KUMA さん プロフィール

  •  
KUMAさん: The Hachioji Ranger Corps
ハンドル名KUMA さん
ブログタイトルThe Hachioji Ranger Corps
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/all_mountain_biker
サイト紹介文誰が名付けたか八連隊。八王子を拠点にトレイルライドレポートを掲載します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2007/02/15 17:07

KUMA さんのブログ記事

  • 2017/06/17・兜山〜棚山
  • 春日居町駅から兜山と棚山を経由しほったらかしの湯まで。天気は良かったのですが眺望の方は雲が多め。それでも兜山からは富士山も棚山からは南アルプスも見られ梅雨時にしては上々。ほったらかしの湯ではあっちの湯に入り大菩薩領から御坂山塊までの山々を満喫。評判どおりの開放感で更にすいていたのでのんびりできました。帰りはフルーツセンター13時50分発の市営バス(100円)で山梨市駅へ。電車の乗り継ぎも良いので早帰りした [続きを読む]
  • 2017/06/10・比企三山
  • まさかの道迷い。先週もこんな場面が。林道を横切るはずがたまたま車が止まっていて入り口が見えず、こっち方面だったよなと地図も確認せずに林道を歩くこと15分ほど。間違えたとあわてて戻りましたが29分のロスタイム。ちょうど15時18分発のバスに乗れると思ってたのに。まあいいでしょ。バス停横のたばこ屋さんのベンチでビートルズを聴きながらのんびりバス待ち。つばめが飛び交い風も心地よく意外に楽しい時間が過ごせました。 [続きを読む]
  • 2017/06/03/・源次郎岳〜棚横手山
  • 今回は源次郎岳(山100)と棚横手山(山100)を縦走。上日川峠から大滝山までがこれまで未踏。源次郎岳の山名の由来は山頂の南西に枡石と呼ばれる大岩があり源頼朝に追われた岩岳源次郎の切腹の跡といわれていることからだそうです。眺望はNTT無線中継所の少し先の開けたところがベストです。奥秩父は金峰山から甲武信ヶ岳、南アルプス、八ヶ岳も。また、源次郎岳分岐からは富士山が望めます。見逃しやすいのでご注意ください。このほ [続きを読む]
  • 2017/05/27・金時山〜矢倉岳
  • 快晴のもと富士山三昧でした。足柄駅からゴルフ場経由で金時山に登り、足柄峠ハイキングコース、矢倉岳、浜居場城ハイキングコースで洒水の滝へ。金時山で金太郎茶屋を覗くとまさかの瓶ビール700円、山頂瓶ビールははじめて。プラグラスを傾けつつ富士の展望をお楽しみ。箱根山、外輪山、遠くに沼津アルプスも。一昨年の秋に来た時は数分しか滞在しなかったので天下の秀峰ぶりをあらためて体感できました。次に足柄城址で富士山を [続きを読む]
  • 2017/05/20・甲州アルプス(木屋平〜やまと天目山温泉)
  • もともと埼玉の比企三山に行く予定で、八王子駅で相方と待ち合わせしていたのだが、約束した電車の出発時間になっても現れず電話をしてみると、まさかの二度寝!しかもこれで2度目。さして反省の色も見せずにようやく現れた相方に中指を突き立て抗議。失われた時間が惜しいので気を取り直し甲府方面に向かう電車に飛び乗り、行く先は電車の中で考えることに。 色々案が出て、以前大菩薩嶺に行く際にみた源次郎岳が気になっていた [続きを読む]
  • 2017/05/05・丹波大菩薩道
  • ロッヂ長兵衛から大菩薩峠までは多くのご家族連れが歩いてらっしゃいました。天気も抜群でこどもの日ですからね。大菩薩峠では賽ノ河原までピストンとビール休憩。眺望は富士山、南アルプスがクッキリと楽しめ石尾根と奥多摩三山もいい感じでした。丹波までの下りがこれまで未踏。よく整備されていて歩きやすいうえすいてます。数人とすれ違っただけ。後半は新緑が満喫でき癒されました。お薦めです。道の駅たばやまに寄ってお疲れ [続きを読む]
  • 2017/04/30・雁坂嶺〜破風山
  • 西破風山から破風山避難小屋までの下りが核心でした。残雪の急坂を重いザックに振られながら下り終え避難小屋の煙突から煙が立っているのを見た時の達成感たら。そもそもは涸沢カールでテン泊予定だったのですが登山指数Cの情報で急遽変更したところからが始まり。そうだ避難小屋に泊まろう!雁坂小屋にも寄りたいしね。そんなお気楽ムードで雁坂峠に着くともう歩き終わったような気がして3時間24分の大休憩。まずはビール、続け [続きを読む]
  • 2017/04/22・西丹沢自然教室〜浅瀬入口
  • 平成29年4月1日より「西丹沢自然教室」は「西丹沢ビジターセンター」へ施設名称が変更となったそうです。西丹沢ビジターセンターで登山届を提出し出発。橋を渡り堰堤を越えて美しい川べりを進みベンチで小休憩して畦ケ丸へ。畦ケ丸避難小屋でお会いしたお二人さんと山話が盛り上がり楽しい時間が過ごせました。また丹沢のどこかで。今回、山の中で会ったのはこのお二人だけの静かな山歩き。一点、気がかりなのが権現山からの下りで [続きを読む]
  • 2017/04/16・奥多摩湖〜古里駅
  • 奥多摩湖から御前山、大岳山、御岳山を経て古里駅まで。御前山から大岳山の間以外はこれまで未踏。朝のうちは快晴でしたが徐々に曇りがかかってきました。それでも大岳山では富士山も眺められ大勢のハイカーさんは満足気な様子。ロックガーデンも人出が多く賑わってました。七代の滝からのきつい登りの後は長尾平の長尾茶屋でビールを購入。釣られて周りの方々も。ひと月ほど雪道歩きばかりだったからかケーブルカー御岳山駅からの [続きを読む]
  • 2017/04/08・しらびそ小屋〜本沢温泉
  • 先週に引き続き山小屋めぐり第二弾。ゆっくりさせていただきありがとうございました。しらびそ小屋でテーブル席をお借りしてのランチタイムはりすや野鳥に癒され2時間の休憩。本沢温泉では山荘前のテーブルでコーヒーを飲んだ後、雲上の湯(日本最高処露天風呂)標高2,150mを見てきました。のんびりし過ぎて帰りは猛ダッシュ。シンタさんのスイッチが入り追いつくのがやっと。スノーシューって早く歩けるんだな。ワカンの私は踏み [続きを読む]
  • 2017/04/01・黒百合ヒュッテ
  • 渋の湯から冷山に上って麦草ヒュッテで休憩し丸山に上り返して戻ってくる予定でいましたが、冷山方面は雪に埋もれトレースのトの字もなくコースを変更。そうだ黒百合ヒュッテでのんびりしよう!駐車場でお会いした方々も皆さんその様子。今回のテーマはシンタさんのスノーシューデビュー。ワカンと履き比べて浮力の差を体感。黒百合ヒュッテではストーブを囲んで同席の方々と大盛り上がり。楽しいひと時をありがとうございました。 [続きを読む]
  • 2017/03/18・霧ケ峰
  • のっけから景色最高で気象レーダードームでもう満足。北アルプス、御嶽山、中央アルプス、南アルプス、富士山、八ヶ岳、浅間山。でもせっかくなので蝶々深山、ゼブラ山、八島ビジターセンターと霧ケ峰を周回。車山山頂以外で見かけたのは数名でほぼ貸切状態。ワカンで歩きましたがスノーシューがあればさらに楽しめたかと。そんなこと言ってたらシンタさんは翌日にはもう購入したそうです。あの景色を見ちゃうとね。これまでなんと [続きを読む]
  • 2017/03/18・霧ケ峰
  • のっけから景色最高で気象レーダードームでもう満足。北アルプス、御嶽山、中央アルプス、南アルプス、富士山、八ヶ岳、浅間山。でもせっかくなので蝶々深山、ゼブラ山、八島ビジターセンターと霧ケ峰を周回。車山山頂以外で見かけたのは数名でほぼ貸切状態。ワカンで歩きましたがスノーシューがあればさらに楽しめたかと。そんなこと言ってたらシンタさんは翌日にはもう購入したそうです。あの景色を見ちゃうとね。これまでなんと [続きを読む]
  • 2017/03/11・八方尾根
  • 八方尾根を唐松岳頂上山荘手前まで。トレースに沿ってお気楽に登りましたが、丸山手前で先頭に追いつくと前日の降雪で先頭集団は猛ラッセル。奮闘に感謝です。山荘手前で12時をまわり山頂付近の雲行きも悪化。日帰り組はそろそろ下山をはじめたので我々も無理せず。丸山まで下ってビール休憩。至福のひと時。雲が多く眺望は残念でしたが青空、強風、下り途中からの白一面の世界とバリエーション豊かに楽しめました。昨年の8月に唐 [続きを読む]
  • 2017/03/11・八方尾根
  • 八方尾根を唐松岳頂上山荘手前まで。トレースに沿ってお気楽に登りましたが、丸山手前で先頭に追いつくと前日の降雪で先頭集団は猛ラッセル。奮闘に感謝です。山荘手前で12時をまわり山頂付近の雲行きも悪化。日帰り組はそろそろ下山をはじめたので我々も無理せず。丸山まで下ってビール休憩。至福のひと時。雲が多く眺望は残念でしたが青空、強風、下り途中からの白一面の世界とバリエーション豊かに楽しめました。昨年の8月に唐 [続きを読む]
  • 2017/03/04・大楠山〜三浦アルプス
  • 前田橋バス停から三浦半島最高峰(241.3m)の大楠山を登り三浦アルプスを繋ぎ新逗子駅まで。大楠山の展望台からは曇りがちながら三浦半島、房総半島、伊豆半島、大島に富士山、丹沢と360度の大パノラマ。また、山頂手前の大楠平では菜の花が見頃を向かえていました。さて、景色は楽しんだし後はストイックにと思ったものの、修行のため歩いてるという女性の方や地元ハイカーの方と話がはずみペースダウンしのんびりモードに。本当は [続きを読む]
  • 2017/03/04・大楠山〜三浦アルプス
  • 前田橋バス停から三浦半島最高峰(241.3m)の大楠山を登り三浦アルプスを繋ぎ新逗子駅まで。大楠山の展望台からは曇りがちながら三浦半島、房総半島、伊豆半島、大島に富士山、丹沢と360度の大パノラマ。また、山頂手前の大楠平では菜の花が身頃を向かえていました。さて、景色は楽しんだし後はストイックにと思ったものの、修行のため歩いてるという女性の方や地元ハイカーの方と話がはずみペースダウンしのんびりモードに。本当は [続きを読む]
  • 2017/02/25・二十六夜山
  • 梁川駅の駅舎が新しくなっていました。旧駅舎も避難小屋風で味わいがありましたが快適さは数段上。本日のコースは梁川駅から立野峠に登り浜沢に下って二十六夜山(山100)へ。帰りは下尾崎に下り大地峠に登り秋山温泉まで。立野峠・二十六夜山からの下りと大地峠から金山峠の間が気持ちよく走れた一方、金山峠から桜井までは多量の落ち葉に苦戦。秋山温泉で汗を流して湯上りのビール。無料送迎バスで上野原駅に。朝、電車の中で考え [続きを読む]
  • 2017/02/25・二十六夜山
  • 梁川駅の駅舎が新しくなっていました。旧駅舎も避難小屋風で味わいがありましたが快適さは数段上。本日のコースは梁川駅から立野峠に登り浜沢に下って二十六夜山(山100)へ。帰りは下尾崎に下り大地峠に登り秋山温泉まで。立野峠・二十六夜山からの下りと大地峠から金山峠の間が気持ちよく走れた一方、金山峠から桜井までは多量の落ち葉に苦戦。秋山温泉で汗を流して湯上りのビール。無料送迎バスで上野原駅に。朝、電車の中で考え [続きを読む]
  • 2017/02/18・長瀞アルプス〜北武蔵ハイキングコース〜鐘撞堂山
  • 長瀞駅からロウバイ咲き乱れる早春の宝登山へ。ロウバイもソーグッドでしたが眺望が良かったです。武甲山、両神山など味のある手書きの看板通り。長瀞アルプスを萬福寺まで気持ちよく駆け降り下り満喫。しかし登りの方が続々といらして萬福寺横の観光トイレは大渋滞。今がハイシーズンなんですね。あとは射撃場までは車道を歩いて破線ルートに取り付き、苔不動では手入れに来ていた地元の方としばし歓談。北武蔵は宝登山と打って変 [続きを読む]
  • 2017/02/18・長瀞アルプス〜北武蔵ハイキングコース〜鐘撞堂山
  • 長瀞駅からロウバイ咲き乱れる早春の宝登山へ。ロウバイは見頃でしたが眺望も良かったです。武甲山、両神山など味のある手書きの看板通り。長瀞アルプスを萬福寺まで気持ちよく駆け降り下り満喫。しかし登りの方が続々といらしていて萬福寺横の観光トイレは大渋滞。今がハイシーズンなんですね。あとは射撃場まで車道を歩いて破線ルートに取り付き、苔不動では手入れに来ていた地元の方としばし歓談。北武蔵は宝登山と打って変わっ [続きを読む]
  • 2017/02/04/・武蔵越生ハイキングコース〜奥武蔵自然歩道
  • 越生駅から高麗駅まで縦走。よく手入れされて小走りしやすいコースでした。適度にアップダウンがあり眺望もところどころでいいので飽きません。大高取山からの筑波山、スカリ山からの武甲山・秩父の山々と遠くには日光白根山・男体山、ふじみやからの富士山・奥多摩、日和田山からの丹沢。それほど期待してなかったのですが満足度◎。情報提供としては早帰りしたい時にお薦めです。注意点としては春は杉花粉が凄そう、夏は暑そう。 [続きを読む]