jamon さん プロフィール

  •  
jamonさん: 毎日がラテン
ハンドル名jamon さん
ブログタイトル毎日がラテン
ブログURLhttp://latename.blog113.fc2.com/
サイト紹介文ラテンアメリカ各国の遺跡、文化、旅行、スペイン語など幅広い情報を紹介します。
自由文陽気なラテンの感覚で毎日を過ごしたいと思っているラテンアメリカ博物館の管理人が、ラテンに関する情報をお送りします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2007/04/11 16:28

jamon さんのブログ記事

  • ポトシで地獄の鉱山ツアーに行く!
  •  銀で栄えた植民都市ポトシ  ウユニを後にして、ポトシに向かいます。 ポトシは1545年に巨大銀山が発見されて以来、銀山から生み出される莫大な富による都市化がすすめられ、一時は人口20万に達する中南米一の大都市となったのです。しかし、19世紀になると銀の産出量が減少したことで多くの人がこの地を去り、20世紀後半にはすっかり忘れられた街となっていました。しかし、銀山からはいまだに少量の銀やスズなど [続きを読む]
  • ボリビア高地の旅へ
  • 標高4000mの高地を走る ウユニ塩湖を見た後、私たちのランクルは南西に向けて走り続けました。 標高4000m弱の大平原の中を未舗装の一本道が延々と続き、時々、野生のビクーニャの群れが草を食んでいるのを見ることができます。 ビクーニャの毛は非常に細く柔らかいため、これを使った織物などはアルパカ以上に高級とされているのです。ただ、リャマやアルパカなどと異なり人に慣れないため、飼育は困難だそうです。以前 [続きを読む]
  • ウユニ塩湖に行く!
  •  ラパスからウユニへの移動は飛行機で決まり!  ラパスからウユニに行くには、主にバスと列車の乗り継ぎ、長距離バス、飛行機の3通りの方法があります。 列車でウユニに行く方法は景色が楽しめる面白いと思いますが、時間がかかる上に乗り換えなど面倒です。ラパスからウユニ行きの夜行バスも値段が高いクラスを選べばそれなりに快適ですが、途中の道が悪いため振動でかなり疲れると聞きました。 飛行機 [続きを読む]
  • ティワナク遺跡に行く!
  • 古代遺跡に向けて出発! ラパスの近くには、アンデス文明史の中で非常に重要な位置づけがされているティワナク遺跡があります。3月は雨季の最後の時期で、毎日のように雨が降っていますが、朝の晴れ間を見て思い切って出かけてみることにしました。  ティワナク行きのコンビ(乗り合いミニバン)は前回紹介したセメンテリオ(墓地)の近くから出発します。朝9時ころ行ってみると、道路に止めたバンの中に5人ほどの若 [続きを読む]
  • ラパスの街歩き その2
  • ラパスのロープウェイ「テレフェリコ 赤路線」  ラパスのロープウェイを楽しもう! ラパスの街歩きで是非利用したいのが、テレフェリコと呼ばれるロープウェイです。2014年に2.4kmに及ぶ最初の路線が開通したのを皮切りに、現在では4路線、合計14.7?が完成。将来的には、さらに7つの路線を開通させる計画だそうです。 現在の路線のうち2路線はラパス市内と空港があるエル・アルトを結んでおり、標高4000mに達する世界一高い [続きを読む]
  • ラパスの街歩き その1
  • ムリリョ広場の休日。後方右がカテドラル、左が大統領官邸 ラパスは古い時代の中南米の風情が今も残る面白い町です。せっかくラパスに行ったのなら、ここでしか味わえない街の雰囲気や独特の庶民生活を見てみないともったいないです。 見所としては、大きく分けて2つあります。一つは、街の中心であり観光の中心でもあるムリリョ広場周辺と観光客が集まるサガルナガ通り周辺。もう一つは、サガルナガ通りの上の方に広がっている [続きを読む]
  • ボリビアの首都ラパスに到着
  • ボリビアの首都ラパスをエル・アルトから見た風景 2017年3月14日 今年はボリビアを中心に約1カ月にわたる旅行を計画しました。 最初に向かったのはボリビアの首都ラパスです。 今回はユナイテッド航空を使ったため、米国のヒューストンとペルーのリマで乗り継ぎ、合計約30時間かかりました。 特にリマでの乗り換えは、夜中の待ち時間が6時間以上もあり、ラパスに着いたときには疲れのピーク。空港ですぐ感じたのは息苦しさで [続きを読む]
  • ローグワンとマヤ遺跡
  •  映画スターウォーズの最新作「ローグワン」を見に行ってきました。  この映画は、1977年に公開されたスターウォーズの第一作である「エピソード4/新たなる希望」の前に起きた出来事を描いています。私がこの第一作を見たのは1981年のことです。当時、中米旅行から帰ったばかりで、映画の中に半年前に行ったグアテマラのティカル遺跡が出てきたのには驚きました。 このころ、ティカルはまだ知る人も少なかったのですが、スター [続きを読む]
  • 高野潤氏の思い出。
  • 2006年に開かれた写真展のポスター。 アンデスの写真家として知られる高野潤氏が亡くなったという知らせが来ました。 高野氏は1972年からペルー、ボリビアを中心としたアンデスの写真を撮り続け、数多くの写真集や著作を出版しています。中南米関連の世界では、アンデスの写真家と言えば、高野氏というほど、他の追随を許さない経験と知名度があった方です。 私は1983年にボリビアのラパスで氏とお会いし、一緒に酒を飲んだもの [続きを読む]
  • 9月16日はメキシコの独立記念日
  • 明日、 9月16日はメキシコの独立記念日です。 その前夜となる15日の夜は、メキシコ人の多くが楽しみにしているイベント「グリート」が全国各地で行われます。「グリート」あるいは「グリート・デ・ドローレス」と呼ばれるのは、独立の指導者であったイダルゴ神父が1810年9月16日の朝にグアナファト州のドローレスという町で行った演説(グリート=叫び)のことです。  故事に照らせば、9月16日の朝に行われるはずの「グリート」 [続きを読む]
  • 第1回Vive Méxicoフェスティバル 開催!?
  •  メキシコのアートや映画、コンサートなどが楽しめる「第1回Vive Méxicoフェスティバル」が東京のセルバンテス文化センター(東京都千代田区)で、9月12日(月)から開催されます。 主催は、1996年に設立された「ナデーシダ」という国際文化集団。メキシコ文化を通してメキシコから世界への架け橋となることを目的にした活動をしているということです。 具体的なプログラムは次のようになっています。 9月12日(月)19:00〜 オー [続きを読む]
  • オダギリジョー主演のキューバ革命映画が作られる!!
  •  キューバ革命の際、チェ・ゲバラの部隊に参加した日系人、フレディ・前山を主人公にした映画「エルネスト」の製作が発表されました。監督は、「人類資金」や「北のカナリアたち」で知られる阪本順治、主役のフレディ・前山を演じるのはオダギリジョーだそうです。 タイトルの「エルネスト」は、チェ・ゲバラの名前、エルネスト・ラファエル・ゲバラ・デ・ラ・セルナのファーストネームですが、ゲバラがフレディ・前山をエルネス [続きを読む]
  • パレンケ遺跡の碑銘の神殿から水路が発見された!!
  •  マヤの遺跡パレンケで調査を行っていた考古学者が、碑銘の神殿の地下で水路を発見したそうです。 メキシコの国立人類学歴史学研究所(INAH)の発表によると、この水路は、多方向に延びており、神殿が造られる前に建設されたものということです。発見当時、主要な水路にはまだ水が流れていたそうです。 調査に当たった考古学者は、水路が給排水施設の一部であったかもしれないが、神殿の主である、パカル王を死者の国へと導く通 [続きを読む]
  • TBSの世界遺産でマヤのカラクムル遺跡紹介
  •   カラクムル遺跡の複合神殿 以前はよく見ていたTBSの世界遺産ですが、日曜日の夕方6時からになってからは、ほとんど見ることが無くなりました。 ただ、7月3日の番組では久し振りにマヤの遺跡が紹介されるので、見てみようと思います。 タイトルは「カラクムルの古代マヤ都市と熱帯林(メキシコ)」というものです。 カラクムルはあまり知られていない遺跡ですが、ユカタン半島の南部に位置する大規模な都市遺構です。 西暦 [続きを読む]
  • メキシコシティの中華街でランチ!!
  •  休日になるとお祭り騒ぎになるメキシコシティの中華街 大きな都市にはよくある中華街。あまり知られていませんが、メキシコシティにもあります。 土曜日のある日、お土産を買いにシウダデラ市場に行った帰りに、どこかで昼食にしようという事になりました。アラメダ公園のほうに向かって、裏町をぶらぶら歩いて行くと、道の先のほうに大勢の人が集まり、お祭りみたいに騒いでいます。 なんだろうと思って近づくと、中国風の赤 [続きを読む]
  • メキシコシティの巻き寿司屋に行ってみた。
  •  メキシコシティの中心部 メキシコシティには日本料理店が多いのですが、中心街を歩いていて結構目に付くのが、すし屋です。すしと言っても、多くの店が出しているのは巻き寿司です。メキシコでは様々な食材をトルティーヤで巻いたタコスがポピュラーな食べ物ですが、ごはんで具を巻いた巻き寿司の感覚が似ているのかも知れません。 ランチを食べるためシティの中心部を歩いていた時、見つけたのも巻き寿司の店でした。洒落たカ [続きを読む]
  • プエブラの人気レストランに行く
  •  レストランの入り口。チュロス屋の隣の茶色の日よけの店。  今夜の夕食は、地元の伝統料理を食べようということになりました。 プエブラは食文化が豊かな土地柄で、人口150万人もの大都市ですから、レストランもたくさんあります。人気の郷土料理店の中から、私たちが選んだのは「El Mural de los Poblanos」という店でした。トリップアドバイザーのランキングではプエブラで3位の人気店です。 この店のいいところは、中央公 [続きを読む]
  • 色鮮やかな壁画が残るカカシュトラ遺跡へ
  •   カカシュトラ遺跡 今日はカカシュトラという、最近、注目されるようになった遺跡に行きます。 場所は、トラスカラ州の州都トラスカラから1時間ほどのところなのですが、プエブラからも1時間半ほどで行けるそうです。観光案内所で聞いたところ、「プエブラの中央ターミナル(CAPU)から直行のバスがある」と言います。 そこで、市内循環バスに乗ってプエブラの郊外にあるCAPUまでやってきました。ところが、どのバス会社に [続きを読む]
  • 世界遺産の町プエブラとウルトラバロック
  •  プエブラの名所。砂糖菓子の家。 メキシコシティから一等バスで2時間かけ、世界遺産の町プエブラにやってきました。 メキシコにはオアハカやクエルナバカなど、世界遺産に登録されているコロニアル都市がいくつもありますが、その規模の大きさと美しさでは他の追随を許さないレベルにあると思います。 実は、35年前に初めてここに来たときは、「美しい町」という印象はまったくなく、古臭く、陰鬱な感じだけが残りました。と [続きを読む]
  • メキシコシティを走るメトロバスの話
  •  メキシコシティの新しい交通機関メトロバス メリダから飛行機でメキシコシティにやってきました。 今回はメキシコシティを走るメトロバスの話です。 空港からシティの中心部まで行くには、タクシー、地下鉄、メトロバスの三つの方法があります。お金があればターミナルの出口で待っている空港タクシーを使えばいいのですが、この値段がちょっと高いのです。そこで、お金が無い旅行者は地下鉄(メトロ)を使うのですが、地下鉄 [続きを読む]
  • メリダの郷土料理レストラン「ラ・チャヤ・マヤ」
  •  ラ・チャヤ・マヤの外観はエレガントな感じ メリダ最終日の夜。 今夜のディナーは、メリダの郷土料理店として有名なレストラン「La Chaya Maya(ラ・チャヤ・マヤ)」に行くことにしました。この店は、メリダの中心部に2店舗あります。 1軒は中央広場から北に2ブロックのビルの1階にあります。ガラス越しにレストラン内が見えるのですが、こちらはカジュアルな感じで、気軽にユカタン料理を楽しむのに向いています。もう1軒は [続きを読む]
  • シビルチャルトゥン遺跡に行く!
  •  シビルチャルトゥン遺跡の神殿 メリダ滞在4日目。 今日は、シビルチャルトゥンという、一般にはあまり知られていないマヤの遺跡に行くことにしました。 場所はメリダの北、約15kmくらいのところです。タクシーで行くにはちょっと遠いため、中心部にあるローカルバスのターミナルに向かいました。 このターミナルからはユカタン北部の主要港プログレソ行きの長距離バスが頻繁に出ています。シビルチャルトゥン遺跡は、窓に「Dzi [続きを読む]
  • 人気のイタリア料理店に行く!
  •  イタリア料理の店「Oliva Kitchen & Bar」 メリダ三日目の夜。「今夜のディナーも人気店に行こう!」ということで、トリップアドバイザーで第3位となっているレストランに決めました。 「Oliva Kitchen & Bar」というイタリア料理の店です。場所は、中央公園から北に6ブロックほど離れていますが、歩いて15分程度。人通りが少ない少し寂しい通りですが、特に危ない地域ではありません。  人気店で待つこともあるというので早め [続きを読む]
  • マヤパン遺跡に行く!
  •  マヤパン遺跡  メリダ滞在3日目。今日は、マヤの遺跡を訪問します。   メリダ周辺の主要なマヤの遺跡は、すでに行ったのですが、まだ行っていない遺跡が数カ所あります。今日はその中でも名前が知られている、マヤパン遺跡に行くことにしました。 ローカルバスで行けるというので、中央広場の南東にあるノレステ・バスターミナルに向かいました。ターミナルで係員に聞くと「バスがすぐ出る」というので、あわてて飛び乗りま [続きを読む]
  • メリダの人気レストランに行ってみた!
  •  人気レストランがあるサンタ・ルシア公園。 メキシコは食事がかなり安いため、メリダ滞在中「ディナーは人気のレストランを利用しよう」ということになりました。参考にしたのは世界中の人が利用している「トリップアドバイザー」というサイトのランキングです。 このサイトでは、「メリダの 501 軒中 1 位のレストラン」はリーズナブルなイタリア料理店になっていたのですが、この店は街の中心部から離れているためNG。そこで [続きを読む]