きみひけ さん プロフィール

  •  
きみひけさん: 帰ってきた 勝ち組への道、渋滞中
ハンドル名きみひけ さん
ブログタイトル帰ってきた 勝ち組への道、渋滞中
ブログURLhttp://ameblo.jp/s93042/
サイト紹介文ベガルタ仙台を中心に、サッカー、ノンフィクション、F1、プロレス、特撮等天の邪鬼に一筆奏上いたします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2007/02/26 17:57

きみひけ さんのブログ記事

  • 誰が点と取るのか
  • ハモン選手は前半は右側、後半は左側に流れる傾向にある。そこから中に切れ込んでシュートを打つケースも多いが、そこからクロスを上げるケースの方が多い。しかしゴール前には見方がいないケースの方がさらに多い。FWが1枚流れるのだから、残りの1枚やMF陣がゴール前に上がっていなければいけないのだが、これがいないのが現状のベガルタ。結局誰が得点を取るのか?ってところになってしまう。こういう状況になったときの練習 [続きを読む]
  • 違和感の正体はなにか
  • 日曜日、新聞を見て大きな違和感を感じた。「勝てた試合」「引き分けに持ち込めた」「内容は良かった」という記事が目に入ったからだ。確かにシュート数やキープ率は点数ほど離れていない。コーナーなどはベガルタの方が多いくらいだ。でも果たして本当に「勝てた」と思える内容だっただろうか。ワタクシはどんなにひいき目で見ても「引き分け」が御の字だった気がする。シュートだって、そんなに相手GKである東口選手を脅かした [続きを読む]
  • 軽いプレーに感じるのはなぜか
  • スタメンで出ていた藤村選手。怪我の野沢選手に代わっての出場。注目してみていたが、テレビで見る限り、とにかくプレーが軽い。プレスに行くのだが、相手の近くに行くとスーッとスピードが落ちるというか、激しくあたりに行く、ということが決してない。これが他の選手だとがつがつあたっていくんだけど、藤村選手はそれがないので、とにかくプレーが軽く感じる。物足りなさを感じるのだ。確かにスプリントでは上位に来ていた。 [続きを読む]
  • 誰が穴を埋めるのか
  • 正直穴は埋まらないですよね。それだけの存在感を野沢選手にはあります。それは欠場したジュビロ戦を見ても明らか。前回の記事でなぜセットプレーを蹴らなかったのか。やはり怪我が治りきっていなかったんですね。普通に考えれば奥埜選手を前線に持って来て、となるのでしょうが、そうするとMFが誰になるのか。水野選手も金久保選手も負傷中と聞きます。西村選手を頭から使う、というのありかもしれませんね。怪我の回復具合により [続きを読む]
  • どうして野沢選手はセットプレーを蹴らなかったのか
  • いや正確には後半にCKは決定ましたけどね。前半はセットプレーで野沢選手は蹴りませんでした。リャン選手や三田選手も精度は高いと思うんですけどね。でも野沢選手だったらまた違っていたのかな、とも思います。タラレバはなしですが。前節欠場した怪我の影響もあったのかな。まあ、昨日の試合は選手の調子というよりも、パスミスの多さだったと思います。ことごとく相手に渡ってしまう。これじゃ攻めのリズムなんてうまれません。 [続きを読む]
  • なぜ更新がとまっていたのか
  • ご無沙汰していました。仕事柄PCやそれに関連するトラブルを多く目にしていまして、なかなかブログを書く気になれませんでした。ベガルタも勝てなかったりつまらないプレーが続いたりで書く気力もなく。試合の日はほとんど仕事で、スカパー観戦のみ。気付いたらすっかりご無沙汰してました。でもブログ仲間のrider2さんからも心配の声を頂き・・・。まあ無理ない程度で、控えめに!?更新していこうかなと。ちょうど明日からセカンド [続きを読む]
  • 移籍と怪我とワンテンポ早いプレーと
  • リーグも開幕してもうすぐ1カ月になろうとしていますが、早くも移籍の話が出ているチームがありますね。出場機会を求める人、怪我による補強、外国人枠などなど。まあ、ベガルタにはあまり関係ないことなんですがね。さらにはけが人の話題も。ベガルタではリャン選手や金久保選手、ほかのチームでも試合中や練習中のけがなど、そういう経緯で移籍の話もでたりするんでしょうね。ベガルタはあまり選手層が厚くないから、早く怪我が [続きを読む]
  • 逆転勝ちができる力とチーム全体の押し上げとよくない流れと
  • ベガルタレディースは苦戦しながらも開幕勝利。逆転勝ちができる力が付いてきていますね。まあ、得点後の失点は兄貴分を見習わなくてもいいんですけどね。有町選手、大丈夫かね。そしてトップはナビスコ杯勝利。中盤の選手のけが人が多い中、今回は水野選手が結果を残した、というかそれにほぼ近い活躍をしてくれた。こうしてナビスコは若手やスタメン以外の選手が活躍してくれれば自ずとリーグ戦へと好調の選手を使うことができる [続きを読む]
  • 温度差と若手メインの構成とタイミングと
  • 代表の試合、あったんですね。当日まで知らず。以前であれば、あー今日代表の試合あるな!って楽しみにもしていたんですがね。遅番で帰ってきて見たんですが、まあ、案の定つまらなかったです。勝つだけでは面白くない、という状況になったのはフットボールを見る目が肥えてきたのか???でもベガルタはどんな展開でも勝つと嬉しいし。まあ、ひいきのチームに対する温度差ですなあ。そのベガルタ、ナビスコは若手メインでの構成。 [続きを読む]
  • 変わらない悪癖と相手へのダメージと割り切る采配と
  • もったいないな。それが一番の感想です。例によって!?終了間際、得点直後のゴールと、相変わらず改善しないのはなぜでしょうね。変わらない悪癖。選手が変わったんだから・・・指導方法か???せっかく同点にしたのに・・・。でも何となく攻めたい、って気持ちはわかるんです。そもそも名古屋はシモビッチ選手に変えて明神選手を入れていた。これってはっきり言って逃げ切り策です。守備力のある明神選手を入れて1点差を守りき [続きを読む]
  • 見るのタ楽しいニュースと攻撃の泣き所とこれからの期待
  • ベガルタが勝つと、スポーツニュースを見るのが楽しいですね。Jリーグタイム、ミヤテレとか、県内ニュースとか、スポっちとか。こういう楽しみが今後も続くといいですねえ。先日の試合は、MF陣のシュート数が多かったのもいい材料です。もともとベガルタの攻撃の泣き所は2列目の得点力のなさ。そもそもシュートすらしていない試合もあるのですからね。先日の試合はゴールした金久保選手も2本打っていました。確かリャン選手が [続きを読む]
  • 感じられた気迫と改善点とようやく生まれた攻撃の起点と
  • 久々に気迫が感じられた試合だった。ワタクシ自身も仕事帰りで家で録画観戦をしながら珍しく声を出したり一喜一憂していた。誰か一人、ではなくチーム全体から、この試合にかける気迫、気持ちが感じられた。さらに前半は連動性も見れれ、あの鹿島相手に互角とまではいかないまでもいい勝負を繰り広げていた。まあ、後半早々の息切れというか、押し込まれるのは改善点。とはいえ、FC東京との開幕戦に比べたら雲泥の差である。こう [続きを読む]
  • 3月11日と変わったことと変わらないことと
  • 5年前と同じ金曜日となった3月11日。住んでいる場所は青森から仙台へ、テレビはアナログ放送から地デジへ、ガラケーからスマホへ、30代から40代へと様々なことがこの5年で変化した。でも変わっていないことは、ベガルタ仙台というチームがまだ存在しており、そしてJ1を戦っているということ。震災から5年目を迎えた今日、なぜか2012年の開幕戦が無償に見たくなり、残しておいたホーム鹿島戦をみた。当日はユアスタ [続きを読む]
  • 負傷離脱とメディアの取り上げと世代交代と
  • 六反選手の負傷は3〜4週間ですか。東京戦でもいいセーブがあっただけに、残念です。一日も早い回復を祈りたいです。正GKの試合中の負傷・・・。古くはJ1参戦2年目の2003年、高桑選手が負傷したなあ・・・。その年の順位は・・・。考えないようにしよう。なでしこも敗退が決まり、にわかにメディアが取り上げていますね。内部崩壊とか、監督の求心力が低下したとか。どれが事実でどれがそうでないのか。当事者でしかわか [続きを読む]
  • 消滅と某チームと似ているところと勝ち続ける難しさと
  • なでしこジャパン、残念ながら五輪出場が消滅。分かってはいましたが、現実になるとつらいですねえ。試合も後半はゴールラッシュとなりましたが、ゴール後にすぐに追いつかれるところなんて某チームとそっくり・・・。まあそれでも後半ある程度修正するところとかはやっぱり某チームとは違いますよね。ここからは世代交代やらメディアの露出不足なども影響が考えられるけれども、また粘り強く戦えるなでしこジャパンへとリニューア [続きを読む]
  • 悪癖とコーチングとボランチの攻撃力不足と
  • セットプレーから先制点を奪い、あとは前掛かりに来る相手をうまくいなしてカウンターで得点。先制点を奪った後のシナリオはこうでしょう。でもそれがわずか数分で水の泡。相手に勢いをつける原因にもなってしまった。まったくもって、この悪癖、どうにかならないものかね。あとはなぜかベガルタの方が中盤でボールロスト、しかも相手にマイボールを相手に取られるシーンがめだった。コーチング、していないの???あとはFWがサ [続きを読む]
  • ケチのつけ始めとチームとしてのまとまりとこれからの方向性と
  • またもや勝てなかったなでしこ。初戦のつまずきがケチのつけ始めか。あせりからか、パスミスも目立つし、攻め急いでいる印象。一人ひとりは懸命にプレーしているんだるけど、チームとしてまとまっていない感じがする。誰もいないところにクロスをあげたり、意図を感じないパスがあったり。チームとしての攻めのかたちも見えない。五輪は絶望的か。代表はW杯で勝てなくても人気はあるのに、なでしこはこれで下降気味、とならないよ [続きを読む]
  • 剣が峰と開き直る術と献身的なプレーと
  • なでしこジャパン、崖っぷちを通り過ぎて、剣が峰!?前半で得点が奪えず、先制しても追いつかれ。なんかうまくかみ合っていませんね。でも、これで!?開き直るすべができた気がします。あとはとにかく連勝すればいい。何となく、1993年のドーハみたいですね。1分け1敗という成績も同じ。引き分けと負けた試合が逆なくらい。ドーハでは最後の最後で残酷な結末になってしまいましたが、今回はどうか?しかしね、前半よくても [続きを読む]
  • 不運といきなりの崖っぷちと起爆剤と
  • ここ数日遅番が続いており、先日のなでしこの試合も録画しておりました。が、しかし仕事中にYahooで結果が分かってしまいまして・・・。いろいろ不運もあったみたいですがよもやの敗北。いきなりの崖っぷち状態ですね。でもここから這い上がるのが、なでしこではないか、と思います。このままでは終わらないでしょう!というか、終わってはだめです。このまま負けたのでは、澤さんだって、気が気でないじゃないですか。澤さん [続きを読む]
  • 新加入とボランチとミドルシュートと
  • 新加入選手、ボランチ、ミドルシュート。個人的に非常にいい今シーズンのファーストゴールでしたね。やはりいわゆる3列目の得点が増えれば、チームも乗っていける。そして今までのベガルタにはなかったミドルシュートでのゴール。3列目は攻撃に行くとき、相手がマークしづらいからこういうミドルシュートは武器になる。さらに言えば三田選手は待望のレフティだ。彼が3列目として守備だけでなく、攻撃に絡むシーズンが増えればチ [続きを読む]
  • 開幕と監督に求めたいことと決断と
  • いよいよ明日からJが開幕。オフは長かったような、短かったような。なにはともあれ、明日からまたハラハラドキドキの1年が始まります。スタメンはまあ、いろんなところで報道されている通りでしょう。ただ個人的に監督にはいざという時に選手を変える勇気をもってもらいたい、ということをいいたい。例えばリードされているとき、どうしても1点が欲しい時、ボランチを富田選手からもっと攻撃力のある選手とかに変える。サイドか [続きを読む]
  • 最終予選メンバーと組み合わせと止めたくない勢いと
  • なでしこジャパンの五輪最終予選のメンバーが発表。川村選手は問題なく!?選出。ボランチがどうゆう組み合わせになるかわ分かりませんが、間違いなく出場機会は増えるだろうし、そこでの活躍も求められます。2008年の北京五輪からの上り調子をここでその勢いを止めるわけにはいきません。なんとか勝ち進んでもらいたいものです。また、なでしこのU−23では井上選手、繭選手とこちらもベガルタから選出。トップチームでも六 [続きを読む]
  • 処分なしとポジショニングの悪さと処分の明確さと
  • せんじつのゼロックス杯でのPK問題。当日は主審が誤審を認めなかったんですが、審判委員長が誤審を本日認めたとか。ただ、これによる処分はないそうで。甘いよねー。例えばあの2点目がなかったら試合はどうなっていたのか?たらればだけど、結果は覆らないわけであり。選手にとってはたまったもんじゃないよね。処分もないなんて、甘すぎだよね。審判もさ、チームとかから意見書のようなものが出たら出場停止のような処分や罰金 [続きを読む]
  • ACLとアジアでの勝利と悔しさと
  • ACL始まりましたがJの2チームは敗北ですか・・・。うーん、やっぱりACLは難しいですね。ベガルタも以前戦ったことがありますが、アジアで勝つというのはやっぱり大変なことです。日本代表だけでなく、Jのチームがもっとアジアで戦える環境を作っていくべきなんでしょうか。代表であるような東アジア杯のようなクラブ版があってもいいのかなあ。やっぱりJが負けるとくやしいですなあ。最後まで読んでいただき誠にありがと [続きを読む]
  • 問題と指導と金銭感覚と
  • 実弾所持で捕まった助っ人選手やら、先日逮捕された元有名選手やら、なんか、プロ野球界問題多くないでしょうか?助っ人にはこういうことが日本ではだめなんだ、とか、スター選手に対してもきちんと指導したりとか、できなかったのでしょうか?というかできなかったんでしょうね。活躍すれば何をやってもいい、という風潮がありそうで、そういうことを改善しなければならないと思うんです。以前から思っているんですが、高校とか大 [続きを読む]