forchetta さん プロフィール

  •  
forchettaさん: Dalla Cucina
ハンドル名forchetta さん
ブログタイトルDalla Cucina
ブログURLhttp://sun.ap.teacup.com/linguaitaliana/
サイト紹介文イタリア大好き、料理大好き。イタリア語もコツコツ勉強中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2007/02/24 21:46

forchetta さんのブログ記事

  • ☆Portovenere散歩 1日目
  • [画像] 2005年だったと思いますが、 NHKでイタリアを北から南まで縦断する旅番組がありました。 法政大学の陣内秀信さんと住吉アナウンサーがメインとなり、 オール現地ロケで、イタリアの魅力を紹介する、 イタリア好きにはたまらない番組でした。 Portovenereもその番組内で知りました。 その時から「いつか行ってみたい!」とあこがれていたのです。 ホテルにチェックインした後、 早速 散歩に出かけました。 今 [続きを読む]
  • ティツィアーノとヴェネツィア派展へ
  • [画像] 「日曜美術館」で紹介されて約1週間後の土曜日、 これは混雑するかなあと覚悟しながら、 でも前から予定して楽しみにしていたので 「ティツィアーノとヴェネツィア派展」に行ってきました。 朝一番だったからか、会期が長いからなのか、 並んでいる人もなく、ゆっくり観ることができました。 詳しいことは公式サイト からどうぞ。   Veneziaに行くたびに、どんどん好きになるTiziano。(英語表記はTitianと書く [続きを読む]
  • ☆Portovenereのホテル
  • [画像] そうそう、この景色! これが見たくてこのホテルに決定したのです。 この旅で一番ホテル代としては高かったけれど、 その分眺めは忘れられないほど素敵でした。 もちろんお天気にも恵まれたからなのですが。  [画像] ↑ ホテル全景。  アーチの見えるフロアの右から二番目と三番目が私たちの部屋です。  チンクエ テッレをめぐる船着き場もすぐ近く。[画像] 夕方、夜、朝と違う表情を見せてくれるポルトヴェ [続きを読む]
  • ☆おひなさま
  • [画像] 先月は「おたふくさん」だった月替わりの点心が美味しい「吉兆」 (リーガロイヤルホテル大阪内) 少し先取りの季節のあしらいにいつも癒されます。 そして先日は「おひなさま」がにっこり・・・ 蓋物の器になっていて、中はお刺身の昆布締めでした。 いつだったか 友人の一人が器とは気づかず、 可愛い飾り物だと思って開けなかったことがありました。(笑)   [続きを読む]
  • ☆ 京都 三味洪庵
  • [画像] 平安神宮や岡崎の美術館を目指すとき、 私は 地下鉄「東山」駅から歩くことにしています。 大通りではなく、白川に沿って歩く大好きな道なのですが、 その途中に西京漬けのお魚が美味しい「三味洪庵」(さんみこうあん)があります。↑ 今まで二回 「京のおぞよ御膳」目当てに飛び込みで行って、 二回ともアウト。 で、今回はちゃんと予約して伺いました。 「おぞよ」とは京のふだんのおかずという意味、 それら [続きを読む]
  • ☆ La Spezia Centrale 駅でてんやわんや
  •  イタリア旅行の続きです。 [画像] Firenze サンタ マリア ノヴェッラ駅からは 鉄道を利用。 約2時間半乗るレジョナーレ( 普通列車)でPISA を通り、(車窓からpisaの斜塔がちらっと見えました) カーニヴァルで有名なViareggioや、大理石の街 Carralaを走り抜け、  La Spezia Centrale ラ スペーツィア チェントラーレで降ります。 今日の目的地 Portovenere ポルトヴェーネレまでは、 ラ スペーツィア [続きを読む]
  • ☆ニベア冬缶
  • [画像] 今日の「にっこり」は、毎日 洗面所で出会うニベアの冬缶。 スーパーマーケットのレジ近くで見つけて、 この冬は手荒れ知らずです。 なんといっても缶のイラストが可愛い! 絵本作家の「たちもとみちこ」さんのイラストだそうです。 缶を手にとるたび、にっこり・・・ ニベア冬缶のこと、詳しくはこちらからどうぞ。    [続きを読む]
  • ☆ おたふくさん
  • [画像] 今日から当ブログのカテゴリーをひとつ増やしました。 タイトルは「☆にっこり」 思わず にっこりしてしまうことってありますよね? そのときの うれしい気持ち、 忘れないでいたいな、 と、思って。 その第1号は ランチのなかの「おたふくさん」 これは入れ物になっていてお顔のふたを開けると、鯛のこぶ締めが入っています。 季節はもう節分。 はやいはやい・・・  [続きを読む]
  • ☆京都 Kaikado Cafe`
  • [画像] 京都の Kaikado cafeへ行ってきました。 雑誌に紹介されていて、ずっと行きたかったのです。  PEN ONLINEの記事にお店について詳しく書かれているのでご覧ください。 実はこのカフェに来る前に カフェを運営している  開化堂  へ 行ってきました。 我が家で使う 茶筒を買うためです。  [画像] ずっとずっと前からこちらの銅製の茶筒が気になっていました。 [画像] そして、思い切って買ったのが↑ 今 [続きを読む]
  • ☆Firenze 朝の散歩 その2
  • [画像] 早朝の散歩はすがすがしいものです。 そして、お腹もすくのです。 ホテルに戻って朝食を済ませた私たち、 11時の出発までの時間をどう過ごすかは日本で決めていました。 3人が散歩することにし、 Tちゃんはネットで予約していたウフィッツィ美術館に 朝一で行くことにしたのです。 ここで 初めての別行動になったのですが、 私を含む散歩組は、朝のポンテヴェッキオを通り、↑ Palazzo Pitti ピッティー宮殿方 [続きを読む]
  • ☆ Firenze 朝の散歩 その1
  • [画像] 空はまだ真っ暗。 人気(ひとけ)のないシニョリーア広場です。 ↑ パラッツォ ヴェッキオの時計が正しいのかどうかわかりませんが、 6時を指しています。 朝の目覚めはバッチリの私たち。 夜の散歩に引き続き、早朝の散歩に出かけました。 [画像] 昼間は観光客でいっぱいのドゥオーモ広場も、 ご覧の通り! 夜明け前の空に三日月が輝いて、きれいです。[画像]  ↑ ゆっくりとドゥオーモを見ていたら、少し [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  •  [画像] 本年もズボラな当ブログではありますが、 よろしくお付き合いのほど お願い申し上げます                       forchettaより ↑ 写真はFirenzeの次に訪れたポルトヴェーネレです。    [続きを読む]
  • ☆Firenze夜の散歩 その2 
  • [画像]  私たちの一夜限りのFirenze散歩の続きです。  ↑は Palazzo Vecchio パラッツォ ヴェッキオ。  夜遅くでも入り口に続く中庭は開いていました。  Firenze市庁舎もここにあり、例の映画「インフェルノ」では、  重要なシーンがいくつも撮影されました。  でも、私の中では映画「ハンニバル」でのPalazzo Vecchioの印象が  ものすごく強くて、(特に夜は・・・)、  ついつい映画のワンシーンに出てきた [続きを読む]
  • Buon Natale !☆
  • [画像]   ↑   2015年 Firenze[画像]  ↑  そして今年。     大阪 グランフロント。         皆さま、  よき クリスマスをお過ごしください。 [続きを読む]
  • ☆Firenze 夜の散歩?
  • [画像] Firenze到着は夜、   長いフライトにもかかわらず、 私たちはイタリア到着の嬉しさををじわじわ感じていて、いたって元気!  ホテルでウェルカムドリンクのプロセッコをいただいてからだから、 お店はほとんど閉まっている時間からの散歩となりました。 まずはアルノ川に面したホテルからウフィッツィ美術館へ行く道を辿ります。↑ ホテル方面をを振り返ると 高い建物の壁に突き出た、人のようなオブジェ、 I Pa [続きを読む]
  • You Tubeで折り紙を折る☆
  • [画像] 孫と遊んだある日の午後のことです。 「折り紙折ろうか・・・」 100均のクリスマス柄の折り紙があったことを思い出しました。 せっかくだから、何かクリスマスのものを折りたいな・・・ でも、「鶴」さえ、完璧とはいえない私の折り紙レベル、 折り紙の本で折り方を見ても途中でいつも挫折してしまいます。 しかし、 時代は変わりました。 スマホで YouTube → 折り紙 →クリスマス などと、適当に入れたら出 [続きを読む]
  • ☆Pasticche di S.M. NOVELLA
  • [画像] ↑ ミラノのサンタマリアノベッラ薬局のお店で買った  Pasticche di Santa Maria Novella   (パスティッケ ディ サンタマリアノベッラ)  クラッシックな缶に入っているのはミント味のタブレット。    ミラノのお店のシニョーラがいうには、  「例えば 朝 子供が学校へ行きたくないと駄々をこねたら   ポイと一粒口に入れるといいのよ。」  要するに リラックスできる、というもの。 お店の [続きを読む]
  • ☆そう!これこれ、ロンドンで食べたフムスの味
  • [画像] ロンドンの、あるビルの屋上で花火を見たことがありました。 友人の娘さん夫婦がワインや食べ物などを用意してくれて、 それはそれは楽しいひとときでした。 で、そのときいただいた「フムス」とか「ハムス」とかいわれるものに大感激! 私「何これ!ものすごく美味しいねえ。」 娘さん 「こんなん、ロンドンには普通に売ってますよ。」(笑) 私 「そんなら日本にもあるやろね。帰ったら買いにいこ!」 なるほど、 [続きを読む]
  • ☆秋篠の森 なず菜
  • [画像] ↑ 秋の、気持ちのいい一日、   初めて訪れた奈良の「秋篠寺」は 紅葉に静かに包まれていました。   [画像] ↑ こちらは国宝の本堂。   内部は撮影禁止なので、写真はありませんが   薬師如来などの仏像が並ぶ中、   ひときわオーラを放っていたのが伎芸天でした。   そっと傾けたお顔は優しくこちらを包み込むようで、   思わずうっとり・・・   4枚1組の写真 700円は夫に見てもらうため、 [続きを読む]
  • ラジオ講座でわかったトラステヴェレの不思議☆
  •   [画像] テレビの「旅するイタリア語」はけっこうまじめに観ている私ですが、 ラジオの「まいにちイタリア語」はネットの「らじるらじる」から  ストリーミングで聞いています。 ストリーミングは1週間遅れの放送を聴くわけですが、 それがちょいちょい忘れ気味。 あっという間に1週間が過ぎてしまい、日曜日の深夜に慌てて まとめて聴くことが多いのです。 そこで、今週もストリーミングの中から11月17日放送分を聴い [続きを読む]
  • Firenze☆「眺めのいい部屋」
  • [画像]  私たちの初秋の旅、 実は滞在地については結構最終まであれこれ考え練り直しました。 ただ飛行機のチケット代を考えて Firenzeイン、Milano アウトは決めていたのです。 なので、 Firenzeは今回1泊だけで、次の地に向かうことにしました。 でもたった1泊だからこそ、そこにいるだけでFirenzeを感じることが できればいいな、と選んだホテルは Hotel degli Orafi ポンテヴェッキオやウフィッツィ美術館にも近 [続きを読む]
  • ☆「鍋パン」を焼いてみました。
  • [画像] ちょっと焦げちゃったのですが・・・ 我が家の必需鍋「ストウブ」でできると知って、(オーブンもいりますが)  こちら を真似して作ってみました。  [画像] このパン、なんと捏ねないのです。 時間さえあれば、 何とも気楽に作れます。 で、外はパリパリ、中はもちもちのパンになりました。↑  塩味だけのパンなので、 オリーブオイルとの相性がいいんですよ。 [続きを読む]
  • 映画「インフェルノ」と「インフェルノツアー」☆
  • [画像] ↑はフィレンツェのウフィッツィ美術館前にあるダンテの彫像です。 で、いよいよ始まりましたね。映画「インフェルノ」。 先日劇場で観てきましたが、思った通りの映像でした。 [画像] 実は3年ほど前に原作を読んで、これは映画の脚本みたい!と  思ったものでした。(本の帯にも「2015年映画化」とか書いてあったような・・・) 主役はもちろんトム ハンクス。 読み進めていくとフィレンツェの風景とトム ハン [続きを読む]
  • 始まってます☆「旅するイタリア語」
  • [画像] テレビでもラジオでもイタリア語講座の新番組があればテキストを買う私。 ところが最近は再放送が多くて。。。 これもイタリア語を勉強する人が減少しているからなのかしらね、 ちょっと悲しい現実。 と、思っていたら、なんと、始まりました! 「旅するイタリア語」  旅するユーロシリーズのひとつなのですが、 イタリアの場合、東儀秀樹さんが旅人。 で、スタジオからではなく、実際にイタリア(今はローマ)で [続きを読む]
  • イタリア水紀行から帰りました☆
  • [画像] 約二週間のイタリアでした。無事戻っております。 ↑の写真は、フィレンツェに到着して、夜の街を散歩した時のもの。 おっとっと、早速訂正。 なんで三日月が・・・?と思いながらアップしたのですが、 これは次の日の朝の散歩のときでした。 なんせ、フィレンツェは今回たった1泊💦 また来るよ!と夜の散歩、朝の散歩と楽しんだのでした。 で、今回は 海あり、川あり、そして三つの湖をめぐる旅、 勝手に [続きを読む]