サケアキモト さん プロフィール

  •  
サケアキモトさん: 走る大地 踊る農業 歌う酒
ハンドル名サケアキモト さん
ブログタイトル走る大地 踊る農業 歌う酒
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sakeakmt/
サイト紹介文秋田の地から日本酒と農業、自然にまつわる話題を、日々のコラムと写真を交えながらお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供379回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2007/03/15 16:32

サケアキモト さんのブログ記事

  • 鳥海山も花でいっぱいでした
  • 20日(木)に登った鳥海山、雪融けが遅く残雪が多いので、春と夏が同居する花いっぱいの山行でした。クルマユリ。ホタルブクロ。ヤマブキショウマクガイソウ。ヨツバヒヨドリ。ツルアリドウシ。ゴゼンタチバナ。雪融けの斜面からイワカガミ。ベニバナイチゴ。チングルマ。ヒナザクラ。ヨツバシオガマ。ニッコウキスゲ。この群落がハイライト。これから最盛期ですので、まだまだ楽しめるはず。チョウカイアザミ。ミヤマリンドウ。 [続きを読む]
  • まんさくの花 愛亀ラベル 一度火入れ原酒
  • 明日23日(日)は、お休みさせていただきます。「まんさくの花 愛亀ラベル 純米吟醸一度火入れ原酒」のご案内です。麹に兵庫県産愛山、掛け米に秋田県産亀の尾55%精米、酸度1,4、アミノ酸1,1、日本酒度+1,5、アルコール16度、酵母は自社酵母Bです。大きい心白をもち、柔らかくて吸水速度の遅い「愛山」と、真逆の性質を持つ「亀の尾」という2つの酒米のもたらす新しい領域へのチャレンジです。自社酵母Bらし [続きを読む]
  • まんさくの花 漢のかち割り  強アルのシュワシュワ
  • 「まんさくの花 漢(おとこ)のかち割り」のご案内です。秋田酒こまち60%精米、酸度1,4、アミノ酸0,9、日本酒度+10,0、アルコール19度、酵母は協会9号系酵母です。密閉タンクによるカーボネーション方式で一ヶ月かけて炭酸ガスの充填を行い、シャンパン同等のガス圧に仕上げたスパークリング日本酒です。(ただし、炭酸ガス充填のため、純米酒という特定名称酒表示はできません)瓶内二次発酵のガス感とは違い、 [続きを読む]
  • 鳥海山 〜その懐の深さが彩る景観〜
  • 8月のお盆に向かって1日フルに店をぬけるのは無理な時期になるので、夏前最後のチャンスと、20日、三浦師匠と鳥海山に向かいました。ポピュラーな日本海側鉾立口からのピストンですが、師匠のアドバイスで花を求めて少し回り道しながらの周回コースです。上の写真は帰ってきてからの鉾立展望台付近からの白糸の滝と鳥海山の山頂部。雪解け水の流れるこの時期にだけ見られる滝です。午前6時、登山届けを提出してスタートです。 [続きを読む]
  • 一白水成 Premium  
  • 「一白水成 Premium」入荷いたしました。蔵のある五城目町酒米研究会 猿田政博さん栽培の秋田酒こまち45%精米、酸度1,4、アミノ酸0,9、日本酒度+2、アルコール16,2度、酵母は自社培養酵母です。なぜ「Premium」なのか?28BYに使用した酒米は猿田政博さんが栽培した秋田酒こまちです。五城目町酒米研究会とともに田植えから稲刈りまで1年通して見てきて、蔵では圃場の状態を確認しています。そ [続きを読む]
  • ポルミート大仙工場に行ってきました  
  • ポーランドから秋田県大仙市に移住してきたマイケル・タベルスキーさんがダイセンシ仙北町の自宅近くにソーセージ工場を作りました。この春から本格稼働し、お中元ギフトはもちろん、地元スーパーへの納入もはじまり、大忙しの毎日を送っているようですが、今日、工場を見学させていただきました。当店もお中元ギフトはもちろん、スーパーなどでは扱わないプレミアム商品の「タベルスキ」シリーズを取り扱う予定ですが、製造が間に [続きを読む]
  • 竹鶴 秘傳 & 25BY生もと純米大吟醸袋吊
  • 広島の「竹鶴」から「竹鶴 純米 秘傳 26BY」が入荷しております。原料米に広島産八反70%精米、酸度1,4、日本酒度+15、アルコール15度台、酵母は協会601号酵母です。1970年(昭和45年)に広島県ではじめて発売された純米酒がこの「秘傳」で、その当時からすでに純米酒のパイオニアです。ラベルに、何と巨匠・横山大観の「竹に鶴」がボトルぐるりに描かれています。酒は寝かせてこそおいしい!という3年 [続きを読む]
  • 千代緑 UT−1  & 秋田晴 冷生原酒  
  • 九州に豪雨をもたらした梅雨前線がどんどん北上しているようで、昨日は秋田県北部地方が集中豪雨だったようです。当店のある大仙市は時折強く降ることはありますが、このところ雨が少なかったので、いい雨になったようです。それにしても、いつどこでゲリラ豪雨が起きてもおかしくない変動の激しい気象になってしましました。先月に入荷していたのですが、すっかりご案内が遅れていた「千代緑 純米大吟醸 UT−1」です。麹米に [続きを読む]
  • 秋田駒ヶ岳8合目から千沼ヶ原へ花探訪  
  • ブログをゆっくり更新できる時間が保てず、11日(火)にいった駒ヶ岳8合目から千沼ヶ原で見かけた花の写真だけ載せておきます。もっときちんとコメントを書きたいのですが、機会があればということで・・・秋田駒ヶ岳8合目から一番近い笹森山はニッコウキスゲの群落の名所ですが、今年はまだ出始めです。コバイケイソウが鮮やか。シロバナのハクサンチドリ笹森山頂上からの秋田駒ヶ岳チングルマもまだ最盛期ハクサンシャクナゲ [続きを読む]
  • 刈穂 稲穂グリーン & 稲穂ブルー  
  • 「刈穂」から、2年目となった夏の限定版「稲穂グリーン」 と 「稲穂ブルー」が発売となっております。「稲穂グリーン」は、原料米が秋田酒こまち55%精米、酸度1,6、アミノ酸0,9、日本酒度+3,0、アルコール16度、酵母はAKITA雪国酵母(UT−1酵母)です。ふくよかな香りを持ちながら、贅肉をそぎ落としたような引き締まった味わいのよいお酒です。今年は原料米が美山錦から秋田酒こまちに変更です。ボディ感の [続きを読む]
  • 天の戸100周年記念ランドオブウォーター  水と大地の味
  • 「天の戸」から創業100周年記念酒 第1弾 「天の戸 純米吟醸 Land of Water 美郷錦仕込み・生」が入荷しました。9月に100周年記念イベントを控える「天の戸」ですが、100周年記念酒は初めての美郷錦仕込みランドオブウォーターです。蔵から半径5km以内で契約栽培された美郷錦55%精米、酸度1,6、アミノ酸1,0、日本酒度+1,0、アルコール15度、酵母は協会10号系酵母です。皆瀬川と成瀬川の伏流水が [続きを読む]
  • 新政商品 ほどよくならびました   
  • 入荷日がずれていますので、在庫数にはばらつきがありますが、「新政 NO,6」「新政 ラピスラベル」が久々にならびました。「NO,6」は当店のポイント商品とさせていただいております。(「ラピスラベル」はポイント対象商品ではございませんが、お一人様1本とさせていただいております)ご来店の方には、お名前・ご住所などをご登録いただき、ポイントカードをお渡ししております。発送対応の場合は、同封の納品書下部に [続きを読む]
  • 磐城壽 夏酒吟醸 切子柄ラベル  
  • 福島から山形に移転した「磐城壽」鈴木酒造店から「磐城壽 夏酒吟醸 28BY」(純米吟醸)が届いております。6月下旬発売予定でしたが、もろみの発酵が遅れ、予定より2週間遅れの入荷です。原料米に出羽の里、夢の香それぞれ55%精米、アルコール13度台の原酒、その他のスペックは非公開です。昨年は原料米4種、4もろみ製成後混酒していましたが、今年は2品種3もろみ製成後の混和酒です。甘みの厚みを押さえて夏らし [続きを読む]
  • 春から夏に移り変わっていく千沼ヶ原
  • 週間予報では、今週はあまりいい予報でなかったので、山行きは無しかな?と思っていましたが、思いのほか、いや、イジョーなほどの真夏日となり、雨の心配もなくなったので、急きょ、山に行くことにし、師匠の三浦さんとの連絡は昨晩10時、待ち合わせは翌朝4時で、秋田駒ヶ岳8合目から、北に向かい、笹森山〜湯森山〜笊森山〜千沼ヶ原を往復してきました。8合目小屋越しの秋田駒ヶ岳が新鮮です。ニッコウキスゲの群落で有名な [続きを読む]
  • 一白水成 純米吟醸 雄町  
  • 「一白水成」7月の限定版は「一白水成 純米吟醸 雄町」です。岡山県産雄町50%精米、酸度1,3、アミノ酸1,0、日本酒度+2、アルコール16,1度、酵母は自社培養酵母です。キンと冷やしてもグラスに注ぐときれいに香り立つ吟醸香の中にシトラスのニュアンスのあるキュートな香味がのぞきます。口に含んでキュンと広がる酸の立ちのあとに爽やかに米の旨みが浮かんできます。現代的な香味バランスの中で、実に米のニュア [続きを読む]
  • 花咲き乱れる秋田駒ヶ岳 ③ 
  • 女岳から戻り返して、男岳分岐への急登にとりつきます。雪や雨で道が流されてます。トウゲブキオニアザミオノエランフーフーいいながら急坂を登り切って男岳山頂を極めた後、馬の背を渡って横岳まで。すばらしいお花畑が広がっています。横岳から阿弥陀池に下りていきながら、阿弥陀池避難小屋の背後に回ると、ヒナザクラの群生です。小さい花なので、写真を撮るのが難しい・・・雪渓を超えて旧道につながる木道のある湿地帯にはイ [続きを読む]
  • 花咲き乱れる秋田駒ヶ岳 ② 
  • 大焼砂の斜面は、ブロックによって、一目でピンクの染まり具合がわかるほどコマクサが広がりはじめています。見事な咲きっぷりシロバナなのか、色が抜けたのか・・・大焼砂をおりて、ムーミン谷の入り口から見上げるも、逆光にさらされてコマクサの色が映えない・・・雪融けの遅かったムーミン谷は、チングルマが一気に咲き始めたところ!何という気持ちよさでしょう!!(あとできいたのですが、我々の15分ほど後ろからムーミン [続きを読む]
  • 花咲き乱れる秋田駒ヶ岳  ①
  • 先週6日(木)に登った秋田駒ヶ岳は、まさに百花繚乱!すばらしいお花畑の連続でした。樹林帯から砂礫帯、谷を通っていまも活動する火山帯など、さまざまに変化するエリアならではに、花咲き誇ります。8合目登山口周辺は、ハクサンチドリロードと化しています。ツマトリソウ                             ゴゼンタチバナタニウツギ                           マイヅル [続きを読む]
  • 春霞 わき水ラベル  
  • 今季から八反仕込みのイエローラベルがなくなり、新商品「春霞 わき水ラベル 純米吟醸」が発売となりました。地元美郷錦産美郷錦55%精米、酸度1,9、日本酒度−5,0、アルコール15度、酵母は蔵付分離酵母の亀山酵母です。やわらかな甘みと酸味を意識して仕込み、アルコール15度台の原酒に仕上げました。暑い季節、冷やしてじっくりとお召し上がりください。既出の「田んぼラベル」(1,8L完売)と同じ原料米と酵母 [続きを読む]
  • 新政 天蛙 降臨!!!
  • 皆様、お待ちかねの「新政 低酒精発泡純米酒 天蛙(あまがえる)」2016BYが本日から発売です。秋田県産酒造好適米60%精米、アルコール9度、その他のスペックは非公開です。アルコールを10度以下に抑えた、瓶内2次発酵したスパークリング純米です。蔵元、販売店では−5度の氷温管理が求められています。当店では、昨年まで日本酒用冷蔵庫の1台を無理やり氷温にして対応しておりましたが、今年からは常態で氷温設定 [続きを読む]
  • 花・花・花の 秋田駒ヶ岳  
  • 週末からはまた空模様があやしくなるということで、朝3時起きして、登山道ゲートが朝5時30分で閉まる前に山に入って、秋田駒ヶ岳に出かけてきました。今日の大きな目的のひとつでもある大焼砂のコマクサは、咲き始めです。秋田側は雲が絶えず上がってきてガスの中でしたが、岩手側はまだ見通しがきき、早池峰山が浮かんでいます。雲が切れると、緑まぶしいムーミン谷をはさんで男岳と女岳が凜々しい!ムーミン谷は雪が消えたば [続きを読む]
  • 店のオススメ情報  
  • 今日は上半期をふり返ってでもないですが、少しまとまった話を書こうと思っていたのですが、朝から細々と用事が重なり、発送作業もまだあるので、店の在庫状況をサラリとアップします。「やまとしずく」は、これに純米大吟醸が加わります。「天の戸 Land of Water」の火入れも入荷しております。生とはまた違う落ちつきにホッとします。「新政」は、近々、待ちに待ったアレ!!の入荷が待ち遠しい!!!「第3世界ショップ」の「 [続きを読む]
  • 上喜元 夏の  月夜 & 涼夏
  • 夏の限定としてすっかり毎年のお楽しみとなった山形「上喜元 純米吟醸 月夜」が入荷しました。今年も原料米のこだわりが光ります。秋田県産契約栽培「吟の精」と富山県南砺産契約栽培「山田錦」を使用し55%精米、酸度1,4、アミノ酸1,2、日本酒度+4、アルコール13〜4度、酵母は自社酵母です。アルコール13度台の呑みやすさで、キリッとしたキレもあるシャープな飲み口。そこはかとない旨みとすっきりした中にボデ [続きを読む]
  • 嵐の前に収穫したジュンサイが届きました!
  • 梅雨前線が東北南部に停滞して、秋田県も大雨警報、竜巻情報が出るなど荒れ気味の週明けです。この天気を予想して、荒れる前にとがんばって収穫した「ジュンサイ」が農家さんから届きました!!このブログを書いている時点で、1kg袋入りで4袋、在庫がございます。ジュンサイのみでの発送も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。よろしくお願いいたします。ジュンサイ  大仙市土川産 1kg袋入り  ¥2,0 [続きを読む]