まだこれ さん プロフィール

  •  
まだこれさん: まだまだこれから
ハンドル名まだこれ さん
ブログタイトルまだまだこれから
ブログURLhttp://star.ap.teacup.com/4126sa/
サイト紹介文人生の半分を過ぎましたが人生「まだまだこれから」。 温泉めぐりを主体に日々の気分を訴える。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2007/04/04 15:38

まだこれ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 指宿海浜足湯
  • 海岸を見渡すとあちこちから湯けむりが上がる。さすが、指宿。そんななか、ロケーションのいい立派な足湯があります。余りの気持ちよさについつい入ってしまいます。指宿らしい、強食塩泉泉です。[画像][ポチッとお願いいたします(^^ゞ]ポチッとお願いいたします(^^ゞ [続きを読む]
  • おくればせながら
  • 2008年のものですが、今更ながら、Toutubeへのアップすることが出来ました。笑ってやってください。https://www.youtube.com/watch?v=ofOkdqxtNZ8[画像][ポチッとお願いいたします(^^ゞ]ポチッとお願いいたします(^^ゞ [続きを読む]
  • 一本桜温泉(鹿児島)
  • 斜面を生かした階段状のつくりが面白い。石膏重曹食塩42.8℃は、2.5g。脱衣所に置かれた個人用バスマットの数がすごい。また、比較的狭い脱衣所でありながら扇風機が4台も設置されている。ぼけない小唄などの張り紙が興味を引いた。[画像][ポチッとお願いいたします(^^ゞ]ポチッとお願いいたします(^^ゞ [続きを読む]
  • 阿部倉温泉
  • 阿部旅館というと、鳴子や秋田の大湯などで有名ではありますが、同じ「阿部」と名がつく温泉は、ここ三浦半島の真ん中あたりにある横須賀市の鉱泉しかありません。私の苗字と同じ温泉ですからずっと気になっており、昨年もアタックしましたがすでに日が落ちて源泉に行くことに断念したのですが、本年、所用があり横須賀に訪れる機会があったので立ち寄りました。宿はやはり、一度廃業したあと日帰り施設として再開したがその後また [続きを読む]
  • 新とそ温泉
  • かなりきつい坂を上がってゆく高台にそびえる施設。「鹿児島新名所」と銘打った施設は、なるほど納得です。当日は、雨上がりでかすんで桜島が見えませんでしたが。正面に桜島が見えるロケーションは天気が良ければ最高でしょう。それが、銭湯価格で堪能できるとは有り難い施設です。石膏弱食塩45.8℃2.1gの温泉は、薄褐色。こころ和むカーテンやついたてもよかったです。[画像][ポチッとお願いいたします(^^ゞ]ポチッとお願いいた [続きを読む]
  • 錦湯 (鹿児島)
  • 食塩47.8℃4.3g薄深緑の温泉が趣のある岩風呂に注がれている。歩行浴と書かれているがこんな狭いところでと思っていたら砂利の敷いた水の入った浴槽と温泉浴槽を交互で足踏みしながら入るというものは、なかなか、考えられていて、効きそうです。[画像][画像][ポチッとお願いいたします(^^ゞ]ポチッとお願いいたします(^^ゞ [続きを読む]
  • はらら温泉(鹿児島市)
  • 五時半に「西田温泉」に入り、六時オープンの「はらら温泉」に向かいました。外観の大きな「はらら温泉」の看板がいいですね。ちょっとひなびた感じはありますが、天上の高い広々とした脱衣所浴室はとても静かに落ち着きます。石膏重曹食塩をじっくりと味わうことができます。温度も適温の43.2℃2.1g。毎日入るにはいい感じです。湯口のレトロさも楽しい。[画像][ポチッとお願いいたします(^^ゞ]ポチッとお願いいたします(^^ゞ [続きを読む]
  • 西田温泉(鹿児島市)
  • 早朝5時半からの営業。駐車場で時間を待って眠気覚ましの1湯。ほのかな苦味と塩味でしっかりとした芒硝食塩泉です。洗い場のすべり止めのざらざらがとても気持ちいい。湯上りのサービスのお茶のおもてなしもほっこりします。[ポチッとお願いいたします(^^ゞ]ポチッとお願いいたします(^^ゞ[画像] [続きを読む]
  • 金沢温泉 金石荘
  • 久しぶりに良い温泉に入りたいと昼から「金沢温泉金石荘」だけに行きました。有機的な香りと素敵な色合いを求めて期待してイザ入浴したのですが、確かにいい香りはするもののどうも違う・・・色合いも違うし、湯口などの析出物をみてもどうもおかしい。今回感じたのは、微ヨウ素有の強い臭素臭と有機的な香り。源泉は無色透明ですが湯船では薄黄土色を呈しています。土類強食塩泉で、重曹成分も多いのか食塩はしっかりありながらと [続きを読む]
  • みょうばん温泉(鹿児島)
  • 鹿児島市内の温泉銭湯。ちょっと鄙び系の作りがとても良い。丸い浴槽が三段階の浴槽が、46度の薄黄緑色の弱食塩泉が次第に温度調整をしながら流してゆく。[画像][ポチッとお願いいたします(^^ゞ]ポチッとお願いいたします(^^ゞ [続きを読む]
  • 湯ノ山温泉 初湯 (鹿児島)
  • 城山公園の裏手側にある西郷隆盛終焉の地横にある温泉施設。外観は、そうでもないがちょっとレトロな感じでホースから注がれる温泉が静かにあふれ出ている感じがとても良い。ヌルヌル感と後からべっとりした感じの残る重曹泉は、薄褐色。[画像][ポチッとお願いいたします(^^ゞ]ポチッとお願いいたします(^^ゞ [続きを読む]
  • かごっま温泉(鹿児島市)
  • 市役所や天文館にも近い立地にある立派なビルです。ひとたび中に入ると、演歌が流れる昭和的雰囲気がいい感じです。更に、浴室に入るとまず目に付くのは、桜島の大きな絵です。電燈を太陽に見立てた朝日の輝く様子はとても鹿児島らしく、微笑ましいですね。肝心の温泉は、薄褐色を呈し、重曹食塩泉で、少しぬるっとするものの湯上りはしゃっきとしたいい感じです。正に、鹿児島市内の温泉という感じでした。[画像][ポチッとお願い [続きを読む]
  • みやこ温泉(鹿児島)
  • 玄関の立派な新しい「天然温泉」の看板が掲げてあるが、浴場は、落ち着いた懐かしさを感じるものだ。海ボウズのような湯口(使用されていたかった)が面白い。トロヌルの浴感がとてもいい。51℃2.7gの重曹食塩泉はなかなかいいです。[画像][ポチッとお願いいたします(^^ゞ]ポチッとお願いいたします(^^ゞ [続きを読む]
  • 米盛病院足湯(鹿児島)
  • 鹿児島には特に病院が源泉を持っているところが多く、同時にこのように「足湯」として開放していただいている所や、こじんまりとした施設で気軽に入浴させていただけるところが多いのがありがたいです。ここは、かなり通りの多い交差点内にある病院の玄関前に作られています。当日は、雨で誰もいませんでしたが、人通りの多い通りでのんびり足湯とは優雅ですね。綺麗な透明の重曹泉でした。[ポチッとお願いいたします(^^ゞ]ポチッ [続きを読む]
  • うちの温泉センター(鹿児島)
  • 土砂降りの雨の中、場所が確認できたのは良いが、交差点近くで道も狭く、車の往来も結構激しく駐車場を見つけるのに一苦労して到着。アットホームな感じのこじんまりとした施設。泉質は、殆ど単純泉というもの。外の分析表には、「成分の含有量ではトップクラスの温泉」とあるが意味が良くわからなかった。「うちの温泉センター」というので、てっきりアットホームな感じもあり「家の温泉センター」とずっとおもっていたのですが、 [続きを読む]
  • お乃湯 (鹿児島)
  • 大きな温室になったジャングル風呂の様な浴場はとても明るく開放的でのんびりします。微レモン色の薄目の重曹食塩泉は、ヌルスベでとても気持ちいいものです。こういうゆったりした施設が市内にあるのはありがたいですね。[画像][ポチッとお願いいたします(^^ゞ]ポチッとお願いいたします(^^ゞ [続きを読む]
  • むつみ園温泉 (鹿児島)
  • 老人介護施設の横に足湯があるというので訪れたが、あいにく足湯は、しばらくやっていなかったようだ。すぐ脇に立派な源泉施設と温泉タンクがそびえ立つ。ありがたいことにオーバーが出ていた。サッパリ単純泉46℃。[画像][ポチッとお願いいたします(^^ゞ]ポチッとお願いいたします(^^ゞ [続きを読む]
  • 過去の記事 …