月さん さん プロフィール

  •  
月さんさん: フィーリングでテニス上達
ハンドル名月さん さん
ブログタイトルフィーリングでテニス上達
ブログURLhttp://tsukisan.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文指導歴30年のコーチが教えるフィーリングレッスン。テニス、スキー上達のコツを簡単に
自由文テニス、スキー、いろいろなスポーツの上達法を、楽しく伝えます。現役コーチの生の意見です。ひじかたスキースクールでコーチ歴30年近く。元テニススクールの校長。気持はバリバリ、口は絶好調。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供290回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2007/03/01 06:56

月さん さんのブログ記事

  • ダブルス強化 集中レッスンPart1 ダブルス力をチェック
  • ダブルスに強くなる総力特集 夏になり、皆さんから相談をよく受けます。 ダブルスの情報が欲しい。 ダブルスの陣形を知りたい。 いいですよ、ダブルス、分かり易く、解説します。 合宿のアドバイス、好評でした。 合宿、ダブルス、上達には目標が必要です。 次の順番で少しずつ紹介していきます。 ダブルス力 自分を知る ダブルスの要は、ペアリング ダブルスの陣形を知ろう ダブルス用のショット ダブルス、勝利の法 [続きを読む]
  • 夏のテニス合宿 成功のコツ コーチの役割 便利情報
  • テニスの夏合宿、成功のコツ   良い指導者って? 梅雨も明けそう。夏本番。 そこで、テニス合宿、のお勧めです。 もちろん、テニスのメッカ、白子、軽井沢、山中湖もいいですが。 遠くに出かけない、いつものテニスコートで、 気分一新のミニ合宿もいいですよ。こんなテニスコート最高ですね。 僕自身も、恒例の、軽井沢合宿です。 涼しい、仲間と会える。 楽しさ倍増です。 しかもゆうすげ温泉で、テニスをしながら、 [続きを読む]
  • 大坂なおみ 惜敗のビーナス戦を振り返る ウィンブルドン2017
  • 大坂なおみ タラ・レバはないけれど。 準優勝のV.ウィリアムスと大接戦を振り返る。 2回戦。 女子では珍しい、サービス力の対決。 世界が注目を集めた。 力では、大坂なおみが上だった。 アンフォーストエラーが多かった。 それは攻撃型の選手では仕方がない事。 サービスで押している。 サービスの全体像、良いイメージ。 女子のサービス、V.アザレンカの例 サービス力アップのために。 ビーナス、G.ムグルッサに敗 [続きを読む]
  • フェデラー ファイナル出場決定 強さを支えるもの
  • フェデラー 強さを支えるもの ウィンブルドンの優勝で、R.フェデラーがATP ツアーファイナル出場決定。 復活を得に描いたような活躍。  元からテニスは美しく、上手い。 サービス力からの攻撃が早い。 テニスに切れがある。 ストロークは基本に忠実。 その結果が美しいテニス。 心.技.体のバランス感覚が良い。 心、身体の軸が定まっている。  心.技.体の充実が素晴らしい。 今年の前半、ハードコートで強くて、 芝 [続きを読む]
  • フェデラー 強さ、スーパーアタッカー ウィンブルドン決勝へ
  • R.フェデラー、パーフェクトゲーム ウィンブルドン決勝へ R.フェデラーは、ロランギャロスをパスして、 ウィンブルドンに集中。 今年前半の強さ。 ミッション進行中。 ウィンブルドン2017,セミファイナル。 女子ではV.ウィリアムス、G.ムグルッサ 強烈な打ち合いが期待されますね。 ウィンブルドン、面白情報、ウエア、シューズ。 R.フェデラーよ良さが全て出た。 テニスで重要な ゾーン、 時間、 空間を制した同じ [続きを読む]
  • 数字に勝って試合に負けたナダル 無念さ ウィンブルドン2017
  • 激闘 ウィンブルドン2017 R.ナダル無念 試合に勝って、勝負に負けた。 芝、ネットプレーに敗れる。 G.ミューラーは前哨戦でも優勝している。 サービス力抜群のネットプレーヤー。 今年、錦織圭はG.ミューラーに勝って いる。  ウィンブルドン2017男子シングルスの有力シード  大激闘 5時間近い、大熱戦R.ナダルを破ったのは、サーブアンドボレーのベテラン、G.ミューラーG.ミューラー◎ 6-3,6-4,3-6,4-6,15-13 ×R. [続きを読む]
  • 錦織 敗因を探る Part2 調子は良かったのに何故 心の弱さ
  • 錦織選手の敗因を探る Part2 メンタル.タフネス編 敗因を探る。 データー分析は如何でしたか? 錦織圭選手と、R.B=アグ選手、 錦織選手も決して悪くはなかったのですが、 R.B=アグが余りにもミスが少なかったで、 目立ちました。今年の錦織圭選手に気になる点が、 一気に出てしまった感じがします。 試合の流れが悪い。   データ分析の次は、メンタル.タフネスの観点から敗因を、書きだしました。たかが表情で [続きを読む]
  • 錦織 敗因を探る データから R.B=アグのステディなテニス
  • 錦織圭の敗因を探る  Part1 データ編 期待していた錦織選手のウィンブルドン、 残念ながら3回戦で敗退。 敗戦の理由を、データと、心の問題として探っていく。 Part1はデータ編だ。 データでの分析と、 心.技.体でのバランスの崩れからの敗因を探ってみたい。 これは誰にでもあることなんで、冷静に分析してみよう。 錦織圭、負ける要因は2回戦にあった。R.B=アグ◎ 6-4,6-7(3),3-6,6-3  × 錦織圭 心 [続きを読む]
  • 錦織 ヒヤリの勝利 課題克服を ウィンブルドン2017
  • 錦織圭 早くも辛勝 ウィンブルドン2回戦ウィンブルドン、全英オープンテニス選手権、 男子シングルスドロー   「The Lawn Tennis Championships on Grass」。この名称が短縮され、 現在は「The Championships」 会場の正式名称 All England Lawn Tennis and Croquet Club グランドスラム、ウィンブルドンの偉大さ。 第9シードの錦織圭。 初戦は、超、快調。 攻めてこの8割位で行って欲しかった。 1週目は楽勝で通過して [続きを読む]
  • 杉田祐一 試合展開の上手さ 好調維持 ウィンブルドン2017
  • ウィンブルドン、杉田祐一 グランドスラム初勝利 ウィンブルドン、芝の殿堂。 グランドスラムの醍醐味。 初日でこれだけ剥げて来る。 ダブルスをやっていないので、シングルスのストローク戦が見える。 ウィンブルドンの芝。  錦織圭の勝利 に続けと、杉田祐一が登場。   試合を進めるごとに、調子を上げている。相手をしっかり見切って、自分の展開に持って行く。杉田祐一の強さ。 自信が見える。前哨戦でのツアー初 [続きを読む]
  • 杉田祐一 ツアー優勝 快調の秘密は ウィンブルドン2017前哨戦
  • 杉田祐一 快勝 ウィンブルドンに向けて準備完了。 去年から少しずつ、ランキングを上げている、杉田祐一。 遅咲きの開花。 44位は日本人歴代2位。 錦織圭に続き、松岡修造を抜く。これは快挙。 ウィンブルドン本戦が始まる。 日本勢は初日に登場する。ウィンブルドン2017 シングルスのドローから。 注目のシードと、日本選手の対戦カードを紹介。男子シングルスドロー  女子シングルスのドロー   ウィンブルドンの [続きを読む]
  • ウィンブルドン2017 女子シングルス 強いのは 日本選手
  • ウィンブルドン2017 女子シングルスのシード 日本選手の対戦相手の紹介。 杉田祐一が前哨戦で優勝。 決勝進出の杉田祐一   活気をつけてくれた。 ウィンブルドン男子シングルスのドローと日本選手。女子シングルスは、群雄割拠の時代 ウィンブルドンと女子の試合 グラスコートではサービス力が重要だが、女子では半減する。  男子、R.フェデラーのケース   ストローク戦になる。 ウィンブルドンはウエアが厳しい、 [続きを読む]
  • 杉田祐一 ウィンブルドン2017に向け、好調 芝の対応力 
  • ウィンブルドンに向けて、杉田祐一、絶好調 アンタルヤ・オープン(トルコ/アンタルヤ、芝、ATP250)シングルス準々決勝、 杉田祐一◎ 6-3,6-0   ×D・アルトマイヤー 世界ランク66位の杉田祐一が同252位のD・アルトマイヤー(ドイツ)を6-3, 6-0のストレートで下し、 ツアー初のベスト4進出。 相手にブレーク許さず、自身は4回のチャンスで4回ブレーク。 これは強い証拠。杉田祐一は最近好調。 クレーコートで [続きを読む]
  • ウィンブルドン2017 芝への対応が鍵 何故滑る
  • ウィンブルドン 芝が難しい理由 コートサーフェイスとボールの弾み方 前哨戦、真っ盛り。 N.ジョコビッチも急遽参戦を決めた。 芝は、期間が短く、調整が難しい。 ウィンブルドンの特徴ウィンブルドンが面白い点 1;テニスの聖地。 2:4大グランドスラム 3:芝。  シューズ、フットワークが全く異なる  芝の得手不得手はトッププレーヤーでも差が出る。 4:土のロランギャロスから、短期間で移動。 5:正規の [続きを読む]
  • ロペス サービスエースの競演 光るテクニック M.シリッチを破る 
  • ビッグサーバーの競演 技が力を破る。 F.ロペス、優勝。 ウィンブルドン間近。Queensで熱戦。 ハレではR.フェデラーが優勝。 A.マレーは初戦で敗れる波乱。対照的な前哨戦。 R.ナダルは休養、N.ジョコビッチはイーストボーンにワイルドカードで出場。  前哨戦も力が入る。 芝では攻撃的プレーヤーが上がって来る。 いつもこの時期、調子を上げる M.シリッチ。 ウィンブルドン直前、二つの大きな前哨戦。 [続きを読む]
  • フェデラー 勝利の法則 作戦を解剖 ズべレフ戦 ハレ2017
  • R.フェデラー 強さ。ウィンブルドンに万全 前哨戦、ゲーリーウエーバーOpen2017 完全勝利で締めくくる ベテランの強さ。 頭脳的なプレー。 よりオールラウンダーに。 R.フェデラーが尊敬する、P.サンプラスとの比較  R.フェデラーvs A.ズべレフ戦 強さ満開 試合内容。 R.フェデラー、試合展開の上手さ。  まずA.ズべレフのビッグサーブを軽くいなすリターン。 リターンでは無理に回り込まず。緩いリターンで、タイミ [続きを読む]
  • Federer King of Grass ハレ2017 9勝目 強さの分析
  • R.フェデラー King of grass ゲーリーウエーバーOpen優勝 芝で、強い,上手い、R.フェデラー ハレの決勝。 相手は去年敗れている、若武者、A.ズべレフ R.ガスケの攻撃をしのいで、成長を見せている。 K.カチャノフに打ち勝った、R.フェデラー。 守備からの展開を見せる、A.ズべレフ 対 攻撃のR.フェデラー を予想した。 去年のこの大会でA.ズべレフがR.フェデラーを破り注目された。  N.ジョコビッチを破る、A.ズべレ [続きを読む]