kebichan さん プロフィール

  •  
kebichanさん: 精神科医の犯罪を問う
ハンドル名kebichan さん
ブログタイトル精神科医の犯罪を問う
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55
サイト紹介文精神科医の診断や治療、犯罪の結果多くの人が被害に遭っています。精神医療の知られざる実態を報告します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2007/02/25 01:03

kebichan さんのブログ記事

  • 問題ある精神科医にお墨付きを与える日本精神神経学会
  • こんな発表がありました。https://www.jspn.or.jp/uploads/uploads/files/activity/shiteii_20170318.pdfさて、日本精神神経学会はこれで終わらせるつもりですか?あくまで書類上は問題なかったと。不正取得という倫理的問題に対してはいかがでしょうか?それだけでも十分専門医にふさわしくないと思いますが。それでも専門医の資格を剥奪しないのなら、結局同じ穴のムジナということです。ちなみに驚いたことがあります。複数の患 [続きを読む]
  • ついに国が常用量依存を明確に注意喚起
  • 本日、国がベンゾジアゼピン受容体作動薬の依存性について注意喚起しました。単なる添付文書改訂にとどまらず、日本医師会や関連学会、自治体等に通知を出す徹底ぶりです。https://www.pmda.go.jp/files/000217046.pdfhttps://www.pmda.go.jp/files/000217230.pdf睡眠薬や安定剤の依存性やそれに伴う離脱症状に苦しむ患者の声が大きくなり、しばしば報道でも取り上げられてきました。専門学会でも、指定された用法用量でも依存性が [続きを読む]
  • 司法は精神医療の殺人にお墨付きを与えるのか?
  • 昨日の石郷岡病院事件に対する判決は不当です。冷静に考えてもおかしなことばかりです。精神科病院での虐待は日常茶飯事ですが、それは全て密室で起きています。そしてしばしば死亡事件も起きていますが、死人に口なしの言葉通り、加害者が口裏を合わせたらほぼ全て隠蔽できてしまいます。しかし、石郷岡病院事件では、映像という証拠が残っていました。この事件が立件されたことで、圧倒的に不利な立場にある精神科病院の入院患者 [続きを読む]
  • 重要!!不正精神科医を刑事告発しよう
  • 2017年になりました。今年最初に急いでするべきことがあります。それは、精神保健指定医の不正取得をした連中を刑事告発することです。ニセ医者が患者を手術をしたら医師法違反と傷害罪になります。それと同じく、ニセ精神保健指定医が強制入院や隔離・拘束をしたのなら、逮捕監禁罪です。しかし、逮捕監禁罪で立件するのはハードルが高いでしょう。なぜならば、もうすでに厚生労働省と自治体は、強制入院や行動制限の妥当性を検証 [続きを読む]
  • 2016年は最後の日まで精神科医の不正が話題に
  • 今年最後の日、Yahoo!のトップニュースを飾ったのはこの話題です。http://news.yahoo.co.jp/pickup/6225846処分される前に自主返還した卑怯な精神科医にもやっと処分が下ります。しかし、この6人の精神科医は、3月に名前が公表されるまで誰にもわからないのです。知らないで治療を続けている人も多いでしょう。絶対にそれは許してはならないことです。もしも10月26日以降、この6人の精神科医から知らないで治療を受けており、3月 [続きを読む]
  • 逆ギレ訴訟
  • 盗人猛々しいというのはこのことですねhttp://www.sankei.com/west/news/161227/wst1612270065-n1.html さらに、厚労省が処分決定後のプレスリリースで処分の考え方として「(患者の)診療録の記載が全くない」「診療録の記載が週1回未満である」という2点を 挙げたことについて、「これまで具体的な基準を公表しておらず、事後的に設けた不合理なものだ」と批判。診療録については個々の指導医の判断に一定の裁量 が認められる [続きを読む]
  • 鹿児島の精神科クリニックについて引き続き情報を集めております
  • 皆様のおかげで情報が集まってきました。やはり状況は深刻でした。これ以上被害を出さないようにするために、もう一度呼び掛けます。 鹿児島県鹿屋市の平和台病院で問題を起こして解雇され、平成26年に鹿児島市に城西こもれび心療クリニック、垂水市にりんどう心のクリニックを開業したY医師についてです。 この精神科医の診察には奇妙な特徴があります。男性に対しては非常に短い診察、あるいは無診察で終わることがしばしばで、 [続きを読む]
  • とある精神科医について
  • 鹿児島市にある城西こもれび心療クリニック、垂水市にあるりんどう心のクリニックで治療を受けたことのある方、及びそのご家族の方へ 何か非常におかしなことがありませんでしたか? 心当たりがあれば大至急ご連絡下さい。 報告しづらいようでしたら、一連の件についてご存知の女性弁護士の連絡先をお伝えします。 まずはご連絡下さいメール:kebichan55@yahoo.co.jp [続きを読む]
  • 鹿児島のわいせつ変態精神科医の情報を求む!
  • 鹿児島にとんでもない精神科医がおり、被害が広がっているため、情報を収集するために鹿児島まで行ってまいりました。その精神科医は、女性患者や患者家族(母親、姉、妹など)に見境なく手を出します。苦情が相次ぎ、勤務していた鹿児島県内のH病院を解雇された後、平成26年に県内K市とT市に精神科クリニックを開業しました。そこでも女性患者や事務員に手を出し、少なくとも2人を自死に追い込みました。一つの事例です。患者に付 [続きを読む]
  • 保土ヶ谷こころのクリニック院長への裁判傍聴記
  • 精神保健指定医の低レベルさに驚愕しました。 あまりにも低レベルな、もはや医師とも呼べない人物に精神保健指定医の資格が与えられている実態に戦慄を覚えます。 昨日、保土ヶ谷こころのクリニック院長(精神保健指定医)を訴えた民事裁判で原告及び被告に対する尋問がありました。 この事件は、複数名の人物が院長に勝手に精神疾患という病名をつけられてカルテを作成され、架空の診察をされていた事実が判明し、不正を暴こうと [続きを読む]
  • 日本精神神経学会のパフォーマンス
  • 精神保健指定医の不正取得の件で、やっと日本精神神経学会が声明を出しました。https://www.jspn.or.jp/modules/info/index.php?content_id=468彼らにはすぐに声明を出せない理由がありました。それは、学会が認定している「専門医」「指導医」という資格があり、今回不正認定された精神科医に対してその資格を付与していたからです。ようやく、その資格についても調査すると言わざるを得なくなったようです。さっさと見直して取り [続きを読む]
  • 不正に関係した人々が決める我が国の精神保健福祉行政
  • 厚生労働省が2011年に立ち上げた検討会「精神科救急医療体制に関する検討会」があります。http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/other-syougai.html?tid=141316このメンバーが構 成 員 木下 栄作 岐阜県健康福祉部保健医療課 課長 杉山 直也 財団法人復康会沼津中央病院 院長 千葉 潜 医療法人財団青仁会青南病院 理事長 平田 豊明 静岡県立こころの医療センター 院長 平安 良雄 横浜市立大学附属市民総合医療センター 病院長 三上 裕 [続きを読む]
  • 本物の「精神科医」
  • 今回精神保健指定医を取り消された、京都府立医大の中前貴医師について調べてみました。彼は世界精神医学会と繋がりのある日本若手精神科医の会に所属し、将来を有望視されている注目のホープ的な存在でした。同会の監事をしています。http://www.jypo.org/?paged=2&m=201506彼は、オランダで精神疾患に対する脳深部刺激療法(DBS)について学んできました。http://www.f.kpu-m.ac.jp/k/jkpum/pdf/123/123-9/nakamae09.pdf確かに、 [続きを読む]
  • 精神保健指定医不正を生み出した精神医療機関 ①東香里病院
  • 精神保健指定医の不正を生み出した精神医療機関がどういうところであるか紹介していきます。シリーズです。 ①東香里病院今回、赤澤美歩医師(42)がケースレポートの不正で処分され、井家上譲医師(59)が指導医として確認を怠ったことで処分されています。 現在、赤澤美歩医師は醍醐病院に勤務しています。http://www.daigo-hp.or.jp/doctor/index.html 井家上譲医師は東香里第二病院の院長を務めています。http://www.higashiko [続きを読む]
  • すがすがしいまでの精神科医
  • これが今回処分された精神科医のお言葉です。 http://www.athp.jp/index.html今回の精神保健指定医取消しについて / 院長 太田 正幸 新聞に報道されましたように当院の数名の医師は、指定医の取り消しを受けました。 指定医とは人権を大事にして強制的に入院させること(医療保護入院)、自傷他害の恐れがある患者様を入院させること(措置入院)または入院中の患者様を 拘束できる資格です。つまり人権に反することができる資 [続きを読む]
  • 【永久保存】精神保健指定医不正取得に関わった精神科医
  • http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1026/mai_161026_1520535573.html<精神保健指定医>指定取り消しの医師は次の通り毎日新聞10月26日(水)20時54分 精神保健指定医の指定を取り消される医師は次の通り(当時の所属医療機関名、医療機関所在地、氏名。敬称略) ◇不正な申請をした医師 ▽愛知医科大病院=宮沢利和、長谷川裕記、野口貴弘▽明石土山病院(兵庫県)=伊藤毅、財田一也、宗和将志、田中健一、藤田学▽けやきの [続きを読む]
  • 分岐点
  • 今日は歴史に残る日となります。本日朝10時から、厚生労働省において精神科医の大量処分についての検討が始まります。夕方にはその処分内容が決定されます。日本の精神医療の歴史を振り返っても、ここまで一斉に大量の処分が出たことはありません。彼らは精神科医の中でも特別な「精神保健指定医」という資格を持っていますが、その資格を剥奪されることになります。この資格は警察よりもはるかに強い権限です。法律どころか憲法を [続きを読む]
  • 韓国で画期的司法判断
  • 韓国でも精神医療はやりたい放題でした。しかし、司法にまだ良心が残っていました。これで日
    本の方が精神医療後進国となりました。http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/09/30/2016093000939.htmlh
    ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160930-00000939-chosun-kr憲法裁判所は29日、両親や兄弟姉妹など保護者2人の
    同意の下で精神科専門医の診断がなされた場合、本人の意思とは関係なく、強制的に入院させら
    れるとし [続きを読む]