多岐川恵理 さん プロフィール

  •  
多岐川恵理さん: 今日のコトバ by多岐川恵理
ハンドル名多岐川恵理 さん
ブログタイトル今日のコトバ by多岐川恵理
ブログURLhttp://www.transmedia-solutions.co.jp
サイト紹介文英会話学習書を多数出版の女性ライターが綴る日記。その日のキーフレーズを英語でお届け。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供196回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2007/02/26 12:44

多岐川恵理 さんのブログ記事

  • I RESERVE A WINDOW SEAT WHENEVER POSSIBLE.
  • おやおや、前回も飛行機内から撮った空の写真を上げていました。今回も羽田から北九州空港へ向かう空から。I reserve a window seat whenever possible.可能なときはいつも窓際の席を予約します。雲のじゅうたんの上も、こんなふうに地上が見えるのも好き。 [続きを読む]
  • HE HANDED ME THE BOOK HE WAS READING.
  • STARFLYERで羽田←→北九州。研修会場から北九州空港まで乗ったタクシーの運転手さんが、私が英語講師と知るや、いろいろ話してくれました。He handed methe book he was reading.彼が読んでいるという本を手渡されました。カバーがかかっていましたが、日本人が間違えやす... [続きを読む]
  • NOW, LET'S MOVE ONTO THE NEXT ITEM.
  • 伊豆高原での英語ミーティング研修(3日間の合宿)が、金曜日に無事終了しました。初日に基本フレーズをたくさんインプットして、2,3日目には模擬ミーティング。Now, let's move onto the next item.では、次の項目に移りましょう。…なんてフレーズを使って。これは、泊... [続きを読む]
  • ENJOY THE VIEW OF OPEN SEA!
  • いつの間にか時が経ってしまったけど、思い出を載せておきたいと思います。ちょうど一か月前、両親が東京に来たときに私たち夫婦とディナークルーズに行ったときのもの。シンフォニーという船です。サイトはこちら。Enjoy the view of open sea in daytime and harbor light ... [続きを読む]
  • SET HIGH, YET REALISTIC EXPECTATIONS.
  • 同じ会社の英語講座を何か所かで受け持つことがあります。全く同じ内容で、同じように教えているのに、クラスによって宿題の消化具合が全く違うのは何故なのか。すごく勉強するクラスと、そうでないクラスと。地域、事業所、そのときのクラスメンバーによって、英語の必要性... [続きを読む]
  • ONE CAPSULE TOY MACHINE CAUGHT MY EYE.
  • おぱんつ。4月に母とその姉妹と一緒に築地場外市場に行ったときのことでした。休憩所にて。A capsule toy machine caught my eye.とあるガチャガチャが私の目をひきました。男の子がサッと来てサッと買って帰ったのを母と一緒に目の当たりにして、「ムム、あれは何だ?」と。... [続きを読む]
  • THE BOOK WILL BE PUBLISHED AGAIN WITH A NEW COVER.
  • 遊びに行った話とか、転んだ話など、浮ついた(?)ことばかり書いてていますが、企業研修や原稿など、仕事もしております…。The book will be published again with a new cover.その本は新しい表紙で再び出版されます。7月末に出る予定。現在急ピッチで作業中です。 [続きを読む]
  • IT IS ABSURD TO DIVIDE PEOPLE INTO GOOD AND BAD.
  • 先日Oscar Wildeの言葉を引用して以来、他の言葉も気になって読んだりしています。It is absurd to divide people into good and bad.People are either charming or tedious.人を良し悪しで分けるのは馬鹿げている。人は、魅力的かつまらないかのどちらかだ。こんなことを言... [続きを読む]