やまざきつとむ さん プロフィール

  •  
やまざきつとむさん: うつ病持ちの人生 〜死ぬのか生きるのか〜
ハンドル名やまざきつとむ さん
ブログタイトルうつ病持ちの人生 〜死ぬのか生きるのか〜
ブログURLhttp://yamazakitsu.blog95.fc2.com/
サイト紹介文うつ病のやまざきが、今後の人生の方向を探ったり探らなかったりするブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供623回 / 365日(平均11.9回/週) - 参加 2007/03/02 03:47

やまざきつとむ さんのブログ記事

  • (無題)
  • 「麻生節」などと言って甘やかしておくと,そのツケは後々主権者の払うところとなるのだ.臨時雇いの代議士如きに生意気な事を言わせておくと,主権者が舐められる事になるのだ. [続きを読む]
  • (無題)
  • 誰かがツイートで指摘していたけれども,『死の街』程度の事で当時の鉢呂経産相を吊るし上げた大手メディアが,戦禍を逃れてくる人達に対する恐怖心・敵愾心を殊更煽り殺害迄をも仄めかす麻生副総理をスルーしている.“メディア” の連中が普段からこういう類の見識で “報道” なるものをやっているのだ,という事は知っておいた方が良いだろう. [続きを読む]
  • (無題)
  • 経済の見通しが悪くなると途端に,不安に駆られたサル達が “分かり易い” 主張をする疫病神に縋りつき,社会を自滅させその一時代を終える.こんな教科書的な典型例をそっくりそのまま辿っている現在の日本は,結局歴史の教訓から何も学んでいないという事なのだろう. [続きを読む]
  • (無題)
  • 安倍や石原慎太郎に代表されるような “バカ派” は,もう最初の最初から外交ルートを意図的に閉じてしまって,その上で「この道しかない」などと言って強硬策をやりたがり,協力から得られる果実を失わせ不必要な緊張を社会に齎している.このような連中を議会に送ってはならないのだ. [続きを読む]
  • (無題)
  • 朝日新聞:麻生副総理「警察か防衛出動か射殺か」 北朝鮮難民対策麻生に限らず,安倍政権とその周辺の人物は人権意識の希薄さに於いて一貫しており,その断片はすでに労働政策にも顕われているが,早晩もっとあからさまな形で主権者全体に向けられてくる事は必至である.自民党の憲法変更案を見よ.どんなホラー映画よりも戦慄する事間違い無しだ. [続きを読む]
  • (無題)
  • 総理大臣の地位に在る者がその肩書きのまま,両立しない主張を方々でし,追及されればその場凌ぎの嘘を連発する,そういう国ですよ,我が国は. [続きを読む]
  • (無題)
  • テレビなどサッサと処分してしまって,国策プロパガンダ放送局なんかにお金を払わないようにしたいのだけれども,両親の世代は或る意味で “テレビっ子” なので家にテレビが無いと落ち着かないらしく,テレビを手放すどころか新しいヤツを欲しがるのだ.ヤレヤレ‥‥. [続きを読む]
  • (無題)
  • Reuters:Japan's PM Abe considers new corporate tax breaks: sourcesただでさえ視野の狭く見識の無い安倍とその周辺が,選挙目当てのデタラメ政策をまた一つ増やそうとしている.ところでこの政権は今迄の公約のどれか一つでも達成したのか? [続きを読む]
  • (無題)
  • 安倍のような,タカ派の中でも更に幼稚な “バカ派” は,「国を守る」と称して全く不必要な戦争に社会を突き落とす反社会的存在である.もしかして朝鮮戦争時のような特需でも期待しているのか? 国土が直接的なリスクに晒されるのに? [続きを読む]
  • (無題)
  • 地味スゴDX を観た.今回の江口のり子は “厳格だけれど良い先輩” では無くて完全に “野田さんの『その後』” みたいなキャラになっている.まぁ個人的にはその方が好きな訳だが‥‥. [続きを読む]
  • (無題)
  • ちょっと前に,本のリクエストに対する地元の図書館の反応が速くなったと記録しておいたが,その代わり,というのでもないだろうが先方のミスに立て続けに見舞われている.僕のリクエストした本の書誌情報を地元図書館での処理用データとして担当の人が一点々々手打ちで入力し直しているらしく,タイトルを微妙に間違えていたり複巻本の内の別の本をリクエストした事になっていたり,とナカナカである.そういう状況なので “また [続きを読む]
  • (無題)
  • 今使っているパソコンを買ったのが 2012 年 3 月.そろそろ「或る朝電源ボタンを押したらウンともスンとも言わなくなっていた」がリアルな不安として頭の片隅に常駐するようになる時期である.モニタは取り敢えず今のままとして,本体予算 10 万円程度でスペック検討中. 前回は cpu やビデオカードの発熱の問題を一切考慮せずパーツを選んだ為,春先から初冬までずっと熱に悩まされる事になったので今回は省電力にも神経を使う. [続きを読む]
  • (無題)
  • 前原みたいなのを代表に選んでいる時点でもう,反自民の有効な受け皿を用意するつもりの無い事を宣言しているも同然な訳だから,民進党はどういう存在意義を自認しているのか知らん.野党の票を割る係ってか? [続きを読む]
  • (無題)
  • 今読んでいる本にこんなフレーズが出てきた:(The) mismatch between ambition and ability was a recipe for disasterコッテリと嫌な気分にさせてくれる言い方であるが,例えば「道具無しで空を飛ぶ」の類の明らかに無理な “ambition” であるならそれはもう能力との mismatch は判るが,事前評価の難しいプロジェクトで結果的に失敗した後になってこういう事を言われると,言われた方としては「じゃあ 100 % 確実な事 [続きを読む]
  • (無題)
  • 解析の為に結構な時間を掛けて下拵えしてきたツールが,不要になった模様.ゴチャゴチャしている中に埋もれていた恒等式に (遅れ馳せながら) 気付き,その効果を差し引いて状況を再検討した結果としてそうなった訳なのだが,その代わり問題が激烈に見通し易くなったので,努力がムダになってガッカリ,という感じの一切しない所がまたニクい. [続きを読む]
  • (無題)
  • 映画「ミンボーの女」は何度観ても面白く或る種のカタルシスさえ得られるのだが,ああいう “使える法知識” みたいなのは,ちょっと僕には一生身に付けられそうも無い,というか縁遠いというか.法体系の在り方とか法制定プロセスみたいなものには関心が有るけれど,具体的にどういう法が有って実際上どう運用されていて個々の市民がそれにどうアクセスするのか,みたいな (日常生活上重要な) 点を勉強しようという段になると,な [続きを読む]
  • (無題)
  • 個々人の能力を底上げしつつそれを効率的に利用して社会全体を不安定から守りかつ繁栄させる為の,ここ数百年で人類が練り上げてきた社会運営技術を安倍政権は全く無視し,支配層にとっては都合の良いしかし全体の潜在力をそっくり無駄にする方策をやりたがる.それは余りにも自己中心的,反社会的行為であり,日本が将来の質の高い安定を求めるならばこのような連中を議会に送ってはならない. [続きを読む]
  • (無題)
  • 視野の狭い,短絡思考全開の主張をする人物を議会に送るという事は結局の所,何をどう言い繕っても,それを可とする主権者が相当数居る,という事だよなぁ.僕としてはもう絶望感に打ち克つだけでも一苦労だ. [続きを読む]
  • (無題)
  • 無理が通れば道理引っ込む,と申します.道理が引っ込めば,広い意味での「将来の予測可能性」が失われ,社会資本の維持の為の有形無形のコスト増にも見舞われます. [続きを読む]
  • (無題)
  • 今,関東地方で大地震が起こって沢山の人が死んでも,悲劇では無いからね.居住移転の自由や職業選択の自由が保障されている上に高い確率で地震の来る事が予め判っているのだから,その意味で自業自得だよ. [続きを読む]
  • (無題)
  • 映画作家・想田和弘の観察する日々:第56回:9月11日に思う。私たちに「やられても、やり返さない」覚悟はあるか“思えば、日本国憲法に書き込まれた平和主義の精神は、「やられても、やり返さない」であった。「やる」のも「やり返す」のも同罪と見立て、暴力の連鎖を主体的に断ち切るものであった。そして、そもそも「やられる」ことがないように、敵を作らず、相互に依存し合う友や仲間を多く作り、「日本を攻撃するのは自分にと [続きを読む]
  • (無題)
  • 映画作家・想田和弘の観察する日々:第56回:9月11日に思う。私たちに「やられても、やり返さない」覚悟はあるか“思えば、日本国憲法に書き込まれた平和主義の精神は、「やられても、やり返さない」であった。「やる」のも「やり返す」のも同罪と見立て、暴力の連鎖を主体的に断ち切るものであった。そして、そもそも「やられる」ことがないように、敵を作らず、相互に依存し合う友や仲間を多く作り、「日本を攻撃するのは自分にと [続きを読む]