saayananoda さん プロフィール

  •  
saayananodaさん: 中山農園の秘密
ハンドル名saayananoda さん
ブログタイトル中山農園の秘密
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/saayananoda/
サイト紹介文横浜市にある農業体験ファーム「中山農園」の野菜作りのノウハウや愛犬などを紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供678回 / 365日(平均13.0回/週) - 参加 2007/03/08 23:20

saayananoda さんのブログ記事

  • 続・カラスの被害
  • ●カラスの被害はソラマメだけではなかった。スナップエンドウやズッキーニ、それにバジルの苗まで引き抜かれていた。豆は食べるためだが、ズッキーニやバジルは遊びでやったようだ。困った連中だ。まだ、スナップエンドウの花が付いているので鳥よけにネッ... [続きを読む]
  • 収穫遅れの玉ねぎ
  • ●前回の農作業で玉ねぎを収穫していたG津さんが「あー、遅かったか」と言ったけど、気にしていなかった。家内が切ってみると真ん中に芯が出来ていて、食べると固くて不味かった。取り遅れるとこうなるのか・・・いつも早めに収穫することが多いので、こういうの... [続きを読む]
  • 高尾山に登った
  • ●高尾山に登った。本当は履きなれた靴を履いていくのがいいのだが、まあ、高尾山程度ならいいかとトレッキング・シューズではなく新しいウォーキング・シューズを履いていった。ケーブルカーを使わずに1号路を登り、下りは尾根沿いの稲荷山コースを歩いた。1号路... [続きを読む]
  • 助っ人
  • ●昨日の中山農園の共同作業は以下のとおり。・ナス、ピーマンの支柱立て・誘引・スイートコーンの間引き・苗の補充(豆類)・番外地に堆肥と化成肥料を施用●この日のメーン作業は、ナス、ピーマンの支柱立て。支柱立てはトマトやキュウリで既に経験済みのため... [続きを読む]
  • エゴの木に花が咲いた
  • ●玄関のエゴの木に花が咲いた。肥料もやらないのに毎年咲いては散っていく。昼間と夜とでは、同じ花だというのに全然感じが違う。昼間は清楚、夜は妖艶。●果皮が有毒でえぐみがあることが名前の由来とか。昔はこの果実をすりつぶして川に流す漁法が行われてい... [続きを読む]
  • カラスの勝手でしょ?
  • ●今日の農作業は以下のとおり。・定植(レモンバジル、赤シソ)・スイカ、誘引、摘花(7〜8節目まで)・播種(空芯菜)・カボチャ、玉ねぎの葉を切って置く・生姜の準備、マルチ張り・ニンニクの試し採り・ボカシ追肥、土寄せ(ジャガイモ、ネギ苗)・ソラマ... [続きを読む]
  • ニンニクの試し採り
  • ●ニンニクが大きくなってきたので、待ちきれず試し採りをした。去年は失敗だったが、今年は大きさだけ見ると大いに期待できそうだが・・・抜いて底の部分を見ると、まだ丸みがある。ここが平たくなっていると取り時とニンニク栽培.comに書いてある。収穫は次週以... [続きを読む]
  • 糸張りは難しかった
  • ●前回、インゲンなどの種を蒔いた時に鳥対策の方法は各班に任された。我が1班は、1回目に蒔いて育った苗の部分は不織布を外し、種を蒔いた部分には不織布を掛けた。4班は畝全部に不織布を掛け、1,5班は種の部分に鳥除けの糸を張っていた。●そして、1週間後... [続きを読む]
  • 不幸中の幸い
  • ●キュウリの誘引作業を2人1組でやった。私の班は幸運なことに全員に実が付いていた。なかなか幸先が良い。「嬉しいのは今のうちだけよ、そのうちウンザリするんだから」と誰かが言った。贅沢は敵だ。病虫害で収穫できないよりはずっといい。●誘引終了後は個... [続きを読む]
  • ズッキーニが結実
  • ●ズッキーニの防寒カバーを外したら花が咲いていた。それだけでなく花の根元には小さな黄色い実が付いていた。カバーをしていても上部はオープンだったので蜂か何かが入ってきて受粉したようだ。追肥とマルチ代わりの籾殻を根元に撒いて、さらに転倒防止の支柱を... [続きを読む]
  • 細ネギが発芽
  • ●前回、種を蒔いた細ネギが無事に発芽した・・・と書きたいところだが・・・よく見ると北側は綺麗に発芽しているのだが、南側はまばらだ。北側はN田さん、南側は私が蒔いた。嗚呼・・・ [続きを読む]
  • インゲンにアブラムシ
  • ●インゲンにアブラムシが付いていたため、予定にはないダントツ水溶液を散布した。私が担当して全部の班を回ったのだが、1,2,3、4班とほぼ全部で付いていた。実は、新農園でもソラマメにビッシリと付いていて、この日の午前中にシャワーで落とす予定だったの... [続きを読む]
  • カボチャにウリハムシ
  • ●カボチャにウリハムシが付いていたので手で捕殺したが、次々と寄ってくる。N田さんが、オルトランが使えるか袋の説明書きを見たが何も書いていなかったので撒かずにおいた。●そして、次の日、玉ねぎが嫌いなので葉っぱを周囲に置いておくと良いらしいとの情報をN... [続きを読む]
  • レモンに花
  • ●庭のレモンに花が咲いたと思ったら、鳥が来て蕾を食べたり雨で花が落ちたり・・・でも、下手な鉄砲数撃ちゃ当たるでとにかく沢山の花を咲かせて実を付けようとする。去年は多くのレモンを収穫できたが、今年はどうかな? [続きを読む]
  • 悪戦苦闘のネット張り
  • ●今日の農作業は以下のとおり。・ズッキーニ、支柱建て・スイカ、支柱建て、ネット張り、誘引、一部摘芯・籾殻マルチ(ズッキーニ、スイカ、カボチャ)・堆肥、耕転(空芯菜の準備)・ニンニクの試し採り・化成追肥、土寄せ(ジャガイモ、人参、ネギ)・収穫(... [続きを読む]
  • やさい畑 初夏号
  • ●やさい畑 初夏号(特集 夏野菜育ての秘策)を買った。本屋さんで立ち読みをしていたら、「ショウガのまとめ植え」という記事が載っていて、それによると生姜は小分けにして数個ずつ纏めて植えると次のような効果が有ると書いてあった。・若返り効果ですくすく育... [続きを読む]
  • パプリカに花
  • ●パプリカの誘引をしようと思ったら花が咲いているのに気付いた。最初の実は小さいうちに間引くことは知っていたが、マニュアルを読むと大きく育てるために半分くらいは摘果すると書いてあった。過去にもパプリカを育てたが意外と難しくて、雨に弱く甘いため虫にも... [続きを読む]
  • セロリとクレソンの播種
  • ●今日は朝から雨のため新農園も中山農園も明日に順延。先延ばしになっていたセロリとクレソンの種を蒔いた。雨が降ってくれるので水遣りはしなくても良い。●何年か前に漬物(いぶりがっこ)を作るためにダイコン干し用に作ったウッドデッキの屋根(波板)の下で... [続きを読む]
  • 生命の神秘
  • ●玉ねぎのネギ坊主の下10?ほどの所を切ったら、中から2本の白い筋が出てきたと家内が言った。それが下の方にずっと続いている。上の方はどうか調べるために2分割したら、頭の部分まで伸びていた。1本は水を吸い上げて、もう1本は栄養分を吸い上げるのだろうか... [続きを読む]
  • ラベル
  • ●3週間前にK村さんから「これ、何ですか?」と聞かれて一瞬答えられなかった。野菜の作付計画表を見てようやくわかった。植えた直後には覚えているのだが、何週間も経つとすっかり忘れてしまうのは仕方がない。●それで名前を書いたラベルを付けようと思いなが... [続きを読む]
  • 忘れた頃にやってくる
  • ●スイートコーンの2回目の播種の前に、マルチが土の表面から浮いている部分に土を埋めた。1回目の時に浮いていて、隙間を熱くなった空気が通り過ぎる時に出始めたばかりの苗を枯らしてしまったので、同じことを繰り返さないためだ。●これまで何度も注意を受けてい... [続きを読む]
  • カボチャを定植
  • ●2種類のカボチャを植えた。茫々に生えていた雑草を刈り取り、残渣置き場から栄養豊かな土を運んで用意をした。この種はN田さんから預かったもので、一つは去年この畑で収穫した宿儺カボチャで、もう一つは別のカボチャだがどっちがどっちかわからないと言われたの... [続きを読む]
  • トマトの追加誘引
  • ●先週、大澤さんから週の半ばに1回はトマトの追加誘引をするよう指示があったので、時間休を取って夕方畑へ行った。今週初めはそれほど暑くならなかったためか4日間で10?くらいしか伸びていなかったが、誘引はしておいた。●他の野菜の様子は次のとおり。お隣の... [続きを読む]