あみーご長嶋 さん プロフィール

  •  
あみーご長嶋さん: .net.amigo
ハンドル名あみーご長嶋 さん
ブログタイトル.net.amigo
ブログURLhttp://members2ami-go.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文主にテレビ書き起こし。
自由文トークや音楽から「あの人は今」的番組まで。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2007/04/11 09:12

あみーご長嶋 さんのブログ記事

  • 徹子の部屋 片岡愛之助 なれそめ、新婚生活の話。愛一郎登場
  • 徹子:ご結婚なすってから初めてお会いするので。    あの方、どういう方?ハッハッハッ!!藤原紀香さん片岡:そうですね。ここ呼んでいただいたら多分よくわかると思うんですけど    同郷なんですよ。同じ西の方の、関西の人なんです。    普段は二人共大阪弁。徹子:そうやねん、とか片岡:逆に家で標準語だと「なんで今標準語?」突っ込むぐらいの    みなさんはどういったイメージなんでしょうね    天真爛 [続きを読む]
  • ボクらの時代 伊藤ふみお×佐藤隆太×塚本高史 KEMURI
  • ■伊藤ふみおと塚本高史は10年ぶりの再会伊藤:物販の、ケムリのTシャツとか売ってるところに行ったら    佐藤隆太と塚本高史が2人で売っててくれたっていう塚本:ああなんかやったかなあ佐藤:やらしてもらったんだよね伊藤:二人が「お釣りです」とか言って塚本:ファンだったわけじゃん。こういう仕事をしてるからこそ    こういうふうに近づけたわけで。どういう気持ちなんすか、それ?佐藤:ははははは。今でもそう [続きを読む]
  • サワコの朝 夏目三久 怒り新党の話、朝の顔が見せない顔
  • あさチャンは4年目。午前2時起床。最初は辛かったですよ。ただ一点、朝起きるのが。朝一番に頭の回転をフル回転させるのが、苦労しましたね。阿川:案外ぐうたらな生活をしてたの?夏目:ぐうたらです。基本ぐうたらです、今も。なるべくソファーで横になっていたい阿川:なにしてるの夏目:何もしないですね(笑)テレビついてたり音楽だったりはありますけど    ぼーっとしてるの平気です。阿川:あさチャン引き受けてなか [続きを読む]
  • 徹子の部屋 河合美智子 脳出血と婚約者・峯村純一の話
  • 稽古場で足がどんどん固まって立てなくなったんですね救急車が来て、救急隊員の方と喋ってるうちにろれつが回らなくなってもっと出血してたら穴を開けたりとかしなければいけない聴いてる人も何言ってるかわからなかった。どんどん足も手も固まって。丸太が付いてるみたいな感覚物体になったような感覚でしたね。動かすのが辛いので私の病気はなんですか?説明されるのが怖いので3日ぐらいは聞かないようにしてた。覚えてないんで [続きを読む]
  • サワコの朝 前川清 藤圭子と宇多田ヒカルの話
  • ●記憶の中で今もきらめく曲アニマルズ/朝日のあたる家(長崎は)アメリカナイズされた街。ジュークボックスとか外人バー。ドアを開けたままでみんなワイワイ。学生の時、帰り道に前を通ってたんですよ。その時聞こえてくるのが洋楽だった。好きというか、カッコ良かったな。僕は英語の訳が分からないので、いまテロップで見てそういう歌詞だったかと●歌を始めたきっかけベンチャーズをやってましたね。バンド。その時僕の知り合 [続きを読む]
  • ボクらの時代 勝村政信×池田成志×八嶋智人 蜷川幸雄さんの話
  • 八嶋:勝村さん、異常に顔広いですよね勝村:なんだろ..こんなに人見知りなのに八嶋:いやいやだから、わかんないですよ。勝村:さっきも一人だったろ?みんながメイクしてる時俺だけ。   耐えられないんだよ俺。知らない人がたくさんいるのが(笑)   だからお前を見てないもん   なるしーは、昔から優しいのよ。ついついなるしーを見てしまうね。池田:基本はこのまんまですよ。優しく。でもすごくケンカが強いとかさ、 [続きを読む]
  • 徹子の部屋 佐藤愛子 戦いすんで日が暮れて 借金の話 
  • せっかちですからねなんでもたったったったとやる。だからよく転ぶんですよ。骨だけは丈夫。めでたくないんですよ目は見えなくなってるし、歯も1本悪い世の中と強調して生きていけないってのありますね。インターネット系のこと全然わからない。なぜ売れるのかもよくわからない。代わりに怒ってくれてるというか。徹子:すごいんですよ36年前って。57歳でおいでになられた佐藤:そうですかね(1981年出演時の放送を見ながら)   [続きを読む]
  • 徹子の部屋 兼高かおる 21年ぶりのお客様
  • 58年前、海外旅行がまだ夢だった頃に、世界を旅する番組をお作りになった方。■兼高かおる世界の旅初めは(番組名に)「兼高かおる」と付けてなかったんです外国を見せるご本人が出てないとは何事だ、ってことで番組名を「兼高かおる世界の旅」にしたいと変えられた。そうなると責任重大で、人生の重荷を背負ったようで。番組に捧げた我が青春ということになってしまいました。徹子:この方はディレクター。取材交渉からナレーショ [続きを読む]
  • 【感想】アメトーーク スクールウォーズ芸人 山下真司
  • 録画しておいて良かった。自分の中ではWWE芸人と並ぶぐらい面白かった。放送されていた当時(84〜85年)、高校生。あの頃はどこかおかしいと思いながらも笑ってはいけない雰囲気があった(気がする)■大木のモデル、山本清悟さん。実際はこんな方。京都一の悪 山本清悟 伏見工業入学 動画 瓶ビールを買う金はあっても母親が病弱で貧しく弁当がない。空腹をごまかすために水を飲んでいた。遠征試合の時ひとりバスに残っていたら [続きを読む]
  • ボクらの時代 森麻季×宮崎宣子×馬場典子 元日テレ 離婚の話
  • ■新人の頃宮崎:実際、麻季ちゃんが後輩で入ってきたときもう負けたと思いました    私は2年目になって、新人が入ってきたから、    新人のすごい大変な雑(用)もあるじゃないですか    それから解放されると思ったら、先にレギュラーを担当し、部にいないっていう...森:先輩を前に言うのはアレなんですけど、宮崎さんてすごい天真爛漫て感じ  だからどうしても目立っちゃう。そうすると先輩が注意をされてたり [続きを読む]
  • 【まとめと感想】サワコの朝 三田寛子
  • ■スキャンダルと梨園の妻の役目阿川:蒸し返すようでなんですけれど、初日を迎える前に    ちょっとした騒ぎがお有りになって。パニックにはなられたでしょう?    あのスキャンダル記事が載ったときは三田:いやもうとにかく今になって「あの時はどうでした?」    聞かれることもあるんですけど、ほんとに必死だったんですよね阿川:例えば旦那様に向かって「何よ!」とか「ひどい!」とか三田:言ってるレベルでは [続きを読む]