とろっぴ さん プロフィール

  •  
とろっぴさん: トロッピの写真日記
ハンドル名とろっぴ さん
ブログタイトルトロッピの写真日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/toro_1969
サイト紹介文D40で撮る日々の風景
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2007/03/04 16:39

とろっぴ さんのブログ記事

  • 小樽 名所巡り2
  • 6日目ルート&スポットhttps://drive.google.com/open?id=1USqrZfheReJlGI0ykEh0W2y09Xg&usp=sharing堺町通りから小樽運河へ。 すると360°画像が見られます。自撮り棒の先にヘンテコなカメラを付けて撮っている我々に好奇の目が....。シャッター音も「ピョっ」て変だしね。ここは確かに雰囲気あって、夜景がキレイそう。運河から港へ出てみます。うろこ雲から夕日が差し込み、幻想的。空以外に特に見るべきものはナシ。ク [続きを読む]
  • 小樽 堺町通り
  • 6日目ルート&スポットhttps://drive.google.com/open?id=1USqrZfheReJlGI0ykEh0W2y09Xg&usp=sharing昼食後は小樽の人気スポットをぶらぶらと。小樽運河に沿った大きな通りから1本入ると、ガラス細工屋やみやげ物屋、飲食店が並ぶ栄町通りに。多くの観光客で賑わっています。土曜日ということもあり、ここには日本人が多数。割合で行くと日本人5割、中国人3割、韓国人と西洋人がそれぞれ1割って感じでしょうか。なので要所要 [続きを読む]
  • いろないそば
  • 6日目ルート&スポットhttps://drive.google.com/open?id=1USqrZfheReJlGI0ykEh0W2y09Xg&usp=sharing小樽といえば寿司、海鮮丼、でしょ?けれどもわれわれが選んだのは蕎麦。だって、北海道といえば蕎麦でしょ??これまでも何度か蕎麦をチョイスする事は出来たのですが、不味い蕎麦は食べたくないし、蕎麦より食べたいものがあったりでなかなか食べられず。で、ようやく小樽でオメガネに適った蕎麦屋さんに。しかも場所がホテル [続きを読む]
  • 北竜町→小樽
  • 6日目ルート&スポットhttps://drive.google.com/open?id=1USqrZfheReJlGI0ykEh0W2y09Xg&usp=sharing11:30。北竜町をあとにして本日の目的地、小樽へ一気に移動します。その距離、160km。1回の移動としては今回の旅で最長です。ひまわりの里から道央自動車道まで来た道を引き返します。高速に乗り再び Go West!だいたい50kmごとに運転を交代し、久しぶりに見る高層ビル群の札幌市街を抜け、(もうオホーツク海ではなく)日本海 [続きを読む]
  • ひまわりの里
  • 6日目ルート&スポットhttps://drive.google.com/open?id=1USqrZfheReJlGI0ykEh0W2y09Xg&usp=sharing旭川の町の北西部から道央自動車道に乗って西へ。Go West! 快晴でございます。50km、40分ほど走り深川ジャンクションで深川留萌自動車道へ入ります。これまたアホみたいに真っ直ぐな道で、先が霞みます。自動車道の終点を左折して意外と栄えた妹背牛町(もせうしちょう)の町を抜け、北竜町へ。高速を下りてからずーっと前を走 [続きを読む]
  • DAPAS
  • 6日目ルート&スポットhttps://drive.google.com/open?id=1USqrZfheReJlGI0ykEh0W2y09Xg&usp=sharing6日目。晴れ、時々くもり。もう道東のような寒さはありません。本日の朝食は旭川でNo.1といわれるパン屋さんへ。オープンが9時からということで、いつもより遅めの7時半起床、8時半出発。ホテルから南へ忠別川を渡り、「道の駅 あさひかわ」へ。この道の駅の一角にあるのが人気ブーランジェリー「DAPAS」です。開店早々だし [続きを読む]
  • 炉ばたのユーカラ
  • 5日目ルート&スポットhttps://drive.google.com/open?id=1svGC16Nq8FPVfaPp0Kk79SvBrIo&usp=sharing今晩の夕食は当初、イタリアンかフレンチを予定。が、前日の帯広の屋台でけっこう散財してしまったので、今日は緊縮。まぁ当初の予定も決定打に欠けるところだったので、夜の町をブラつきながら決めますか。ってことに。旭川も他の街と同じく碁盤の目の街区に広めの道で構成されていて、駅前から北へ1kmも伸びる歩行者専用道路 [続きを読む]
  • 旭川駅
  • 5日目ルート&スポットhttps://drive.google.com/open?id=1svGC16Nq8FPVfaPp0Kk79SvBrIo&usp=sharing17:50、旭川に到着。さすが札幌に次ぐ第2の都市だけに、帯広よりさらに都会度が増します。駅前のホテルにチェックインし、早速恒例(?)の駅チェックへ。 すると360°画像が見られます。できたばっかりなのかしら?東京では考えられない贅沢な空間で、広々としたとーってもキレイな駅。おしゃれな駅前広場ではフードフ [続きを読む]
  • 道と丘
  • 5日目ルート&スポットhttps://drive.google.com/open?id=1svGC16Nq8FPVfaPp0Kk79SvBrIo&usp=sharing次は直線道路の第3弾「ジェットコースターの道」へ。 直線道路 第1弾「ミルクロード」 https://blogs.yahoo.co.jp/toro_1969/65081369.html 第2弾「天に続く道」 https://blogs.yahoo.co.jp/toro_1969/65088296.html富良野国道を曲がって細い直線の上り坂に。「あぁ、これがジェットコースターの道かぁ.....確かに真っ直ぐ [続きを読む]
  • 美瑛の丘と四季彩の丘
  • 5日目ルート&スポットhttps://drive.google.com/open?id=1svGC16Nq8FPVfaPp0Kk79SvBrIo&usp=sharing次の目的地へは北の美瑛町方面ではなく、西へ。美瑛の特徴である「丘」の中を進みます。見渡す限り草原と麦畑が広がる「丘」にポツンっと小屋が建つ風景がとても「美瑛的」 すると360°画像が見られます。自転車でこの丘陵地を巡っている人も多く、電動とは言えけっこう辛そう....。でしょーね。麦畑は太陽に照らされ、ま [続きを読む]
  • ビルケの森
  • 5日目ルート&スポットhttps://drive.google.com/open?id=1svGC16Nq8FPVfaPp0Kk79SvBrIo&usp=sharing青い池の周辺には駐車場も含めてトイレや売店などの施設はナシ。最寄りはパークゴルフや売店がある「ビルケの森」インフォメーションセンター。15時近くなり朝からますやパンとフラノデリスのケーキ、とうきびしか食べていないのでかるく軽食を。(そんだけ食べてれば十分な気もしますが.....)で、お願いしたのが「夏野菜カレー [続きを読む]
  • 青い池
  • 5日目ルート&スポットhttps://drive.google.com/open?id=1svGC16Nq8FPVfaPp0Kk79SvBrIo&usp=sharing騒がしいファーム富田を後に、長閑な富良野の田園風景を北上し上富良野の町を越えた辺りで進路を東に。十勝岳&美瑛岳の山を目指し美瑛川の上流へ向かうと、そこに「青い池」があります。観光バスも駐まれるほど大きな駐車場にクルマを駐め、ここにも居る多くのウルサイ外国人の流れに従って進むと......ライトブルーの池が現れ [続きを読む]
  • ファーム富田
  • 5日目ルート&スポットhttps://drive.google.com/open?id=1svGC16Nq8FPVfaPp0Kk79SvBrIo&usp=sharing続いても人気スポット、ラベンダー畑で有名なファーム富田へ。常設の駐車場は満車のようで、警備員に誘導されるまま臨時の駐車場へ。丘を切り開いた砂利敷きの駐車場も相当広いですがほぼ満車。道路にも人が溢れかえり、スゴイことになっています.....。この時には既にこのクルマが4WDだと知っていたため砂利で斜面の駐車場も問 [続きを読む]
  • フラノデリス
  • 5日目ルート&スポットhttps://drive.google.com/open?id=1svGC16Nq8FPVfaPp0Kk79SvBrIo&usp=sharing富良野の町に入る手前を西に。町の中心部からは少し離れたところに、かの有名な洋菓子店「フラノデリス」があります。本当にこんなところにあるのって感じですが、広い駐車場にクルマを駐めてお店へ。 すると360°画像が見られます。階段を上りおしゃれな通路を進むと、道路からは想像できないとってもオシャレで広々とし [続きを読む]
  • 帯広→富良野
  • 5日目ルート&スポットhttps://drive.google.com/open?id=1svGC16Nq8FPVfaPp0Kk79SvBrIo&usp=sharing朝食を食べ終え、9時出発。今日はいきなり120kmの移動です。帯広の街を西へ。帯広広尾道から道東自動車道に入り、ひたすら西へ向かいます。正面にうっすら見えるのは日高山脈。トマムの出口で高速を下り、北上します。こちら一般道。最初の写真は高速道路。どーです? 差が無いのがわかります?センターラインにポールが立って [続きを読む]
  • ますやパン
  • 5日目ルート&スポットhttps://drive.google.com/open?id=1svGC16Nq8FPVfaPp0Kk79SvBrIo&usp=sharingいよいよ後半戦の5日目。晴れたり、曇ったり、晴れたり。7時起床。地域的な問題か、天候的な問題かわかりませんが、道東よりかなり暖かい。これなら短パン&Tシャツだな。(ようやく短パンの出番)帯広の朝食に選ばれたのは、創業1950年の老舗パン屋「ますやパン」。今や東京にも出店するほどの人気店です。 すると360° [続きを読む]
  • 帯広 北の屋台 〜串のやっさん
  • 20時を過ぎて屋台街はさらに賑わいを増してきました。ほかにはどんな店があるんだろう? ってことで徘徊。こまかな店がギューギューに並んでいるもんだから人気がある店、ない店の差がハッキリしちゃって、やってる方も大変ですなぁ。屋内店は店が小さく喫煙でケムリもくもく......NGです。やっぱり屋台に戻って、2軒目に選んだのが「串のやっさん」理由はメニューに「熊肉の串焼き」ってあったから。が、今日は熊肉ないんだって [続きを読む]
  • 帯広 北の屋台 〜マリヨンヌ
  • さすが都会の帯広。夕食の選択肢がたーっくさんあります。で、数多の飲食店でわれわれが選んだのはフレンチ!!と言っても屋台です。帯広駅の北側には半径200mくらいのエリアに大小様々な店がひしめく歓楽街があります。その中心部にあって、一際異彩を放っているのが「北の屋台」と呼ばれる屋台通り。図の黄色2ブロックが1店舗6畳ぐらいの小さな店が長屋風に並んでいるエリアで赤い部分が完全屋台状態の20店ぐらいが集まったエ [続きを読む]
  • オンネトー→足寄→帯広
  • 4日目ルート&スポットhttps://drive.google.com/open?id=1nG1Wjt_DncfEKl4HmnnLVP8sU7I&usp=sharingオンネトーを離れ、14時半でもう4日目の観光は終了。あとはひたすら移動になります。オンネトーから国道に戻り、西へ。まずは足寄の町を目指します。「道の駅 あしょろ」でトイレ休憩&運転交代。足寄から南に進路を変えて道東自動車道に入ります。北海道に来て初めての高速道路ですが、一般道とあまり変わらない....かな?高速 [続きを読む]
  • オンネトー
  • 4日目ルート&スポットhttps://drive.google.com/open?id=1nG1Wjt_DncfEKl4HmnnLVP8sU7I&usp=sharing阿寒湖から足寄国道を西へ15分ほど進み、左折。森を切り裂く直線道路の先に雌阿寒岳(めあかんだけ)の荒々しい山肌が。山が近づくにつれ再び硫黄臭が車内に入り込んできます。この近辺にも温泉が湧いているのでしょう。山の裾野に沿ってしばらく進むと湖が現れます。アイヌ語で「年老いた沼/大きな沼」という意味の「オンネト [続きを読む]
  • 双湖台→阿寒湖
  • 4日目ルート&スポットhttps://drive.google.com/open?id=1nG1Wjt_DncfEKl4HmnnLVP8sU7I&usp=sharingお腹もガソリンも満タンOK。次の目的地に向かいます。弟子屈から西へ。牧草地帯を越えて山道へと入ってまいります。っと、またまた動物がクルマの前を横切ります!こんどのはかなり小ぶり。キツネにしてはマルマルしているからタヌキかな?なんにせよ、ぶつからなくて何よりです。しばらくクネクネのワインディングロードを走る [続きを読む]
  • 弟子屈ラーメン
  • 4日目ルート&スポットhttps://drive.google.com/open?id=1nG1Wjt_DncfEKl4HmnnLVP8sU7I&usp=sharing乳しぼり体験を終えて弟子屈の町へ。けっこうちゃんとした(?)街で、駅を見てみようってことになり釧路本線 摩周駅へ。ドラマや映画に出てきそうな、ちょっと寂しい感じの駅。時刻表には網走方面が7時〜20時に5本。釧路方面が5時〜20時に7本。最悪の場合、12:16の釧路行きを乗り過ごすと次は5時間7分後の17時23分.....。電 [続きを読む]
  • 乳しぼり、初体験。
  • 4日目ルート&スポットhttps://drive.google.com/open?id=1nG1Wjt_DncfEKl4HmnnLVP8sU7I&usp=sharing11時に摩周湖を見終わる予定が、悪天候のため1.5時間早まり9時半に。それはそれであとのスケジュールに余裕ができるので良しとします。摩周湖から弟子屈の町へ1本道を下っていきます。下界は霧が晴れているものの気温は15℃.....じゃぁ頂上は何度??町に入る手前を右折し、牧草地を進んでいくと「渡辺体験牧場」の文字が。こち [続きを読む]
  • 摩周湖
  • 4日目ルート&スポットhttps://drive.google.com/open?id=1nG1Wjt_DncfEKl4HmnnLVP8sU7I&usp=sharing4日目。くもり のち 晴れ。6時起床、7時出発。朝食はチープに川湯温泉唯一のコンビニ、セイコーマートで北海道オリジナルのおむすびをいただきます。今朝は曇天スタート。山の上は雲の中......。川湯の町を離れてすぐに標高857mの摩周岳を上ります。予想通り、って言うか麓から見たとおり、ガスが目の前に。標高が上がるにつ [続きを読む]
  • いなか屋 源平
  • 3日目ルート&スポットhttps://drive.google.com/open?id=17q4eCcLwo2bVgzAoih1BY-amV1o&usp=sharing川湯温泉での夕食は、宿から歩いてすぐの「いなか屋 源平」。町を散策している間に日が暮れ、日が沈むと一気に気温もダウン。日中は25℃くらいで半ズボン&半袖でちょうど良いですが、夜は13℃まで下がるとか。散歩からホテルに戻って長ズボン&上着アリに着替えて源平へ。店内には先客が数組。 すると360°画像が見られ [続きを読む]