nao. さん プロフィール

  •  
nao.さん: nao.のいーもんみっけ!~孤高の食べ歩き~
ハンドル名nao. さん
ブログタイトルnao.のいーもんみっけ!~孤高の食べ歩き~
ブログURLhttp://lovehappydays.blog54.fc2.com/
サイト紹介文友達の少ないnao.が一人で食べ歩いた東京・神奈川の有名店、バーなどの食歴をご紹介するブログです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供136回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2007/03/19 01:25

nao. さんのブログ記事

  • nao.の極上の鮨「鮨 とかみ #10」
  • 鮨としての初代親方である佐藤さんが退職されて、小田 将太さんが2代目親方となり、初の「鮨 とかみ」。さて、どのように変わったのか楽しみな夜です。何気に久しぶりなのですが、確りと覚えていて下さり、フランクな挨拶の後、テンポよく供されていきました。今夜の献立突先巻きまず供されるのは、コレ。スタートのインパクトは、さすがに心を掴まれます。先付 毛蟹とアスパラガス ポン酢のジュレジュレは角がなくて、噴火湾産の [続きを読む]
  • nao.の魂の一串「鳥かど #2」
  • オープンから暫く経って、某グルメサイトでも全国焼鳥部門でかなりの上位に位置するようになった目黒の「鳥かど」に再訪。このお店は同じ目黒にある「鳥しき」の姉妹店で、焼場に立つのは若き店主の小野田 幸平さんです。今夜も漢の背中を眺められる席で堪能しましょう。「本日はご来店ありがとうございます。親方からくれぐれも宜しくと言われております」恥ずかしい(笑)「今夜も一通りで宜しいですか?」「食べ尽くしでお願い [続きを読む]
  • nao.の魂の一串「鳥しき #22」
  • 久しぶりの2カ月連続での「鳥しき」。2回転目ですが、今回も時間制限がないので、一度やってみたかったことを決行です。「nao.さん、いつものような感じでいいですか?」「今日は食べ尽くしで、お願いします!」「!…分かりました。堪能して下さい!」という感じでスタートです。今夜の献立さび.肩肉弾むような肉質で、噛みしめるとジュワリと肉汁が溢れます。手羽先の皮 ?厚みがあり、表面はカリッとして、中はもっちりとしてい [続きを読む]
  • nao.の極上の鮨「鮨 あらい #2」
  • 1年3カ月ぶりに銀座にある「鮨 あらい」に再訪。親方の新井 祐一さんは「久兵衛」「すし匠」を経て独立されたので、オープン当初は「摘みと握りを交互に出すすし匠スタイルか?」と話題になりましたが、今では完全に「新井流」を確立したと言えます。その為かあっという間に銀座を代表する名店となり、各メディアや著名人からも絶賛の嵐。前回は様子見の昼鮨だったので、本領発揮は夜なのか?と思い、今回は夜鮨です。ちょっと早め [続きを読む]
  • nao.のたまに行くならこんな店「SALONE 2007 #19」
  • 時折、強く吹く風がこれから訪れる夏の予感を感じさせるそんな夜に「SALONE 2007」に再訪。先日、放映されたタウン情報番組でもかなり高い評価を得て、ますます今後が期待されています。お店のスタッフも転籍や退職などで、今は男性スタッフのみというレアな状況も面白いところ。Inizio/ 序章 A5サーロイン・メークイン一口で食べられるこの量だからこその美味しさです。Proposta/ 提案 マグロ・ブリオッシュ・トマトトスカーナ地 [続きを読む]
  • nao.のたまに行くならこんな店「亀戸餃子 本店」
  • 亀戸駅をウロウロしていると、「亀戸餃子」の旗が掲げてあるのを発見。以前に錦糸町店で食べたっけと思いながら、旗が掲げてある角を曲がったら、すぐに本店でした(笑)ちょうど家族連れがお店を出た後だったので、空いてる。「お一人?どうぞー」というおばちゃんの声に誘われて、入店です。入店するとすぐに、飲み物を注文します。それと同時に辛子のついた小皿が供され、1分としないで『餃子』が出されます。というのも、この [続きを読む]
  • nao.のたまに行くならこんな店「聘珍楼 横濱本店 #2」
  • 中華街をブラブラしていて、ふと思う。「炒飯が食べたい。できるなら、美味しいの」とはいえ、おそらくは中華街にあるお店全てに『炒飯』はあるだろうし、このお店!という決め手もない。以前、コースを食べて「こんなものか…」と幻滅した「聘珍楼 横濱本店」に所用があったので、ついでにもう一度食べてみようと思い、入店。メニューをパラパラとめくり、選んだのは『特上海鮮入りチャーハン』と『牛スネ肉の煮込み』です。待っ [続きを読む]
  • nao.の神のグラス『Grass Hopper』-CASABLANCA 片野酒類販売-
  • 最後のグラスは、私のリグレットカクテルのGrass Hopperです。お酒を嗜む皆さんにも想い出のお酒の一つや二つはあると思います。私にとってのその一つがリグレット、つまり後悔のグラスですね。グラスホッパーはご存知の方も多いと思いますが、爽やかなミントの香りとカカオのコクが合わさり、まるでチョコミントみたいな味わいなので、デザートカクテルの代表と言えるカクテルです。まだバーを知らなかった幼き頃、当時付き合って [続きを読む]
  • nao.の神のグラス『BloodOrange Cocktail』-CASABLANCA 片野酒類販売-
  • 店内の改装後、初となる「CASABLANCA 片野酒類販売」へ。バックバーは変わりませんが、カウンターにあった柱と床の段差もなくなり、照明も増えたので、よりバーらしくなりました(笑)そして、カウンターの上と席の後ろにも棚ができたので、座る位置によってはボトルに囲まれる感じになります。まずはフルーツカクテルで、喉を潤します。選んだのは、BloodOrange。前回、「The Bar CASABLANCA」でいただいたので飲み比べとなります [続きを読む]
  • nao.のたまに行くならこんな店「炭火焼肉 なかはら」
  • アーティストの友達と数年ぶりのお食事。ご希望が「肉!」のことで、2週間前にするりと予約できた市ヶ谷にある「炭火焼肉 なかはら」へ初訪問です。前々から行きたいとは思っていましたが、さすがにここで1人焼肉はないだろうと思っていて、今回はいい機会だったわけです。先日訪れた代官山の「ヘンリーズバーガー」の美味しさも気持ちを後押しした要因でもあります。市ヶ谷駅から坂を上り、真っ正面のビルの9Fに上ると、すぐに店 [続きを読む]
  • nao.の極みの一杯『特製地球の塩そば』-地球の中華そば-
  • 久しぶりにやってきた伊勢佐木町にある「地球の中華そば」。今回のお目当ては、久しぶりに食べたい『白湯』です。珍しく外待ちなしで、すぐに入店でき、券売機で『白湯』を買おうとすると…ない…。何度見てもないっ!店員さんに聞いてみると、昼で売り切れたらしいorz ならば、このお店では『塩』が好きなので、『特製地球の塩そば』で注文です。実食相変わらず、実に美味しいラーメンです。特製にすると、トロトロ豚チャーシュー [続きを読む]
  • nao.のたまに行くならこんな店「unico-co」
  • ある食材に特化しているお店を専門店と言います。色々な専門店は数あれど、私が注目した食材は『海胆』です。『海胆』は大きく分けて「赤海胆」「紫海胆」「馬糞海胆」の3種類があって、捕れる地域によって味わいも違うので、かなり面白い食材であり、生でも火を入れても美味しい食材です。そんな『海胆』の専門店として、私が見つけたのは「unico-co」というイタリアンのお店。このお店は裏看板で、食べログにも掲載されておらず [続きを読む]
  • nao.の最高のランチ「Chez Inno #2」
  • 桜舞い散り、初夏の薫りもし始めた頃、「Chez Inno」の扉を開きます。今回も事前にお願いして1人ランチで、ディナーメニューをちょっと変更してオーダーです。実食黒トリュフのピューレをかけた温度玉子小さな器から立ち込める圧倒的な存在感のトリュフの香り。濃厚でありながらも、中に忍ばせたポーチドエッグが絶妙に絡み、絶品です。手長海老と帆立のすり身を挟んだ筍のガレット仕立て手長海老・オマール海老・タラバガニの3種 [続きを読む]
  • 第13回銀座グランメゾン?チャリティーカレー
  • 昨日の雨を引きずるように、肌寒い曇り空。「第13回銀座グランメゾン?チャリティーカレー」に参戦の為、まずは有楽町にある「APICIUS」へ。これは銀座の老舗グランメゾンが600食のオリジナルカレーを作り、その売上金を被災地への支援金とするイベントで、毎回話題になっています。本来なら「APICIUS」「Chez Ino」「L'ecrin」の3店舗なのですが「L'ecrin」が改装中の為に、今回も2店舗での開催になり、おそらくは2店舗での最後の [続きを読む]
  • nao.の極上の鮨「鮨 竜介 #7」
  • いつも友達と一緒だったので、昼鮨ばかりでしたが、今回は一人なので久しぶりに夜の「鮨 竜介」です。このお店の夜の魅力は、何と言っても山根親方の「遊び心のある肴」でしよう。個人的には夜の方が総合的に考えると、CPは高いと思っています。本日の献立蛍烏賊なめろう最初に飲むお酒にピッタリ。鮃 トリュフかけ ?「鮨 竜介」の名物。甘みと脂が乗った鮃をトリュフ塩とチーズ削りでたっぷりと削ったトリュフをかけていただきま [続きを読む]
  • nao.の魂の一串「鳥しき #21」
  • 夜風がまだ少し肌寒い日、今年初となる「鳥しき」へ。今夜は食べ歩きで有名な方と有名店の店主さんのお隣で、いただきました。久しぶりでしたが、池川大将はちゃんと私のことを覚えてらして、少し安心。本日の献立さび挨拶がわりの串。相変わらず、火入れは素晴らしい。かしわ ?お店の看板串。ジューシーな肉汁に、適度な歯応えが心地よい。はつもと ?シャコシャコした食感の中で溢れる肉汁。砂肝そり ?なんとも食べ応えのある [続きを読む]
  • nao.のたまに行くならこんな店「牛舎」
  • YJで連載しているふなつかずき先生の「妖怪少女-モンスガ-」の新刊が4/19に発売されました。そう、もう恒例となっている作品で主人公達が食べている料理を実際に食べることができるコラボイベントが今回も開催されています。そのお店は末広町にある「牛舎」で、12巻の52ページに描かれている『ハンバーグ』を食べることできます。元々、このお店は有名グルメブロガーさんをはじめ、各メディアにも紹介されているほどに『ハンバーグ [続きを読む]
  • nao.の極みの一杯『SEA BREEZE』-流星軒-
  • 吉野町交差点から少し歩くと見えるのは、闇夜に浮かぶ星一つ。久しぶりにやってきたのは「流星軒」です。まるでリーゼントを決めたようなビシッとした醤油ラーメンを食べようかと思ったのですが、「G麺7」「啜磨専科」の3rdブランドの「ロ麺ズ」とのコラボラーメン『SEA BREEZE』がまだあるらしい。このラーメンは100%蛤スープを使用していて、海老と帆立のワンタンが入った潮ワンタン麺だそう。非常に美味しそうなのですが、1800 [続きを読む]
  • nao.の至福のカフェバーメシ『フルーツサンド』-果樹園リーベル-
  • 静かに燃ゆる炎の如く、私の中であるものがブームになりつつあります。それは『フルーツサンド』。デザートというにはボリューミーな『フルーツサンド』は、パン・フルーツ・生クリームと材料を聞いただけでも心踊ります。旬果を楽しめるパフェも好きですが、食事としてはちょっと…なので、最近は『フルーツサンド』を注文することが多いです。目黒。所用までかなり時間があって、とりあえず寒いっ!どこかに避難ー!っと思って、 [続きを読む]
  • nao.の極みの一杯『しょうがそば』-鮎ラーメン 二子玉川店-
  • レトロな二子玉川商店に冬から春にかけて、お昼にしか食べられないラーメンを提供しているお店があります。それが「鮎ラーメン 二子玉川店」です。ここは鮎の一夜干しが丸ごと乗っかったインパクトのあるラーメンが有名ですが、鮎のシーズンが終わると、昼だけは白い暖簾を掲げて『しょうがそば』を提供しています。このラーメンも『鮎ラーメン』と共に人気があり、美味しいとのことで機会を見つけてやってきました。開店5分前から [続きを読む]
  • nao.の神のグラス『Godmother』-The Bar CASABLANCA-
  • 「最後は、Godmotherを」「珍しいですね」そう仰る山本さんに、最近の悩みを吐露。相談しても仕方のないことなのだけど、親身に聞いていただき、ご自分の経験もお話してくれました。バーとはお酒を飲む場所だけでない。グラスを傾け、自分とも向き合う。そんなことができる貴重な場所だと思います。ウイスキーベースのゴッドファーザーに比べると、クセのないウオッカにすることで、よりアマレットの香りと味わいがくっきりして美 [続きを読む]
  • nao.の神のグラス『金柑 Old Fashioned』-The Bar CASABLANCA-
  • 0" height="300" />久しぶりに来て、色々と山本さんに尋ねてみると、フルーツカクテルメニューを書いた黒板の代わりに卓上にはメニューが置かれるようになったようです。それを見てみると、定番のフルーツカクテルの他に、(元々、存在はしていたと思いますが)こんなものまでできるの?というようなカクテルがありました。その中で『金柑』を使ったスタンダードカクテルであるOld Fashionedをオーダー。通常レシピで作るとベースは [続きを読む]