ニュータケダマル さん プロフィール

  •  
ニュータケダマルさん: ニュータケダマル船頭のブログ
ハンドル名ニュータケダマル さん
ブログタイトルニュータケダマル船頭のブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/newtakedamaru/
サイト紹介文徳島市の沖合いに浮かぶ津田一文字波止と大神子磯に釣り人を渡すニュータケダ丸、小島船長のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2007/02/19 07:57

ニュータケダマル さんのブログ記事

  • 長袖シャツとバッチ
  • 4月22日、土曜日、若潮、曇りのち晴れ。日本海と太平洋を北に進む低気圧の影響でしょうか、午前中は春の装いでは寒かったです。午後になって太陽が顔を出すと少しは暖かくなりましたが、夜は終いかけたストーブが再登場となりました。釣り客の方も一番船で四人、二番船、三番船でやっと十人と少なかったです。さて本日の釣果ですが、コーナーに渡った滝口さんは沖アミのふかせ釣りで30−35cmの黒ダイを二匹、同所に渡った仁志さ [続きを読む]
  • まだ何の連絡もありません
  • 4月21日、金曜日、小潮、曇り。昨日、予約のあった山ちゃんから朝一に電話があり、今日は急用が出来て行けなくなったとの事でした。釣り客が一人減ったのは残念と思いながら浜に着くと、減った処ではなく一人も釣り客は居ませんでした。と言う事で、今日は残念ながら本日の釣果はありません。4月も後半になって来ると、乗っ込みの黒ダイ釣りもそろそろ終盤を迎えます。一文字で越冬した黒ダイが現在、胞卵状態でまもなく産卵を [続きを読む]
  • 2017年5月20日(土)津田冲ノ一文字親睦釣り大会開催決定
  • 4月20日、木曜日、小潮、晴れのち曇り。まず最初におわびです。前回、県釣り連名と変換してしまったのを携帯が覚えていて、今回も同じミスをしてしまいました。徳島県釣連盟が正しく、訂正させて頂きます。徳島新聞さんの山元八郎名人「阿波の旬を釣る」のコーナーに掲載され、さっそく何人かから船頭さんの方に問い合わせがありました。昼過ぎには小里名人からも電話があり、当日は手伝いに来て貰えるとの事でした。それから名 [続きを読む]
  • 5月20日に釣り大会 最後に多くの人に参加して頂けたら
  • 4月19日、水曜日、小潮、晴れ。今日も風は強かったものの、西北西の風と言う事で波はまったくありませんでした。しかしなんと、一番船の出船時間に合せて浜に着くと釣り客は一人も居ませんでした。二時間ほど新聞に目を通し、最近日課にしている散歩をする事にしました。すると郡さんから電話があり、これからエサを買って行くのでお願いしますとの事でした。郡さんの電話を切ると直ぐに稲川さんから電話、内用は同じで10時に二 [続きを読む]
  • 一文字の上をウネリが乗り越えるのがしばしば見られました
  • 4月18日、火曜日、小潮、晴れ。今朝は北側の空は晴れていましたが、半分の南側は雨雲が残った状態でした。しかしそれも少しの間で、暫くすると良く晴れて風は強かったが気温も上がって来ました。早朝は昨日の荒れが残っていて、一文字の上をウネリが乗り越えるのがしばしば見られました。満潮まで二時間余りあるのですが、北西の強い風が波を抑え次第に小さくなって来たので、6時半過ぎに一番船を出船させる事にしました。とは [続きを読む]
  • 明日の出船も微妙
  • 4月17日、月曜日、中潮、曇りのち雨。今日は荒れ模様の天気と言う事で、釣り客はなく本日の釣果はありません。6時過ぎに浜にやって来たのですが、すでに南東の風が5m近く吹いていました。時間が経つにつれ風は更に強くなり、10時過ぎには雨も降り出して来ました。午後になると南東の風は10mを超え、雨脚も強くなり小型の台風と言った感じでした。そんな今日、岩丸の保険が今月の27日で切れるので継続手続きに行って来ました。 [続きを読む]
  • やすむんでぇ
  • 4月16日、日曜日、中潮、晴れ。昨日、今日と、昔を懐かしんで当時の常連客の何人かが釣りに来てくれました。「やすむんでぇ」「何処かでやれんの」と、残念がってくれました。一文字の全盛期を良く知る彼らは、あの頃は隣で釣っている人と竿が当たらないように気を付けたが、と昔を懐かしんでいました。そんな訳で今日は久し振に釣り客が多く、全員から釣果を聞く事が出来ませんでしたそれでは本日の釣果ですが、ルアー釣りでは [続きを読む]
  • こりゃいかんと思いダイエット
  • 4月15日、土曜日、中潮、晴れのち雨。今日は午後から雨の予報、それはないだろうと思うほど素晴しい青空が広がっていました。午後になっても少し雲が出た程度で、雨の気配はまったくありませんでした。しかし、夜になるとしっかりした雨脚で予報通り雨が降り出して来ました。さて本日の釣果ですが、コーナーに渡った阿南高専の藤山君と山田君と湯浅君の三人はルアー、午前10時までの釣行で40−45cmのスズキを三人で二匹。同所に [続きを読む]
  • 国交省に工事の開始日の問い合わせをしました
  • 4月14日、金曜日、中潮、晴れ。春の交通安全期間中と言う事で、朝早くからしらさぎ大橋ではスピード違反の取り締まりが行われていました。走行車線が鳴門方向での取り締まりだったので、市内に向かって走る船頭さんは難を逃れる事が出来ました。安全週間でなくても、常に安全運転を心がけるようにして下さい。さて本日の釣果ですが、コーナーに渡った石井町の鴻野君はルアーで45cmのマゴチを一匹、中央付近で60cmのヒラメ水面ま [続きを読む]
  • 5月中に一度タケダ丸の利用客全員で釣り大会をしませんかと提案
  • 4月13日、木曜日、中潮、晴れ。昨日の強風で、満開となっていた桜の花の多くが散ってしまいました。まさに花の命は短く、恋せよ乙女と言ったところでしょうか。さて本日の釣果ですが、昼前後に南東の風が一時強く吹いたものの、まずまずの釣り日和だったのではと思います。コーナーに渡った南あわじ市の前川さんはルアーでスズキ狙い、前回は大小十三匹のスズキを釣ったが今日は40cmを一匹との事でした。同所に渡った鳴門市の河 [続きを読む]
  • 最後までお付き合いを願えたら
  • 4月12日、水曜日、大潮、晴れ。今日は天気が回復したものの、風が強いと言う事で釣り客は一人も居ませんでした。20年前なら考えられない事で、黒ダイが釣れている期間中は雨が降ろうが風が吹こうが、たとえ嵐がこようとも釣り客が居ない日はありませんでした。最近では気象情報で注意報が出されると、安全を考えて渡しを中止にする渡船業者も多くなっているので、これはこれで仕方のない事ではと思っています。ただ、予報はあく [続きを読む]
  • 名残惜し人は今の内に一文字に足を運んで頂ければと思います。
  • 4月11日、火曜日、大潮、雨のち曇り一時晴れ。今日は朝から雨と言う事で釣り客はなく、本日の釣果は残念ながらありません。夕方には雨も上がり一時晴れ間も出たのですが、夜になると西風が非常に強く吹き出して来ました。明日の予報では北西の風が7〜8m、満開の桜も散ってしまうかも知れないです。そんな今日、氷上の華とも言うべき浅田真央さんが引退表明したのを受け、各テレビ局がこの話題を取り上げていました。14才で世 [続きを読む]
  • 雨、風が冷たく肌寒い一日
  • 4月10日、月曜日、大潮、曇りのち雨。先週はついうっかりと、潮回りを小潮のままで本日の釣果をアップし続けてしまいました。お気付きの皆さんも多かったのではと思いますが、ご勘弁のほどをと思っています。10日の今日からが大潮、昨日と土曜日が中潮、7日の金曜日が若潮で6日の木曜日は長潮でした。なぜ潮にこだわるかと言えば、大潮なら昼が干潮で朝夕が満潮になります。小潮ならその逆で、朝夕が干潮で昼が満潮になります [続きを読む]
  • 満開の桜の下での宴会は最高でした
  • 4月9日、日曜日、中潮、雨のち曇り一時霧。昨夜はみきちゃんの家で同級生の岡久と飲んでいたので、今朝は阿南からの出勤となりました。みきちゃんの家の玄関を出ると、なんと霧でほとんど視界がきかない状態でした。走り馴れた道も別世界を走っているようで、信号機も近くに行くまで赤か青かがわからないほどでした。一番船を出すのと同時に雨が少しの間だけ降り、雨が上り風が出るとその霧も晴れて行きました。さて本日の釣果で [続きを読む]
  • 肉眼で見渡せるのはおよそ150m
  • 4月8日、土曜日、小潮、濃霧一時雨。視界がまったくありませんでした。肉眼で見渡せるのはおよそ150m、肉眼で航行するかGPSに頼るか迷うところです。とりあえず目視で出船して、新町川を横切るようにして対岸を目ざします。次は木材団地の角を右に曲がりジャンボの角に、そして一文字のコーナーではなく三本辺りを目指すように進みます。すると、ほぼ間違いなく一文字のどこかに着きます。もし駄目だったら最後の手段、GPSを使え [続きを読む]
  • 桜の花が咲く頃、決まって天気が
  • 4月7日、金曜日、小潮、曇り一時雨。家を出る時は曇り空で道路が少し濡れている程度、それでも今日は車で浜に行く事にしました。雨は上り風も無風状態、もしかしたら何人か釣り客が居るのではと思いました。ですが、残念ながら釣り客は一人も居ませでした。と言う事で、本日の釣果はありませんとなるところでした。が、稲川さんから10時ごろに行くと電話がありました。するとタイミング良く、その時間に郡さんもやって来て一緒に [続きを読む]
  • 鬼が笑う
  • 4月6日、木曜日、小潮、曇りのち雨。今朝は出船前から強い南風が吹いていて、さすがの山ちゃんも日を改めると昨夜の内に電話がありました。今日は仕事が休みの斉中ちゃんは昨夜、街で一緒に飲んでいたのでたぶん家で寝ている筈。藤原さんも山ちゃんと今日の釣りを相談した筈、となると浜に行っても釣り客は居ないと思っていました。しかし、浜に着くと藍住町の蔭本君が船頭さんが来るのを待っていました。「おはよう」と声をかけ [続きを読む]
  • 明日も今日と同じぐらい南風が強く吹くそうで
  • 4月5日、水曜日、小潮、晴れのち曇り。今朝の一番船での会話ですが、中央と赤灯台の中間に渡って短時間勝負をするか、コーナーで夕方まで釣るのとどちらがいいですかとは林君。そりゃ短時間勝負やろうとは船頭さん。この会話でピンと来た人は、よほど釣りに精通した方ではと思います。今日の予報は南の風8m、午前9時には5m近く吹いて来ました。当然の事ながら沖向きのテトラ側での釣りは無理、風裏となる航路側でしか釣りをす [続きを読む]
  • 釣れる黒ダイの型が小さいのは要注意です。
  • 4月4日、火曜日、小潮、晴れ。今日はかなり早い時間帯から東の風が吹きだし、黒ダイ釣りには最悪の状態が午後2時過ぎまで続きました。それでも昨日と同様に十人ほどの釣り客が、乗っ込みの黒ダイ狙って一文字に渡りました。さて本日の釣果ですが、昨日はサイズが少し小さいながらも複数匹の黒ダイが釣れていました。が、なんと今日は中央と赤灯台の中間に渡った松尾さんが、沖アミのふかせ釣りで釣り上げた40cmの黒ダイが唯一の [続きを読む]
  • 桜の花が咲きだす今頃も、気節の変わり目と言う事で要注意です
  • 4月3日、月曜日、中潮、晴れ。旧暦の3月3日を過ぎたと言う事で、渡船乗り場近くに一本の桃の木があるのですが、今まさにピンク色の花ビラを満開にして咲き誇っています。釣り客も春の陽気に誘われるように増え出し、後は天候しだいと言ったところでしょうか。さて本日の釣果ですが、コーナーに渡った湯浅君と小松島市の山田君はルアー、アタリは何度かあったそうだが55cmのスズキを二人で一匹。赤灯台に渡った松茂町の山村さん [続きを読む]
  • 4月になって早々、黒ダイの活性も良くなり
  • 4月2日、日曜日、中潮、晴れ。やっと桜が咲きました。大神子の山に二本と小神子にも数本、咲いているのが確認できます。そして西の方角の山頂を見ると雪、温暖な徳島ではめったにお目に掛かれる光景ではありません。市内の桜も明日、明後日と次々に咲いて行くと思うと、何となく心がウキウキして来ます。今週の末は、花見の予定をしている人も多いのではと思います。さて本日の釣果ですが、昨日が雨で少なかったのと逆に、今日は [続きを読む]
  • 午後4時までの釣行で35cmから52cmまでの黒ダイを十匹
  • 4月1日、土曜日、中潮、雨のち晴れ。今日から4月と言う事でしたが、昨日からの雨が残るスタートとなりました。さすがに雨が降っているとなると、土曜日といえども釣り客は少なかったです。それにやたら冷え込むと思っていたら、雲の切れ間から見える山並みがなんと、山頂ではうっすらと雪化粧をしているではありませんか。これを名残り雪と言うのではと思いますが、もしも例年通りに桜の花が咲いていたら、花見酒と雪見酒が同時 [続きを読む]
  • この年になっての失業、お先真っ暗
  • 3月31日、金曜日、中潮、曇りのち雨。今日で3月も終わり、明日からは春爛漫の4月となります。そんな今日、先先週に送別会をした飲み友達がお礼に来てくれました。今日で徳島の仕事が終わり、引っ越しの用意が出来しだい大阪の現場に向かうそうです。飲み友達もブログを見て、休業の間の心配をしてくれていました。国交省さんから休業補償や営業補償の提示はなく、その間は仕事を探すか何かをしなければなりません。昔なら60才 [続きを読む]
  • ワカメを刈る
  • 3月30日、木曜日、中潮、雨のち曇りのち晴れ。今日は母親が大学病院への通院日と言う事で、送り迎えを頼まれていました。予報では午後から雨になっていたので、釣り客はそう多くはなくちょうどいいかなっと思っていました。が、雨が降ったのは早朝だけで、その後は晴れて釣り日和となりました。普段の木曜日ならこの時期の釣り客は二〜三人、それが今日に限って四番船まで出す事になりました。それでも釣り客の皆さんに理解があ [続きを読む]