ビカビ さん プロフィール

  •  
ビカビさん: ビカビのもみの木だより
ハンドル名ビカビ さん
ブログタイトルビカビのもみの木だより
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sinkensetu/
サイト紹介文ビカビのもみの木だより、現場の事や設計の事などおもしろく書いています。ぜひのぞいて見てください!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供293回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2007/03/09 14:21

ビカビ さんのブログ記事

  • 板目と柾目
  • 板材の中には切り出し方で「板目」と「柾目」に分けられる。昔の人はその特性を知っていて、使う場所や用途により使い分けていました。今ではそんな言葉も知らない技術者が増えてしまい「木」は「木」でしょうって感じです。だから、「木は人にやさしいし、呼吸をしますから快適です」とか言う。でも木だから全てそうなのか??って事になるのが物を知っている人です。その木がどう切り出されているかで変わる。板の表面の木目がタ [続きを読む]
  • 営業マンはプロではない??
  • 住宅業界には必ず営業マンという人が居ます。ただ、この方たちはプロではない。下手すれば御用聞きの人みたいに要望とかを聞きまくるだけの人かもしれません。お金の事なども詳しくないので、出来もしない要望を受けて来る事などもある。技術の人間には大きな迷惑でしかない。資金計画もいい加減だったりします。そんな会社は最後に大きなトラブルになったりするので要注意でしょう。営業マンは資格も要りませんからね!!でも、そ [続きを読む]
  • 日曜日(カリモクショールームに行ってきたぞの巻)
  • 朝は7時に目が覚めます。が、もったいないので寝る。でも寝れません。って事で起床です!!朝ご飯です。本日はおにぎりに味噌汁にほうれん草の卵とじにソーセージです。美味い!!朝からご飯が美味い事は良い事ですね。で、今日は仕事です。が、お昼からです。午前中はゆっくりします。新聞読んだりテレビを観たり、パソコンをいじくりまわしたりです。妻と次男は義父の七日法要に出かけました。ってな事で時間が来ましたので着替 [続きを読む]
  • 土地の選び方??
  • 土地選びって大変です。はっきり言えるのは「欲」で判断していけないという事でしょう。誰のための家造りなのかをよく考えると土地は見えてきます。多くの場合、土地が決まらないのは夫婦間の欲の張り合いですね!!これでは決まりません。どっちの実家に近いか??なんてやり始めたら実家の近い方に引っ張るだけの作業になります。そうなると先の事を考えないからあとから問題が出る。親より子供です。土地も色々な条件を揃える事 [続きを読む]
  • 内装材
  • 内装材で住宅会社の中身が分かる。量産メーカーでは床はベニヤに壁と天井はビニールクロスというのがほとんどです。一般的な家はこれが内装材です。床はベニヤにする理由は安い事と割れたり反ったりしない事。そして一番の理由は安い事でしょう。自然素材の床はどうしても割れたり反ったりするし高い。ビニールクロスも同じような理由で安いから使う。ただそれだけです。工業製品ですから化学物質の塊です。国の基準をクリアしてい [続きを読む]
  • 天然素材??
  • 「天然素材で健康住宅!!」なんて書いてある会社のコピー。この「天然」という言葉が怪しい。天然素材ってなにか??天然だから自然のものという事だと思われます。だから人工的ではない物という事でしょう。それで「木」だと言い始めてらそれは嘘だと言えます。天然木を使うなんてありえません。多くの木は人工林です。漆喰なども天然素材とか言いますが、中には人工的な物も入っています。塗り壁の多くはバインダーというつなぎ [続きを読む]
  • インテリアコーディネート
  • もみの木の家のインテリアコーディネートは簡単です。見える部分にはもみの木を使うという事だけですね!!他の材が来ると全く合いませんので要注意です。しかも木だからと言って木に似せた材料なんか使うと偽物感が半端ないです。もみの木自体が経年変化で色が大きく変化していきますから、新築時に色を合わせたら数年で色が合わなくなります。20年も経過したらダークブラウンになる。それまで見込んで色合わせする??なんて事 [続きを読む]
  • 家の大きさ
  • 家の大きさはなにで決まるのか??最大の理由は「お金」でしょう。予算が大きければ家も大きくなる。予算が少ないと家も小さくなる。それだけの事です。では、大きな家が良いのか??と問われれば「そうではありません」と答えます。大きな家には使わない部屋が沢山あるだけのお話しです。言ってみれば無駄な事です。4人家族であれば25坪〜38坪までで十分です。それ以上はぜいたくな空間があるだけになります。贅沢な空間の第 [続きを読む]
  • お知らせ
  • いつもご覧いただきありがとうございます。身内に不幸があった為、ブログはしばらくお休みします。よろしくお願い致します。お願い最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。正規商品は「のんき工房 [続きを読む]
  • 日曜日(住まいづくりフェアに参加して解体祭にも行ってきたの巻)
  • 土日で住まいづくりフェアに参加しました。今回は出展社が多くて大にぎわいでした!!が、普通の人が多いイベントという印象も大きかった。目的意識の低い人がたくさん集まっていたと言っていいかもしれません。今年は住宅業界に大きなイベントが無く、急いで家を考えようとかのきっかけが無い年ですからしょうがないとも言えます。よって、各社は粗品を大盤振る舞いでした(汗)我が社のブースはいつもの如く気になる人が立ち寄る [続きを読む]
  • 今日と明日は住まいづくりフェアに参加します!!
  • 6月10日(土)・11(日)に、南日本リビング新聞社主催のイベント『住まいづくりフェア2017』に参加致します。もみの木が放出する“フィトンチッド”のナチュラルな空気を実際に床に座って体感できるコーナーになっております。ご興味のある方は是非一度足をお運びください。会場でお待ちしております。日時:10日(土) 10:00〜17:00    11日(日) 10:00〜16:30場所:鹿児島アリーナ(鹿児 [続きを読む]
  • 階段
  • 階段をどこに持ってくるかで家は変わります。プランの悩みどころでもある。最近ではリビング階段が多いです。が、その場合は断熱性能を上げておく必要があります。そうでないと冬は寒い。断熱性能を上げられない場合は、階段室を仕切る建具を設ける事をお勧めします。本当に寒いからです。最近はインスタグラムなどで見栄えの良いオープン階段をリビングにセットする事が流行りらしいですが、写真のための家って何だろう??って考 [続きを読む]
  • ドアと引戸
  • ドアにするか引戸にするか??よく迷われる事柄の一つです。設計が終ってから言われる場合は構造が絡む事なので大掛かりな変更になりますから大変です。構造計算をやり直す必要も出て来るので費用も発生する。引戸がドアになる場合はあまり問題にはなりませんが、逆のドアが引戸になる場合は構造の変更が出てきます。設計者から言わせていただくと、「ドアか引戸は耐震性能と絡む初歩的な段階での判断です」となります。耐震性を考 [続きを読む]
  • 県産材
  • 「うちは県産材です!!」何て言う会社があります。「それがどうした!!」って言ってみましょう。県産材の優位性を言えたら良い人かもしれません。言えなかったらイメージ戦略そのままの会社です。よくレストランとかに書いてある「国産米使用!!」とかと同じ事です。日本のどこの地域の米かも分からないのに堂々と書いて自慢しています。国産米がいかにも良い米であるか??って事なんでしょう。あるいは「外米ではない」と言っ [続きを読む]
  • 遮熱と断熱??
  • 「??遮熱と断熱、どっちにしますか??」って話はガラスの話になります。Low-Eガラスという物には大きく分けて二つのタイプがあるので要注意です。多くの場合はLow-Eガラスという事で話が終る事になります。そこで気をつける事が「遮熱」なのか「断熱」なのかでしょう。鹿児島の場合は「遮熱」になる。冬もそこそこ寒いですが夏の日射が凄いので、それをガラスでカットするという意味で遮熱タイプになる。北国は冬が寒いので [続きを読む]
  • 立面図にだまされるな!!
  • 図面を読める人は少ない。建築の図面は二次元になります。だから立体的に空間を想像する必要がある。でもそれができる人はほんの一部でしょう。だから図面をお客様に渡しても何も分からない方が多いと言えます。なのに、図面で打ち合わせをします。ここに問題が起こるわけですね!!特に多いのが立面図の打ち合わせでしょう。立面図は4面書いてあります。図面を見だすとサッシの高さやら屋根の形などが気になる。特に窓の高さなど [続きを読む]
  • カビ
  • 梅雨になると家の中に現れるのは「カビ」ですね!!下駄箱の中の靴とかがカビていたり、クローゼットの中の服にカビが来ていたりとか少し油断をすると出て来る。カビは一定の条件が揃うと生えやすくなります。温度と湿度と栄養です。梅雨は気候的に温度と湿度が揃うって事ですね!!革靴には養分があるから当然生えるって事になる。カビの胞子は10円の大きさで100万個だったと記憶します。それが空中をさまよう。人も体に取り [続きを読む]
  • 「木は呼吸をします!!」
  • 「木は呼吸をします!!」なんて事は良く聞く話です。でも本当なのか??呼吸ってなにか??たぶんですが吸ったり吐いたりする事でしょう。簡単に言えば調湿をするという事かもしれません。さて、調湿を木にさせるには大きな関門が二つあります。一つは、「自然乾燥材である」という事です。市場に出回る木材は、99%は人工乾燥材です。高温の蒸気を当てて、木の水分を強引に吸い取る。その際に、木の細胞は壊れてしまう。よって [続きを読む]
  • 土地を安く買う
  • 土地をを安く買う方法ですが、これは難しい事ではありません。人気の場所や条件がある場合、土地の値段はどうしても高くなります。需要と供給の法則での事ですからしょうがない事が多い。では、人気のない条件が悪い場所を探すと安い土地は沢山あるという事になる。でもある程度の条件は捨てがたい。とかになると何かの条件を受け入れる必要が出てきます。自分が勧めるのは、「北面道路の敷地」です。同じ場所でも南面道路と北面道 [続きを読む]
  • 梅雨は部屋干し
  • もみの木の家の梅雨は家で部屋干しで洗濯物が乾く。しかもどの部屋でもです。ドライルームとか作りエアコンで乾かす考えとはまるで違う事になります。ドライルームは調質できない家であるが故の苦肉の策です。他に湿気が逃げて悪さをしないようにと!!あえて言おう。もみの木の家には不要であると!!リビングでもダイニングでも洗面所でも床と天井にもみの木が貼ってあれば、一晩で乾く事になります。かび臭くない。雨が続いてい [続きを読む]
  • 日曜日(土曜日は料理教室に上棟式で日曜日は結納だったの巻)
  • 土曜日はスパーラジエントヒーターの料理教室のダブルヘッダーで午前と午後の二回行いました。お昼からのOB会は子供も多くてにぎやかな展開に!!お客様も参加しての料理教室でした!!自分は夕方に上棟式に向かいます。今回は鹿児島市内の小野になります。1年工事が遅れるという現場でしたが上棟できて良かったです。たっくんも嬉しそうに餅まきに参加してくれました!!かなり引っ込んだ場所で、人が集まるか心配でしたが、時 [続きを読む]
  • もみの木の消臭
  • もみの木は消臭効果があります。ですから匂いがするシューズクロークには使う面積を多くする。子供が大きくなると靴の匂いが凄い。ファブリーズで消臭なんてやっても間に合いません。だから、臭い成分を分解するもみの木にお任せする。トイレも同じ事です。容積が小さいので床と天井ぐらいで十分です。臭いが消えるの芳香剤も不要になる。面白いのはドアは開けっ放しになる。クローゼットも服の匂いを取る。カビも生えないし虫も来 [続きを読む]
  • もみの木の家を建てたい会社がやって来る!!
  • 年に数社やって来るのが「もみの木の家を建てたい」という会社。最近はめっきり少なくなりました。以前は多かったって事ですが、実はほとんどがダメな会社でした。観た瞬間に出来ないであろうことは分かる。あっさり言うと知っている会社で出来そうな会社は無い。もみの木の家を専門にやる会社はあまり無い。できないといった方が良いでしょう。なぜか??建築の常識を超えた材料であるからと言えるからです。まあ、普通ではない。 [続きを読む]
  • 最近「空気」って言葉が多いような気がする??
  • 最近気になるくらい多いのが「空気」という言葉。「心地よい空気」とか「森の空気」とか「きれいな空気」とかです。家の中の空気にこだわる家が増えているという事でしょうが、微妙に何かが違うような気がする。酷い家は床は無垢材を使っていますが壁や天井がビニールクロスだったりしています。それでは空気は良くないでしょうって感じです。変な塗り壁もヤバイ。本当に空気が良いのか疑わしいです。特に珪藻土とかはやばい。水を [続きを読む]