200512 さん プロフィール

  •  
200512さん: 北海道便り・大きくて優しい牛たちとの生活
ハンドル名200512 さん
ブログタイトル北海道便り・大きくて優しい牛たちとの生活
ブログURLhttp://ameblo.jp/200512
サイト紹介文北海道の東、別海町で酪農業を営む牧場での牛たちとの毎日を、農家とは無縁だった嫁が紹介致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供434回 / 365日(平均8.3回/週) - 参加 2007/03/10 22:09

200512 さんのブログ記事

  • アイショウ
  • 今日も、朝晩の寒暖差がありましたが、全体的に冷え込んだ1日でした。1年半ぶりに獣医さんを呼ぶまで重症になってしまった、べっぴんさんも、この週末、哺乳瓶を元気に卒業出来ました。 個室にして、療養していたピーナッツちゃんも、大分体調が回復してきたので、ハッチハウスの、こはぎちゃんたち4名が、ピーナッツちゃんと合流させてもらいました。ハッチハウスでも、穏やかなグループだったので、多分大丈夫だと踏んで [続きを読む]
  • 日差し日々
  • 昨日も今日も、1日の内の寒暖差がかなり激しかったです。お正月明けの市場から帰ってきた兄貴が、桶に顔を乗せて、明るい日差しの中で、熟睡中だったり、子どもちゃんが、冬ちゃんの娘さんの布団の上で、のんびり身体のお手入れ中だったり、ハッチの奥で休んでいたクランちゃんが、鼻の穴から草の穂をのぞかせていたり、新しいD型の臨時ハッチから、滑ったりしながら移動してきた兄貴も、横木にあごを乗せながら、顔の日向ぼっこ [続きを読む]
  • ふつうフライデー
  • 今朝は、昨晩の雪が、あちこちにやや、積もったり、ミレイちゃんの鼻に落ちたり(私の頭にも、、)しました。育成舎のピーナッツちゃんの部屋の扉を開けに行くと、カラマツちゃんが速攻で舐めに来てくれて、ミナミナちゃんが倒れて寝ていました。療養中のピーナッツちゃんは、昨晩は、夕ご飯後に、部屋で跳ね回ったりするくらい、体調が回復してきて、今朝も、すぐに庭に出てきていました。今朝は、育成舎の赤毛チームが、並んで朝 [続きを読む]
  • 冬図
  • 今朝も寒い朝でしたが、育成舎姉さんたちの、少し前まで聞こえていた咳は、おさまりました。(姉さんたちには、どうしてもしんどい時は注射するから、なるべく草をもりもり食べて、気合いで治してねと、伝えていました)その後、草寄せとお代わりの草を配りに行くと、休んでいたリトルちゃんが、草をかぶったまま、かみかえし中でした。新しいD型の臨時ハッチにいるF1くんたちに哺乳に行くと、茶色チームが並んでいました。今朝早く [続きを読む]
  • ディリー
  • 今朝も、風はありましたが、静かな朝でした。 昨日の朝は、扉を開けに行くと、ミレイちゃんが、一番乗りに、庭に出てきました。昨日は、F1さんが2名と、ホルオスの兄貴が無事に生まれました。ハッチハウスは離乳間近な姉さんたちが、多くなり、育成舎も新しいD型も古いD型も空いていないし、若い姉さんたちも半分使っている乾乳牛舎は、本当は行かせたくないような場所なので、移動をどう融通するかを考えたりもちょっとし [続きを読む]
  • プレミ冬
  • 今日も、2月とは思えない、気温の高い冷え込みでした。今朝は、先々週から数日おきに、熱っぽくなって鼻水を垂らし、その度に注射をして、良くなったかなあと思うと、また具合が悪そうで、なかなか風邪気味から抜け出せないピーナッツちゃんを、それまでいたカラマツちゃんたち3名に事情を話し、隣の大部屋へ移ってもらい、部屋を空けて、ピーナッツちゃんは、しばらく、個室で療養することにしました。今までの部屋は13名チーム [続きを読む]
  • にせ春
  • 昨晩は、F1さんが無事に生まれ、今年10番目のメスさんも、無事に生まれました。今朝は、冬ちゃんの娘さんに少しヒーターを点けてあげると、 目をつむって、あたっていました。9番目のメスさんにも、ヒーターを点けてあげると、発情がだいたい終わった子どもちゃんも、温風にあたりに来ていました。庭の扉を開けに行くと、サンバちゃんが、えび反りペロンをしていました。トランプちゃんも、離乳目前になりました。 [続きを読む]
  • パンケーキ
  • 最近は、曇り空が多く、ますます2月とは思えない気温でしたが、昨日は久しぶりに、鼻水を垂らしながらの 仕事でした。先週末、木のハッチが手狭になっていたルバーヴ娘さんのルンバちゃんたちに、冷え込みが弱かった夕ご飯中に、FRPのハッチへ、移動してもらいました。空きハッチが、また除糞などをして、入室準備出来たので、昨日の朝、育成舎の臨時ハッチから、途中、ツルツル路面があって滑りながらでしたが、冬ちゃんの [続きを読む]
  • 昨日は、夕ご飯の哺乳を始めようと冷凍初乳を温めていると、姉さんたちが騒いでいたので、母さんか姉さんが脱走してきたのか?と、ちょっと慌てました。鶴ご一家が、ハッチハウスの裏の堆肥場に来ていただけなのが分かり、ホッとしました。(鶴ご一家は、下の古いD型には毎日来ていますが)毎日、びっくりするほど冷え込みが弱いですが、1日のうちの気温差も激しく、育成舎のセバスチャンちゃんたちや、ハッチハウスのフィフティち [続きを読む]
  • 季節メモ
  • 昨日の朝は、いいお天気でした。初産のモウフちゃんの息子さんも、最初から、だいたい上手に初乳を飲んでくれています。まえがみちゃんも、不定期ですが、配合をつまむようになりました。今年最初の市場へ出発させてしまい、帰ってきたモナ母さんの息子さんも、満を持した再出発に向けて、ミルクの量が減ってきています。(兄貴は、本当に地道に頑張ってくれているので、再出発の日は寂しくて泣きそうです、、)ムソルグスキーちゃ [続きを読む]