forchetta さん プロフィール

  •  
forchettaさん: Dalla Cucina
ハンドル名forchetta さん
ブログタイトルDalla Cucina
ブログURLhttp://sun.ap.teacup.com/linguaitaliana/
サイト紹介文イタリア大好き、料理大好き。イタリア語もコツコツ勉強中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2007/02/24 21:46

forchetta さんのブログ記事

  • ☆Torino Monte dei Cappuccini
  • [画像] ↑ カステッロ広場からまっすぐ、ポー川を越えたところにある グランマードレ ディ ディオ教会。Ciesa Della Gran Madre Di Dio ここからは、少し高い位置からトリノを見渡せます。[画像] トリノの街を見守っているかのようです。 そして・・・[画像] そのグランマードレをさらに登っていくと、 絵葉書でよく見る モンテ デイ カップッチーニ に着きます。 ここで夕暮れから夜になるのを待ちました。 派手 [続きを読む]
  • ☆モーレ アントネッリアーナ Torino
  • [画像] ↑ スペルガ聖堂からも見えていた「モーレ アントネッリアーナ」Mole Antonelliana、 トリノの街のシンボルモニュメントで、中は国立映画博物館になっています。 詳しくは アーモ イタリアのサイト によくわかる説明があります。 青い字のところを してみてください。 私は二回のトリノ訪問で、二回こちらを目指しました。 85メートルの高さまで昇れるパノラマエレベーターに乗りたかったのですが、 二 [続きを読む]
  • ☆WILLER EXPRESS CAFE  大阪
  • [画像] 映画を観た帰り、立ち寄ったtoiletからこんな風景が見えました。 ベビーカーを押したファミリーが真ん中の道を通って 木々のある方向へ入っていき、戻ってきません。 ひょっとしたら、 あの辺りにずっと前から行ってみたかったカフェがあるのでは? 今日は一人だし、行ってみようかな・・・・ [画像] そして、ファミリーが行った道を抜けていくと、 見えてきました。[画像]  「WILLER EXPRESS CAFE 」  ああ [続きを読む]
  • ☆スペルガ聖堂とトラムの話 Torino
  • [画像] 前回の続きです。 さて、レトロな登山電車で20分かけてたどり着いたスペルガ聖堂は  ふもとで見ていて想像していたものよりずっと大きく、 見えていたクーポラの後ろには修道院もあり、 レストランやカフェ、クーポラにも登れるし、 ガイド付きで墓所や王の居室も見学できるのです。 大駐車場もありました。 トリノっ子の憩いの場所なのですね。 詳しくはこちらで。  [画像] 広場からは、遠くにアルプスを眺め [続きを読む]
  • ☆Torinoで路面電車に乗る
  • [画像] あ〜 そうだった! トリノは二度目だと言った私、 初めてのトリノの記事をまだ書けてないことに気が付いたのでした。 なんでも中途半端に終わってしまっている、このブログ。 あかん、あかん。 こうなったら、トリノは二回分を比べて書くことにしますね。 で、↑の写真はトリノのトラムの車内です。(1回目のトリノ) もう放送は終わったみたいですが、 BSフジの番組で 「世界各街停車の旅」というのがあって、 [続きを読む]
  • ☆二度目のトリノもCafe Torino
  • [画像] ショーペロにも負けず、ポルトヴェーネレからトリノに無事到着。 ホテルにチェックインした後はカフェで一休みすることにしました。 向かったのはトリノのチェントロ、サン カルロ広場に面している 老舗Cafe  「カフェ トリノ」 です。 トリノは実は二度目の私。 前回泊まったホテルがよかったのでまた同じホテルを予約し、 前回来たこの「カフェ トリノ」で、またカフェタイムとなりました。 「二度目」とい [続きを読む]
  • ☆レストラン シャンボール
  • [画像] リーガロイヤルホテル内の「レストラン シャンボール」、 29階からの眺めも素晴らしいのですが、 ランチのコスパがすごいと思います。 前回の記事「紫陽花」を書いていて思い出したのが、 最近ランチでいただいた「フルーレット」のコース。 詳しくは こちらをご覧ください。 フルーレットとはフランス語で「小さな花」という意味だそうで、 そのネーミング通り お皿の上は色とりどりの花を散りばめたよう。 我 [続きを読む]
  • ☆紫陽花
  • [画像] 友人Tちゃんから、お庭に咲いた紫陽花の花をいただきました。 きれいです。[画像] 近寄ってみると、小さな花束のよう。 今日一番の「にっこり」です。 Tちゃん ありがとう! [続きを読む]
  • ☆PortovenereからTorinoへ
  • [画像] 二日間のポルトヴェーネレ、 一番美しいと思ったのが、ホテルのテラスからのこの眺めです。↑ 朝は特に素晴らしく、 朝陽がカラフルな家々を徐々にオレンジ色に染めていきます。 写真の下方に見えるのが、ホテルのレストラン。 朝食はこちらで、海を見ながらいただきます。  [画像] 幸福だ〜と思うひと時です。 さて、名残惜しいポルトヴェーネレですが、 私たちは次の目的地 トリノに向かうために ホテルから [続きを読む]
  • ☆高安駅にて
  • [画像] 何気なく見ていたテレビのワイドショーの画面にくぎ付け!  なぜなら私が今から向かって行くところだったから。。。  見慣れたその名は「高安」駅。  今日 テレビは 新大関「高安」関 誕生のニュースが飛び交っていて、 同じ「高安」の名前を持つこの地域が話題になっていたのでした。 ロザンナ先生のおうちレッスンに行くために毎週降り立つこの駅を 今日は改めてテレビの画面と同じように撮ってみました。↑ [続きを読む]
  • ☆MIZUKAZEが来た!
  • [画像] 私     「あっ、アレが来た!」 駅弁屋   「ほんまや! アレや!」 先日の夜、北陸線ホームでの会話です。 隣のホームにスル〜と入ってきた 瑞風「MIZUKAZE」 私も 駅弁屋さんもとっさに名前が出てきませんでしたが、 ダッシュで その姿をスマホで撮りました。 カッコイイ〜 [画像] いいなあ。  今から出発するんや。 乗れる人は幸せやね。 [画像] と、思っていたら、まだ実際には運行し [続きを読む]
  • ☆ポルトヴェーネレ 歩いてみれば
  • [画像] 私たちのポルトヴェーネレ滞在は二日間。 一日目の午後にフィレンツェから到着し、 サン ピエトロ教会までそぞろ歩き、 二日目の朝から船でチンクエテッレを巡りました。 (ここまでがブログで到達したところ。。。。ぅ〜、相変わらず遅い!) そして二日目の夕方は、街の一角からドーンと上に歩いてみました。↑ [画像] ↑ 見えているのはサン ロレンツォ教会です。  ここまで来ると、港も 遥かかなたのスペ [続きを読む]
  • ☆素敵なベンチ
  • [画像] この前 桜の花が見事に咲いていたこの場所。 花は散ってしまいましたが、 今は新緑に覆われています。 ここは住民のためにある広場で、公園ではありません。 私は ここにあるベンチが好き。 [画像] 綿毛ももうすぐ飛び立つ様子、 少し 夏の気配がします。 大阪ですが、外国みたい。 [画像]  ↑  一方 こちらはイタリア。    マッジョーレ湖のベッラ島のベンチ。   [画像]  ↑ こちらもベッラ島 [続きを読む]
  • ☆天正遣欧使節がたどったイタリア
  • [画像]    神戸市立博物館で、4月22日から始まっている  「遥かなるルネサンス  天正遣欧少年使節がたどったイタリア」に  行ってきました。 ↑ 美術展のポスターにもなっているこの愛らしい女の子は  メディチのプリンセス、 Bia de Medici、  ビアンカちゃんです。(ウフィッツィ美術館 所蔵)  メディチ家の人々の肖像画をたくさん描いているブロンズィーノ作。  胸にかけているペンダントにはお父さん [続きを読む]
  • ☆姫路 「花そば ゆう」 
  • [画像] 桜の咲くころ、姫路城を訪れました。 お城の眺め抜群のこの地点、 なんと、姫路動物園の中なんです。 入園料200円はいりますが、この眺めと、動物たちと、昔懐かし乗り物があって、 ファミリーにはとても良い場所だと思います。 「お城に登ってってみる?」 「いいや、50年前に登ったからもうええで。」 「・・・?!」 と、いう会話の我々にも、のんびりできてよかったです。 そして、お昼は・・・[画像]  西 [続きを読む]
  • ☆海から訪ねるチンクエテッレ
  • [画像] 旅の続きです。 さて、翌日も晴天。 鉄道を使って乗り降りしたり、トレッキングしたり、と チンクエテッレの訪れ方はいろいろありますが、 私たちは海から船に乗って訪れることにしました。 船はポルトヴェーネレから出発する便を選びました。(一日券30ユーロ) 写真↑に見えるのが船着き場。 私たちのホテルのすぐ近くから出港します。[画像] ↑ 海から見るポルトヴェーネレの街を観ながら出発です。 船は観光 [続きを読む]
  • ☆半兵衛麩で教えてもらった生麩のきな粉スイーツ
  • [画像] 前回の記事では 養源院〜ハイアットリージェンシー〜三十三間堂〜智積院までを お伝えしました。 その帰り道、ちょっと寄り道して 以前から行きたいと思っていた「半兵衛麩」を訪ねました。 こんなとき、スマホは便利ですね。 迷うことなく私たちを連れていってくれました。 お店の方も皆さんにこやかでとても親切、 できたての試食品もいただくことができました。 それがとてもおいしかったので、お店の人に聞い [続きを読む]
  • ☆Portovenere散歩 1日目
  • [画像] 2005年だったと思いますが、 NHKでイタリアを北から南まで縦断する旅番組がありました。 法政大学の陣内秀信さんと住吉アナウンサーがメインとなり、 オール現地ロケで、イタリアの魅力を紹介する、 イタリア好きにはたまらない番組でした。 Portovenereもその番組内で知りました。 その時から「いつか行ってみたい!」とあこがれていたのです。 ホテルにチェックインした後、 早速 散歩に出かけました。 今 [続きを読む]
  • ティツィアーノとヴェネツィア派展へ
  • [画像] 「日曜美術館」で紹介されて約1週間後の土曜日、 これは混雑するかなあと覚悟しながら、 でも前から予定して楽しみにしていたので 「ティツィアーノとヴェネツィア派展」に行ってきました。 朝一番だったからか、会期が長いからなのか、 並んでいる人もなく、ゆっくり観ることができました。 詳しいことは公式サイト からどうぞ。   Veneziaに行くたびに、どんどん好きになるTiziano。(英語表記はTitianと書く [続きを読む]
  • ☆Portovenereのホテル
  • [画像] そうそう、この景色! これが見たくてこのホテルに決定したのです。 この旅で一番ホテル代としては高かったけれど、 その分眺めは忘れられないほど素敵でした。 もちろんお天気にも恵まれたからなのですが。  [画像] ↑ ホテル全景。  アーチの見えるフロアの右から二番目と三番目が私たちの部屋です。  チンクエ テッレをめぐる船着き場もすぐ近く。[画像] 夕方、夜、朝と違う表情を見せてくれるポルトヴェ [続きを読む]
  • ☆おひなさま
  • [画像] 先月は「おたふくさん」だった月替わりの点心が美味しい「吉兆」 (リーガロイヤルホテル大阪内) 少し先取りの季節のあしらいにいつも癒されます。 そして先日は「おひなさま」がにっこり・・・ 蓋物の器になっていて、中はお刺身の昆布締めでした。 いつだったか 友人の一人が器とは気づかず、 可愛い飾り物だと思って開けなかったことがありました。(笑)   [続きを読む]
  • ☆ 京都 三味洪庵
  • [画像] 平安神宮や岡崎の美術館を目指すとき、 私は 地下鉄「東山」駅から歩くことにしています。 大通りではなく、白川に沿って歩く大好きな道なのですが、 その途中に西京漬けのお魚が美味しい「三味洪庵」(さんみこうあん)があります。↑ 今まで二回 「京のおぞよ御膳」目当てに飛び込みで行って、 二回ともアウト。 で、今回はちゃんと予約して伺いました。 「おぞよ」とは京のふだんのおかずという意味、 それら [続きを読む]
  • ☆ La Spezia Centrale 駅でてんやわんや
  •  イタリア旅行の続きです。 [画像] Firenze サンタ マリア ノヴェッラ駅からは 鉄道を利用。 約2時間半乗るレジョナーレ( 普通列車)でPISA を通り、(車窓からpisaの斜塔がちらっと見えました) カーニヴァルで有名なViareggioや、大理石の街 Carralaを走り抜け、  La Spezia Centrale ラ スペーツィア チェントラーレで降ります。 今日の目的地 Portovenere ポルトヴェーネレまでは、 ラ スペーツィア [続きを読む]
  • ☆ニベア冬缶
  • [画像] 今日の「にっこり」は、毎日 洗面所で出会うニベアの冬缶。 スーパーマーケットのレジ近くで見つけて、 この冬は手荒れ知らずです。 なんといっても缶のイラストが可愛い! 絵本作家の「たちもとみちこ」さんのイラストだそうです。 缶を手にとるたび、にっこり・・・ ニベア冬缶のこと、詳しくはこちらからどうぞ。    [続きを読む]