hiyori さん プロフィール

  •  
hiyoriさん: ひとりごと日和
ハンドル名hiyori さん
ブログタイトルひとりごと日和
ブログURLhttp://hikarukaze.exblog.jp/
サイト紹介文普通に暮らしていたハズなのに それがとっても難しいコトに気がつきました♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2007/04/03 03:04

hiyori さんのブログ記事

  • 議論
  • 下の記事で「校正はプリントアウトじゃないと間違いが見つけにくい」と書きましたがそれはわたしだけのことかな?と思い、ちょっとグーグル先生に訊いてみたら同じような方がたくさんいらっしゃいました。やっぱりそう感じているのは年齢層の高い方が多いようです(笑慣れの問題では? という説から 光学的な見解、画面の位置が関係しているとかいろいろな意見があり おもしろかったです。画... [続きを読む]
  • 校閲
  • したい(笑誤字脱字 読点の場所わかりづらい構成というか 自分で推敲しないのかしら?自分に酔うタイプの人の文章って たいていそうだなぁとwみたいな?そういう思いがあるので推敲したとしても、間違っているなんて思いもしないのでしょうね。もしちゃんと推敲していてアレならとっても残念です(T_T)... [続きを読む]
  • 玄月
  • くりかえされる 9がつのできごとなぜ 9がつなのかなげんげつ は 幻月なのかもしれなくてまぼろしなら きえてしまえばいいのにまた だとしたらきえてしまえばいいのは このつきに うまれてきてしまったこの わたしだれかに ふこうしか もたらさないのなら。 [続きを読む]
  • 種類
  • 同じだな と 感じたことは やっぱりまちがっていないのだなとまた ひとつの かくしん示し合わせたように 同じことを言っている人の種類が 同じこんなにたくさんの 種類がある ヒト という イキモノヒトノミチ というものも たくさんあるでしょうにヒトツ に 決めたがる種類の ヒトが これまた たくさんいらしてそれぞれ... [続きを読む]
  • 対価を得るための仕事 としてしなければいけない 最低のライン をわかっていない人が 多い気がするわたしも えらそうなことは 言えないけれどw。。。 [続きを読む]
  • 仕事
  • わたしたちパートの託児STAFFの仕事として会社が求めているのは「怪我なく子どもたちを穏やかに楽しく過ごせるように見守ること」幼稚園や保育所とちがって1歳〜6年生まで ひとつの部屋で 長いときにはほぼ丸一日面倒を見るきょうだい児は兄弟喧嘩を始めるしお昼ごはん、おやつ、夕飯まで1才児がいればまだまだかかりきりで ひとり勤務のときには 自分のご飯を... [続きを読む]
  • 崩壊
  • 学級崩壊 先生の力が足りず学級運営がうまくできずにクラスの秩序が乱れてしまうことだとしたら 新しい先生のトラブルは いわば託児室崩壊(T_T)子どもがいう事きかないんですぅ…って ママさんたちの前で泣くってもうそれは仕事ができない以前の問題で安心して任せられないのでこちらの負担が増えていてちょっと限界さて どうしますか…ってwわたしがな... [続きを読む]
  • 頭痛
  • 頭がイタイのは わたしには日常で偏頭痛のようなものではなくたぶん 肩こりや目の疲れそして精神的なものだと自分では思うしほとんどの場合 市販の頭痛薬でおさまるものだから頭痛ぐらいでお医者様にいくことも めったになく数年前に行ったときには アタマに注射をされてちょっと怖かったこともありでも父が頭痛がひどいと言い出すと 途端に心配になるもともと痛みや... [続きを読む]
  • -
  • 選択それを選んだのは あなた拒否をしたのは あなたそれはただ いつもそこにある [続きを読む]
  • 削除
  • 最近書いたものをすぐに消してしまうたとえば 誰かの書いたものを読むときしあわせを語る人の中に 屈託を感じてしまう正しさを語る人の中に 正しさが見つからない感傷的な文章のなかに 辻褄をさがしてしまう最初と終わりの論点が違っていることが 流せない違う視点 違って見える形それをかいているつもりでもそれはやっぱり 感傷的で感情的で読み直すたびに 自分の未熟さに呆... [続きを読む]
  • 知識
  • 下の2枚の写真はなぁに?知っている方は 畑をやっていらっしゃるとか植木や花に詳しい方とか下の植物は実のつき方がおもしろいのでえほんでも取り上げられていて いい科学えほんとして あちこちの小学校や図書館にあると思うのでえほんに興味がある方なら 実物は見たことがなくても知っているかもでもその花を知っていて 盆栽として愛でているかたでも... [続きを読む]
  • -
  • 理解まるで関係のない話の中に それは潜んでいるこたえをまた 見つけた・ [続きを読む]
  • -
  • 理解まるで関係のない話の中に それは潜んでいるこたえをまた 見つけた・ [続きを読む]
  • -
  • 理解まるで関係のない話の中に それは潜んでいるこたえをまた 見つけた・ [続きを読む]
  • -
  • 去年もUPした三つ子蕾のあさがお今年もちゃんと三つ子でした♪外来種…かもしれないのですが、それだと蕾が複数わさっとつくらしくこういうきれいな三つ子ではない様子夫婦咲きというのは双子蕾で遺伝するらしいので そのまた変種かしら?と去年と同じく三つ子で咲くので 確かに遺伝はしているよう種 欲しい方いらっしゃいますか?(笑 [続きを読む]
  • 奇跡
  • 週末に 親類からの訃報が届いたなくなった方は父と同世代その方の奥様も母と同世代で 母に1週間ぐらい遅れてなくなられたこんどはうちのじいさまが1週間ぐらい遅れて一緒にいってしまうのではと 少しの不安いまのところ 腰が痛い足がむくむと言っているものの 今月始めの検査では異常なしそれでも なくなられた方も 直前までなんの問題もなく お酒を少し召し上がって就寝... [続きを読む]
  • -
  • ピーマン3色…って刻む前に撮影すればいいものをwあかと白と黒調子が悪かったみたいなエキサイト治ったようなので記事をあげようと思ったものの…この前から書いては消し 書いては消し している「余命」どこから なにから どこまで書いてUPしても誰も読んでいないのだからと思ってもいろいろが アタマで ぐるぐるそもそも 誰に読んでも... [続きを読む]
  • 余命
  • 癌の闘病中の幼馴染と会った帰り道ふらりと立ち寄った書店で その本と目があった「余命10年」ジャンルとしてはラノベに分類される部類だと思うその文庫普段なら「またあざとい題名で…」と思って手にもとらなかったと思うのだけれど幼馴染との会話がまだアタマにあったせいもあり ついつい手にとって立ち読みしてしまった流し読めば気が済むかも とも思ったの... [続きを読む]
  • -
  • …と言われた方へ過剰に反応せず、大人としての対応をお願いいたします。 具体的には、無視をする、…で良いと思います。 誰しもトライアンドエラーを繰り返して成長します。その人にとってエラーの時かもしれません。広い心を持って見守りましょう。 [続きを読む]
  • 木槿
  • もう 1ヶ月も前から咲いていて空に向かったパラボラが たくさんのメッセージを送っていますあなたからのメッセージも 受け止められるといいのに…とあの年 遅く咲いたのには 意味があったのでしょうかといまでもふと 思います。 [続きを読む]
  • -
  • 夏休みにはいりました営業のママさんから前日の夜22時過ぎに突然翌日の託児依頼が入る時期に(T_T)それでもできるだけ対応しますが 正直しんどいwペンギンの友から送られた写真に癒やされておりますケガをして救急病院に行ったり畑の水やりが 今年は父に無理になってしまったので雨が降らないので 毎日仕事の合間に畑に通うのも大変でついつい愚痴や 誰かの批判をしたくなる... [続きを読む]
  • 訃報
  • ある方の訃報が届いてから そろそろ2週間わたしのまわりにも ちらほらと訃報が届いた最期まで希望を捨てないで 生きるその姿勢から 生きることのすばらしさと愛と勇気をもらったという沢山の人々それもきっとほんとうのことででもその死に打ちのめされている人も 少なからずいたりもするどんなにが... [続きを読む]
  • 立場
  • 毎年…もう何年になるのかも忘れた(笑いや、数えればわかることなのだけれど もう数えない何度目になるのかも 覚えているのは 生まれた日だけそうおもいながら ふと 気がつくわたしが疫病神なのかもね…・ [続きを読む]
  • -
  • これなぁに?知っていてもいいことがあるわけでもないし知らなくてもいきていくうえでの不便があるわけでもない・ [続きを読む]