3.tomy さん プロフィール

  •  
3.tomyさん: じょいふるちゅうりっぷ・手作り工房
ハンドル名3.tomy さん
ブログタイトルじょいふるちゅうりっぷ・手作り工房
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/joyfultulip/
サイト紹介文キルト・刺繍(クロスステッチ)・編み物…とあれこれ製作して使って、そして、あれこれ観戦して…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供239回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2007/02/25 16:39

3.tomy さんのブログ記事

  • キルトラベルをつける。
  • 秋の展示会準備。キルトの片づけをちょっぴりだけしたついでに、すでに出来上がって秋をまっているキルトもいったん取り出したので、再びしまいなおす前に最後の一仕事。ログをくったら、このキルトは年またぎでつくってたよう。出来上がった年はわりあい覚えているが、始めた年は意外と忘れているもんだ。少し残っていた熱転写プリントを使ってラベルづくり。たま〜にしか熱転写プリント用紙を使わないので、毎回、プリンターの指 [続きを読む]
  • 2mmの厚紙を切ってみる。
  • 好きなサイズを作れるのが自分でやるハンドメイドの利点。カルトナージュの厚紙で自分サイズのものを作りたいとは思っても、いろいろ耳にする「2mm(以上)の厚紙のカットが大変」という言葉。パッチワークも1mmの誤差を注意する説明が多いが、それは、「+1mmの誤差が10個で1cmずれる」ということで、たーくさん集まってやっと「あー!」となる。 だけど、カルトナージュだと、最初の箱組の段階で早々に、この誤差で「あー!」とな [続きを読む]
  • 電子機器も夏バテ?
  • 「こんなメッセージが出たけど?」昨晩、撮ってあるドラマを見ようとしたら、ハードディスクエラーが発生。読む(再生)も、書くもできなくなっちゃった。随分前から買い換え案は出ていたんだけど、その話がでた頃のモデルがものすごくいじりにくくて尻込み(マニュアルを読んで機能を把握する係は私だから)していた。そのまま、ズルズル、家電量販店の売り場で何度かその時の機種を見るも買い換えずじまいでいたのだが。でも、もう、 [続きを読む]
  • サッカー観戦三昧 (なでしこ1部+J1)。
  • 連日の30度越えとぎぃ〜らぎぃ〜ら太陽がぁ〜な空に、スタジアム観戦不日和だなぁとは思ったのだが、フランスチームへ移籍する守護女神の最後のなでしこ試合ということで「行かない」という選択肢はなし。ずーっと、もう一人のGKの出場を待ち望んではいたけど、こういう形でチャンスが回ってくることとは予想してなかった。あっつい中、ふれあい警察展なるもの(選手入場は県警音楽隊の生演奏)や九州北部豪雨災害義援金募金、下部組 [続きを読む]
  • リモコン・スタンドを貼ってみる。
  • カルトナージュの箱ものは、厚い紙を正確にカットして、張り付けるには細い断面をうまーく糊付けしてきれいな箱にすることをしないと、「さぁ〜って、どの布にしようかなぁ〜」と楽しいところへ進めない。キルターだから、布はいっぱいあるけど、この最初の段階がハードル高し。そんななか、どんどんプライベート・ブランド商品が増えているホームセンターで見つけた紙製卓上整理箱のあれやこれや。きっと、カルトナージュの専門家 [続きを読む]
  • まとめ買い。
  • ぺたぺたと貼って作っていく作業は、あんまり好きではなかった。糊を塗っているときに、手にべたべた糊をくっつけて、その手でいろんなものくっつけて、肝心のほうを汚してしまってたから。なのに、ハマって来てしまっている。ちょうどボンドがなくなっちゃったので、、、、、、、、。どうせなら専用のものを買ってみるか? だからって、こんなにまとめて買う必要、、、、、、ないよね。早速、1つ取り出して小分けにして、、、。 [続きを読む]
  • 3本目、収穫。
  • 夏の定番、ごうや。去年、「ふしなり」と名付けられた品種の苗をみつけ、ラベルには節ごとに雌花が付くような説明書きがあり、、、。「ほんとー?」と、疑いつつも1苗買ってみたら、びっくり、雄花よりさきに節ごとに雌花がぽろぽろでてきてどんどん咲いて。雄花に間に合ってなかったので、最初のほうは受粉不足で大きくはならない(種が少ない)実だったけど、ほかのただ「ごうや」とだけ書かれているラベルの苗やお気に入りの「 [続きを読む]
  • 生誕140年 吉田博展: 東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
  • 巡回してくるのを心待ちしていたこの展示会。会期2日目、気温上昇中の炎天下、出かけてきた。なんと、会期中に作品の入れ替えがあるということを入り口すぐのところに置いてある作品リストで知り、もう一回来るかは、見て決めようと。何回か、この美術館には来ているが、今日が一番人が多かった。ほぼ制作年順に展示があるゆえに、どうしても見たい展示会リストに入った理由の版画作品は後半。説明を読んでいくと、明治・大正とい [続きを読む]
  • 生地の衝動買い。
  • だって、好きなんだもん。ペンギン。イラストになったペンギンにはこだわりがあり、某キャラクターのxxグーは私のなかでは大NG。たとえペンギン・イラストでも、ボディバランスはリアル・ペンギンから大きく外れたものは大嫌いで、なかなかプリントの生地では買おう!とおもうようなペンギンには出会いにくい。そんなへんなこだわりのなか、商業ビル内にはいっていたチェーン系手芸店のカットクロス・・・というより、「お子様に [続きを読む]
  • キルティング継続中ですが、なにか?[木を育ててタペストリー]
  • 喧嘩をうってるようなタイトル。だって、そんな気分な気温なんだもん。日曜日夜、「さぁ〜って週明けは〜」と気合一発一週間を始める気分で天気予報をチェックして、「35度」という数字をみて、すっかり気合くずれ。早起きで始まった今日だったので、「35度表示は午後3時頃についていたから、午前中なら・・・」と、朝の家事終了後早々に気合入れてキルティング作業を始めるも、10時ころには額の汗がつつつーっと。11時、ギブアッ [続きを読む]
  • お道具入れ完成。(Mushrooms: DMC)
  • 昨日、指定されたレシピ通りに、マッシュルームに合わせて選んだ布をカットして、刺繍部分は「もしポケットに合わなければ差し替えられるよう…」にカットせず、線だけ引いて...。最初のカルトナージュ・レッスンの時のキットが超スペシャルな下準備付だったので、今回、用意済みキットのほうの布もなにかしら下準備(指定サイズにカットされている以外)があるのでは? その分、していない私は迷惑をかけるかも?と少し早めにお [続きを読む]
  • 超ペース・ダウン (Mushrooms: DMC)
  • ちっちゃいながらも久しぶりのクロスステッチで、必要な日までに間に合うかー(キット図案への変更+追加1品)と慌てたステッチ初日。慌てる必要もないかぁ〜と週末は気抜け。さぼって2日で刺しきらず・・・の中途半端、最後の一色を残している状態。図案への変更は、この刺しあがったものをカルトナージュの材料に使用するため、出来上がりサイズを小さくしたかったため、角に配されるチェック生地(オリジナルは四角)をマッシュ [続きを読む]
  • カロタセグ -装いの文化: かまわぬ浅草店
  • 友人より、「こんなのあるんだけど...」と展示会情報がメールで届いてた。めちゃくちゃ興味ある東欧系刺繍のオリジナル(現地の方の刺したものというニュアンス)が見られるという機会はわくわくするが、なにせ、遠いほうの東京(神奈川からみたら)が会場・・・ということで、ちょっと腰が重かった。しらべたら、上野から「めぐりんバス」に乗れば、この会場のすぐそばにバスで到着できるうえに運賃も100円だとわかり、バベルの塔 [続きを読む]
  • ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展:東京都美術館
  • 明日の天気予報が悪かったので、暑いなぁ〜と思いつつも今日、出かけてきた。美術館最寄り駅、JR上野駅構内に美術館チケット販売コーナーがあり、「前からあったか?」と思いつつ、ちらっと見えた「バベル展、入場まで20分」という表示に、入場制限をかけているなら当日券売り場も混んでいるだろうからここで買っておこうと購入。ちなみに、JR上野駅のエキナカのお店は美術館の半券提示でのサービスがあることもあるようで(チラシ [続きを読む]
  • あっという間に・・・ (Mushrooms: DMC)
  • ちっちゃいから、あっというまにここまで。というよりも・・・。ちっちゃいから、ちょっと刺すと絵が見えてきて止まらなくなり、ついつい夢中で刺し続けてしまった。はっと気がつたときには、眼精疲労ばりばり。やば〜。すぐ図が見えてくる小品、要注意なり。 [続きを読む]
  • 糸のしわけ (Mushrooms: DMC)
  • 福袋にはいっていたちっちゃなちっちゃなキット。針もはいっているので、出先ででもさそうとずーっとバックにいれたまま。(よく考えたら、はさみを持っていかなければ糸始末ができないので、道具不足の状態でずーっといたことに気が付いてなかったのだが・・・。)出来上がりサイズ10x10cm というもので、出来てもちっちゃな額にいれるしかないかなぁ〜と思っていたのだ。今回、刺しあがり品を利用する案がぴん!と来たので、緊急ス [続きを読む]
  • いるかとペンギンのショー:アクアパーク品川
  • 品川駅前のホテル群、なにがなにやら・・・。案の定、「梅雨入り宣言直後から、雨はふらない」の例年通りに、宣言翌日の雨マークすらふっとんだジンクス。ぴーかんに晴れてあっつい一日、水族館ファミリー・デートを涼しく・・・・・・・・・・・・。はなく楽しんだ(笑)。いるかのショーをみたい組とペンギンのショー(というより、ペンギン)が見たい私。タイムスケジュールから、まずはペンギンへ。かんかんの炎天下のお外での [続きを読む]
  • 青+黄=緑・・・だけど。[木を育ててタペストリー]
  • お気に入りなタイプの糸は段染。今回、しげる葉っぱのキルティングに、緑いろいろ〜と買ってきたこの糸。プラスティックフィルムでおおわれていて、つやつや光った中の色をみて「あ!いい!」と買ってきたこの糸。「さぁ〜って、本腰いれて葉っぱをさすぞー」とぱきっとフィルムを外して、糸端みつけて、するるる〜と糸をのばして・・・。黄色。薄灰緑色。青。緑。あれ?めちゃくちゃ、はっきりとした「黄色」に「青」が糸のなかで [続きを読む]
  • 郵政省。
  • 「民営化前の通帳は、現在、預入はできません。」はて、民営化っていつだったっけ?とぐぐってみる。すると、ここに記載のある郵政省というものは2001年1月5日までで、総務省に統合されてて、民営化そのものは2007年10月だそうな。 なるほど、なんちゃら省だのなんだのとやたらと大臣が増えて、省庁は「増える一方」だと思っていたけど、減ったこともあったなぁ〜と。民営化も、もう、ほぼ10年前なんだ。(ということで、この通帳 [続きを読む]
  • 穴。
  • 撮れた。古いコンパクト・デジタルカメラだけど、「接写ができるもの」と選んだカメラはがんばった。黄色のシンブルは、プラスティック製なので、針で削れていって薄くなったのは穴が含まれている円に光がすけているのでわかる。左手用で、キルトをつきぬけた針があたって、”削って”キルトに戻っていったあと。このシンブルは中央部分は針で削られないので山になってきて残っている。そこは、針のお尻をあてられるよう(右手で使 [続きを読む]
  • 布・糸 買い出し。
  • セール中なので、買い出しも予定に組み込んでいた昨日。生地在庫はたんまりあれど、用途も違うことで、改めて、「カルトナージュ」とおもってなにかピンとくるのがあればなぁ〜とみてみたら、たぶん雑誌でみたことがあったなぁ〜と思われる柄の端切れ(鳥柄のやつ)。本で見た時は、なんとなくぼんやり感じたんだけど、作るもの(形)が見えた状態でみると、なかなかぴったりそう?と思えるのが不思議。端切れでの購入で、少量で買 [続きを読む]