nao. さん プロフィール

  •  
nao.さん: nao.のいーもんみっけ!~孤高の食べ歩き~
ハンドル名nao. さん
ブログタイトルnao.のいーもんみっけ!~孤高の食べ歩き~
ブログURLhttp://lovehappydays.blog54.fc2.com/
サイト紹介文友達の少ないnao.が一人で食べ歩いた東京・神奈川の有名店、バーなどの食歴をご紹介するブログです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供136回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2007/03/19 01:25

nao. さんのブログ記事

  • nao.の神のグラス『Godmother』-The Bar CASABLANCA-
  • 「最後は、Godmotherを」「珍しいですね」そう仰る山本さんに、最近の悩みを吐露。相談しても仕方のないことなのだけど、親身に聞いていただき、ご自分の経験もお話してくれました。バーとはお酒を飲む場所だけでない。グラスを傾け、自分とも向き合う。そんなことができる貴重な場所だと思います。ウイスキーベースのゴッドファーザーに比べると、クセのないウオッカにすることで、よりアマレットの香りと味わいがくっきりして美 [続きを読む]
  • nao.の神のグラス『金柑 Old Fashioned』-The Bar CASABLANCA-
  • 0" height="300" />久しぶりに来て、色々と山本さんに尋ねてみると、フルーツカクテルメニューを書いた黒板の代わりに卓上にはメニューが置かれるようになったようです。それを見てみると、定番のフルーツカクテルの他に、(元々、存在はしていたと思いますが)こんなものまでできるの?というようなカクテルがありました。その中で『金柑』を使ったスタンダードカクテルであるOld Fashionedをオーダー。通常レシピで作るとベースは [続きを読む]
  • nao.の神のグラス『BloodOrange Cocktail』-The Bar CASABLANCA-
  • 久しぶりに「The Bar CASABLANCA」にやってきました。飲みたいフルーツカクテルがあったのだけど、かなり前の情報だったので今もあるのかな?と思いながら扉を…扉が変わっている!店内に入ると、いつものあの黒板がない!戸惑いながらも、オーダーしたのは目的のフルーツカクテルであったBloodOrange。3年前にもマティーニスタイルで飲んでいて、また出逢いたいと思っていたフルーツカクテルなのです。お酒なの?と思わせるほどに [続きを読む]
  • nao.のたまに行くならこんな店「おにやんま 中目黒店」
  • いっとき前までよく食べ歩きをしていた中目黒。久しぶりに所用があって来てみると、なんと「おにやんま」があった!「おにやんま」というと立ち食いうどん店でありながら、都内でも屈指の讃岐うどん店の一つ。五反田店でよく食べていましたが、現在では新橋・青物横丁・中目黒にもあるようです。さほど並んでいなかったので、外にある券売機で食券を買って、店内へ。五反田店と同じように食券を買うと同時に注文が通りますが、ちょ [続きを読む]
  • nao.の極上の鮨「すし ?邑 #7」
  • 急なお誘いを泣く泣くお断りすること2回。そろそろか?そろそろか?とソワソワしながら待つこと数ヶ月。「すし ?邑」から初春の嬉しいお電話をいただき、スキップしながらやってきました。熟成鮨の先駆者でありながらも、他の追従を許さないその熟成の仕方は、まさに変態(笑)行ってみたいと思われている同業者の方も多いそうで、他店で行ってるというと驚かれることもチラホラ。そんなお店から季節毎にお誘いしていただけること [続きを読む]
  • nao.のたまに行くならこんな店「AUX BACCHANALES 高輪」
  • 高輪の映画館での上映前にランチをと思い、やってきたのが近くにあった「AUX BACCHANALES」。フランス語で「お酒の神様」を意味するこのお店は「カフェ」「ブラッスリー」「ブーランジェリー」の3業種が一緒になっており、フランスの大衆食文化を伝えるをコンセプトにしているそうです。かなりの人気店みたいで、店内は満席状態。でもカウンターは空いており、聞いてみると「カウンターでしたら、どうぞ」のこと。まずは目の前にあ [続きを読む]
  • nao.のたまに行くならこんな店「SALONE 2007 #18」
  • 街が桜色に彩られるそんな季節に、今年初となる「SALONE 2007」に再訪。今夜も満席なようで、テーブルに並べられたカトラリー達がまだ来ぬゲストの訪れを待っています。今夜もいつもの指定席でのディナーです。Inizio/ 序章 A5サーロイン・メークイン安定の美味しさ。噛み締める度に溢れる肉汁とジャガイモが絡まって、美味しい。少量だからこそのインパクト。Armonia/ 調和 グリーンピース・卵・アオリイカグリンピースのピューレ [続きを読む]
  • nao.の極上の鮨「くろ崎 #4」
  • どこに行っても人が溢れかえっている街の一つである渋谷。さほど好きな街ではありませんが、バーにハマっていた頃から外の雑踏と静かな店内のギャップが好きな街でもありました。そして、今。お店の雰囲気と味わいが素晴らしく、定期的に通っているお店が「くろ崎」です。今回で4回目、親方たちにも名前を覚えていただいたようです。本日の献立まずが華やかな味わいの三重県伊賀の冷酒で、2016年伊勢志摩サミット ワーキングランチ [続きを読む]
  • nao.のたまに行くならこんな店「Osteria Austro #24」
  • ジビエシーズンが終わり、魅力的な肉料理がないと思われがちですが、春には春のお楽しみがあります。それは『仔シリーズ』です。春は出産時期なので、産まれて間もない乳飲み肉を食べることができる貴重なシーズンなのです。馬車道にある「Osteria Austro」では、毎年この時期になると仔豚・仔羊・仔山羊・仔牛が順にオンメニューされ、私も毎年何かしらを食べています。お店のHPを見ると、『仔豚』が入荷したそうなので、早速食べ [続きを読む]
  • nao.の大人のバーガー『ダブルバーガー』-HENRY'S BURGER-
  • 東急東横線で渋谷に行く際に、代官山で途中下車。ちょっと遅めのランチを食べにやってきたのは、駅から徒歩数分の所にあるハンバーガー店「HENRY'S BURGER」。ここは有名焼肉店の「炭火焼肉なかはら」が手がけるハンバーガー専門店。つまり、ハンバーガーに使われる肉は、一頭買いしたA5ランク黒毛和牛処女牛というわけ。店名は店主である中原健太郎さんのカリフォルニア州で生活していた頃のニックネームなんだそうです。ずっと前 [続きを読む]
  • nao.の極上の鮨「鮨 はしもと #4」
  • 藍色の暖簾をくぐり、定期訪問している鮨店の「鮨 はしもと」に今年初。いつもの席で、まずは冷酒をいただきましょう。今夜の献立蛤と菜の花絶妙な蛤の出汁。蛤が素晴らしく柔らかい。春を感じるお酒に、春を告げる肴。最高です。鮃一枚他の人よりも多いのは、親方の心遣い。北寄貝鰤 勝浦産。漬けにしてあり、鰤独特の臭みを和らげています。多少、感じるけど。蛍烏賊 ?細かく切った蛍烏賊に花ワサビ、胡麻、シャリを合えたもの [続きを読む]
  • nao.のたまに行くならこんな店「もち豚とんかつ たいよう」
  • とんかつ気分で、前々からBMしていてあまり行く機会がない街の武蔵小山にある「もち豚とんかつ たいよう」にやってきました。店名にあるように、豚肉特有の臭みがなく、脂身がとてもサッパリしている甘みが特徴の『もち豚』を使用している都内でも有名なとんかつ店です。そして、店主がかなり真面目という話。どのお店の店主も真面目なのでは?と思いつつも、武蔵小山駅から広がるパルム商店街を抜けて歩くこと数分の路地にお店は [続きを読む]
  • nao.の極上の鮨「鮨 とかみ #10」
  • 3月に「鮨 とかみ」を退職される佐藤さんに会いに、久しぶりの夜とかみ。今夜は佐藤さんの目の前に座らせていただき、味わいます。今年に入ってからは、献立などは小田さんが仕切られているそうで、4月からは昼も夜も小田さんが握られるとのこと。 今夜の献立突先巻きまず供されるのが、昼では最後に供されるこの突先巻き。鮪とこのシャリの相性は最高です。蛸の桜煮・筍とせりのお浸し春の訪れを感じさせる日本の美しさがあります [続きを読む]
  • nao.のたまに行くならこんな店「MANOIR #2」
  • 2/15の狩猟期間終了に伴って、2016年のジビエシーズンも終わりを迎えました。残りは各店舗にある熟成分のみくらいかな。思えば、今年度はあまりジビエを食べなかったとちょっと後悔をしている中、「ベキャスをはじめ、ジビエまだまだたくさんあります」の情報が!お店のHPを見てみると、確かにいっぱいあるそうで、ベキャスがエクストラチャージなしのコースの一品として組み込まれている!今期最後のチャンスと思って、早速予約し [続きを読む]
  • nao.の最高のランチ「Cote d'or」
  • 気楽に美味しいクラシックなフレンチが食べたくて、やってきたのは白金高輪にある「Cote d'or」。斉須シェフの飾らないどストレートな料理はかなり好みで、約1年ぶりの再訪です。基本的にはアラカルトオーダーなのですが、メニューには記載のない昼5000円・夜15000円のオススメコースがあるので、今回はそれにプラスαという形でオーダー。実食桜海老とチーズのトーストアミューズ。たまたまなのか、友達と一緒に来た時もコレだっ [続きを読む]
  • nao.の極上の鮨「鮨 竜介 #6」
  • 定期的な鮨訪問。今年初の常連店である「鮨 竜介」です。本日の献立白魚の桜蒸し食べると、ふわりと桜の香りが。まだまだ寒いですが、春の息吹を感じる品。鮃真鯛 ?モチモチとして、噛みしめる度に甘味が広がります。鰆 ?最近のお気に入りの種。塩と酢で〆られており、程よく脱水されていて、旨味が凝縮してます。喉黒 ?白身のフィナーレ。溢れる脂は赤酢のシャリによく合います。墨烏賊 ?かなりの肉厚に切りつけられており、 [続きを読む]
  • nao.の魂の一串「鳥さわ #2」
  • 約一年ぶりに亀戸にある「鳥さわ」に再訪。ここは目黒にある「鳥しき」で修行され、その後は鶏の解体などを勉強された中澤章さんが店主の名店です。駅前の喧騒から逃れるような隠れ家で、外観は「鳥しき」にそっくり。店内はカウンター8席と去年からテーブル席を設けたそうで、スタッフも増えていました。大将に「内臓多めの食べ尽くしコースね」とお願いしてスタートです。本日の献立まず飲んだのは『澤屋まつもと守破里』。さび [続きを読む]
  • nao.の大人のバーガー『スモーキーチリバーガー』-JAFFE JOFFER-
  • 毎月恒例のマンスリーバーガーを食べに「JAFFE JOFFER」へ。今年になってから、HPの更新がないので、どんなバーガーに出逢えるのか楽しみ。そろそろマンスリーでないバーガーにも手を出していきたいとこですが、とりあえず本日はマンスリー狙いです。今月は『スモーキーチリバーガー』というバーガーで、マンスリー縛りでないと選ばないメニュー。待っている間にバーガー系のグルメ雑誌に目をやると、このお店のことが紹介されてい [続きを読む]
  • nao.の誘惑のカレー「銀座スイス 銀座本店」
  • 大人になってから、私的にあえて食べない料理があります。それは…『カツカレー』カツもカレー大好きで、合わさったものは勿論大好きなのですが、あまりにも高カロリー過ぎる。そんな理由でか、あまり食べない料理なのです。昼過ぎの銀座のとある通り。洋食気分で、老舗のお店を訪ねると、まさかの中休み。肩を落として歩くと、目に入ってたのが『カツカレー』の元祖のお店「銀座スイス 銀座本店」。 未訪問ということもあり、入店 [続きを読む]