億トレ養成所 主筆 さん プロフィール

  •  
億トレ養成所 主筆さん: 億トレ養成所
ハンドル名億トレ養成所 主筆 さん
ブログタイトル億トレ養成所
ブログURLhttp://air.ap.teacup.com/wakky1999/
サイト紹介文基本スタンスはトレンドフォロー、マクロや個々の業績も重視、世界中に投資します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2007/04/12 17:41

億トレ養成所 主筆 さんのブログ記事

  • アカツキの売却はありえない理由
  • わかり難いかな?優待 配当狙いの現物株をベースに仮需で攻める感じでしょうかね〜〜?根底には保有コストという意識がとても強いです。例えば3932アカツキです。無配ですが、貸し株金利が10%付いています。つまり、保有するだけで年間10%の金利が付く訳です、嘘みたいな現実です。それだけではありえませんよ、買場セトが皆さんの勧めていたのは4000円台-5000円台前半です。この金利は支払った金額に対して10%付くのではなく [続きを読む]
  • 損益を考えないということ
  • 損益を考えたり、勝ち負けを考えてはなりません、もっと心を透明に、純粋に!などと書いていますが、意味が通じでいるのか心配です。これは心構えみたいな物ではなくて、技なんですね。私には大体4年くらいのブランクがあります。破壊的な惨劇を喰らった後、その空白の時代に考えに考え抜いた答えがこのことでした。24時間マーケットと伴に合っても、全然疲れない、楽しいと感じているような人物が生まれた瞬間からマーケットと伴 [続きを読む]
  • そう全てはWHY?から始める。
  • それは身の周りにもあるし、理解できるところにもあるし、理解できないところにも落ちている んだ。 理解できるものしか買わないのは、冒険しないで人生を棒に振っているのと同じ。 それを株価が教えることもある。 いや、その方がはるかに多い。 3940ノムラシ 1720円→7200円の離れ業は理解できたらありえない投資であった。 わからないから投資できたんだね。 でも、そのままでは終わらせてはいけない。 何故ノムラシが急騰した [続きを読む]
  • 感謝すべき魅力と魔性を併せ持つ形
  • 買場セトファンの皆さまおはようございます。 昨夜買場セト手帳を見直していました。 結構泣きが入っている時があって面白いのですが、印象深い日の書き込みを見つけました。 4576デニシ2014年の大相場の時です。 皆様は買場銘柄が数倍の駆け上がる瞬間を何度も目撃したことでしょう、ですがテンバーガーというのは まだ経験がないのではないでしょうか? ここで公開できたのは最高で6倍です。 買場セトはまだまだリハビリ中です [続きを読む]
  • 個人が売り越している理由
  • 昨年秋、全世界最速で最後のバブル発生を宣言したのがこの億トレでございます。 理由は、過去2度しか示現していないテクニカルが発生しているのを認識したからです。 そして指数はようやく20000円を超えてきた訳ですが、果たして今の状況がリスクオンと 言えるのかどうか?です。 結論から言うとまだです。 米10年債が買われているからです。 ただしこのことだけを持ってしてリスクオンとしないのはもしかすると間違っている かも [続きを読む]
  • 指数は景気敏感株
  • 一部メディアに出ていたけど、日本の経常黒字の内訳って凄いと思った。 簡単に書くと日本って投資国家になってたってこと。 物を売って稼ぐ国じゃなくなってきてるんだね、外国の企業に投資して、その配当等で 飯を食う国になりつつあるみたい。 実際に私にしても、投資資金の半分近くは海外ファンドに投資しています。 インド、トルコ、東南アジア・・・・ 欧州に入れてないのは後悔していますが。。 マーケットは結局GDPに連動す [続きを読む]
  • 指数に割高感は無さそう
  • 先日、シャープが東証1部に申請するみたいな記事が出ていた。 この記事で大切なことは東証2部のPERが低下すること、それを感じた人達は達人クラスかな? 2部のPERは18.95倍なので一段と低下する可能性がある。 似た意味で東芝の鞍替えも気になるところ。 何故かというと金曜日引け値ベースで225のEPSは1315.9円まで来ているので PERの割高感が時価でも全くなくなっているんだけど、更に東芝が一部から出ていった 場合225のPERは [続きを読む]
  • 結局やつと同じだった
  • 表の世界から姿を消していた。 一人で投資して一人でマーケットの世界で生きていた。 復活を期して。 以前とスタイルを真逆にすることに対して手ごたえをつかみかけていた時、 魔がさしたのか、何気に投稿したのが運の尽きだった。 そしてしばらくしてその株に出会った。 君の名は○iming セカンダリーからの投資。 化ける確信があった。 初めは順調だった。 2倍近くになるのに時間を要しなかった。 だが・・・・ 私は多くの過ち [続きを読む]
  • 当時の集いし者
  • 当初、やつの本性には誰も気が付かなった。話術、男気、器量、その存在に驚かされた。こんな人間がいたのかと。やつだけではなかった、どこから集まってきたのか当時のマーケットの世界において個人投資家の精鋭のような人間が集まっていた。1一度も働いたことがないと言っていた、相場師○○。一度売買譜を聞いたが桁違いの株数を操っていた。ある日、ある株のろうそく足を指摘し全てのエネルギーを使い果たしたといった。それま [続きを読む]
  • 恐るべき煽りや
  • マーケットには、ある時期には絶対買ってはいけない株がある。その当たり前の現実に目を背けることは、あり得ないことだ。それは誰でもわかっている、特にマーケットの世界では常識であろう。その現実が起きていた。自分の判断の修正が効かない人、保身だけしか考えない人。無能、無策、その人物が支配するとその機関の顧客はどーなるのか?組織はある一定の規模以上になると、修正が効かなくなるのでしょうか?陸軍が何故滅んだの [続きを読む]
  • 下手であることの意味
  • 湾岸線戦争前夜、某所で某株を集めていた。バカげた株をバカげた時期に。バカげた命令で。株価は見る間に下げていった。担保もまた悲惨だった、、棒○○○カメラの子会社の買い支え。半値八掛け2割引き?かわいいものだった。信じて付いてきた、人々を前にどーしたらいいのか?今、処分しても何も残らない人が多数いた。「戦争なんて無いに決まっている」信じたかった。ある日それは起こった。寄らないボード、青く青く「この日を [続きを読む]
  • ウォール街の映画で
  • 当時、ウォール街という映画が流行った。相場師ゲッコー?が若いトレーダー(チャーリーシーン?)に、マーケットの裏を教えるような内容だったと思う。印象深いシーンが合った。ゲッコーがウォール街の片隅でゴミ拾いをしている老いた老人を指さし、何が別けたのか?とチャーリーシーンに問いかけるシーンが有った。私は、無性に涙がでてきた。作者の意図したものは、余りにも苛烈な現実の世界では恐ろしいほど子供じみて思えた。 [続きを読む]
  • 半値八掛け2割引きという言葉
  • 半値八掛け2割引きという言葉がある。 元々はどんな意味があったのかは知らないが、仕手株の終焉としてしか私にとっては 意味がなかった。 初め周りに置いて行かれるだけだった、焦りしかなった。 まるで信頼されなかった。 まるで高校生のように見える童顔な若者は、東京の地では街角の道端の小さな 雑草でしかなかった。 そんな少年に似た若者がのし上るのは、意外に時間がかからなかった。 若者には天性の何かがあった。 月間の [続きを読む]
  • 一番初めの上司は見事だった。
  • 買場セト「何かいい株有ります?」上司「えっ?」おもむろに株式新聞を取り出しそして見出しを探して、指指し「これだよ〜〜〜」「買場セトこれが上がるんだよ〜〜〜」バカだと思ったwwwwでも人は良かったww何時も叱られてたな〜〜その↑の上司に、気の毒に。異様な高揚感に包まれた、異様な時代だった。この世の全てがここ東京に有るとさえ思えた。ワイルドターキー一本10万円、馬鹿げた時代、でも最高だった。13世紀の人 [続きを読む]
  • 耳から離れないフレーズがいくつか有る。
  • クレディのトレーダーが1000億を引き連れて新しい会社に移るそうな・・・・・・ 何か凄いのがいる、世の中は広いや・・・・ 耳から離れないフレーズがいくつか有る。 「買場セトさん、マンション売りましたわ・・・」 買場セト 「えっ!?・・・・・・・・・・・・・まさか・・・」 20年以上も前のフレーズ。 昨日のことのように覚えている。 耳鳴りのように・・・・・ その声、音を消したいがために日々つらつらと書いている気が [続きを読む]
  • 完全マーケット市場主義です。
  • なので如何なる理由があっても、悪だろうが闇だろうがマーケットにいいもので あれば善です。 禁断だろうが禁止だろうが、マーケットにいいことであれば善。 逆も真。 これははっきりしています。 なのでトランプ大統領は人間性は無理でも善。 石川製作所だろうが中身の無い防衛関連だろうが私的には完璧に全。 必ずある一定層いるんだよね。。。。。 それも、受けれているのが日本のマーケット。 いや、むしろ誇りじゃないか? イ [続きを読む]
  • 投資家が持つ邪魔な思考
  • マーケットには投資していい期間と投資してはいけない期間、この二つの期間しか 無いんだよね・・・・ 多くの投資家は投資してはいけない期間に無理をしたりムキになったり、値ごろ感で 買ったりして痛い目に合うんだよね。 ベテランでも。 何故こんなことが起こるかと言うと、損益を考えているから。 損をして腹をたてたり、損をして怒ったり取り返そうと思ったりした時点で 投資家失格なんだよね。 投資家が持ってはならない思考 [続きを読む]
  • 3932アカツキがゲーセクの最後の砦となりそう
  • デッキの構成 株式1 投信1(東南アジア、米国、インド、フィリピン、国内小型株投信)キャッシュ1 3月配当銘柄のウエート引き下げ グロース企業のウエート引き上げ 大型株投資から撤退 戦術イメージとして 半導体関連を主軸として低peg銘柄を 個別は書いた通りです(買場セトは全て完全先先出です) さらっと抜き出すと 1723日本電技 2170リンク 4026神島 4082第一希元素 6753シャープ 2485ティア 3932アカツキ 3134ハミー [続きを読む]
  • 消えゆく投資家
  • マーケットに対して今日は不信感を持ちました。 大抵上げ下げは読めますし、実際ほとんど読みは外れないのですが、たまに 大きな驚きと伴に読みを外します。 いけないと思いつつ、精神的に引きずる癖が抜けないです。 この感情がある間は、私は3流以下だと思います。 3流? まーどうですかね?? 実際のところ。。。 私はヤフー板の個別株のスレは全く見ないのですが、たまに気になる投資家がいると ずっと後を追いかけて見てい [続きを読む]
  • 目移りして困る
  • このところずっと投資関係の資料を見ています、主に四季報中心ですが魅力的な銘柄多くて 多くて目移りして困ります。 チャートだけ見て買える期間は終了しました。 これからは中身も吟味して、チャートと照らし合わせる必要があります。 正直手間です。 ですが、この作業が楽しいと感じる間はマーケットと付き合えるのだと思います。 昨年来見ておられる方は知っておられると思いますが、昨年の値上がり上位の大半は ギルドから出 [続きを読む]
  • 随分長くマーケット見てきました。
  • 本バブル崩壊を戦った恐らく最後のトレーダーが買場セトでございます。 10年以上相場師と生き、マーケットと戦い天下を取り最後の最後に討たれました。 リーマン前のことです。 マーケットの異常に気付き、空売りで戦い巨額の損失を出しました。 リーマンショックが始まったのはその1週間後だったか?3か月後だったか? 全てを失い、株を買う資金すら無くなった時に見た空は余りにも青く 眩しかったです。 その時の感動が無け [続きを読む]
  • 4026神島化学について
  • 買場セトが唯一王者と名付けた株ですが、とうとう1700円台を付けるまでになりました。 一番初めに書いた時は800円台だったのでそれなりに上昇して参りました。 まずは順当です。 週末モードで少し解説しましょう、何故神島化学を王者としたのか?を。 買場セトの思考は実は複雑でして、実際の思考をそのまま書けていないのを 常日頃危惧しているところ、思考の流れ等を実質1億分の1も書けていないと思っています。 流れをすっ飛ば [続きを読む]
  • トレーダーというよりも
  • トレーダーというよりもファンドマネージャーに近い,というよりもデュエリストWWデッキの構成を、時に攻撃型に時に守備型にする。カードはマジックカード、トラップ、カウンタートラップなど多種多様なカードがあり、中には不動のカードもあるし、切り札もある。後はマーケットに合わせて選択していくだけ。絶対的なカードに頼るのではなく、デッキの構成、バランスに頼る、賭ける。下げ相場でも上げ相場でも、対応できる。ショ [続きを読む]
  • チリも積もれば
  • ご存知の方も多いと思うのですが、ドルコストでアメリカ株に投資しています。既に十数年にもなるので、掛け捨てのつもりだった投資が結構な金額になりました。為替ヘッジもしてないので日々の変動は大変な金額になっています。 また、デッキも大半が株式投資なので、保有金融資産の変動率はバカげた状況にあると思っています。安定資産皆無ですw昔はファイナンシャルプランナーの資格なんぞも持っていましたが、顧客の皆さんにア [続きを読む]
  • 超順張りこそ!
  • 今朝のメディアに、個人投資家の空売り残が7年ぶりとなっているとありました。 まるで手技が違うのが「いわゆる個人」という投資主体の存在ですが、ここでも 逆張りに撤しているのには驚きを感じます。 順張り、超順張りこそ、私のスタイル現状行くところまで行くことしか 考えられないです。 [続きを読む]