nao. さん プロフィール

  •  
nao.さん: nao.のいーもんみっけ!~孤高の食べ歩き~
ハンドル名nao. さん
ブログタイトルnao.のいーもんみっけ!~孤高の食べ歩き~
ブログURLhttp://lovehappydays.blog54.fc2.com/
サイト紹介文友達の少ないnao.が一人で食べ歩いた東京・神奈川の有名店、バーなどの食歴をご紹介するブログです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2007/03/19 01:25

nao. さんのブログ記事

  • nao.のたまに行くならこんな店「もち豚とんかつ たいよう」
  • とんかつ気分で、前々からBMしていてあまり行く機会がない街の武蔵小山にある「もち豚とんかつ たいよう」にやってきました。店名にあるように、豚肉特有の臭みがなく、脂身がとてもサッパリしている甘みが特徴の『もち豚』を使用している都内でも有名なとんかつ店です。そして、店主がかなり真面目という話。どのお店の店主も真面目なのでは?と思いつつも、武蔵小山駅から広がるパルム商店街を抜けて歩くこと数分の路地にお店は [続きを読む]
  • nao.の極上の鮨「鮨 とかみ #10」
  • 3月に「鮨 とかみ」を退職される佐藤さんに会いに、久しぶりの夜とかみ。今夜は佐藤さんの目の前に座らせていただき、味わいます。今年に入ってからは、献立などは小田さんが仕切られているそうで、4月からは昼も夜も小田さんが握られるとのこと。 今夜の献立突先巻きまず供されるのが、昼では最後に供されるこの突先巻き。鮪とこのシャリの相性は最高です。蛸の桜煮・筍とせりのお浸し春の訪れを感じさせる日本の美しさがあります [続きを読む]
  • nao.のたまに行くならこんな店「MANOIR #2」
  • 2/15の狩猟期間終了に伴って、2016年のジビエシーズンも終わりを迎えました。残りは各店舗にある熟成分のみくらいかな。思えば、今年度はあまりジビエを食べなかったとちょっと後悔をしている中、「ベキャスをはじめ、ジビエまだまだたくさんあります」の情報が!お店のHPを見てみると、確かにいっぱいあるそうで、ベキャスがエクストラチャージなしのコースの一品として組み込まれている!今期最後のチャンスと思って、早速予約し [続きを読む]
  • nao.の最高のランチ「Cote d'or」
  • 気楽に美味しいクラシックなフレンチが食べたくて、やってきたのは白金高輪にある「Cote d'or」。斉須シェフの飾らないどストレートな料理はかなり好みで、約1年ぶりの再訪です。基本的にはアラカルトオーダーなのですが、メニューには記載のない昼5000円・夜15000円のオススメコースがあるので、今回はそれにプラスαという形でオーダー。実食桜海老とチーズのトーストアミューズ。たまたまなのか、友達と一緒に来た時もコレだっ [続きを読む]
  • nao.の極上の鮨「鮨 竜介 #6」
  • 定期的な鮨訪問。今年初の常連店である「鮨 竜介」です。本日の献立白魚の桜蒸し食べると、ふわりと桜の香りが。まだまだ寒いですが、春の息吹を感じる品。鮃真鯛 ?モチモチとして、噛みしめる度に甘味が広がります。鰆 ?最近のお気に入りの種。塩と酢で〆られており、程よく脱水されていて、旨味が凝縮してます。喉黒 ?白身のフィナーレ。溢れる脂は赤酢のシャリによく合います。墨烏賊 ?かなりの肉厚に切りつけられており、 [続きを読む]
  • nao.の魂の一串「鳥さわ #2」
  • 約一年ぶりに亀戸にある「鳥さわ」に再訪。ここは目黒にある「鳥しき」で修行され、その後は鶏の解体などを勉強された中澤章さんが店主の名店です。駅前の喧騒から逃れるような隠れ家で、外観は「鳥しき」にそっくり。店内はカウンター8席と去年からテーブル席を設けたそうで、スタッフも増えていました。大将に「内臓多めの食べ尽くしコースね」とお願いしてスタートです。本日の献立まず飲んだのは『澤屋まつもと守破里』。さび [続きを読む]
  • nao.の大人のバーガー『スモーキーチリバーガー』-JAFFE JOFFER-
  • 毎月恒例のマンスリーバーガーを食べに「JAFFE JOFFER」へ。今年になってから、HPの更新がないので、どんなバーガーに出逢えるのか楽しみ。そろそろマンスリーでないバーガーにも手を出していきたいとこですが、とりあえず本日はマンスリー狙いです。今月は『スモーキーチリバーガー』というバーガーで、マンスリー縛りでないと選ばないメニュー。待っている間にバーガー系のグルメ雑誌に目をやると、このお店のことが紹介されてい [続きを読む]
  • nao.の誘惑のカレー「銀座スイス 銀座本店」
  • 大人になってから、私的にあえて食べない料理があります。それは…『カツカレー』カツもカレー大好きで、合わさったものは勿論大好きなのですが、あまりにも高カロリー過ぎる。そんな理由でか、あまり食べない料理なのです。昼過ぎの銀座のとある通り。洋食気分で、老舗のお店を訪ねると、まさかの中休み。肩を落として歩くと、目に入ってたのが『カツカレー』の元祖のお店「銀座スイス 銀座本店」。 未訪問ということもあり、入店 [続きを読む]
  • nao.の魂の一串「焼き鳥 さいとう」
  • ずっと通いつめていた目黒の某店のあまりにも予約の取れなさに絶望感を抱いて、来年は焼鳥店を開拓しようと思っている私。まずは地元の横浜をせめてみようかと思い、真っ先に思いつくのは「里葉亭」ですが、一人で行けるのか分からず、躊躇。そんな時に思い出したのが、オープンして間もない頃から、「CASABLANCA 片野酒類販売」の片野さんに勧められていた焼鳥店「焼き鳥 さいとう」です。一週間前くらいに電話すると、17:30〜19: [続きを読む]
  • nao.の極上の鮨「日本橋蛎殻町 すぎた」
  • 難攻不落の予約困難店であろうと、兎に角行動しないと始まらない。そして、叫ぶのだ。「私は、ここにいる!」と。年が明けて、一斉にどのお店も予約合戦が始まります。1月の予約は既に終わっているので、2月以降の予約を取るのに食べ歩きを趣味としている方は忙しかったと思います。私もその一人であり、きっと予約は出来ないと思いつつも、電話をした鮨店があります。「日本橋蛎殻町 すぎた」旧店舗名は「日本橋橘町 都寿司」とい [続きを読む]
  • nao.のたまに行くならこんな店「Osteria Austro #23」
  • ジビエシーズンもそろそろ終わり。今シーズンは鮨まみれになっていたので、ジビエは非常に疎かになってしまいました。それでも『鴨』は好きなので、シーズン中に食べようと思い、「Osteria Austro」に再訪です。メニューを見ると、やはりオンシーズンということでジビエメニューは賑やか。今シーズンはいただきませんでしたが、ジビエの王様と称される『ベキャス』は国産物が入荷するので、ジビエファンは必見のお店です。残念なが [続きを読む]
  • nao.の至福のカフェバーメシ『ミリタリーラテ』-STREAMER COFFEE COMPANY-
  • 渋谷で予約しているお店の時間までちょっとあったので、「Streamer Coffee Company」に再訪。ここはフリーポア・ラテアート世界大会の優勝者、澤田洋史さんの手がけるエスプレッソバー。さほどコーヒーは好きではないのですが、エスプレッソの原液にホットミルクを注ぐことで作るラテアートをまた見たくてやってきたわけです。前回は定番の『ストリーマラテ』を飲んだので、今回は違うものを注文です。それは『ミリタリーラテ』。 [続きを読む]
  • nao.の魂の一串「鳥かど」
  • その若き店主の背中は語る。某作品の言葉を借りるならば、戦いには理由がいる だがそれが理想であってはならない。理想の為に戦うのなら、救えるのは理想だけだ。目黒の名店「鳥しき」が10年目にして、ついに分店をオープンさせると池川大将から聞いたのは12月の中ぐらい。早速、予約して訪問です。立地は同じ目黒で、「鳥しき」とは逆方向に歩き、権太坂商店街を抜け、目黒川を超えたビルの地下にひっそりと構えています。「鳥か [続きを読む]
  • nao.の極上の鮨「鮨 いちかわ」
  • 鮨の音が静かに静かに白木に染み入っていくようだ。私がこの「鮨 いちかわ」で感じた雰囲気です。鮨の音。それは包丁で切る音。手酢をつける音。握る音。鮨が生まれる音。あまり耳にすることはないのではないでしょうか。年明け最初の鮨初めは、新規開拓店です。前々からBMしてあり、予約も困難なんだろうと思って先送りにしていた上野毛にある「鮨 いちかわ」が、今回の舞台。意外にも予約の方はあっさり取れてしまい、いつもお店 [続きを読む]
  • nao.の極上の鮨「すし 乃池」
  • 多くの鮨店で、最後の方に供される種の『穴子』。塩で食べたり、煮つめで食べたりとコッテリとした脂と柔らかな身は、あまり嫌いな方はいないのではないかと思います。そんな『穴子』だけでお腹いっぱいになりたくて、最近は専門店もありますが、やってきました千駄木にある「すし 乃池」です。千駄木駅からお店に向かう間、柳の木々がゆらゆらと風になびいて、下町の風情を感じさせます。「すし 乃池」は5分とかからない場所にあ [続きを読む]
  • nao.の大人のバーガー『プレミアムフォワグラバーガー』-JAFFE JOFFER-
  • 4回目の「JAFFE JOFFER」のマンスリーバーガーコンプに向けて、この1月は外せません。何故ならば、毎年この1月はマンスリーバーガーが予想できて、それは歴代のバーガーの中でもとても豪華なもので、鉄板の美味しさがある。そのバーガーとは、『プレミアムフォワグラバーガー』。やはり、今年もこのバーガーからスタートとなりました。構成はフォワグラ・ビーフパティ・ローストオニオンと、とてもシンプル。厚めに切られたロース [続きを読む]
  • nao.の極上の鮨「鮨 はしもと #3」
  • 定期訪問の新富町にある「鮨 はしもと」に再訪問。「naoさんは、お一人なので〜」ってことで、僅か3ヶ月空きでの再訪となりました。こういうのがあるので、おひとりさまはやめられない。今夜の献立きぬかつぎ鮃塩〆してあるので、モチモチです。北寄貝肉厚で、甘みが押し寄せます。セイコガニ ??落石産の馬糞海胆と和え、いくらを盛っています。恍惚の一品。カジキマグロの生ハム仕立て ?三週間熟成させたもので、一つはそのま [続きを読む]
  • nao.の極上の鮨「鮨 竜介 #5」
  • 定期的な鮨店訪問。今回は銀座にある「鮨 竜介」です。本当は夜で遊び心のある摘みを食べたりしたかったのですが、私にしては珍しく友達と一緒なので、昼鮨です。ガラリと戸を開けると、某鮨店の親方が客としていらしてビックリ。折角なので、色々お話したかったのですが、お互いに一人ではないので挨拶をして、ちょっと驚くことを話していただきました。今回の献立白子の湯引き絶妙な温度で、甘さも際立ちます。冬はいいなぁと思 [続きを読む]