3.tomy さん プロフィール

  •  
3.tomyさん: じょいふるちゅうりっぷ・手作り工房
ハンドル名3.tomy さん
ブログタイトルじょいふるちゅうりっぷ・手作り工房
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/joyfultulip/
サイト紹介文キルト・刺繍(クロスステッチ)・編み物…とあれこれ製作して使って、そして、あれこれ観戦して…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供251回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2007/02/25 16:39

3.tomy さんのブログ記事

  • 初収穫。
  • 2017年、初収穫。ただし、イチゴはこれで終了。しょぼっ。まぁ、昨冬、植え付けシーズンぎりぎりをたぶん過ぎてる〜?な処分価格ででていたイチゴ苗(立派にも、「とちおとめ」と「女峰」)を、「まぁ、ならなくっても(過去、イチゴをおいしく食べられた〜と言えるほど上手に育てられた経験なしなので)、葉っぱや花がかわいいし、ハンギング・ポット向きだから、この値段ならいっか〜」と入手し、植え付けたもの。案の定、今年は [続きを読む]
  • キルト展2つ。
  • タウン誌で開催を知った1つと、雑誌で開催を知った1つにそれぞれ、開催場所そばに行く予定と合致したので立ち寄って見てきた。1つは、講師作品というのをみて、「あれ〜? この手法は?」と思いググってみたら、やっぱり刺繍をたっぷり盛り込んだキルトで有名な大ベテラン先生の門下生の方だった。お教室案内も配布のあり、メジャーな協会の資格講師の方のお教室展だったけど、あのカリキュラム系のキルトは少なかった。おそら [続きを読む]
  • 糸、追加購入。[木を育ててタペストリー]
  • 使うかどうかはわからないけど、使おうと思ったときにないとなぁ〜と思って購入。特に段染タイプの糸はキルティングで結構便利な色になってきているので、「まよったらどっちも」(普段は、「まよったら買わない」)モードで購入。そういえば、これを買いに行ったら、この問屋さん、京都の有名な針屋さん(でいいのかな?)のシリーズを扱うようになったようで、専用棚があった。でも、愛用の「キルト針」などは含まれておらず、今 [続きを読む]
  • ホームゲーム、敗戦。
  • 初雨天観戦。対戦相手は、前試合7点もとって攻撃モードがハイテンションの赤い悪魔。雨天のなか、同じ関東圏とはいえ大量のサポーター(たぶん、今日はホーム・サポーターより多かったのでは?!)の応援を受けていた。対する、ノジマステラ神奈川相模原は、後半にメインスタンドのサポーターから「応援団、がんばれ!」とコールをしきるバックスタンドの同じ仲間に激励が飛ばされちゃうくらい、サポーターすらも押されてしまって [続きを読む]
  • キルトハーモニー作品展:久保講堂
  • ずーっとブログで開催までの作品作り、作品指導を楽しく読んできていたので、すっごく見たいなぁ〜と思っていたこの展示会。ちょっと距離もあり、なかなか、どうしよう〜と思っていたのだけど、遠く西日本からやってくることを表明している友人に便乗させてもらって、本日、でかけてきた。開催地への最寄り(?)駅は初めてのところだったけど、そこまでの路線の途中までなら行ったことはあり、知っている線。大丈夫さ!と思ってい [続きを読む]
  • タイムカプセル、発見。
  • 昔は、たーくさん絵葉書を買っていた。コレクションとして。同じことを祖母も旅行のたびにしていたが、たまった絵葉書はその後あまり見ることもなく・・・と気が付いたのは、成人したころ。気が付いてから、ただ「記念に〜」とセットで買うことは少なくなった(なくなってはいない-笑)が、やっぱり1枚、2枚、3枚・・・と、つい、買ってしまう。そんな、ばらの絵葉書などを整理し始めたところで、ついでに、ただ、積み上げてしまっ [続きを読む]
  • ペーパークラフト、初チャレンジ。
  • 画像、カメラマンは私。ということは、この手は私じゃない。この連休にペーパークラフトに初チャレンジしたのは、相方君。あとで、「あれ、いつ作ったっけー?」となったときの覚書としての記録。春のクラフト市で一目ぼれした相方君が買ったんだけど、つっつかないとこのままぺったんこの紙のまま〜なことはわかっていたので、連休ならちょっとずつ進められるでしょ!と背中を蹴飛ばしたら作り始めたのだ。間違いなく難しいとは思 [続きを読む]
  • サッカー観戦にはじまり、サッカー観戦で終わるGW。
  • なでしこ代表をいっぱい抱えている、現在、無敗で首位をはしる緑の女王との足合わせ(笑)は、アウェイ戦。気温も上がり、「あっつー」とつぶやかずにはいられない晴天のなか、観戦にでかけた。同日夕方からのJ2の試合で、周辺駐車場は「イベント開催日価格」という信じられないお値段。30分1000円って!?なでしこ一部の試合を見に行くつもりで出かけているので、同日、同地域内別スタジアムでJ2の試合があるなんてノーチェック。 次 [続きを読む]
  • ミスったしつけ糸の位置。[木を育ててタペストリー]
  • パターンの対角線に走らせたしつけ。その位置って、生命の木のパターンだと、木がまっすぐになる方向。幹から伸ばしたラインにキルトをいれようと決めたのは、ベースティングが終わったあと、「いざ!」とキルティングを始めてから。ベースティング前までは、パターンは「落としキルトを基本にする」と決めていたのに…。キルトをいれたいラインに、ぴったり重なるように走るしつけ糸。ヘラで印を付けようにも、糸がいる。あ〜あ。 [続きを読む]
  • 東京ジャーミイ・トルコ文化センター
  • 代々木上原に立ち寄った際に、「そういえば・・・」と思い出し、一度、見学してみたかった東京ジャーミイへ向かった。「見学可」という表示で建物内にはいると、広島原爆についての展示が行われていた。平和への祈りを感じつつ、展示をみていると、どんどん明かりが消えながら、祈りが館内に響きだした。お祈りの時間ということで、「お祈りも見学できますよ」と礼拝堂へ案内されるがまま向かった。(注:礼拝時間中は建物が閉鎖(施 [続きを読む]
  • ミュシャ展:国立新美術館
  • 根津美術館を後にして、とことこと地下鉄の「上」(地図でみると)を歩いて次の美術館へ移動。今回、根津美術館から次の国立新美術館は、地下鉄の駅1つの移動で、その移動順方向へ1/3くらい行くとまず根津美術館、さらに順方向へ移動すると国立新美術館ということがわかり、天気もよかったので歩くことに決定していた。お昼は移動途中にどこか「青山ー六本木」な地域だもんあるよね〜と下調べもせずにいったら・・・。し〜ん。移 [続きを読む]
  • 燕子花図と夏秋渓流図: 根津美術館
  • 花の開花に合わせて所蔵している燕子花図屏風を展示する美術館と知ってから、一度、その時期に花と屏風を楽しみに出かけたい!と思っていた。やーっと、花の開花シーズンになる前に「あ!」と思い出して展示スケジュールをチェックでき...。展示会タイトルの2作品がばーんとお出迎え。何度もTVではみていた燕子花図屏風、やっぱり・・・・・・・・・・・ハンコ作品みたい。並んで展示の夏秋渓流図は、水がベタ塗り(ポスターカラー [続きを読む]
  • はいだ裏布。[木を育ててタペストリー]
  • これだ!と思い込んでしまったけど用尺足らずだった裏布。表布を片づけたとき、茶色がぴったりあうもので十分の用尺があると気が付いた。あとは、横一列ずずずーっとこの茶色が走る(緑+茶+緑=縦の長さにしたものを2つつくって、さらに縦中央をはぐ)か、片側に茶色をはぎ入れる(緑+茶+緑を1枚、緑のみを1枚を縦中央ではぐ)か。表が複雑な縫い代倒しになっていたりしていて、かなり厚い縫い代のあるところも何回か登場して [続きを読む]
  • ランス美術館展: 東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
  • 巡回まちしていたこちらの展示会に、コンサート前に出かけた。もちろん、この展示を知ったのはフジタ・ファンの友人のおかげ。今回、展示作品の横のキャプションで紹介されている画家と紹介されている作品そのものの作者が違うという経験に、最初の数枚、なれなかった。「芸術の都パリ」という表現があるが、前半の展示を見ていると、食も絵もフランスのルーツ(と言っていいのかは?が残るけど)はイタリアだったのね・・・と感じ [続きを読む]
  • ワン・オン・ワン ジャパン・ツアー2017:東京ドーム
  • 今年の連休2日目は、ビートルズファン待望の公演参戦にくっついていった。今回2回目なので、会場周辺の雰囲気とか世代とかは予想通り(笑)でしたが、前回、メインゲート(?)のような22番入口上に掲げられていた大きな看板を撮りたい〜ということできょろきょろするも、ない。ここは電子看板に変わっていて「ない」と思ったときは、ちょうど「青ではない映像が映っているところ」でVTRが流れていくと「青くかわっている」ことに [続きを読む]
  • 古豪チームと対戦。
  • 前から名前がおもしろいなぁ〜と思っていた「伊賀フットボールクラブ くノ一」。日本女子サッカーリーグの最初から存在しているチームだそうな。おまけに、創設は1976年だって。そのころの女子サッカーはどんな時代だったんだろう?前日の天気予報で「突然の雷雨にご注意」とあったので、一応、かっぱは用意していったが、ゲーム終了後、遠くが黒くなっていることはあったが、無事、降られることはなかった。(他会場のゲームでは、 [続きを読む]
  • 柄を生かして裏布に。(パネルプリントをつかったミニキルト)
  • トップができてからちょっとほったらかしているミニキルト。生地の片づけをしていて、「あぁ、この生地、結局、ちーっとも柄は生かさなかった(無視しまくったピースカット)なぁ」と思っていたブルーと白のプリントをみてひらめいた。きれいに柄が切り取れるところのサイズ感が、ミニキルトのサイズと合いそうだ!色合いは表と相性もいいし。重ねてみるとほんときれいに柄を切り取るサイズでぴったり。表と全然違う柄ゆえに、ひっ [続きを読む]
  • トップ用生地たち、片づけよう。[木を育ててタペストリー]
  • トップ完成。今回は、使ったもの・使おうかと悩んだもの・足りない時の補助要員などなど大量に生地が取り出されていた。あまりに多色多量の生地の山に、「じゃまー!」と自分で感じる状態。いつもは、キルティングを始めてしばらくたっても、散らかしっぱなしだったりするんだけど、季節の変わり目、敷物を交換したりなどなど、大きな掃除もしなきゃならないこともあって・・・。片づけよう。せっせと朝からアイロンかけ。どんだけ [続きを読む]