hiyori さん プロフィール

  •  
hiyoriさん: ひとりごと日和
ハンドル名hiyori さん
ブログタイトルひとりごと日和
ブログURLhttp://hikarukaze.exblog.jp/
サイト紹介文普通に暮らしていたハズなのに それがとっても難しいコトに気がつきました♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供165回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2007/04/03 03:04

hiyori さんのブログ記事

  • 山菜
  • ヤマウドアズキナ コゴミ フキノトウ 天ぷら用フキノトウ 油炒め用新聞紙に包み それぞれに袋に詰めマジックで 品名を書き伯母から届けられた 春の味それぞれをまた きれいにして 父の好みの味をつけるとくにお気に入りなのは ヤマウドのきんぴらいれたタカノツメは 自家製胃がなくなってから少食の父だけれど 箸が止まらない... [続きを読む]
  • 生誕
  • 寿ぎの日あおが轟雷ちゃんに買ってきたケーキ♪食べられないけれど、祝う気持ちは伝わったみたいです。気持ちだけ…だけれど伝わりますように♪今日は母の日。わたしはなんとか 生きています。多忙なのはますます加速しており、何が何やらwもう少し落ち着くまで 不義理をお許し下さいませm(__)mひより... [続きを読む]
  • 栽培
  • 新潟津南産のなめこ株のまま売っているのでちょきちょきハサミで切って料理するのですが。根っこのおがくずの中にもまだ菌は生きているはずなので豆苗のようにもう一度収穫できるのでわとおもって冷蔵庫に入れてみたり 出してみたりで様子を見ていたらチビなめこが生えてきました(笑調子が悪いとちゃんとしたことが考えられずにぼんよりと ... [続きを読む]
  • 誤植
  • はい、わたしのアタマもぴよっております(T_T)体調不良と言うか、風邪がなかなか抜けきれず、仕事も大変なままで…やっとあたらしい先生が決まって、これで順調に、と思ったのもつかの間営業さんにも新人がきまって、乳幼児と未就園児の兄弟が託児に入られました。新しい先生が決まって古くからの先生と助っ人先生が辞められたばかり。おおきな子ならまだしもちっちゃな子... [続きを読む]
  • 階段
  • 畑道整備ちう借りている畑は道路から少し上がった場所にあります。みんなが通る獣道のようになっていて、古い絨毯のようなものが土留としてひいてあるだけ。それも道路のちょっと手前までしか無いので、そのすぐ下の土が流れてがたん とした段差になっていて 父の足では昇り降りがしにくい。管理している農協に話してもそんなところまで直してくれないので自分でなんとか... [続きを読む]
  • 未届
  • 届けることはできないので…スタッフが美味しくいただきましたm(__)m(笑はながづまっでぎまじだ(T_T)あしたもいろいろ大変なので早寝ます? [続きを読む]
  • 直観
  • ?が!に変わる快感♪これでもう少し体調が戻ればアタマすっきりかな…まだまだぼんより継続中(T_T)? [続きを読む]
  • 惣菜
  • 大根のはっぱカリフラワーのはっぱさっとゆでて刻んでしらすと炒めてめんつゆで味付け仕上げにかつぶしどっさり♪冬の定番。風邪がすっきりしません(T_T)せきとたんまだつづいています。お医者様には行っていません別に不便を求めているわけではなく 体調が悪く抵抗力が弱っているようなきがするのでインフルの患者さんが多いお... [続きを読む]
  • 不便
  • エキサイトブログに携帯からアクセスできなくなりました。投稿だけはできるらしいのでお試し。確認できないし、すごく不便(T_T)ふまーん( ・ε・)風邪も咳とたんがぶり返してます(T^T)しばし休みは続きますm(__)m? [続きを読む]
  • 悪化
  • 子どもたちを相手に仕事をしていると避けられないインフルエンザ。託児室でも夜発症した子が当日まで来ていたり。月末で忙しい時期に、同僚のご家族の不幸で人手不足(T_T)風邪引きがみごとに悪化。なんとかインフルエンザは免れていますが朝晩が咳がひどくつらいです。そんなときに父の付き合いで上野まで来ていたり。父を送り届けて時間調整中…カオマンガイに辛いの... [続きを読む]
  • 贅沢
  • たとえばブロッコリーの葉っぱ風に弱いので ちょっとの強風で折れる畔を歩いていて 触れると折れるその大きな葉っぱまとめて畑にすき込んでもいいのだけれどそれを拾って帰って 茹でていただく葉っぱは柔らかいので大根の葉っぱと一緒に炒めたりでも 茎はとっても固いその茎の 皮と筋を剥くそのなかの柔らかな部分を 口に入れる... [続きを読む]
  • 言訳
  • その理由も あなたの言訳誰もがみな 自分の許容範囲の 自分でえらんだ環境で くらしているそれを正当化する理由を 誰かに「そんなものは言訳」だと偉そうにいうのならあなたの理由も 言訳にしか見えないたかだか その程度のこと。 [続きを読む]
  • 白湯
  • 常日頃は でかいマグカップでコーヒーをがぶ飲みレベルでまいにち数杯よる寝る前にも もちろん平気で500ccのカップを飲み干すので人に話すと呆れられるけれど 眠れなくなることはなくてもちろん 紅茶や緑茶、ウーロン茶やルイボス、ジャスミンなどなどのお茶や麦茶も常備あ、抹茶も毎日かならずお薄で一服でも たまにどれもピンとこなくて 白湯を飲む... [続きを読む]
  • 増幅
  • 自分の経験したこと 感じたことを書くときでさえすでに「自分のフィルタ」を通したモノになっているのに誰かが呟いたほんの小さく切り取られたコトガラをライターの想像を加えて膨らませた記事それを取り上げて おおもとのことを知ろうともしないでまた 自分の想像を積み重ねて 記事を上げるいいことならともかく 苦情だったりするとそこにある悪意が増幅されて... [続きを読む]
  • 貢献
  • 雪国の暮らしをもうひとつ道普請 という行事。これは「のんのんびより」というアニメにもでてきたから田舎ではふつうにあったことだとおもうのだけれど意外に知らない人が多いみたいでどんな行事かはのんのんびよりを見ていただくとして(笑父の田舎ではまだその風習が残っていて いとこたちはそれにあわせて実家に帰省している村落の役割をちゃんと果たさな... [続きを読む]
  • 雪国
  • 国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。その長いトンネルを抜けた雪国が 父の故郷実際はそこからまだ先の 山深い集落で幼少期をすごした同じ県内の方のブログで お正月の風習の記述がありそれは父の田舎とは違っていて山奥の農村と町に近い農家とでは くらしかたもまた違うのだと父はことしで86歳ブログでも近い歳の方たちのお話を読ませていた... [続きを読む]