レーヌス さん プロフィール

  •  
レーヌスさん: レーヌスのさざめき
ハンドル名レーヌス さん
ブログタイトルレーヌスのさざめき
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/breisgau/
サイト紹介文ドイツ文学とローマ史と少女マンガ等を愛するミーハー歴史ファンのシュミ語りブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2007/03/05 16:02

レーヌス さんのブログ記事

  • ブサイク・美形
  •  mixiに『ネタバレ注意! 『君の名は。』を絶対にブサイクが観てはいけない理由』という記事が紹介された。 そして本文にも「この話は「女がブス」もしくは「男がブサイク」だったら絶対に成立しない」という文があった。 内容に関してはこの際どうでもよい。... [続きを読む]
  • 先週末は祭だった
  •  地元の「七夕祭」が先週末に催された。私は祭りといえば屋台である。 電車で行く初詣ならば朝から出かけて昼食としてたこ焼きを食べるが、地元の夏のは始まり時間が午後出しまずラムネを飲んで、それから神社にまわってケバブを買う。去年はケバブの店が2軒あっ... [続きを読む]
  • 手元にある文庫と新書の新刊
  •  先日買って手元にある本・『怒り』上下 小学館文庫 文庫の新刊情報は書店に貼りだされるリストを点検するが、やや慌ただしい作業なので見落としもある。この本の出たことは「きらら」で知った。珍しいポーランド製のミステリーということですぐに購入。・清水... [続きを読む]
  • 夏に読みたい本
  •  料理と季節に関しては、「春は寿司、夏はカレー、秋は炊き込みご飯、冬は鍋」らしい。 これを読書で言えばどうなるだろう。 「夏は怪談(ホラー」は多くの人が思うに違いない。 だから近いうち読みたいのは、・『怪奇小説傑作集』(創元推理文庫で全5巻。... [続きを読む]
  • キーホルダーを替えた
  •  マンションの一部の修理工事が終わった。ドアの鍵が替わった。この際なのでキーホルダーも替えた。まえに買った『ヘタリア』のCDの限定版おまけ(通常版が売り切れていて限定版しかなかった)でCDが8つもある。「ドイツ」か「日本」を選ぶことが多いが、これまで... [続きを読む]
  • 今月の新刊では
  •  月初めの投げやり投下である。 今月のコミックス新刊で買う予定は・川原泉の『〜がある』シリーズのバーナム効果なんとか・三浦しをん『舟を編む』コミカライズ・『ポーの一族』   特別ファンというわけではないけどなんとなく。・『薔薇王の葬列」8巻... [続きを読む]
  • もう文庫フェア?
  •  夏には新潮と集英社と角川で文庫フェアをするのが恒例だけど、今年はそれが前倒しされているようで、私の見た限りでは集英社と角川はもう始めている。「新潮文庫 2017」「集英社文庫 ナツイチ」「カドフェス 2017」 気になるのはラインナップと景品。... [続きを読む]
  • ホームズもの2本
  • 『わが愛しのワトスン』 マーガレット・P・ブリッジズ 文芸春秋 1992   ホームズが女だった設定。外見も中身も女らしくないルーシーは、14才のある日、父の不貞がもとで母が事故死するのを目撃して家出した。しばらく兄の学生寮に匿われていたが、やがて露見... [続きを読む]
  • 連休も平常心
  •  大型連休と言っても、それらしいことをするとは限らない。 きのうは地元の集団検診に行ってバリウムを飲んでぐるぐるした。バリウムだの胃カメラだので『ペパミント・スパイ』を思い出す。『謎のマーゲンバー編』および『地獄の子犬編』はコミックス未収録のま... [続きを読む]
  • ご長寿マンガ家?
  •  ブログの更新なんて義務じゃないからいくら開けたっていいんだーーとはいえ、1週間超だとなんとなく気がひけるので一言二言書こう。 先日mixiで紹介されていた記事二つ。 一つ目は、「連載40年、全62巻。少女マンガの名作『王家の紋章』で自宅にいながら大冒... [続きを読む]
  • エノーラ・ホームズ
  • ナンシー・スプリンガー『エノーラ・ホームズの事件簿』 私は二次創作というものが好きであり、ホームズ・パスティーシュにも関心があるので以下の本を入手した。「シャーロック・ホームズ・イレギュラーズ 未公表事件カタログ」「ジュブナイル」に分類されて... [続きを読む]
  • 『地球絶景紀行』の宣伝
  • 「地球絶景紀行」 このまえと同様、BS−TBSの『地球絶景紀行』(いまは水曜になっている)で次回ドイツなので宣伝。ドレスデンやマイセンはけっこう紹介されるけど、「ザクセン・スイス」はあまり機会がない。エルベ河畔といえばハンブルクは大都市でよく出てくる... [続きを読む]
  • ナマ顔
  • 「ナマ足」という言葉が出てきたころ、新聞の投書欄に、「素足」というまともな言葉があるのに「ナマ足」なんて不快な言葉だという内容の声があった。 私は、「素足」は足袋やソックスを履いていない「足」で涼しさや清潔さをイメージするし、「ナマ」はタイツや... [続きを読む]
  • 4月の恒例行事
  •  行事ではないが、地元図書館では4月の1週間が蔵書整理のため休館になる。まぁ、買った本で未読のものの手元にたっぷりあるから、図書館が閉まるからといって大量に借り出しておかなければならないというものではないけど。 手元の未読本は、・集英社文庫の「ポ... [続きを読む]