陽花 さん プロフィール

  •  
陽花さん: 和楽亭 〜組紐・着物・日々のこと〜
ハンドル名陽花 さん
ブログタイトル和楽亭 〜組紐・着物・日々のこと〜
ブログURLhttp://warakutei131.blog122.fc2.com/
サイト紹介文組紐、着物でお出掛け、日々の徒然
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供248回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2007/03/27 14:02

陽花 さんのブログ記事

  • 昨日から作品展・・・
  • 組紐・組物学会の作品展が26,27,28日京都工芸繊維大学60周年会館で始まりました。 今年は展示即売もあります。皆さんすごいな〜と感心する作品ばかりです。26日のワークショップは組紐遊びでS字のような形に組めていく変わった組み方を教えて頂きました。まずは毛糸で練習。糸を変えてEZボビンをつけて。少し組めただけです。 帰ってから少しでも組みたかったのですが、前日に淡竹を頂いたので蕗との佃煮の準備や小 [続きを読む]
  • 名古屋帯の手先側の長さって・・・
  • たま〜に着付けを頼まれるのですが、色んな長さの名古屋帯に驚きます。喪の帯などは普段締めることが無いですからご本人もお嫁入りに持ってきた帯で大丈夫と思っておられます。一人は随分太られたのですが胴回り余裕だったので、「新しく作られたの?」と聞いたぐらいです。着物は身幅が足りないのに不思議!もう一人は以前より細くなっておられるのに手先が足りない。もう一度やり直させてもらう時、持ってきていた自分の帯と長さ [続きを読む]
  • 雨予報だけれど・・・
  • 予報では雨となっていてもこの辺りは雲の通り道ではないのか外れることが多々あります。なので昨日慌てて植えたきゅうりの所に水を置きに・・・ついでにもう大きくはならないだろうと思う玉ねぎも紫玉ねぎ以外収穫しました。小ぶりちゃんですがお店に出すわけでも無く家で食べるのですからこれで十分です。今年はじゃがいももいつもと様子が違うので心配です。今年初生りのきゅうり1号です。早く買わずに済むぐらい生ってほしいで [続きを読む]
  • 久々の着付け、何とか・・・
  • お葬式事情も以前とは随分変わりましたね。最近ご近所も家族葬でひっそりと というところが増えて訃報のお知らせも少なくなり、葬儀に行くことも減りました。今回、お通夜に色喪の着付けを・・・二人とも偶然にも同じような綺麗な水色の単衣でした。やはり着物姿はいいものです。今日は9時半から10時半までに着付けだったのですが、急に10時頃までにと変更になりましたが二回目なので半時間内で二人着せられ良かった〜羽織っ [続きを読む]
  • 泥縄状態で練習・・・
  • お目出度いことは早めに分りますが不幸事だけは急ですからビックリします。お通夜と告別式に着物を着せてほしいと朝から電話がありました。遠縁ですから出来る事なら何でもお手伝いしますが、最近着付けはまったくしていなくて大丈夫かしらと不安です。お嫁入りに持ってこられた喪服は多分普通サイズでしょう。体型が変わっておられるのでそれも心配。泥縄での練習ですが、自分の喪の帯は母の葬儀のあと作り帯にしましたので楽に結 [続きを読む]
  • まだ早いかなぁ・・・
  • 種まきしたきゅうりの本葉が出始めました。種まきした入れ物が小さすぎて可哀想な事をしてしまった・・・本葉が大きくなるまで待てない気がするのですがどうでしょう・・・早めに畑に植えた方がいいのかしらと悩む所です。なすびの芽も出揃いましたが本葉はいつ出るのやら・・・初めてのことはよく分りません。雨が降ってくれたらと思うのですが、思い通りにはいきませんね。 [続きを読む]
  • 芽の出た小芋とパセリを植えに・・・
  • 食べるつもりで買っていた小芋なのに うっかりしてる間に芽が出てきました。それならば・・・と植えることにしました。ちょうど昨日お友達に種まきしたら育ったからと言ってパセリも頂いたことだし。以前耕してもらっていた所をもう一度耕して、黒マルチが無いのであるもので・・・昨年地中に残っていた小芋からでも収穫出来たからうまくいけばと期待を込めて植えました。本当は欲を出すと必ず失敗するからダメなんですけどね。ト [続きを読む]
  • 柄から無地へ・・・
  • 前回の検定の折、1級は自分で創った図案で組んだのを提出してその柄を組むっていう風なことをチラッと耳にしました。実際には検定前にならないと詳細は不明ですが・・・言われたからっといってパパッと出来るタイプではないのでとりあえずもしもの為に出来る事から・・・・図案を考え綾書きを作成して間違ってないか4柄組んでみましたが4という数字がイヤでもう1柄同じ柄で組みました。最後の柄だけチラッと・・・本当は柄の練 [続きを読む]
  • 早生玉ねぎは・・・
  • 今年の早生玉ねぎは小さかった〜・・・普通サイズが3個だけ、あとはポトフやシチユーに丸ごと使えそうなのばかりでした。早生じゃないのも葉っぱが全部倒れていますが、葉が青いのでもう少しそのまま置いておくことにします。今年はきゅうりの苗も同じように育てているつもりでも生長の差があります。ネットまで届いているのもあればまだまだなのも・・・根腐れしたり葉が黄色くなったりでダメかもと慌てて種蒔きしましたが、なん [続きを読む]
  • 母の日に娘達から・・・
  • 少し前から壊れたままになっているバリスタ、買い換えなきゃと思いつつまだ買えていませんでした。壊れていることを知っていた娘達からメッセージを添えて母の日のプレゼントにしてくれました。今までのも娘から母の日のプレゼントで貰ったものです。同じコーヒでもバリスタで入れるとまったりとして私は好きです。ありがとう、毎日美味しくいただきます。 [続きを読む]
  • 種蒔きの芽が出てきた?・・・
  • きゅうりもなすびも少しだけ苗を買って植えてるけれど同じように植えても生長がバラバラで何となく不安です。冷蔵庫に昨年姉にもらった手だねがあったので蒔いておきました。きゅうりもなすびも種まきは初めてなので発芽に何日掛かるのか分らなかったのですが、10日ほどで発芽しました。同じ時に蒔いたなすびは一向に芽が出る様子ではなくダメだったと思いかけたときにエッこれは芽!よ〜く見ないと分らないぐらいの小さな芽が2 [続きを読む]
  • いつもの散歩コースから足をのばして・・・
  • 昨日は畑へ行かなかったので、夕方の犬の散歩で運動不足解消しなければ・・・なのでいつものコースから足を伸ばし反対側の今工事中の県立病院の方へ行ってみました。病院とは思えないツートンカラーの外壁です。もう少し近づいて逆光でよく見えてませんが・・・うっそうとして車一台がやっと通れる道が対向出来るほど広く明るくなっていました。竹藪だったところも様変わり、トンネルが出来ていました。前のまま残っている所には蔓 [続きを読む]
  • さつまいもが根付いたよう・・・
  • 夏野菜を植えてからやはり気になって、行ける日には畑へ少しでも覗きに行くようにしています。火曜日夜にまとまった雨が降ってくれたおかげで、畑は潤いさつまいもも根付いたようです。隣の畝の玉ねぎは大きくならないまま倒れてしまいました。ガッカリですが仕方ありません。倒れてもそのまま置いていたら少しは大きくなるという言葉に期待して、もう少しこのままにしておきます。 [続きを読む]
  • ほぼ一ヶ月振りの京都で組紐・・・
  • 昨日はほぼ一ヶ月振りの京都でした。あれこれ色んな話をしながら前回の続きの藤源氏を組んでいました。いつまでに・・・という制限もなく気楽に組んでいられるのでなかなか組み上がらないというデメリットもありますが、私にとっては組紐談義が出来る楽しい時間です。そんな昨日、お友達にみやここうじを頂きました。前回甘酒を造ったのですが、どういう訳か甘みが遠すぎて・・・温度管理しっかりしたはずなのにとそれ以来ガッカリ [続きを読む]
  • あっという間に一日が・・・
  • 午前中高台に少し座りまして先日間違えて解いた二柄目、綾書きを直したので今度はちゃんと組めました。でも自分で作りながら、この綾書きはややこしい・・・と反省です。三つ目の柄も組めたところでお昼。午後からはカットに、帰ってからは畑の水やり、待っていた雨も期待外れだったので仕方ありません。バケツを両手に持って何往復したでしょう・・・これだけ動けば少しは筋肉ついているのかしらね。夕方には皆さん水やりに来られ [続きを読む]
  • 雨雨降れふれ・・・
  • 雨雨降れふれなんていうと、お出掛けの方には申し訳ないけれど、最近雨が少なすぎて乾燥しすぎです。天気予報で雲の動きを見ていると15時頃には雨雲が通過しそう・・・という動きなので、種から育てたトウモロコシの苗を畑に植えに行きました。前に夫が耕してくれていた所ですが、乾燥しすぎでカチンコチンの畝になっているのでもう一度三つ鍬で耕してから植えました。乾燥しすぎないように藁も敷きました。虫にやられたり鳥にや [続きを読む]
  • 高台の組紐の続きを・・・
  • 高台の組紐は、ひと柄組んだ状態でストップしたままです。ま、間にあっちへ向けたりこっちへ向けたり・・・と柄の向きを考えては綾書きを作っていました。あと3パターン綾書きが出来たので朝から久し振りに台に座りました。柄が小さいので24ぐらいまでの綾です。一度綾の取り方を間違えて解き、事なきを得たように思いましたが、19まで来たら糸の入れ替えが戻るにならなくて  エエ〜・・・台から降りて綾の確認。何度も見直 [続きを読む]
  • 追肥、土寄せ色々・・・
  • メークインに蕾がついて花も咲き始めました。実が大きくなる頃なので追肥と土寄せが必要です。乾燥注意報が出ているくらいですから土はカチカチです。体力が衰えてきているので手間暇掛かるお野菜はどうしても植える量を減らさないとしんどいです。20キロ入りの肥料の袋が持ち上がらなくなってきました。情けないですが、これが歳をとるということなんでしょう。出来る事だけでいいか・・・と開き直らないと出来ないことに腹が立 [続きを読む]
  • およばれに・・・
  • 70を過ぎて大勢招いての準備は大変だろうと思いますが、今年もお祭りに来てと声を掛けてもらったので行ってきました。実家に着いた頃には山車の行列、こんなに並んでいるのを見るのは久し振りです。お稚児さんが太鼓橋を渡って拝殿へ神主さんとお稚児さんの口上を待つ神馬も待機、その間にちょっとお馬さんに触らせてもらいました。御神輿が拝殿から出るところ今までこの時間に神社に行ってなかったので、初めて目にする事ばかり [続きを読む]
  • 柄を考えて作った綾書きで・・・
  • 数ヶ月前に柄を考え綾書きを作ったままのを今回ちゃんと間違いなく綾書きが書けているか確認のため組む事に・・・間が開くと組目が揃うまでがなかなかで・・・今回、上から とか もぐって とかの綾書きにしたので横に小さくいつもの綾書きを書いています。慣れないといけないんですが・・・最初の内はモタモタしましたが間違い少なく綾が取れ、スムーズに一柄組むことが出来ました。続きは同じ柄を並べようか・・・反転させよう [続きを読む]
  • よもぎオイルを作りました・・・
  • 少し前によもぎオイルというのを知って、よもぎを摘めば作れるように太白胡麻油を買っておきました。今日は午後からは病院、夕方から畑へ水やり、サツマイモが根付くまで気になります。畑の周りに生えているよもぎを摘んで帰りました。これだけ摘めば300gあるかなと思いましたが残念!250g強でした。太白胡麻油450gによもぎを全部入れ、弱火でコトコト30分。よもぎのいい香り。粗熱が取れたところで漉して絞りました。 [続きを読む]
  • 久々に高台の準備・・・
  • ここしばらく冠組にはまって3本続けて組みましたが、六月までに高台の組紐も練習しとかなきゃ・・・なので準備に掛かりました。エンブリ久し振り糸を台に掛けて今日はここまで昨日の袴はこんな感じ、丸台二台をボディ代わりにしたけどやりづらくて手順の確認だけでお終いです。 [続きを読む]
  • 探し物はくたびれる・・・
  • 少し前に実家の姉からお祭りの呼び使いの電話がありました。何も予定が無ければ伺うつもりです。しかし、甥っ子今年は役が当たったのでまた紋付き袴を着なければいけないそうなのです。姉も普段から時々練習をしていればいいのですが、なかなかそれが出来ないんですね。私だって急に言われたら出来るかどうか怪しいものです。前回着付けてから一式実家に置いて帰りましたので、練習する袴が無い・・・女物の袴ではねぇ・・・と考え [続きを読む]
  • サツマイモを植えに・・・
  • 雨が降るという天気予報を信じてサツマイモを植えに行きました。今年はほんの10本程度、孫もお芋掘りを喜ぶ年齢でもないし、私はお芋のつるが目的なので少しばかり焼き芋に出来るぐらい収穫出来ればいいなぁ思って・・・肝心の記録に残すはずのサツマイモを撮るのを忘れてます。少し前に種まきしたべんり菜と大和真菜がちょっと大きくなってきました。ホウレンソウも・・・芽が出るといい加減な蒔き方をしたのがバレバレですね。 [続きを読む]