月さん さん プロフィール

  •  
月さんさん: フィーリングでテニス上達
ハンドル名月さん さん
ブログタイトルフィーリングでテニス上達
ブログURLhttp://tsukisan.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文指導歴30年のコーチが教えるフィーリングレッスン。テニス、スキー上達のコツを簡単に
自由文テニス、スキー、いろいろなスポーツの上達法を、楽しく伝えます。現役コーチの生の意見です。ひじかたスキースクールでコーチ歴30年近く。元テニススクールの校長。気持はバリバリ、口は絶好調。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供316回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2007/03/01 06:56

月さん さんのブログ記事

  • ATP最新ランキング4月4週、ナダルup,錦織 down
  • 男子シングルス、最新ランキング 錦織圭は正念場、フェデラー、ナダル、Big4の安定性。 Big ニュース、杉田祐一がR.ガスケを破る快挙。 この試合は後で詳しくお伝えする。 2017年 4月最終週 錦織圭、2つのランキング下げる。 7位と12位。 1週間前のランキング R.ナダル、モンテカルロで12勝目で、ランキング上げる。 この好調さを維持して、バルセロナオープンの連覇を狙う。 クレーキングの復活。  錦織圭、異変 右 [続きを読む]
  • 上達のコツ リターン編、ダブルスの実践戦略
  • ダブルスのリターン、続編で、実戦編をお届けする モンテカルロでマスターズが行われている。 R.ナダルが復活を示す優勝。 シングルスも面白いが、トッププレーヤーがダブルスに参戦。 N.ジョコビッチ、S.バブリンカ、M.シリッチ、D.ティエムと出場している。 ダブルスのスペシャリスト達との対戦が興味深い。 僕が注目しているのは、 最近脚光を浴びている、ズべレフ兄弟、 とD.ティエム、P.コールシュライバー組の [続きを読む]
  • テニス上達のコツ リターン、番外編 サーバーの予測、観察、
  • テニス上達のコツ リターン編 番外編 テニス上達講座で、リターンを特集しています。 リターンが重要な、クレーコート、モンテカルロが始まっています。 シードの、J.W.ツォンガ、G.デミトロフが敗れました。 R.ナダル、S.バブリンカ、A.マレーと上位シードが大苦戦。 ATP最新ランキングと合わせてみると、面白いですよ。 錦織圭はランキングを戻していますが、、。下克上の時代ですね。 結構大掛かりな大特集に [続きを読む]
  • ATP最新ランキング2017,4月3週 フェデラー、ナダル、錦織圭は?
  • 最新ランキング 2017 4月第3週戦場はクレーコート、モンテカルロへ リターンの特集をしている。 ダブルスのリターン、 サーバーの観察、好評です。 最新のランキングが出たので、トッププレーヤーの動向を紹介したい。 トッププレーヤーの動向。 先回に引き続き、今年は下克上が起きている。 ランキングには二つある。ATPファイナル、出場に向けてのRaceランキングがトッププレーヤーには重要。 去年の今頃、二つのラン [続きを読む]
  • テニス上達のコツ リターン特集Part4 ダブルスのリターンとは
  • ダブルスのリターンの考え方 リターン特集Part4 ダブルスの試合に出ているのであれば、 リターンの重要性分かりますよね。 サービス、リターン、その次位まででポイントのほとんどが決まってしまいます。 ミスが一番多いのは、リターン。そこで全力投球、リターンの総特集。今回は、リターン、ダブルスとシングルスの違いを解説します。 リターンの総論、ここを知っておきたい。 リターンのイメージは? 皆さんはテニスはダ [続きを読む]
  • テニス上達のコツ リターン編Part3 ポジショニング
  • リターン 攻める、守る? ポジショニング  リターンの特集、如何ですか? リターン、レシーブとの違いを意識することが原点にあります。 最近のトッププレーヤーのリターンを観察すると、 凄い進化ですね。より攻撃的になっています。 より攻撃的にしたR.フェデラー、 一方、元のベースライン後方に戻した、R.ナダル。 この二人がリターンの方法の両極端でしょう。 そんなリターンの名人たちが、クレーコート、モンテカ [続きを読む]
  • クレーの面白さ モンテカルロ2017、ナダルの強さ
  • クレーコートの試合の面白さ リターンの連載を続けています。 かなりの大特集になりました。 テニス フィーリング、リターン編。 リターン編の内容は、ボール出しマニュアル、 ダブルスFormation Book   レッスンカード、リターン強化編、に反映されます。 全仏オープン、ロランギャロスに向けてクレーコートシーズンが始まる。 そこで、モンテカルロ、クレーコート、R.ナダル、に関係した記事をまとめてみた。まずモン [続きを読む]
  • テニス上達のコツ リターン編、Part2種類と使用法
  • リターンで試合を自由にコントロールそこで今回はリターンのPart2 リターン・アラカルト 皆さんが使うのはどれでしょうか? 守備的なリターンから超攻撃的なR.フェデラーのSABRまで一挙に紹介します。 皆さんも、状況に合わせて、取り出せるようにしましょう。 戦略のポケットは多い方がいいですよ。 テニス上達のコツ、試合に勝つならリターンをマスターしましょう。 健康のためのテニスなら、ラリーで楽しむのも良し、で [続きを読む]
  • テニス上達のコツ リターン編 イメージ、リズム、フィーリング
  • リターン上達法を連載しています。 今回は、リターンを、少し横から観察します。 イメージ、リズム、フィーリングから観ます。 リターンの基本から応用へと進めています。 リターンの基本 リターンの上達する考え方 リターン、球種、打点、コースのおさらい。まぎれもない事実、それは   リターンはサービスあっての動き、と言う事です。 サーバーの動きに合わせて、シンクロさせて行きます。 とは言え、サービスが打た [続きを読む]
  • テニス上達のコツ リターンの基本 スピン、打点、コースの考察
  • テニス上達のコツと言う事でリターン上達法を紹介しています。 世界では不穏な動き。 サリンとミサイル。皆さんはどう思いますか?  アスリート、浅田真央選手が引退 ですね。 勝手に感謝状を作りました。ご覧頂ければければ幸いです。 テニス上達の考え方、いろいろありますが、月さん流の考え方を紹介しています。 シンプルでかつ科学的、分かり易くがモットーです。  スポーツは動いてナンボ、実行あるのみ   テニ [続きを読む]
  • テニス上達のコツ リターンPart1 はストロークにあらず
  • コーチ歴35年、月さんが明かす テニス上達のヒント リターン編 テニスの技術論を展開していますが、 リターン特集です。 学校では新学期が始まりました。 もう学生ではない皆さんも、一つの区切りとして、再出発のきっかけにしましょう。 何となく時間が流れてしまいますから。 新学期と言えば、新しくテニス、ソフトテニスの部活の顧問になられて、苦労されている方も多いようです。 いろいろ質問を頂きます。 部活での [続きを読む]
  • 今年四半期のまとめ フェデラー、ナダルの復活、錦織圭は?
  • トッププレーヤー、今、旬なプレーヤー 今年も4月に入り、次の大きな大会まで少し時間が空く。 ATPの今年の四半期の、まとめをしよう。 今年は、下克上の年。錦織圭選手、もっと活躍して欲しかったけれど。 トッププレーヤーは厳しい実力の世界。 今年は混戦模様、だから飛躍できる。今抜け出しているのは、R.フェデラー、R.ナダル。 最新ランキング   錦織圭は、各試合、少なくてもシードを守る試合をする必要がある。  [続きを読む]
  • ランキング4月 錦織下げる フェデラーアップ
  • テニスの新しいランキングが発表されました。 マイアミ優勝のR.フェデラー4位に復帰。 ATPランキング   先回も書きましたが、ランキング争い、熾烈です。 特に1年の総合成績を示す、ATPファイナルの出場を決めるRace to Londonの比重が大きいです。 二つのランキング。 直前のランキング、錦織圭は4位に戻したが。   年末に近くなるにつれて、大体同調してきます。 去年絶好調だった、A.マレー、N.ジョコビッチが怪我 [続きを読む]
  • R.フェデラー ライバル、R.ナダルに完勝 マイアミ2017
  • マイアミオープン シングルス決勝  レジェンド対決。 テニスの本質が良く見える対決。試合の内容を含めて紹介する。 心.技.体の真っ向勝負。史上最強の攻撃力を発揮したR.フェデラーに軍配。 この大会、J.D.ポトロ、キリオスと攻撃力の二人を粉砕。 力でねじ伏せている。 ナダルも好調に進めてきた。そんなタフな二人に拍手。 二人とも、去年は怪我で欠場が続いた。 R.フェデラーの怪我。  R.ナダルの怪我。 話は変わ [続きを読む]
  • 錦織 マイアミ敗戦で見えた課題 常に次の準備
  • 錦織選手、マスターズの初制覇の夢は、持ち越しとなった。 マスターズはレベルが高い。 錦織選手のマスターズ初制覇は、持ち越されたが、課題はしっかり整理しておきたい、 まさかのF.フォニューニ戦の敗退。 錦織圭は試合後のインタビューで、「手首の痛さは、デルボニス戦の時から、 ドロー的に良い処に居たので、自分でももったいないと思う」と、語った。 負けた試合、体力、体調の不備はあるが、 しっかり反省はしてお [続きを読む]
  • 錦織 手痛い敗戦 満身創痍 マイアミ2017
  • 錦織圭 疲れとれず、手痛い敗戦 マイアミ・マスターズ2017 今まで負けたことが無い、F.フォジーニに、まさかの敗戦。 ストレート、1時間7分での敗戦、粘りが全くなかったと言う事だ。 敗因はサービス力、 前日の左ひざの不調もあるだろうけれど、右手首にも痛みがある様子。 満身創痍は、連戦が続く中で仕方がないのだろうけれど。 敗因に、疲労、体調を挙げれば簡単だが。同じ土俵で戦っているのだから。  辛勝のデルボ [続きを読む]
  • 錦織 薄氷の勝利 ベスト8へ マイアミ2017 課題はやはり
  • 錦織圭 綱渡りの勝利 マイアミ2017 課題は? 熱戦が続くマスターズ。 A.マレー、N.ジョコビッチの上位2人を欠く中で、 錦織圭、S.バブリンカがシードを守っている。 注目を浴びているのは、今ノリに乗っている、R.フェデラーとR.ナダル。 錦織圭は第2シードを死守したい。優勝を狙うのはもちろんだが、 錦織得意の速いコートサーフェイス、マイアミは得意。 ビッグサーバーの競演  しかし、錦織圭のドロー、シードダウ [続きを読む]
  • サービスエースの競演 マイアミ2017 サービス上達のコツ
  • マイアミ3回戦 恐るべしビッグサーバー サービスエースだけの展開はつまらない、そう言う日本人は多い。 ラリーがつながらないからつまらないと。 野球で言えば、ホームランか三振を望むアメリカ。 組織プレーを好む日本。その違いはありますが、、、。 僕は、両方大事だと考える。 コートサーフェイスが変われば、プレースタイルも変化する。 インデアンウエールズのコートサーフェイスは、遅くて弾む、それで錦織圭は苦 [続きを読む]
  • 尾崎里紗 No1ケーバー戦の教訓 Miami2017
  • 尾崎里紗 力尽きる マイアミ2017  尾崎里紗、ベスト16は立派。 マイアミを沸かせてくれる日本人。 錦織圭、西岡良仁、大坂なおみ、そして ダークホース、尾崎里紗。 若さあふれるプレーで、観客を味方につけた。 相手は実力者、NO1シードのA.ケーバー。ここ数年、セレナとトップを争っている。A.ケーバー◎ 6-2,6-2×尾崎里紗 尾崎選手の頑張り。 No1シード A.ケーバーの強さ。サースポーからのサービス。この試合 [続きを読む]
  • 尾崎里紗 快進撃 マイアミでbest16進出
  • マイアミオープン 尾崎快進撃 次は第1シードA.ケーバーに挑戦 日本選手が活躍しているマイアミオープン。 グランドスラムに次ぐ大きな大会だ。 男子はATPマスターズ。 錦織選手が、喉から手が出るほど勝ちたい試合だ。日本期待の、奈良くるみ、土居美咲と1回戦で姿を消す。 大坂なおみは、2回戦で、第3シードのS.ハレプが相手、大接戦だったが 大坂なおみ、S.ハレプに惜敗、 錦織圭はベスト16へ。 日本女子、尾崎が凄い [続きを読む]
  • 錦織 ヘビートップスピンに打ち勝ちBest16へ Miami2017
  • Miami2017 3回戦 錦織圭、ベスト16に進出 錦織圭の相手は、元トップランカー、F.ベルダスコ。 スペイン特有の、超超ヘビートップスピン、サービスの回転も半端ではない。 回転男、それがF.ベルダスコ。ダブルスも上手い。 シングルス3回戦が行われ、錦織圭が激しいラリー戦を制した。 ブレーク、ブレークバックの流れが動く。 先に流れに乗るのは? このコートサーフェイスはインデアンウエールズと違い速い。 錦織 [続きを読む]
  • 錦織劇場 マイアミ2017編 次はF.ベルダスコ 対策は
  • 錦織 次の相手 超超スピンマン、F.ベルダスコ マイアミオープン2017 マイアミ大会の日本選手インデアンウエールズに続き、アメリカが戦場だ。 男子は、錦織圭、西岡良仁選手が登場。 錦織圭はK.アンダーソンにストレート勝ち。マスターズ初制覇の夢に向かっている。  西岡選手、J.ソックにリードしたが、残念な左ひざの負傷で棄権。 女子では、大坂なおみ、尾崎里紗登場 大坂なおみは、第3シードのS.ハレプに残念な負け [続きを読む]