青木 さん プロフィール

  •  
青木さん: 青木[アオキ]のルーツ・家紋
ハンドル名青木 さん
ブログタイトル青木[アオキ]のルーツ・家紋
ブログURLhttp://aoki3.blog87.fc2.com/
サイト紹介文青木という苗字[名字]の由来・ルーツ・家紋研究、その他歴史も
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2007/03/18 07:21

青木 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「青木氏の伝統 36」−「青木氏の歴史観−9」
  • [No.355]:「Re:「青木氏の伝統 36」−「青木氏の歴史観−9」  投稿者:福管理人 投稿日:2017/07/22(Sat) 16:17:28 > 「伝統シリーズ−35」の末尾>さて、そこで、「同宗・同族・同門・同紋」の文言とは、要約すると次の様に定義されている。>「同宗」とは、「大日如来」を神とする「密教浄土宗」であり、「祖先神」を「守護神」とする事。>「同祖祭祀」(「神仏同源」)の補完策が取られた。>「同族」とは、「皇 [続きを読む]
  • 「青木氏の伝統 35」−「青木氏の歴史観−8」
  • [No.354] Re:「青木氏の伝統 35」−「青木氏の歴史観−8」  投稿者:福管理人 投稿日:2017/06/20(Tue) 11:07:15 > 「伝統シリーズ−34」の末尾> この様に「四家制度」と「家人制度」が接着剤の役割を果たし、「血縁融合」したが、「東の乱」を契機に、この「補完策」に依って「二つの青木氏」に内政の「賜姓五役」は進み、「志紀真人族系」の「皇族賜姓臣下族の青木氏」は、「二足の草鞋策」も相まって「皇親族 [続きを読む]
  • :「青木氏の伝統 34」−「青木氏の歴史観−7」 
  • [No.353] Re:「青木氏の伝統 34」−「青木氏の歴史観−7」  投稿者:福管理人 投稿日:2017/05/18(Thu) 09:44:31 「伝統シリーズ−33」の末尾>「嵯峨期の詔勅」で、何度も論じたが、「真人族の氏名」は「青木氏」を名乗る事と成っていた為であり、彼らに独自に「青木氏を興す力」は全く無く、これ等は「五家五流の跡目」に入った。)>前段でも論じたが、この時に採った政策の一つの例として、「青木氏の氏名」を農民 [続きを読む]
  • (無題)
  • [No.352] Re:「青木氏の伝統 33」−「青木氏の歴史観−6」  投稿者:福管理人 投稿日:2017/04/18(Tue) 15:04:54 > 伝統シリーズ 32の末尾> > > (注釈 もう一つその理屈があった。> > 「青木氏の三つ発祥源」を継承した「武家貴族」の「賜姓源氏や桓武平氏」に与えた。> > 「徳川氏」は「姓族」である為にこの「資格継承」を有していない。> > それは「開幕の資格」の「武家の頭領」を、「征夷大将軍」だけは渋々 [続きを読む]
  • 「青木氏の伝統 32」−「青木氏の歴史観−5」
  • 「青木氏の伝統 32」−「青木氏の歴史観−5」  投稿者:福管理人 投稿日:2017/03/18(Sat) 09:42:15 「伝統シリーズ 31」の末尾> (注釈 もう一つその理屈があった。> 「青木氏の三つ発祥源」を継承した「武家貴族」の「賜姓源氏や桓武平氏」に与えた。> 「徳川氏」は「姓族」である為にこの「資格継承」を有していない。> それは「開幕の資格」の「武家の頭領」を、「征夷大将軍」だけは渋々認めたが、「朝廷」は [続きを読む]
  • :「青木氏の伝統 31」−「青木氏の歴史観−4」 
  • [No.350] Re:「青木氏の伝統 31」−「青木氏の歴史観−4」  投稿者:福管理人 投稿日:2017/02/18(Sat) 14:44:16 > 「伝統シリーズー30」の末尾> (注釈 本論で論じている「弥生祭りや五月祭り」や「祭祀偶像」、「氏上」、「御師」、「偏諱」、「達親」、「組合」等に至るまでの「青木氏の古来の慣習仕来り掟の意味合い」が、世間に伝わる事に依って、その「意味合い」のみならず「呼称」までもそっくり換わってい [続きを読む]
  • :「青木氏の伝統 30」−「青木氏の歴史観−3」 
  • [No.349] Re:「青木氏の伝統 30」−「青木氏の歴史観−3」  投稿者:福管理人 投稿日:2017/01/19(Thu) 14:36:46 >「伝統シリーズー29」の末尾>この様に、「同祖同縁の血縁」と「四家の血縁」の「二段構え」で「血流」を豊かにしていた様である。>但し、「秀郷流宗家との血縁関係」は、「五家五流」は「笹竜胆紋(象徴紋)」を変紋しない事から、「家紋分析」では「柏紋」と「目結紋」とから、「秀郷宗家」と「佐々木 [続きを読む]
  • :「青木氏の伝統 29」−「青木氏の歴史観−2」 
  • [No.348] Re:「青木氏の伝統 29」−「青木氏の歴史観−2」  投稿者:福管理人 投稿日:2016/12/18(Sun) 11:47:46 > 「伝統シリーズ−28」の末尾。>これを物語るものは何と云っても、「伊勢」で「青木氏の心魂」としての「氏上と氏人の関係」であった。>それを物語るものが「仏施の質」であって、この「氏上と氏人の関係」を証明する行為であって「青木氏以外」には行っていなかったものであった。>これが「伊勢」か [続きを読む]
  • :「青木氏の伝統 28」−「青木氏の歴史観−1
  • [No.347] Re:「青木氏の伝統 28」−「青木氏の歴史観−1」  投稿者:福管理人 投稿日:2016/11/18(Fri) 13:58:30 > 「伝統シリーズ−27」の末尾。(注釈 それには、この「和紙に合う墨」とそれに「耐え得る硯石」と「良質の筆」の開発にあった。取り敢えず、「925年頃」に「和紙」から本格生産に入り、「紙屋院の役職所」を務めこれを通じて「余剰品」を「賜姓族」としての「資金力の捻出」の為に、「二足の草鞋 [続きを読む]
  • :「青木氏の伝統 27」−「伝統と青木氏の変化」
  • [No.346] Re:「青木氏の伝統 27」−「伝統と青木氏の変化」  投稿者:福管理人 投稿日:2016/10/23(Sun) 07:57:18 「伝統シリーズ−26」の末尾。> これらの事から検証すると、後勘として、「如来の意志」にはこの上記の疑問に対して次ぎの様な答を出している。> > 果たして、後勘から観て、1760年以降の「如来の意志」は何だったのであろうか。> 恐らくは、“「善悪の条理相対の理」”に勝る何かが発生したと考え [続きを読む]
  • :「青木氏の伝統 26」−「伊勢と古式伝統」
  • [No.345] Re:「青木氏の伝統 26」−「伊勢と古式伝統」  投稿者:福管理人 投稿日:2016/09/11(Sun) 08:13:16 > 「伝統シリーズ−25」の末尾。> > > 注釈として、この「伊勢郷士衆」との血縁では、現在の研究では、「青木氏」からの「娘嫁ぎ先」と「家人跡目先」としては「五氏」(・印)が確認できる。> > 「青木氏へ嫁入り先」は、確実には全て確認が取れないが、ほぼ同じ程度の「六氏」で,大正末期までの「長い付 [続きを読む]
  • :「青木氏の伝統 25」−「「伊勢殖産と古式伝統」
  • [No.343] Re:「青木氏の伝統 25」−「「伊勢殖産と古式伝統」  投稿者:福管理人 投稿日:2016/08/05(Fri) 07:44:33 >>伝統シリーズ23の末尾> > 「殖産」を興してそれを「システム化」して「経済」に結び付けて「藩政」が潤っていたのに、これを抑え込んで仕舞った事から、この影響を受けた「下級武士」は、「飢え」に喘いで仕舞った。> > その事から、田畑を耕し農業で産物を密かに売ると云う事で生き延びた。> > > [続きを読む]
  • :「青木氏の伝統 24」−「享保後の課題」 
  • [No.342] Re:「青木氏の伝統 24」−「享保後の課題」  投稿者:福管理人 投稿日:2016/07/02(Sat) 14:20:14 >伝統シリーズ23の末尾> 「殖産」を興してそれを「システム化」して「経済」に結び付けて「藩政」が潤っていたのに、これを抑え込んで仕舞った事から、この影響を受けた「下級武士」は、「飢え」に喘いで仕舞った。> その事から、田畑を耕し農業で産物を密かに売ると云う事で生き延びた。> > 「郷士の武士」 [続きを読む]
  • 「青木氏の伝統 23」−「伊勢屋の引揚げ」 
  • [No.341] Re:「青木氏の伝統 23」−「伊勢屋の引揚げ」  投稿者:福管理人 投稿日:2016/06/01(Wed) 14:08:40 >伝統シリーズ22の末尾> 「殖産」を興してそれを「システム化」して「経済」に結び付けて「藩政」が潤っていたのに、これを抑え込んで仕舞った事から、この影響を受けた「下級武士」は、「飢え」に喘いで仕舞った。> その事から、田畑を耕し農業で産物を密かに売ると云う事で生き延びた。> > 「郷士の武士」 [続きを読む]
  • :「青木氏の伝統 22」−「江戸の伊勢屋」 
  • [No.340] Re:「青木氏の伝統 22」−「江戸の伊勢屋」  投稿者:福管理人 投稿日:2016/04/29(Fri) 11:12:33 >伝統シリーズ21の末尾>兎も角も、「伊勢」では、「祖父の話」では、詳しくした「先祖伝来の由来書」成るものが「福家の青木氏」に在って、累代で「追い書」されていた事が判って居るので、「伊豆」と「越後」と「越前」にも在る筈であるから、「青木氏の歴史観」は更に広がる筈である。(伊勢は松阪大火で消 [続きを読む]
  • :「青木氏の伝統 21」−「江戸の商業組合」 
  • [No.339] Re:「青木氏の伝統 21」−「江戸の商業組合」  投稿者:福管理人 投稿日:2016/03/20(Sun) 11:46:43 >伝統シリーズ20の末尾>それは、(イ)(ロ)(ハ)の「商業組合」とすると“「子孫の出店」”は、「自由」とする「発想外の事」と成り得て、兎も角も、全てとは言い難いが、「出店」として可能な「時代期間」と「江戸地区」を限定して考察すれば、「関係者の出店・暖簾分け」であった可能性が強く、現在で [続きを読む]
  • 「青木氏の伝統 20」−「商業組合」の発展 
  • [No.338] Re:「青木氏の伝統 20」−「商業組合」の発展  投稿者:福管理人 投稿日:2016/02/09(Tue) 09:17:21 :「青木氏の伝統 19」の末尾> 他には「武力的な援護」、「政治的な援護」と成るのだが、「青木氏の氏是」に依って「歯止め」が掛かっていて、直接の「武力的な援護」は無く、「経済的援護」の他に、「青木氏」が持つ「シンジケートに関わる援護」が多い傾向である。> この「シンジケートの援護」である [続きを読む]
  • :「青木氏の伝統 18」−「青木氏の逸話」 
  • [No.336] Re:「青木氏の伝統 18」−「青木氏の逸話」  投稿者:福管理人 投稿日:2015/10/25(Sun) 07:33:56 > >「青木氏の伝統ー17」の末尾> (注釈 各地の「青木氏の伝統」に関する資料関係が、青木氏と娘の血縁関係も含めて関係した20程度の「郷士の家」からももっと多く見つかれば、より詳細に「青木氏の広域の生き様」が描ける。> 然し、、残念ながら、「伝統」どころか、他氏と異なり多くの「習慣仕来り掟」 [続きを読む]
  • :「青木氏の伝統 17」−「伊勢衆の本音戦略」 
  • [No.334] Re:「青木氏の伝統 17」−「伊勢衆の本音戦略」  投稿者:福管理人 投稿日:2015/08/31(Mon) 11:11:14 >「青木氏の伝統ー16」の末尾> 「比叡山焼き討ち」等に観る様に、「信長」は「武家勢力」を始として、「各地の戦い」には、各地ならではの「条件」を入れ替えて、この[四つの思入れ」に適合するかを確認したのではないかと観られる。>各地の戦いの「信長の発言」を考察すると、この傾向が読み取れる。>こ [続きを読む]
  • :「青木氏の伝統 16」−「「四家の背景と経緯」 
  • [No.333] Re:「青木氏の伝統 16」−「「四家の背景と経緯」  投稿者:福管理人 投稿日:2015/07/15(Wed) 10:20:03 >「青木氏の伝統ー15」の末尾>仮にあったとして、「円融天皇期」には、「目論見策の実行中」である事から、この期間は「天皇に対して不敬不遜の不作法な行為」と成り、あり得ない行為である。>依って、984年以後の事に成る。そうすると、両者の関係からあり得る合致点は、「貞盛と嫡子四男維衡の前半 [続きを読む]
  • :「青木氏の伝統 15」−「秀郷流青木氏」と「融合族の発祥」 
  • [No.332] Re:「青木氏の伝統 15」−「秀郷流青木氏」と「融合族の発祥」  投稿者:福管理人 投稿日:2015/06/13(Sat) 16:19:13 >「青木氏の伝統−14」の末尾>この時、この「賜姓方式」は、「賜姓名」を改めて「源氏」とし、「皇族の臣下族」、又は、「下族する皇子族」に対しても「青木氏」を名乗る方式に変えたのである。>但し、この「賜姓源氏」と、賜姓ではない「皇族系青木氏」に対しては、「光仁天皇まで続いた賜 [続きを読む]
  • 過去の記事 …