骨じい さん プロフィール

  •  
骨じいさん: 骨じいちゃんの救護所日記
ハンドル名骨じい さん
ブログタイトル骨じいちゃんの救護所日記
ブログURLhttp://bonejichan.blog95.fc2.com/
サイト紹介文スキー場の救護所で起きた出来事を中心に、健康・仕事・人生などについて書きなぐります!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2007/03/03 16:46

骨じい さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 2016.3.21 救護所日記 〜最終日〜
  • 本日、今シーズンの救護所活動最終日でした。朝から強風で救護所は平和でしたが、終了間際にマレットフィンガー。おそらく腱性です。腫脹と痛みの程度からの判断です。テーピングと包帯による被覆で処置は完了。明日、近医を受診するようお勧めして今シーズンの活動を全て終了しました。怪我の交通整理役としての柔道整復師の役割をしっかりこれからも果たして行きたいと思います。ほねつぎ復興!! [続きを読む]
  • 2016.3.20 救護所日記
  • 今シーズンの救護所活動もいよいよ最終週。今日は到着が遅くなりました。着いて間も無く負傷者2名。お二人とも頭部を強打。慎重に診ていきます。大事には至らないものの、注意点を漏れなく説明して終了。次はスキー場のスタッフが膝を負傷。聞くと数日前とのこと。関節内血腫と思われる腫れが著明。負傷原因からも、内側側副靱帯と十字靭帯の損傷が強く疑われましたので、再度の精査をお勧めしました。そして間も無く手を着いたと [続きを読む]
  • 2016.3.13 救護所日記
  • 本日は田岡先生と2人での救護所活動でした。春を感じるスキー場でした。平和な1日でしたが、終了近く前腕下端部骨折。やはり雪質も良好とは言えないので、ジャンプ着地時の転倒は骨折や脱臼につながります。整復から固定まで田岡先生が行いました。整復良好。プライトンで固定具を作成して、近医を受診して頂くよう指示をして終了しました。ほねつぎが出来ること、、、まだまだ沢山あると感じた1日でした。雪の状態が心配ですが、 [続きを読む]
  • 2016.3.5 救護所日記
  • 本日はお二人の先生方と救護所活動を行いました。視界も悪く、こんな日は往々にして平和です。目の下を切ったお子さん。手を着いた男の子。そして、転倒した際に肘を脱臼した男性。脱臼は同行したM先生が落ち着いて整復されました。先生は今春から柔道整復師の養成学校で教鞭をとられるとのことです。生きた授業になりそうですね。お二人のご活躍を楽しみにしております(^_^)☆そして救護所活動もあと約3週間!早いですね。ほ [続きを読む]
  • 2016.2.11 救護所日記②
  • 本日は次から次にというわけではありませんでしたが、膝十字靭帯損傷が2件、頭部切創1件肩鎖関節脱臼1件、股関節部の打撲2件前腕下端部骨折1件、基節骨骨折1件が発生しました。益々私達が第一処置を許されている外傷について学ぶ機会も減っていますし、日常診療でも全く外傷を目にする機会がなくなって来ているようです。しっかりと現場に出て処置経験を積んでいれば自ずと外傷患者も来院されるはずです。今一度、外傷を一緒に学 [続きを読む]
  • 2016.2.11 救護所日記 ①
  • 今日は快晴です。今日はどんな救護所活動になるのか?しっかりとほねつぎの仕事をこなしたいと思います。先日、独立している弟子達と久しぶりに飲みました。離れていると、情報も他を介してのものばかり。直接会って話が出来てよかった。各々にそれぞれの考えを持って活動している。今どんな状況にあろうとも王道は忘れない。みんなしっかりしたな〜(^_^)☆色々な事をやりながらも、ちゃんとほねつぎの本道を貫いている。続け [続きを読む]
  • 2016.2.7 救護所日記
  • 本日は強風で少し営業開始が遅れましたので、ロープウェイ乗り場は大混雑…>_救護所へ着くなり負傷者。左肘関節後方脱臼です。整復後も半減するも持続的な痛みが続いていましたので鈎状突起骨折も含めて予想されます。次に前腕下端部骨折が立て続けに。そして、またパトロールからの連絡。右母指の突指とのこと。捻挫?骨折?脱臼?と想像を巡らせながら待つ。原因を聴取しながらグローブを取ると、CM関節背側脱臼。整復をしてプラ [続きを読む]
  • 救護所以外の骨じい 〜自院編①〜
  • 最近は救護所のことについてしか書く事がなくなりました(笑)たまには救護所以外の事も書いてみようと思います。以前のようにはマメには書けませんが、、、気が向いたら更新します。さて、、、ここ十数年、自身の外傷修行と後進の育成、そしてほねつぎ復興を掲げて活動してきました。その間、自分の院も理想を追求すべく色々な変革を行ってきました。21年前に開業した当初から、『自分の身体は自分で治す』という事を目指し、開い [続きを読む]
  • 2016.1.31 救護所日記
  • 昨日は私、初参加のお二人を含めて5名の柔道整復師で救護所活動を行いました。昨日は、小児前腕ニ骨骨折、骨端線離開、肩鎖関節脱臼肘関節後方脱臼、腰部打撲、肋骨骨折、突指損傷、大腿骨骨折(救急搬送)などの重篤な外傷も発生しました。初参加の先生方も緊張感を持って機敏に行動されていました。昨日は、今シーズン一番の来場者ということもあり、負傷者も比例して多くなったのかとおもいます。今朝も院では早速朝から2件の骨 [続きを読む]
  • 2016.1.24 救護所日記 ②
  • 今日の救護所活動終了しました。あれから前腕下端部骨折1件、肩鎖関節脱臼一件、顔面切創、手関節捻挫などがありました。無事処置を終えました。昨日、健柔グループの新年会がありました。お若い先生や大先輩方とお話ができ、また『ほねつぎ復興』への意欲が再燃しました!!来週も実践塾開催します。ほねつぎの素晴らしさ、やりがい、責任、、、いろんな事を感じられる場になる事を祈りますo(^_-)Oそれでは!! [続きを読む]
  • 2016.1.24 救護所日記
  • 今日は寒波の影響でとても寒いです。おかげで、積雪量は少し改善されましたが本日は気温も低いためか、雪質がやや硬い目です。こんな日は、ボーダーの前腕下端部骨折の発生率が非常に高まります。案の定今日は女性ボーダーが前腕下端部を骨折され搬送されてきました。href="http://blog-imgs-88.fc2整復は帯を使用しての1人整復。愛護的に回旋力を働かせ最小限の力で牽引し、断端が合ったところで一気に掌屈します。最後に軸への圧 [続きを読む]
  • 2016.1.17 救護所日記
  • 神戸の震災から早21年。子供も小さく、開業して2ヶ月足らずの時でしたので鮮明に記憶に残っています。犠牲者皆様のご冥福をお祈りしております。さて、17日の救護所は朝から頭部強打、脊柱骨折、前腕骨折、捻挫などが朝から続きましたが、午後からは平和な時間が流れました。前腕下端部の骨折はどちらも完全骨折でしたので、容易に診立てがつきました。不全骨折の場合の方が、手関節部の独特な腫脹がありますが、今回の例では転位 [続きを読む]
  • 2016.1.10 救護所日記
  • 今日は視界がとても悪いです。依然として雪不足が続いていますが、スタッフの皆さんの努力な甲斐もあって、ゲレンデコンディションは少しづつ改善されています。こういう視界不良の時には、皆さん慎重になられますので、意外に負傷者は少ないものです。と思いきや朝から鎖骨骨折が発生。定型的な中外1/3の骨折です。受傷直後は僧帽筋の過緊張によって末梢の骨片は後方かつ短縮します。軽く胸を張った状態で三角巾&晒にて固定を施し [続きを読む]
  • 2016.1.3 救護所日記
  • 今年は1月3日より救護所活動開始しました。初日は比較的平和でしたが、小児の脛骨骨折がありました。小児の場合、スピードがついた状態での転倒でないケースも多く見られます。つまり、スローモーションで転倒しても発症してしまうのです。なので、それを見ていた周囲の人々は、大した事ない、、、と判断しがちです。ともすれば、この子大げさだわ!なんて事にもなりかねません。そこに注意が必要です。小児の脛骨骨折については何 [続きを読む]
  • 過去の記事 …