KUMA さん プロフィール

  •  
KUMAさん: The Hachioji Ranger Corps
ハンドル名KUMA さん
ブログタイトルThe Hachioji Ranger Corps
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/all_mountain_biker
サイト紹介文誰が名付けたか八連隊。八王子を拠点にトレイルライドレポートを掲載します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2007/02/15 17:07

KUMA さんのブログ記事

  • 2017/03/18・霧ケ峰
  • のっけから景色最高で気象レーダードームでもう満足。北アルプス、御嶽山、中央アルプス、南アルプス、富士山、八ヶ岳、浅間山。でもせっかくなので蝶々深山、ゼブラ山、八島ビジターセンターと霧ケ峰を周回。車山山頂以外で見かけたのは数名でほぼ貸切状態。ワカンで歩きましたがスノーシューがあればさらに楽しめたかと。そんなこと言ってたらシンタさんは翌日にはもう購入したそうです。あの景色を見ちゃうとね。これまでなんと [続きを読む]
  • 2017/03/11・八方尾根
  • 八方尾根を唐松岳頂上山荘手前まで。トレースに沿ってお気楽に登りましたが、丸山手前で先頭に追いつくと前日の降雪で先頭集団は猛ラッセル。奮闘に感謝です。山荘手前で12時をまわり山頂付近の雲行きも悪化。日帰り組はそろそろ下山をはじめたので我々も無理せず。丸山まで下ってビール休憩。至福のひと時。雲が多く眺望は残念でしたが青空、強風、下り途中からの白一面の世界とバリエーション豊かに楽しめました。昨年の8月に唐 [続きを読む]
  • 2017/03/04・大楠山〜三浦アルプス
  • 前田橋バス停から三浦半島最高峰(241.3m)の大楠山を登り三浦アルプスを繋ぎ新逗子駅まで。大楠山の展望台からは曇りがちながら三浦半島、房総半島、伊豆半島、大島に富士山、丹沢と360度の大パノラマ。また、山頂手前の大楠平では菜の花が身頃を向かえていました。さて、景色は楽しんだし後はストイックにと思ったものの、修行のため歩いてるという女性の方や地元ハイカーの方と話がはずみペースダウンしのんびりモードに。本当は [続きを読む]
  • 2017/02/25・二十六夜山
  • 梁川駅の駅舎が新しくなっていました。旧駅舎も避難小屋風で味わいがありましたが快適さは数段上。本日のコースは梁川駅から立野峠に登り浜沢に下って二十六夜山(山100)へ。帰りは下尾崎に下り大地峠に登り秋山温泉まで。立野峠・二十六夜山からの下りと大地峠から金山峠の間が気持ちよく走れた一方、金山峠から桜井までは多量の落ち葉に苦戦。秋山温泉で汗を流して湯上りのビール。無料送迎バスで上野原駅に。朝、電車の中で考え [続きを読む]
  • 2017/02/18・長瀞アルプス〜北武蔵ハイキングコース〜鐘撞堂山
  • 長瀞駅からロウバイ咲き乱れる早春の宝登山へ。ロウバイもソーグッドでしたが眺望が良かったです。武甲山、両神山など味のある手書きの看板通り。長瀞アルプスを萬福寺まで気持ちよく駆け降り下り満喫。しかし登りの方が続々といらして萬福寺横の観光トイレは大渋滞。今がハイシーズンなんですね。あとは射撃場までは車道を歩いて破線ルートに取り付き、苔不動では手入れに来ていた地元の方としばし歓談。北武蔵は宝登山と打って変 [続きを読む]
  • 2017/02/04/・武蔵越生ハイキングコース〜奥武蔵自然歩道
  • 越生駅から高麗駅まで縦走。よく手入れされて小走りしやすいコースでした。適度にアップダウンがあり眺望もところどころでいいので飽きません。大高取山からの筑波山、スカリ山からの武甲山・秩父の山々と遠くには日光白根山・男体山、ふじみやからの富士山・奥多摩、日和田山からの丹沢。それほど期待してなかったのですが満足度◎。情報提供としては早帰りしたい時にお薦めです。注意点としては春は杉花粉が凄そう、夏は暑そう。 [続きを読む]
  • 2017/01/28・皆野アルプス
  • 登山口が見つからず地元の方に道を尋ねると「ここからも登れるよちょっと待ってな」。裏山を登山道に合流するところまで案内していただきありがとうございました。春の陽気の破風山山頂で休憩して少し昼寝でもと横になったら1時間半爆睡。気づいたら14時00分。大慌てで下山。前日まではコースタイム的に往復しようと思ってたのですが、出発が遅くなったので片道に。しかし山昼寝は気持ち良かったな。緩みすぎ。コースタイムは、大 [続きを読む]
  • 2017/01/21・沼津アルプス〜奥沼津アルプス
  • 沼津駅から原木駅まで縦走。走行時間を上回る休憩時間で富士山、愛鷹山塊、南アルプス、駿河湾を満喫。香貫山では週に2回は登っているという年配のご夫婦と会話がはずみ、徳倉山ではハセツネにも出場してるというトレランの2人組さんと情報交換、鷲頭山ではベテランハイカーさんから静岡の山々をご指南いただきました。いい人ばかりで心も満タン。最後に日守山公園の展望台で沼津、三島、箱根連山、霊峰富士の大パノラマを楽しみ [続きを読む]
  • 2017/01/14・御岳山
  • 武蔵御嶽神社で安全登山を祈願して生涯青春の湯「つるつる温泉」で新年会の計画。自転車でさんざ下った金比羅尾根を登り武蔵御嶽神社を参拝。神社では雪がちらつき風情ありました。大展望の看板に誘われて駒鳥売店で早めの昼食。蓋がしまらないほどの大きなロースカツで若い人に一番人気と紹介されているかつ丼をオーダー。シンタさんは名物おろしたてのとろろそば。満腹ご馳走様でした。みそべらのお土産も。日の出山に下って雪化 [続きを読む]
  • 2017/01/07・笹尾根(三国山〜槇寄山)
  • 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。新年の歩き始めに笹尾根を。上野原市の石楯尾神社バス停から登り檜原村の仲の平バス停に下り数馬の湯に立ち寄る計画。石楯尾神社バス停で降りた女性の方に声を掛けられ三国山までご一緒することに。高尾山口まで縦走する予定とのことで、情報交換しながら楽しく歩けました。三国山からの眺望は素晴らしかったです。手前に権現山・扇山の山塊、奥に大菩薩嶺から滝子山 [続きを読む]
  • 2016/12/28〜29・雲取山
  • 雲取山避難小屋で忘年会を企画。標高2017mで行く年・来る年を少し早めに。防寒具をはじめ、鍋・ヤカン・食材・水・焼酎とガッツリ背負いました。マムシ岩でランチ休憩にパスタ、ブナ坂では鹿のお出迎えでなごみ、雲取山山頂で夕日を楽しみいよいよ鍋パーティ開始。翌日は朝焼けを満喫して前日の鍋にラーメンを加え完食。いい忘年会になりました。新年もよろしくお願いします。帰りに「奥多摩の風 はとのす荘」で日帰り温泉。ご存 [続きを読む]
  • 2016/12/24・旧正丸峠〜前坂
  • クリスマスイブに飯能アルプス。子ノ権現から前坂までの破線がこれまで未踏。この間のコースタイムは2007年の山と高原地図では2時間30分、一方、ヤマプラでは1時間55分。更に前坂から吾野駅まで40分が35分。トータルで40分短くなってます。ご参考まで。歩いた感想はよく踏まれていて明瞭、ハイキングコースの標識も数本。アップダウンが続くので長く感じます。採石場を横目に一度林道に出て前坂に上るところで小休止。そこから前坂 [続きを読む]
  • 2016/12/17・箱根外輪山周回歩道
  • 乙女峠入口から箱根町まで縦走。天気は終始最高で富士山三昧休憩三昧。特に、丸岳山頂、富士見ケ丘公園からの展望はすばらしく、西側には富士山・愛鷹山から駿河湾までが眼下に一望、東側には明神ケ岳・箱根山・芦ノ湖・相模湾・三浦半島・房総半島、北側には金時山・大山・塔ノ岳・御正体山、南側には大島・伊豆半島と大パノラマ。富士見ケ公園から芦ノ湖スカイラインレストハウスまでスピハイし大名そばを。ヤギのお出迎えとたく [続きを読む]
  • 2016/12/10・権現山〜要害山
  • 中風呂バス停から登りたいところでしたが日が短いこの時期、無理せず富岡バス停から鏡渡橋バス停まで17.4kmを縦走。権現山から御林峠までの間はマウンテンバイク時代に何度も。権現山頂は丁度お昼時とあって賑わってました。扇山を越えてきたという2人組と情報交換。そのほかに4組ほど。眺めも良くのんびりできました。コヤシロ山・風の神様・要害山もビューポイント。ついつい足が止まります。結果、コース取り正解でした。15時 [続きを読む]
  • 2016/12/03・相州アルプス
  • 行きは橋本駅からバスで鳥居原ふれあいの館。南山遊歩道で水とエネルギー館。いよいよここから相州アルプス。高取山から荻野高取山までの峰々を繋ぎます。高取山と仏果山には展望台があって人気の休憩ポイント。展望台からは丹沢の山々と関東平野を一望。遠くには奥多摩や筑波山も。最後に荻野高取山から大厚木カントリークラブへ下りますがここで道迷い。踏み跡が薄い上に落ち葉なので…。おかげで同じ二人組を三回追い抜き「また [続きを読む]
  • 2016/11/26・白毛門
  • 手強かった白毛門。急坂も急坂ですが言い訳としては、厳冬期登山靴にアイゼンや必要以上の水などで重々のザックと重装備しすぎました。笠ヶ岳まで行くつもりでしたが白毛門で休憩していると曇ってきたので今回は都合よくパス。景色も思う存分と楽しめたし早く帰路にも着けたし良しとします。迫力の谷川岳を眺めながら回想。2年前の12月に撤退した西黒尾根。あの時は雪がすごかった。昨年9月の茂倉岳・蓬ヒュッテの周回も懐かしい。 [続きを読む]
  • 2016/11/20・矢平山〜倉岳山
  • 四方津駅から鳥沢駅までの縦走。甚之函山・矢平山・丸ツヅク山・舟山・トヤ山・細野山・倉岳山とアップダウンを繰り返しながらの尾根歩き。旧大地峠から甚之函山と穴路峠から石仏までが短いながらこれまで未踏の部分。朝のうちは青空でしたが倉岳山に着くころには曇り空で秀麗な富士山は眺められず。賑やかな山頂で1時間の昼休憩。食前に白霧島。久々にコンロも出動してカップめん。冬に向けて荷物が増え始めました。シンタさん20 [続きを読む]
  • 2016/11/12・奥高尾縦走路
  • 寝坊してしまい急遽、高尾山から臼杵山までの奥高尾縦走路を。シンタさんすみませんでした。全て歩き済みのコースですが繋いだのは初めて。スタートが遅かったので明るいうちに下れるの心配しましたが、なんとか荷田子発16時46分のバスに乗れました。この時期、16時前には下りたいですね。寝坊はもってのほかです。陣馬山頂ではいつもどおり信玄茶屋でビール休憩。店主の小池さんからトレランカレンダーいただきました。情報提供と [続きを読む]
  • 2016/10/29・北丹沢(東海自然歩道コース)
  • 橋本駅発6時20分のバスで平丸へ(乗り換えあり)。平丸から分岐までと袖平山から犬越路までがこれまで未踏。犬越路避難小屋が見えた時には繋がった感がありました。袖平山からの下り風巻尾根は丹沢屈指の急坂で前日の雨でウェットなうえに石と落ち葉と歩きにくい条件揃い踏み。集中力高めて下りました。下り終え神ノ川ヒュッテを覘いてみると中からおやじさんが出てきて、北丹沢12時間山岳耐久レース(通称キタタン)の話をいろい [続きを読む]
  • 2016/10/08・奥武蔵ゴールデンルート
  • めまぐるしく変わる天気の奥武蔵を満喫。芦ヶ久保駅から二子山までは曇り。二子山からの武甲山は雲の中でしたが焼山からは両神山も望めまずまず。武川岳の手前から小雨となり武川岳でさわらびの湯へ下るか迷ったものの雨足が弱まったので予定通り。大持山あたりから晴れはじめ雲をまとった奥多摩の眺めが美しくあり、武甲山では榛名山や赤城山が楽しめました。情報提供としては、コース状況は急坂や岩場が多く走れるところは少なめ [続きを読む]
  • 2016/10/02・駒木野〜北高尾山稜〜千木良
  • 駒木野から富士見台までがこれまで未踏のルート。高尾駅から駒木野までは歩きで20分程なのでアクセスは良いです。一方、登り口が不明瞭(道標なし)なので二度ほど通り過ぎて戻りました。その1、高尾駅から歩いた場合は駒木野バス停手前を右に折れます。通り過ぎないように。その2、二又を左に向かいます。1枚目の写真がその二又ですがまったく左は藪にしか見えないので要注意。あとは道なり。以降は堂所山までのアップダウンを [続きを読む]
  • 2016/09/25・陣馬高原下〜高尾山口
  • 陣馬高原下バス停から陣馬山に登り奥高尾縦走路から南高尾山稜を抜け高尾山口駅に下りました。陣馬山頂の小休憩中に奥高尾縦走路で高尾山に向かうという女性と立ち話。「高尾山には何度か登ってるけど陣馬山は初めてです」「どこまで行かれるの」「高尾山口駅まで」「良ければ案内しますよ」「足手まといにならなければ」ということでご一緒することに。のんびり歩きかなと思いきや少しスピードを上げても遅れずについてきます。聞 [続きを読む]
  • 2016/09/10・丹沢主脈縦走
  • 2年ぶりの丹沢主脈縦走。前回と比べると走行時間は43分、休憩時間は31分の短縮。正直疲れましたが、大倉のどんぐりハウスでのビールは格別でした。蛭ヶ岳の手前でシャリバテに加えて足もつりそうになりながらなんとか山頂にたどり着きおにぎりとウイダーとツムラ68で回復。以降はまあまあ順調。塔ノ岳山頂では相変わらずの人気を目の当たりに。情報提供としては、焼山登山口から大平分岐あたりまでヤマビルに要注意です。幸い吸血 [続きを読む]
  • 2016/08/15・唐松岳
  • 予報どおりご覧のとおり悪天候。唐松岳頂上山荘まではなんとか降られませんでしたが以降は概ね雨。雨足が強くなったり少しやんだり。眺望はまったくありませんでしたが、登りではイワヒバリとオコジョ、下りでは期待していた雷鳥に出会え居合わせた方々と撮影会。たまには雨の中を歩くのも悪くないですね。一方、シンタさんはレインウエアを忘れ体を冷やさないよう脇目も振らずに下山。なんとか耐えられたようです。下山後は八方温 [続きを読む]