レーヌス さん プロフィール

  •  
レーヌスさん: レーヌスのさざめき
ハンドル名レーヌス さん
ブログタイトルレーヌスのさざめき
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/breisgau/
サイト紹介文ドイツ文学とローマ史と少女マンガ等を愛するミーハー歴史ファンのシュミ語りブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2007/03/05 16:02

レーヌス さんのブログ記事

  • ホームズもの2本
  • 『わが愛しのワトスン』 マーガレット・P・ブリッジズ 文芸春秋 1992   ホームズが女だった設定。外見も中身も女らしくないルーシーは、14才のある日、父の不貞がもとで母が事故死するのを目撃して家出した。しばらく兄の学生寮に匿われていたが、やがて露見... [続きを読む]
  • 連休も平常心
  •  大型連休と言っても、それらしいことをするとは限らない。 きのうは地元の集団検診に行ってバリウムを飲んでぐるぐるした。バリウムだの胃カメラだので『ペパミント・スパイ』を思い出す。『謎のマーゲンバー編』および『地獄の子犬編』はコミックス未収録のま... [続きを読む]
  • ご長寿マンガ家?
  •  ブログの更新なんて義務じゃないからいくら開けたっていいんだーーとはいえ、1週間超だとなんとなく気がひけるので一言二言書こう。 先日mixiで紹介されていた記事二つ。 一つ目は、「連載40年、全62巻。少女マンガの名作『王家の紋章』で自宅にいながら大冒... [続きを読む]
  • エノーラ・ホームズ
  • ナンシー・スプリンガー『エノーラ・ホームズの事件簿』 私は二次創作というものが好きであり、ホームズ・パスティーシュにも関心があるので以下の本を入手した。「シャーロック・ホームズ・イレギュラーズ 未公表事件カタログ」「ジュブナイル」に分類されて... [続きを読む]
  • 『地球絶景紀行』の宣伝
  • 「地球絶景紀行」 このまえと同様、BS−TBSの『地球絶景紀行』(いまは水曜になっている)で次回ドイツなので宣伝。ドレスデンやマイセンはけっこう紹介されるけど、「ザクセン・スイス」はあまり機会がない。エルベ河畔といえばハンブルクは大都市でよく出てくる... [続きを読む]
  • ナマ顔
  • 「ナマ足」という言葉が出てきたころ、新聞の投書欄に、「素足」というまともな言葉があるのに「ナマ足」なんて不快な言葉だという内容の声があった。 私は、「素足」は足袋やソックスを履いていない「足」で涼しさや清潔さをイメージするし、「ナマ」はタイツや... [続きを読む]
  • 4月の恒例行事
  •  行事ではないが、地元図書館では4月の1週間が蔵書整理のため休館になる。まぁ、買った本で未読のものの手元にたっぷりあるから、図書館が閉まるからといって大量に借り出しておかなければならないというものではないけど。 手元の未読本は、・集英社文庫の「ポ... [続きを読む]
  • 「悲運のプリンス」
  •  先日暗殺された某有名人を、ある番組で「悲運のプリンス」と書いていた。” ?でくくっていたことからして、番組側でも似合わないと思っていたのだろう。 「悲運のプリンス」、この言葉が似合う人物といえば? 日本史では、古代史で有馬皇子、大津皇子の名前... [続きを読む]
  • 私家版 人形
  • 『私家版』ジャン=ジャック・フィシュテル  創元推理文庫 2000 借りた本の巻末広告で面白そうだと思って読んだ。 イギリスの出版業者のエドワードは旧友のフランス人作家ニコラの作品を英訳して出している。影が薄くぱっとしないエドワードは、派手で傲... [続きを読む]