: 南イタリア便り〜プーリアから
ハンドル名ゆき〜な さん
ブログタイトル南イタリア便り〜プーリアから
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/minamiitaliakara
サイト紹介文南イタリア、プーリアからのお便りです。 ゴールデンのレオに振り回される毎日です。
自由文世界遺産のマテーラとアルベロベッロの中間の町で、B&Bを開きました。遊びにきてくださいね。http://casadileocastellaneta.web.fc2.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2007/02/15 04:27

ゆき〜な さんのブログ記事

  • お客様と近所のレストランへ
  • 夕べ、お客様に夕食を誘われたので、最近、経営が変わって、行ってみたかったレストランに、ご一緒しました。前に行ったことのある、隣町の郊外にあるレストランと同じ名前なので、姉妹店みたいなのかと思っていたら、平日は、ここで営業になったそうです。病院の脇にあるので、特に、平日の昼間は、いい場所かも。La Cicerchia と言います。まず、前菜を頼みました。4人で、2人前。生ハム的なもの、モッツァレッラと、リコッタ、 [続きを読む]
  • イタリアの変化を感じるとき アウトレットにて
  • 今日は、モルフェッタというところにある、アウトレットに行きました。今まで、何回か行ったことがあり、バーゲンセールのときばかりだったのに、平日だったせいか、いつも、すいてるなと思っていました。今日は、日曜日のせいか、わりと人が多くて、なんか、安心しました。というのも、このアウトレット、半分ぐらいの店舗は閉まっていて、いつまで持つんだろうかと、心配になるほどなので。とにかく、バーゲンセールではないはず [続きを読む]
  • やっぱり独特な風景の、洞窟住居群のあるジノーサの町
  • ジノーサは、近い町で、用があって行くことはありましたが、観光に行ったのは、2013年が最後。そのあと、洪水があって、大きな被害が出ました。それから、観光する場所に行ったことがなかったので、久しぶりに、どんな感じなのか、行ってみました。お城は、修復中。修復中と言っても、働いている人は、見なかったんですけど。ジノーサには、洞窟住居群が2か所あって、こちらは、カサーレ地区。こちらの地区に洪水の被害があったら [続きを読む]
  • きれいになったレオ
  • うちの町には、しばらく、犬のシャンプーをしてくれるところがありませんでした。それで、わざわざ、ターラントまで行ったりしました。去年、セルフサービスのところができたので、行きましたが、意外とお金がかかるし、最後には、床のそうじまでしなきゃいけないという、結構、めんどうなところでした。それに、自分でやるのって、プロにやってもらうのとは、やっぱり違うんですよね。そして、最近、やっと、シャンプーしてくれる [続きを読む]
  • グラヴィーナで見つけた草花たち
  • 今日は、わりと暖かく、風もなかったので、ちょっと、グラヴィーナ(谷)に行ってみようと思いました。谷と言っても、谷底じゃなくて、崖っぷちの方ですが。うちから、歩いて、ほんの5分で行けるところですが、ただの原っぱなので、そんなには、行かないんですよね。春は、自然のお花畑になって、きれいなんです。やっぱり、まだ、わっ、すごい、ってほどには、咲いてませんでしたけど。でも、小さな花が、ありましたよ。グラヴィ [続きを読む]
  • 田園風景の中のレオ
  • 前の記事で、アーモンドの花を見に行ったことを書きましたが、レオも一緒に連れて行きました。車で出かけるのは、ちょっと久しぶり。でも、行くって、ちゃんとわかるんですよね。喜んで、車に乗ろうとしましたよ。もう、私たちが、手伝わないと、乗れないんだけど。車から降りたら、猫がいたので、すぐ、追いかけていきました。夫が、心臓発作でも起こすんじゃないかと、心配するぐらい、走る走る。草も大好き。あっちこっちの、草 [続きを読む]
  • アーモンドの花を探して
  • 今日は、そろそろ、アーモンドの花が咲き始めているようなので、郊外のアーモンドの木がたくさんあるところまで、ドライブしました。でも、まだ、ちょっと早かったみたい。咲いてるのも、ありますけどね。石垣の向こうには、牛さん。こっちをじっと見てますよ。草花も、咲き始めています。空が、青くて、気持ちいい。この木は、みごとに、咲いてました。アーモンドの花と、トゥルッロ。アルベロベッロだけじゃなくて、郊外の畑の中 [続きを読む]
  • 分別ごみの戸別回収が始まりました
  • 2年ほど前、分別ごみの回収箱が、旧市街の数か所に設置されて、わりと、便利に使えていたのですが。そのときの記事は、こちら。でも、たぶん、結局、あまり、ごみが分別されず、無分別ゴミばかりが多かったり、回収箱の周辺に、置きっぱなしにする人もいて、汚なかったせいか、この回収方法は、変更になりました。すでに、回収箱は、撤収されて、今度は、各戸ごとに、分別して、家の前に出すことになりました。それで、それぞれの [続きを読む]
  • わが町のカーニバル
  • 2月は、カーニバルの季節。イタリアでカーニバルというと、ヴェネツィアが有名ですが、私は、行ったことがありません。一般的には、ヴェネツィアのカーニバルとは、ちょっと違う、大きな山車を出すところが、多いような気がします。その代表的なのが、トスカーナ州のヴィアレッジョ。社会風刺が、テーマになっていることが多いです。プーリア州では、それに近い、プティニャーノのカーニバルが有名。昔、行ったことがあります。そ [続きを読む]
  • ミモザが満開
  • 毎年、1月に書いていた記事。ミモザが満開って。でも、これは、今日撮った写真。ちょっと前から、結構、見事だったんですけど、今年は、いつもの年より、咲くのが遅かったです。1月の初め、零下の寒い日が続き、大雪も降ったからでしょうね。しかも、大雪の影響で、反対側は、こんなことに。大きな枝が、ぱっくり折れました。残念。だから、今年は、片方だけ、美しくて、反対側からは、ちょっと醜い。うちの鉢植えも、大雪と寒波 [続きを読む]
  • イオニア海に沈む夕陽
  • 今日は、久しぶりに天気が良く、風もなく、わりと暖かかったです。前から行きたかった、イオニア海に沈む夕陽を見に行きました。夏は、日が沈むのが遅いので、なかなか、その時間まで、海にいることもないけれど、冬は、日が沈むのも早いし、方角も、南寄りになり、海に沈む確率が高いので、行こうと思っていました。ターラントの少し南のほうの、マリーナ・ディ・プルサーノまで、行きました。最初は、岩場に行きました。でも、砂 [続きを読む]
  • イタリア旅行情報サイトに連載を始めました。
  • イタリア旅行情報サイト JAPAN-ITALY Travel Online の編集長様から、お話をいただき、プーリア あの町この村めぐりという、連載をさせていただくことになりました。第一回は、わがまち、カステッラネータです。こちら。年に、2,3回のゆっくりなペースの連載ですが、楽しみながら、書いていこうと思っています。よろしかったら、どうぞ、ご覧ください。ランキングに参加しています。応援 よろしくね。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 寒波はやっとひと段落
  • 1月6日と7日に大雪が降り、郊外の国道は、通行止めになり、雪はやんでも、氷点下の日が続きました。昨日の朝も、道は、凍り付き、気を付けて歩かないと危ない状態でした。今日は、やっと、零下にならなず、暖かいとも感じる朝です。車道は、雪がすっかり、溶けてますが、屋根や、人が入らないところは、まだまだ、真っ白なところが多く、広い歩道も、まだまだ、この状態。雪かきをしないので。ここは、雪が降っても、人がたくさ [続きを読む]
  • 記録的な大雪と、喜ぶレオ
  • こちらに来て、12年目ですが、雪が積もったのは、今までに、2回。それも、夜降って、朝は雪が積もっていても、午後には、道路には、ほとんどなくなる程度。あとは、雪が舞ったり、降っても、ほとんど、つもらなかったりでした。ところが、昨日の朝、起きてみたら、雪が積もっている。天気予報では、昨日は、雪でしたが、朝、もう積もっているとは、予想していませんでした。本当は、今朝、送り出す予定のお客様がいらっしゃった [続きを読む]
  • 2016年最後の夕焼け
  • 2017年、新年あけましておめでとうございます。写真は、2016年、最後の、大みそかの夕焼けです。本当は、初日の出を撮りたかったのですが、7時に起きたら、もう、明るくなっていました。昨日の夕焼けは、とてもきれいだったので、せっかくなので、代わりに載せます。最近は、年賀状を書かないせいか、それに、特に、変わったこともなく、もうすでに去年になっている2016年を振り返ることもなく、新しい年の抱負なども [続きを読む]
  • レオ、14歳、まだまだ元気
  • レオは、11月に、14歳になりました。ゴールデンは、寿命が10歳から12歳と聞いていたので、なかなかの長寿ですね。今は、元気ですが、12月の初めに、急に、階段が降りられなくなりました。うちは、外に出るのに、まず、階段を降りなければならないので、降りられないというのは、本当に困る。用をたすのは、外なので。歩くのも、よろける感じで、頭が、傾いていました。それに、ドッグフードがうまく食べられなくて、私が [続きを読む]
  • シクラメンとポインセチア
  • 昨日、シクラメンとポインセチアを買いました。B&Bの入り口の横にある鉢に、ずっと、ペチュニアが咲いていたんですが、さすがに、かわいそうな状態になってきたので、気分転換。お休みしていた11月に、外の石畳を新しくしました。古い石畳も味があっていいと思うんですが、でこぼこしているので。こちらでは、シクラメンは、しっかり外で育ちます。今の時期は、どこでも、シクラメンでいっぱい。ポインセチアは、さすがに、家の [続きを読む]
  • クリスマスと言えばプレセーペ
  • クリスマスと言えば、プレセーペ(複数はプレセーピ)。キリスト生誕の模型です。特に南イタリアで、盛んだと思いますが、今年も、うちの町では、12月の初めから、1月6日まで、プレセーペの展示が行われています。今年は、旧市街の入り口にある、貴族の館、カタラーノ邸の中にも、たくさん、展示されています。12月4日から、11日まで、ほかにもイベントがあったので、ついでに、見に行ってきました。バルーンアートも。こ [続きを読む]
  • 今年のクリスマスイルミネーション
  • 11月は、天気が悪かったですが、このところ、ずっといい天気が続いています。街には、クリスマスイルミネーションがいっぱいで、華やかです。日本に比べれば、地味かもしれませんが。商店街のイルミネーション。それから、旧市街のほう。路地の向こうにクリスマスツリー。この絵は、この前の壁画のイベントのときに描かれたもの。リボンが多いな。クリスマスといえば、プレゼントってことですかね。商店街は、当然、クリスマス商 [続きを読む]
  • ちょっとがっかりなキノコ祭
  • 昨日の日曜日、カッサーノ・デッレ・ムルジェという町のキノコ祭 Sagra del fungo cardoncello に行ってきました。旧市街の真ん中の広場が、メイン会場らしい。大きなパンや、栗なども、ありますが、きのこは、どこでしょう。きのこだらけかと思っていたのに。ありました。ちなみに、プーリアのきのこと言ったら、カルドンチェッリというのが有名なんですよ。それにしても、ここにしたって、きのこというより、ざくろがメインみ [続きを読む]
  • 旧市街に壁画を描くイベントがありました
  • うちの町の旧市街の壁に、絵を描く、ストリートライクアレインボー、虹のような通りというイベント。最初は、7月末の予定だったのに、反対する人がいて、突然の延期になり、11月、私がちょうど日本に行っていたときに、行われました。テーマは、ネオレアリズモのイタリア映画。絵は、白黒のグラデーションのみという条件。映画もちょうど、白黒の時代だったので、ちょうどいいですね。選ばれた場所は、町に点在していますが、あ [続きを読む]
  • 紅葉と富士山
  • 今回の日本滞在時は、1日だけ寒くて、夜雨が降ったことがありましたが、あとは、かなり暖かく過ごすことができました。そんなわけで、紅葉も遅めだったようですが、それでも、きれいな色を見ることができました。実家の庭の木や、ある日の散歩での写真です。やっぱり、紅葉というと、赤。富士山も、まだ、雪が少ないですね。柿の木がいっぱい。私も柿もぎをしましたよ。おまけ。友達との昼食会にて。日本のレストランの器や、盛り [続きを読む]
  • バーリ空港でレオナルドダヴィンチ展
  • 11月3日から、日本に帰国していました。バーリ空港から、出発。搭乗まで時間があるので、ふと、出発ロビーの上のほうを見ると、なにやら、面白そうな展示をしていました。出発ロビー階とその上の階は、吹き抜けになっています。やっていたのは、レオナルドダヴィンチの残したデザインを基にして、作られたものの展示です。特に、空を飛ぶことに関連するものが多いところが、空港らしくていいですね。彼のデザインと説明、そして [続きを読む]