ガク爺 さん プロフィール

  •  
ガク爺さん: 集団「Emication」
ハンドル名ガク爺 さん
ブログタイトル集団「Emication」
ブログURLhttp://emication.dosugoi.net/
サイト紹介文ふるさとの自然,歴史,風俗,教育の話題,読書,生活の知恵,豆知識をお伝えします。
自由文楽しく学び,楽しく活動する,笑顔の集団「Emication」。
ふるさとの自然,歴史,風俗などお伝えします。読書や豆知識の発信もしていきます。
活動する人,行動する人,その応援と支援をする集団「Emication」。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供193回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2007/03/30 22:09

ガク爺 さんのブログ記事

  • 「自由人」の一年。
  •  天気のよい,青空の綺麗な一日でした。 当地では,風が冷たく“気温が上がった”感じはしませんでしたが,日の強さは増しており,そこには“熱さ”がありました。 日の強さで徐々に地面が暖められてゆき,“春爛漫”もかけ足でやってくることでしょう。 明日もよい天気です。 今週で「平成28年度が終わり」ます。 昨年3月末をもって退職をし,昨年4月から「自由人」として過ごしてきました。 「出勤しなくてもよい4月1日 [続きを読む]
  • 昭和の『先生のいろは』 15
  •  もっと早く天気が回復するかと思っていましたが,晴れたり,雨が降ったりと,“変な天気”でした。 夕方になって,晴れました。 明日は“晴れ”そうですが,まだ“寒い日”が続きそうです。 “桜の季節”は,もう少し先のようです。 今日,地元の小学校,中学校の校長先生と,「昨日(催し)のこと」「今年のこと」「地域のこと」「今後のこと」について,情報交換をしました。 新しい“発見”がありました。 一年間,あり [続きを読む]
  • 小学校・交流館の竣工式・報告会。催し「こけらおとし」
  •  “雨が降らない”ことを望んでいましたが,朝から雨の一日でした。 今日は,作手小学校及び山村交流施設の竣工式,建設工事竣工報告会があり,「こけらおとし」の催しがありました。 山村交流施設については,名称が「つくで交流館」となっています。 竣工報告会に続いて,新ホールにピアノを入れる会から新城市へ「ピアノ贈呈式」を設けていただきましたので,竣工式から出席しました。 報告会は,○新城市長あいさつ○市議 [続きを読む]
  • 「笑顔の取り扱い」
  •  「下り坂の天気で…」の通りに,雲の多い日でした。予報より早く雨が降るかと心配しましたが,それはありませんでした。 天気予報が,「明日は朝から雨」から「午後になって小雨」に変わっているようです。 明日は,つくで交流館を使っての催し「こけらおとし」が行われます。 よい天気のもとで開催できることを願っています。 以前のブログで話題にしましたが,『笑顔の種』『笑顔の取り扱い説明書』という冊子があります。 [続きを読む]
  • カバンと手提げと。昭和の『先生のいろは』 14
  •  よい天気でした。 今日は,小中学校の修了式でした。 朝出かける途中で,登校する小学生の姿をいろいろな所で見かけました。 いつものようにランドセルを背負っている集団。 手提げを持つ子とランドセル姿が混じった集団。 手提げを持つ子と何も持たない子のいる集団。…… それぞれの“学校の指導”の表れです。 「いつものように…」されたと思いますが,その意味や価値を意識されていましたか。先生,大丈夫ですよね。 [続きを読む]
  • 新しい校舎。『豆大福と珈琲』(片岡義男・著)
  •  朝から雲があり気温も上がりませんでした。午後になり晴れ間が出て,暖かくなりました。 “三寒四温”が続いていくようです。 明日は…。 午前中,作手小学校の新しい校舎におじゃましました。 校長先生から「昨日から,新しい校舎で子供達が活動しています。」とのお知らせをいただき,校内を案内していただきました。 校内を回りながら,準備してきたことと実際とを確認ながらみていきました。 「○○は,素敵なものにな [続きを読む]
  • ピアノが納入されました。昭和の『先生のいろは』 13
  •  よい天気で,青空が綺麗な一日でした。 今日,先回(「このピアノです。」(2017年03月01日))選んだピアノが,つくで交流館に納入されました。 昨日の雨で,搬入口付近が緩んでおり“ちょっと苦労”しての設置となりました。ありがとうございました。 業者の方から,ホールやピアノ庫の状況を踏まえ,今後の保守,調律,管理などについて教えて(提案して)いただきました。 26日に新城市へ寄贈し,その日の催し「こけらお [続きを読む]
  • 話「象と小枝」
  •  朝から“冷たい雨”が降っており,午後には上がるかと思っていましたが,そのまま降り続けました。 「明日から暖かくなり…」との予報通り,明日は“春”になっていくかな。 今日,“同じ用件”で,3つの店舗を訪ねました。 「○○をしたいと…」とお願いし,対応いただきました。 店舗ごとに違うのは当然ですが,受ける印象(?)が大きく異なりました。 その違いが,どこから生まれるのか…。 今日は,“人の違いよりも,“ [続きを読む]
  • 春分の日。昭和の『先生のいろは』 12
  •  雲の多い天気でしたが,「暖房をつけよう」とは思わずに過ごせる日でした。 今日は,国民の祝日「春分の日」でした。春の彼岸の中日で,寺院では法要が行われました。 「春分」は二十四節気の一つであり,太陽が真東から昇って真西に沈み,昼と夜の長さがほぼ同じになります。と言われますが,厳密には真東や真西ではなく,少しずれており,すでに昼の方が数分長くなっています。 また,「寒さ暑さも彼岸まで」といわれ,「冬 [続きを読む]
  • 「部活動」を考えると…。
  •  天気のよい日でした。 ここ数日と同じように冷たい風が吹いていますが,“暖かい”感じのする日でした。日差しに強さが増してきているのでしょう。 もう“春”です。 今,社会で“働き方”が話題となり,政府が働き方改革実現会議で審議したり,プレミアムフライデーで騒いだり,さまざまに働き方改革が呼びかけられています。 学校や教員も,その動きの中で改善に取り組んでいるようです。 以前から“多忙化・多忙感の解消 [続きを読む]
  • 『鉄客商売』(唐池恒二・著)
  •  年度末の3連休の初日,いかがお過ごしですか。 昨日までのような青空はなく,曇り空の一日でした。気温もあまり上がっていませんが,寒くはなく“春”を感じる日でした。 昨日,一本の連絡が入りました。 “差出人”が「?」のLINEです。 「開いてよいのか…」「友達に加えてよいのか…」… そもそも,「どうして連絡が届くのか…」 しばらくして,この疑問は氷解しました。 連絡を開き,内容を確認…。 そして,新たな [続きを読む]
  • 昭和の『先生のいろは』 11
  •  今日も青空の綺麗な晴れの日でした。まだ風は冷たいですが,徐々に気温が上がっているようです。 明日も,よい天気になりそうです。 今日,愛知県公立高校の合格発表がありました。 今回から入試制度が変更されていますが,「合格」を素直に喜べなかった子は出ていないものと思います。 合格されたみなさん,おめでとうございます。 新しい生活に,大きな“夢”を描きましょう! 冊子『先生のいろは』の11回目です。年度末 [続きを読む]
  • 旅立ちの日(小学校卒業式)
  •  朝から綺麗な青空の広がる晴天でした。 吹く風が冷たく,屋外では寒さがありました。 今日は,小学校の卒業式でした。前任の作手小学校の卒業式に参列しました。 式場は,今年もたくさんの鉢花があり,手作りの飾り付けがされていました。鉢花は,地域の高校生が育てたものです。そして,在校生が育て言葉を添えた鉢が並んでいました。 一人一人に卒業証書が渡された後,校長先生からお話がありました。 「耳を澄ますと聞こ [続きを読む]
  • 昭和の『先生のいろは』 10
  •  天気のよい日でしたが,強く冷たい風が吹き,寒い一日でした。 昨日,「数学って面白い」と記事にしましたが,触れなかったことがあります。 それは,3月14日が「円周率の日」(財団法人日本数学検定協会 制定)だということです。 3.14159265358979323846… この円周率の“宇宙”に魅了される方々がたくさんいます。 みなさん,円周率に思いはありますか。 冊子『先生のいろは』の10回目です。年度末に向けて集中して紹介 [続きを読む]
  • 初めての会議。「数学って面白い」
  •  “暖かい朝”と思っていましたが,雲が厚く,気温ほどには暖かさがありませんでした。 昼頃まで曇りでしたが,その後,青空が広がり晴れた日になりました。 午前中,新学習指導要領(案)の総則,算数,数学などの内容について整理しました。 発表されて読んだときに気づかなかった「なるほど」「そうか」が,いろいろありました。  「特別の教科 道徳」を皮切りに,新学習指導要領に係る内容が実施されていきます。 まだ現 [続きを読む]
  • 昭和の『先生のいろは』 9
  •  もう少し日差しがあるかと思っていましたが,雲が多く気温の上がらない一日でした。 今日,福島県から手紙(荷物?)が届きました。 新しい「縁」をいただきました。 これからの活動や広がりを楽しみにしながら,わくわくして手紙を読みました。 ありがとうございます。 冊子『先生のいろは』の9回目です。年度末に向けて集中して紹介しています。 1977(昭和52)年頃と現在とは,社会のようすは大きく変わっていますが, [続きを読む]
  • 還暦同級会
  •  昨日,今日と,天気のよい日でした。 昨日,中学校の還暦同級会を開きました。 還暦とは,干支(十干十二支)が一巡し誕生年の干支に還ることです。人の年齢について言う場合が多く,数え年61歳(誕生年に60を加えた年)を指します。本卦還りとも言います。 干支の「支」は「十二支」のことで,「子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥」の12種です。 干支の「干」は「十干」のことで,「甲・乙・丙・丁・戊・己・ [続きを読む]
  • 『あきらめないことにしたの』(堀米薫・著)
  •  「あの日」から6年。 「あの時」,2011(平成23)年3月11日 14時46分18秒。大地が大きく揺れました。 今,復興への歩みはさまざまです。 自分にできることは限られていますが,できることを一つずつ。 福島の「かーちゃんたち」の話『あきらめないことにしたの』(新日本出版社・刊)です。 扉を開くと,福島のかーちゃん“とみ子”さんの詩があらわれます。あきらめないことにしたの           渡邊とみ子沢山悔 [続きを読む]
  • 「3.11」から振り返ると…。
  •  明日,東日本大震災から6年となります。 大地震が起こり,大津波が襲い,原発事故が起こりました。 それから6年。死者 15,893人,69人の遺体が身元不明,行方不明者 2,554人。 (3月1日現在) 「あの日」を思いながら,これまでの記事を読み返し,その時時の思いを振り返りました。◇2011年3月11日 (金) 発災後,次々に入ってくる情報を,ただ驚いているだけでした。この日のブログ記事「 開会を待っているときに地震が… 」 [続きを読む]
  • 昭和の『先生のいろは』 8
  •  日差しのある晴れた日でしたが,風は冷たく“寒い日”でした。 今日は,愛知県公立高校Aグループの学力検査でした。受験生のみなさんは,実力をしっかり発揮できましたか。 6日にはBグループの学力検査が行われ,新聞に問題が公開されています。今日の問題も,明日の新聞に掲載されます。 大人のみなさんも,挑戦してみませんか。【参考】  ◇平成29年度 愛知県公立高校入試 問題・解答速報(中日新聞・中日進学ナビ)  [続きを読む]
  • 『五つ星をつけてよ』(奥田亜希子・著)
  •  天気のよい日になるかと思っていましたが,出先では路面に水たまりができるほどの雨が降りました。幸い,自分が移動するときに雨は降りませんでした。 朝,新幹線の車内は,ビジネススーツを着た方が多いのですが,今日は,若者のグループが目立ちました。 座席を向い合せにして,楽しそうに話をしている人たちもいました。 大学生が休みを使って旅行にでかけるようです。いいですねえ。 ネットで情報を集め,SNSでコミュニ [続きを読む]
  • 窓口。打合せ。
  •  朝から雨が降っていましたが,小雨でした。昼頃からは曇りで,肌寒い一日でした。 しばらく寒い日となるようですが,冬のような寒さでないでしょう。 一雨ごとに“春”へ。 午前中,ある手続きに“窓口”へ出かけました。 “適切な対応”で,“適切に処理”していただきました。ありがとうございました。 でも…。 窓口では,用件に合わせた説明をしています。 それを繰り返すなかで,「多くが間違える」「よく勘違いする [続きを読む]
  • 啓蟄。昭和の『先生のいろは』 7
  •  ふきのとうの花が咲き,柳の若芽が芽吹き,紋白蝶の姿が見られる頃になりました。 今日は二十四節気の一つ「啓蟄」です。「啓」には「ひらく,開放する,(夜が)明ける」,「蟄」には「冬ごもりのために虫が土の下に隠れる,とじこもる」との意味があります。 春の暖かさを感じて,冬ごもりしていた虫が外に這い出てくる頃です。 いろいろな動きが始まる「春」です。 冊子『先生のいろは』の7回目です。年度末に向けて集中 [続きを読む]
  • おめでとう!
  •  天気の良い一日でした。乾燥した冷たい風が吹きましたが,日差しのおかげで寒さはありませんでした。 一歩ずつ「春」へ。 午後,若い二人の“春”に立ち会わせていただきました。 多くの方に祝福されての結婚式・披露宴でした。 人前結婚式で,愛と将来を誓い,新しい一歩を踏み出しました。 披露宴では,友人,先輩,同僚からのスピーチやビデオ,スライドショーで,二人のこれまでや,それぞれの人柄を伝え,二人への祝い [続きを読む]