yonep さん プロフィール

  •  
yonepさん: IT社長のありがとう成幸共育論
ハンドル名yonep さん
ブログタイトルIT社長のありがとう成幸共育論
ブログURLhttp://ameblo.jp/yonep
サイト紹介文IT関連会社を経営するヨネピー社長が、皆様も自分も元気になることを目標に雑多なことを発信します!
自由文「心豊かな日本」創造プロデューサーの米澤寿展です。
これだけの繁栄の基礎を築いてくれた先人達に感謝しながらですが、物質的な豊かさとは裏腹に、心の貧困をかかえた方が多くいる現在の日本を、少しでも良くなること、そこに住む人たちの幸せを感じることができる国づくりに少しでも貢献していきたいと考えています。第一弾として、「温故知新.jp」をβ版をスタートしました。http://onkochishin.jp/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2007/03/06 15:00

yonep さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 夢や志の重要性!
  • 私たちの人生は「時間・エネルギー・お金」を、何に、どのくらい配分していくのか、によってつくられていきます! その使い方の基準が人生の目的とも言うべき、夢や志だと思うんです。 人に流されて生きるのではなく、自分がどうありたいかを自分に問いながら生きる人生を送りましょう! そう考えると、自分の目指すものがなく、人に流される依存思考から、自分と言うものを意識しつつ、人にどう貢献するかを考える [続きを読む]
  • ビジネスは問題を発見する能力が不可欠である!
  • ビジネスとは、社会の中の課題(欲望)を見つけ、自分が持っているリソース(外部も含めたヒト・モノ・カネ)を駆使して、その課題を解決して差し上げること。 その課題(欲望)に対して、どのくらい解決する必要性・重要性があるかの度合いが受け取る報酬である。 報酬が低いということは、そんなに多くの人が必要とはしていないか、そんなに対した問題(欲望)ではないということである。 必要性・重要性が高くて [続きを読む]
  • 仮想通貨(暗号通貨)元年!
  • 今年に入って、ネット上で「2017年は仮想通貨元年!」というのをよく見るようになりました。私自身は、数年前より「仮想通貨」には注目してまして、実は一昨年にビットコインを10万円ほど購入してました。今年の1月5日には、中国で大量の買いが入り、50万円くらいになりました。そのままホールドしてましたので、規制がかかって、今は36万円です。それでも3倍強になってます。 ちなみに、私はcoincheckとbitFlyerの2取引所に [続きを読む]
  • ”幸せなお金の流れを感じる”
  • 何事も「出せば入る」。「入ったら出す」ではない。 お金も同じである。お金を出すことを恐れてはならない。お金を出す時には、喜んで出す。 お金をどこに使うかが重要である。使い道がお金を増やすか減らすかを決める。無駄なお金は使う必要はない。未来を豊かにするために、必要なお金を使うことが必要である。お金を増やしたいなら、資産(金融資産だけでなく、大きな意味では(応援し合える)人や知識や経験も資産) [続きを読む]
  • 販売とマーケティングは真逆の行為!
  • ドラッカーは 「販売とマーケティングは逆です。同じ意味でないことはもちろん、補う部分さえありません。何らかの販売は必要です。しかし、マーケティングの理想は、販売を不要にすることです。マーケティングが目指すものは、顧客を理解し、製品とサービスを顧客に合わせ、おのずから売れるようにすることです。」と説いています。 セオドア・レビット氏は 「マーケティングと販売は、字義以上に大いに異なります。販売は [続きを読む]
  • 目に見えない資産の方が目に見える資産よりも重要!
  • 目に見える資産には、お金や不動産や株などの数値化できるものがあります。 それらは外的な環境(政治・経済など)の影響を受けるものです。 もし、株価暴落や銀行倒産などや、恐慌が起きたり、戦争が起きたら、価値が下がるし、失ってしまう可能性があるものです。(死んだりしたら、相続させることはできますが、自分では使えません。) 人は、それらがあると安心だと思い、貯金したりして、あまり使わないように [続きを読む]
  • 経営の原理原則に基づくアマゾンFBA物販ビジネスをはじめた理由
  • 私の「志」は、日本人が物心両面で豊かになるために、人間の可能性を高める志教育を根本とした日本の教育改革を進めることでありますが、そのために現実問題として、様々な目の前の課題をクリアしていかねばなりません。そんな状況の中で、社員を抱える身としては、社員の幸せを物心両面で考えないといけないのですが、社員の特性も考えながら、いろいろ模索して実践しているのが、IT+集客支援の有限会社プラスカムで展開を開始 [続きを読む]
  • 「地頭」と「素頭」
  • 学校などの勉強ができるのが「地頭が良い」というらしい! 行動や経験に基づいて、人の喜ぶことや役立つことがわかるのが「素頭が良い」というらしい! そうであるなら、ビジネスをうまく行かせるには「地頭」よりも「素頭」が大切! なぜなら、ビジネスは、人を喜ばせる・役に立つところが発想の原点で、それに基づいて行動するから、お客様が欲しいと言ってくれる。(これは絶対価値があるという) その上で [続きを読む]
  • 物販の成功率は高い!
  • 【並べておくだけで売れる商品目利の極意を伝授】やれば必ず結果の出るAmazonFBA物販で副収入からはじめて、年商1億円を実現するセミナー講師の桑原さんの本日の投稿より 参加される方の目標金額も様々ですが、毎月あと3万円自由になるお金があればとか、毎月5万円生活費の足しに出来ればと言う人も、ガッツリ5千万はたまた1億とか目標に起業したい方、或いはすでに起業しているけどプライベートカンパニーを育てて自分の [続きを読む]
  • 日本人は本当に幸せですか?
  • 「世界で一番貧しい大統領」として知られ、国連会議でのスピーチが日本で絵本として出 ?版され話題となっている、ウルグアイの元大統領、ホセ・ムヒカ氏(80)が、6日、東 ?京で記者会見を開き、「若者には豊かさを求めるだけでなく、喜びがわき上がるような世?界を目指してほしい」と呼びかけました。 世界一貧しい大統領×宮根誠司×池上彰で問う「日本人は幸せですか?」出るか心に響く ?名言▽池上彰な [続きを読む]
  • 1億総活躍国民会議有識者「菊池桃子」さんとPTAの在り方
  • 3月25日に行われた閣僚と有識者による「1億総活躍国民会議」において、菊池さんは長時間労働の是正と女性の就業、学校教育の3点について問題提起をしました。例えば1つの例なんですけども、PTA活動、もともと任意活動であった。しかし、なぜか、すべての者が参加するような雰囲気作りがなされていると。その中で、なかなか働くお母さんたちにとっては、PTA活動っていうものが難しいと。そういった点では、文部科学省の方にも、も [続きを読む]
  • スティーブ・ジョブス最後の言葉
  • 私は、ビジネスの世界で、成功の頂点に君臨した。    他の人の目には、私の人生は、成功の典型的な縮図に見えるだろう。しかし、いま思えば仕事をのぞくと、喜びが少ない人生だった。人生の終わりには、お金と富など、私が積み上げてきた人生の単なる事実でしかない。病気でベッドに寝ていると、人生が走馬灯のように思い出される。   私がずっとプライドを持っていたこと、認証(認められること)や富は、迫る死を [続きを読む]
  • どんな境遇におかれても 「幸せになれる子」を 育てたい。
  • 「幸せな子」を育てるのではなく、どんな境遇におかれても「幸せになれる子」を育てたい。皇后陛下・美智子様素晴らしい伝説的な名言です。「親」と言う字は「木の上に立って見る」という漢字ですが、子育ての本質は「自立」だと思います。過保護や過干渉、過放任からは、「自立」した子供が育ちません。自分の力で生きて行く子供を育てること、そして、どんな境遇でも「幸福感」を感じることのできる子を育てることが、子育ての神 [続きを読む]
  • 明治以来の大教育改革!
  • 下村前文部科学大臣が挑んだ教育改革現代社会に求められているのは、まさに無から有を生み出す能力。つまり主体的に考えて、行動する力が求められています。今、明治以来とも言われている教育大改革が下村前文部科学大臣の功績により進んでいることは、本当に喜ばしいことです。その改革の本質は、人間の以下の3つの能力を伸ばすことにあります!1つ目はいろんな課題を主体的に解決していく能力。2つ目は企画力、創造力といったク [続きを読む]
  • 勉強とは本来楽しいもの!
  • 日本での勉強は義務教育という言葉からも受験勉強のイメージからもやらされ感満載の面白くないものというイメージがある。文字的にも「勉めて強いる」と書きますし、子供の頃から「勉強しなさい」と言われ続けているので、「勉強」は楽しくないものと思っている人が多い。勉強とは、何も机上で行うだけではなく、仕事や生活の中で、人と接する中でも学ぶ人生勉強も多くある。実際にうまくいっている人を観察すると、皆さん勉強熱心 [続きを読む]
  • 愛と感謝!前途洋々!
  • 先日、たまたま見ていたテレビでライフというスーパーを経営している89歳の清水会長さんの戦争の話が印象に残った。特攻隊に行って、9月に日本のために死ぬ命が8月の終戦によって助かった!(当時は助かったということさえ言えない世論ですが、本心はそう思ったそうです。)そんな会長さんが、その後の貧乏生活からライフを作り上げた必死の努力は想像を絶するものであると思われる。そんな方からすれば、私の苦難や努力は大した [続きを読む]
  • 過去の記事 …